• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年09月16日

ちょっと残念だけれど頑張って欲しいですね。

ちょっと残念だけれど頑張って欲しいですね。
ここ数週間色々取り沙汰されてきましたが、とうとうマクラーレンとHONDAの関係解消とトロロッソへのエンジン供給が正式発表されましたね。



往年のマクラーレン・ホンダの黄金期を知っている方には残念かもしれませんが、HONDAのPUのパフォーマンス不足も原因の一つなので直ぐに結果を出す事が最優先のF1の世界においては仕方が無い事なのかもしれません。


しかし、HONDA第2期のターボエンジンはウィリアムズで散々苦労してパフォーマンスを上げて来て完成形に至ったところでマクラーレンに搭載されたのですから好成績を上げるのはある意味当たり前だった気がします。


それに比べると今回の参戦は充分な準備期間をおいて開発されたメルセデスなどに比べて2年以上遅れてスタートした上にマクラーレン側から「サイズ・ゼロ」なんてコンセプトを押しつけられており、全てにおいてチャレンジングなPUが一朝一夕で物になるのは困難だったでしょう。


参戦2年目はネガ潰しでパフォーマンスも信頼性も上がりましたが、それでも根本的な性能向上に限界が見えて来たので、コンセプトチェンジになったようですが、信頼性も足を引っ張って結果を出す前にマクラーレンから愛想を尽かされたようですね。


しかし、そのマクラーレンといえども資金は意外と潤沢な割にはマシン造りは一流とは思えませんし、エンジニアやデザイナーはどんどん流出してしまいましたし、レース戦略もお粗末でピット作業も遅い…今では「お金はあるけれど二流チーム」という印象があります。


特に昨年などは上り調子で迎えたはずの鈴鹿で惨敗したあたり、車体のパフォーマンスも疑問符が付きます。サスペンションの追従性が良くなく、空力性能もピンポイントでしか発揮しないようでは、昨年までF1チャンプ2人を起用していての成績を考えるとシャーシーも一流とは思えません。


来年ルノーにPUチェンジする事でマクラーレンはレッドブルと同条件になるので、車体本来のパフォーマンスが明らかになるでしょうね。来年は言い訳が出来ない状況になると思います。


それに比べると来年からタッグを組むトロロッソの方が良好な付き合いが出来ると思いますので、政治的な駆け引きばかりして上から目線のマクラーレンよりはよっぽど良いかもしれません。


しかし、HONDAのPU…というかレース活動を考えると、不十分に感じる面が多い事も事実ですね。例えば3年目の参戦で信頼性に関してはかなりデータが取れて熟成が進むはずなのに、MGU-Kの破損のように「何で今更こんな部品が壊れるの?」なんてトラブルもありますし。


エンジン開発部門が日本にあるというハンディもあるのかもしれませんが、それは以前の参戦の時も同様なので言い訳にはならない気がします。


それと、以前から感じている事なのですが、HONDAのレース部門では「若い人にチャンスを与えて勉強させる」といったスタンスでスタッフを起用している事が多いのがデメリットになっている気がします。


HONDA独自?の「やらまいか精神」でどんどんチャレンジする事は素晴らしいと思いますが、結果を直ぐに求められるレース開発の、それも頂点と言えるF1においてはそれでは互角の勝負は出来ない気がします。


ある意味典型的だったのがGP500に再参戦した時の「NRプロジェクト」で、楕円ピストンの1気筒当たり8バルブという超革新的な4ストロークエンジン(個人的には大好きです)で他社の2ストロークエンジンに対抗したものの、トラブル続きで実力を発揮される前に2ストロークエンジンのNSプロジェクトに変更になってしまいました。


HONDAのある意味良くない面は、新規のプロジェクトをスタートさせる時に以前の状況を知っているベテランのスタッフを起用せず、若手だけで固めてしまう傾向がある所です。トラブルが出た時のアドバイスや、実戦のノウハウを無駄にしてしまうのは勿体ないです。


F1参戦第1期では、新たに作ったエンジンブロックを手持ち?でそのまま飛行機で運んでサーキットに持って行った、という武勇伝があるようですが、そこまではしなくとも頑張って欲しいものです。


個人の頑張りにも当然限界はあるでしょうが、最近3年の不振には人材以外にも資金の不足などあるのでは…と勘ぐってしまいます。


そういう意味では、今回のマクラーレンとの提携解消で、フェルナンド・アロンソへのサラリーやマクラーレンへの資金提供(これだけで150億円前後になるようです)をしなくてよくなるため、純粋にPU開発に回せる分有利になるはずです。


でも先行しているメルセデスのエンジンは何と熱効率50%!!を達成したとか…船舶用のディーゼルエンジンやコジェネ用ユニットを除けば世界一のとんでもない数値をレーシングエンジンで達成しているので、追い付くのは大変そうですね(爆)。3億円する市販バージョンでも熱効率は40%だそうです。

後は開発部門がどれだけ頑張れるかですね。(来年につながる努力は別として)もう今期残りのマクラーレンには見切りを付けて、来年のトロロッソのために全力投球して欲しいです(爆)。
ブログ一覧 | F1レース | 日記
Posted at 2017/09/16 11:41:36

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

一線を画した方が・・・
ライチュウ@滋賀さん

F1 2017 マクラーレンとホン ...
milky_takeさん

F1 2017 ホンダ問題について ...
milky_takeさん

F1【危機的なマクラーレン・ホンダ ...
milky_takeさん

マクラーレン、2018年のメルセデ ...
milky_takeさん

F1 マクラーレン 「ホンダと組ま ...
milky_takeさん

この記事へのコメント

2017/09/16 21:30:34
こんばんは。

ホンダ、やはりマクラーレンとのパートナーシップ解消になりましたね。でも、チームとドライバーが結託してホンダを追い込んでいましたから、これは仕方のないことでしょう。

バーニー・エクレストンは、マクラーレンを避難するようなコメントをしていたようですが、来季はホンダもマクラーレンもその実力が試されるシーズンになるのではないでしょうか。

新参者イジメとも言えるトークン制も無くなったし、来季はチームからの無茶な要求も減るでしょうから、ホンダには結果を出してマクラーレンを見返してやって欲しいところです。

メルセデスのF1エンジンの熱効率50%以上は驚きましたが、40%以上だとトヨタのダイナミックフォースエンジンも達成してるんですよね(苦笑)
コメントへの返答
2017/09/16 23:22:43
こんばんは、いつもコメントどうもです。

どうもシーズン当初からマクラーレンの方から解消の意向があったようですが、ちょっと露骨な嫌がらせの雰囲気がありましたね。エンジンの力不足が原因とはいえあまり気分の良くない状況でしたから、今回の提携解消である意味すっきりしたかもしれません。

来年の選択はどちらが正解になるのか今から興味津々でしたが、HONDAは今年エンジンコンセプトを一新した成果が実を結ぶと良いですね。

どちらのエンジンも燃焼効率のピークはピンポイントのような気がしますが(爆)、マツダのスカイアクティブXがどこまで行くのかも興味ありますね。
2017/09/17 07:18:35
ホンダの肩を持ちたい気持ちは山々ですが、これはどっちもどっちだなぁと思います。「あのホンダが。あのマクラーレンが。」なんでこんなゴタゴタに。。。
まぁ、ジェイムズキーのトロ・ロッソも楽しみで期待が大きいですが、因縁のニューイのシャーシにホンダエンジンが載るのではという期待が非常に高まってます。笑
コメントへの返答
2017/09/17 11:03:23
コメントありがとうございます。勝負の世界なので、結果を残せなければ仕方が無いのですが、HONDAは参戦初年度のつまづきをそのまま引きずっている感じですね。全てが後手後手に回っているので来年は頑張って欲しいです。
私もジェイムズ・キーのトロロッソには期待しているので、来年度上向きになって再来年はレッドブル・ホンダでマクラーレンにリベンジ、という図式になって欲しいです(爆)。
2017/09/17 17:47:00
トロ・ロッソの今年のブルーのカラーリング大好きでミニカー先行予約しました。
日本人としてはホンダが活躍できなったのは
残念ですが
マクラーレンは以前プジョーとすぐに
契約破棄したことから
比べればまあまあ我慢したんじゃないでしょうか。
いずれにしろF1なんでなにがあっても
おかしくない世界なんで
来年ホンダはきちっと表彰台に上って
いけるエンジン作って 再来年にはレッドブルに
エンジン供給してマクラーレンを無視しましょう。
コメントへの返答
2017/09/17 18:47:03
コメントありがとうございます。

マクラーレンとしてもHONDAエンジンに期待していたのでしょうが、昨年はそこそこ性能向上を果たしたのに、今年の開幕時点で見切りを付けていたのはなかなか非情ですね。かと言ってルノーに鞍替えしてもそうそう成績が上がるとも思えませんが(爆)、レースの世界は弱肉強食ですね。

ホンダは来年必至に頑張って性能向上して、最低でもルノーは追い抜いて再来年のレッドブル・ホンダ?で花を咲かせて欲しいですね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「今月は通勤だけで300Km走っているのに燃費が14.9Km/L…超優秀〜。新車時より燃費良いかも」
何シテル?   09/15 08:16
最近車を新調しました。小さくて速い車が好み でしたが、色々な事情で現在の車に乗り換え ました。速さ、楽しさ、便利さを両立させるのは なかなか難しいですが、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

趣味が御一緒でしたら、車種は関係なくお付き合い
よろしくお願いします。
178 人のお友達がいます
たく@独車一番!48・46二番!たく@独車一番!48・46二番! * ジャーマンボーイジャーマンボーイ *
☆アル君☆アル君 ORANGE WOLFORANGE WOLFみんカラ公認
sleepykoalasleepykoala kamapukamapu

ファン

100 人のファンがいます

愛車一覧

BMWアルピナ D3 BMWアルピナ D3
満タンで長距離走れて、なおかつ「駆け抜ける喜び」がそこそこある車、という観点で乗り換えま ...
BMW 1シリーズ クーペ BMW 1シリーズ クーペ
 本当はオーダーでルマンブルーを購入予定でしたが、あまりの注文殺到で年内納車不可になって ...
ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
135iの購入時に手放した車です。5年間で13万Km走りました。7人乗れて荷物も積めるの ...
ホンダ インサイト ホンダ インサイト
形式上はエコ車ですが、HONDAならではの「燃費アタッカー」でした。車重が820Kgと軽 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.