• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

sa(エス・エー)のブログ一覧

2013年11月30日 イイね!

松山千春コンサート・ツアー2013【生きている】に行ってきた。


神様が、彼女の同僚から「松山千春コンサート・ツアー2013【生きている】」のチケットを手に入れたので行ってきました。
Z4に神様を乗せて高速道路をサクサクっと走って会場のセンチュリーホールへ。

客席は今回も2階席、1階席には元プロ野球選手の金石とバトミントンの陣内夫妻が来場していて(アンコールで千春に弄られてました)、ヤッパ1階席が良かったです。

開演前のロビーです。

平均年齢はボクと同じかやや上位。(^o^)

コンサートは、千春の弾き語りの「君の歌と僕の歌」から始まり、途中インターバルをはさんでニューアルバム生きている」から5曲。
アンコールは千春のデビュー局の「旅立ち」から始まり、途中意思半ばで亡くなった元プロ野球選手の津田投手のドキュメンタリー番組の為に作られた「君に」(この時に金石・陣内夫婦が弄られてました)、そして大きく盛り上がった「長い夜」の7曲。
その後一度緞帳がさがり「雪化粧」でエンディング、全19曲約3時間のコンサートでした。

面白いな、と思ったのはボクがここ3年ほど毎年行っている山下達郎のライブと松山千春のコンサートが正反対なこと(それぞれのヘヤースタイルを含めて・笑)

MCより曲の演奏がメインな達郎、時には曲の演奏時間より長く曲に込めた説明ししてくれる千春。

最初の3曲の弾き語りだけでギターを弾いていた千春、アカペラ以外殆どギターを離さない達郎。

大きな舞台セットの達郎、証明の装置とバックバンドのシンプルな千春。

最後までバックバンドを従えて歌い終わった千春、最後にソロで終わる達郎。

セットリストはライブツアーが終わるまで非公開な達郎、コンサート会場に掲示される千春。
今日のコンサートのセットリストです。


等々、こう書くと「たった1回千春のコンサートに行っただけで何が分かる。」と言われるコアな松山千春のファンの方は言われるかもしれませんが、千春の歌やMCで何故だか涙がジワーって浮かんできました。

特に、
「子供は親や境遇を選べない。」、「自分は自分を選べない、でも自分は自分になれる。」「何にでも自信を持つ、失敗した時に責任を自分が取れば良いだけ。」
が心に残りました。

やや政治寄りのMCも有りましたが良いコンサートでした。

もちろん、達郎のライブと千春のコンサートを比べて、どちらが良いか悪いか、どちらが上か下かって話ではありません。それぞれの音楽性やステージに対する考え方が違うだけで、オーディエンスor観客を精一杯楽しませる気持ちは達郎も千春も同じでとても比べられるものではないのですから、好みに合うか合わないか。

どちらも好みに合う人いもいれば、どちらか片方だけ、あるいはどちらも好みに合わなくて、オールスタンディングで始まる福山雅治のライブが良いと言う人も。(^o^)

ン、何か似たような話が、スポーツカーとミニバンとスポーツセダンとファミリーカーetc、その時の家族構成やライフスタイルで選ぶだけの事、そしてそれぞれの間には決して上下関係は無いと思うのです(また、この話しかって言わないでください)。

11月のブログは偶然にも、「山下達郎 PERFORMANCE 2013 に行ってきた。 」で始まりましたので、スポーツカー・ミニバン云々の話はこれでおしまいです。

でも帰りの名古屋高速で、左側をZ4で制限速度で走ってるのにミドルクラスのミニバンに煽られたり、追い越し車線を制限速度の×2で走っていきくLクラスのミニバンがいたり・・・、なんなんだ~。

でも明日から12月、気分を切り替えて今年ラストの月を忙しくても楽しくすごしましょう。(^o^)v

まづは、明日はフロムセブンミーティングから。

なんか神様も行くみたい。(^o^)v


こちらも、ポチしてくださいね。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
Posted at 2013/11/30 23:33:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | 音楽 | クルマ
2013年11月28日 イイね!

この子たちも、いつの日か。

こんにちは、イメージアップキャンペーン中のsa(エス・エー)です。(^o^)v

今朝(11月28日)のフジテレビ「とくダネ!」で、老犬ホームや老犬介護の事を取りあげてましたね。

ウチにも現在、犬齢12歳の柴犬(マメ柴・ハル♀)


チダックス(チワワとミニュチュアダックスとのミックス犬・セナ♂)


トイプードル(ルイ・♂)

の3匹がいて、ボクや神様を癒してくれてます。

本当は犬を飼うことを決めた時は、当時流行っていたゴールデンレトリバーやラブらドールレトリバー等の大型犬も候補になったのですが、大型犬は老犬介護が大変だって聞いて小型犬にしました。

番組内で、歩けなくなったゴールデンレトリバー(体重30kg)の介護をしてみえるご夫婦の様子が紹介されてましたが、頭が下がる思いでした。

特に下のウチの犬たちは、

 「温かいな。」


 「ン?オヤジ何か用か?」


 「ベストポジション♡」


「ルイ、お前にも何か悩みが有るのか?」「うるさいな~。」


ブログUP後

ハルも寒かったようです。

犬が雪を喜んで庭を駆け回るのは童謡の中だけの様ですね。(^o^)

大学生の時に飼いネコを亡くした経験があるのである程度は覚悟してますが、当然避けられないことですので、その時まで精一杯可愛がってあげます。



こちらも、ポチしてくださいね。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
Posted at 2013/11/28 13:27:52 | コメント(7) | トラックバック(0) | ワンコ | 日記
2013年11月27日 イイね!

色々な話。

先週末は皆さんに色々とご心配やら、ご迷惑をおかけしました。<(_ _)>
月曜日になって日常が始まったら、あんなにヒートアップした事がウソのように、どうでも良くなってしまいました。飽きちゃったのかな?(あの方は追撃のブログを挙げているようですが・笑)

さて、野暮用で銀行にZ4で行った後、駐車枠からZ4を出してアウトランダーにゆっくりと追従していると通路で突然に停止。「何?」と思ってると、助手席の後ろのドア・助手席のドアの順に開いてボクよりも年上と思われる女性が2名降りて、それぞれドアを閉めました。

「なんだ、人を降ろすのか。」と思って後ろに止まって待っていると、更に運転席の後ろのドアが開いてもう一名の女性が降りてきました。
そしてその女性がドアを閉めようとした時、突然アウトランダーが発進しました。

最後に降りた女性が慌ててドアを閉めようとアウトランダーを追いかけた時、アウトランダーが急停止して女性はドアにぶつかりそうになりました。女性は照れ臭そうにドアを閉めた後Z4の横を通り過ぎて行ったのでボクも軽く会釈をしました。

アウトランダーの運転手さんはボクが後ろの止まっている事を気にしていたんでしょうかね?
まさかZ4の怖い顔にビッビッタんじゃないでしょうね。(^o^)

こんな経験ってないでしょうか?
横断歩道で歩行者を見つ行けて手前でクルマを止めて待っていると60%位の確率で、小走りで渡っていかれます。交差点を左折して横断歩道の手前でクルマを止めて待っていても、途中まで普通に歩いていた人がボクのクルマが止まっているのに気が付いてか急に走りだしたりすることも。


これは、「お・も・て・な・し」じゃなかった、「おもいやり」ってやつでしょうか?日本人は人を待たせると焦ってしまうのでしょうかね。(^o^)

その後、本屋さんによって久しぶりに↓の本を買いました。

アルファの特集です。

こんな対決も、

この2台+○○○○が次期主力戦闘機候補(ただし導入時期は全く未定です)。

これも気になります、偶然に3台とも赤いクルマです。


そう言えば、かなりのみん友の皆さんがTMSに行かれた様ですが、今回もボクは行けません。(T_T)
で、皆さんのレポートの中から特に気になったクルマは何台もあるのですが、ボク的なサプライズはこの↓です。


箱スカの様な、510ブルの様な、クリフカットの初代シルビアの様な、でもCピラーはフィアット131の様でもある、日産のコンセプトカー 「IDxFREE FLOW」。

とそのレース仕様?「IDxnismo 」


BRE510へのオマージュかな?

2リッター位のエンジンを積んで、FRで市販してくれると楽しそうですね。
名古屋に2台とも来てくれるかな。

さてと、土曜日は松山千春のライブにも行くし、日曜日はまた西に向かうかも知れません。

今週も頑張ろっと。


こちらも、ポチしてくださいね。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
Posted at 2013/11/27 21:23:57 | コメント(6) | トラックバック(0) | 四方山話 | クルマ
2013年11月24日 イイね!

Re: 白物家電車?  はぁ?

みんカラは、カーライフ(古ッ)を楽しむためのツールだと思って色々とブログをUPしてきたのて、こんなブログをUPすることは、本意でないのですが(ジャ、UPするなよって突っ込みはなしで、って言うかそれだけ、我慢が出来ないと理解してください)。

何を思ったのか、この御仁(人を敬っていう語。おかた。現在では、ひやかしの気持ちを含んで用いることもある。今回はどちらの意味かは読む人の判断にまかせます。以下同じ)が、先回あげた神様(配偶者の意味・みんカラではまあ見かける表現です・以下同じ)との京都のもみじに狩りのブログに迷惑なトラック・バックブログを挙げてきました。

この迷惑なトラバ・ブログのお陰で楽しかった京都旅行の思い出が、台無しになってしまいましたし神様もかなり凹んで元気がありません。(T_T)

どうも「白物家電車」と言う単語がお気に召さなかった御様子です。しかし、この「白物家電車」と言う表現はボクが創ったものではなく、みんカラでも時折みられる単語ですし新聞でも見た事があり、少しググってみると2010年ころから使われているようです。

この御仁は「ミンカラの隅っこでひっそりとブログを書いています。」との事で、ご存知無かったかもしれませんね。

トラバブログには、「ただコピペしてあるだけじゃん。」と思われるかもしれませんが、
『セブンの事故・・・。」というトラバブログのコメ返に、
「外国製スポーツカー以外は、白物家電車だそうですから。」とか「大衆車を白物家電車とか」とボクのブログに全く書かれていない事を邪推して書かれてます。

>当時勤めていた職場が面白くなかったので、せめて通勤位は楽しくしようと思って購入した
と書いただけなのに、
「急加速急減速急カーブを繰り返すと、気分がスッキリするのだろうか?」
と元ブログに全く書いて無いことを何の根拠も無く邪推で書いています。(この事の訂正を求めたところ「 ではその部分は訂正させていただきます。」とコメ返しておきながら未だ訂正してません。

また
>逆に絶対に乗りたくない(所有したくない)のはミニバンです。
ミニバンは自分で買う車ではなく誰かが買って乗せて貰う物。
と思ってますし、運転して楽しくないからです。
に対して
「格の低いやつがミニバンを買えばよいということなのか?」
とか。
「私が、そのように受け取ったということです。
違うというのなら、訂正することにはやぶさかではありません。」
とコメしながら同じ放置したままです。


また、ボクの運転を全く見た事も無いのに、「ケイマンやZ4を走らせるにあたって、遵法運転をしているとは思いがたいですし、」とか
とか何の根拠もない邪推ばかりというか非常に想像力の高い方と思われます。

この御仁は、ブログコメ返から想像するに
軽免許の制度の事をご存じなところや、
「904の後、R380に対抗して、三和自動車が急遽空輸した906、わくわくしながらテレビを見ていました。」
とのコメ返から、ボクより年上でおそらく65歳以上のかたで、クルマのメカニズムに非常に詳しい事からおそらく自動車メーカーのエンジニアをされいた方だと、ボクは考えています。

更にこの御仁のブログ、一つを除いてトラバブログばかりです、こ本人は他人の間違ったブログを訂正してやっているつもりの様です、正義の味方気どりですが、ボクからみれば自分の知識をひけらかすだけのマスターベーションにすぎず、スーパーカーを街中でひけらかす事と同じだと思います、いくら「ミンカラの隅っこでひっそりとブログを書いています。」と言ってもネットの世界はどんな大きな街よりはるかに広いですからね。

しかし何故かボクのブログに対しては根拠のない邪推を入れたり、
「文意を正しく伝えたいと思い部分抜粋をしました。」と言いながら前後の文脈をカットして、、まるで朝のワイドショーの芸能ニュースの様に事実を歪曲しています。

まだまだ書きたいことは山ほどありますが、書けば書くほど自分が小さい人間になって行くような気がしますので、後はこの御仁のトラバ・ブログやコメント&コメ返を見て判断してください。

この御仁のトラバ・ブログの元ネタになった方はどう思ってみえるのかな?
なんの前ブレもなく、いきなり全否定のトラバ・ブログの存在を知って悲しい気持ちになったのでは。
中には元ブログを削除された方もみえますし、その方はその後ブログをUPされてないので、よほどショックだったのでは?

確かにトラック・バックをする時に元ブログをUPした方にコメントやメッセージを入れる義務は無いのかもしれませんが、「この記事へのトラックバック」を見てその内容がいきなり全否定であった時のショックはとても大きいと思います。

この御仁は長く人生を生きられてきた方なので、それくらいの事は判断できると思うのですが、もしエンジニアをしてみえたのならば、機械ばかりを相手にしていてボクよりも人の気持ちが分からない御仁なのでしょうか?

それと批判ばかりの(本人は間違いを正している)非生産的なトラバ・ブログばかりをUPしていて何が楽しいのでしょうか?(もちろんどんなブログをUPしようと本人の自由です、ボクの素直な疑問です。)

全然楽しくないブログに最後までお付き合いされた方、ありがとうございました。<(_ _)>
次回は今までどおり楽しいブログをUP出来る様に頑張りたいですが、意味不明の歌詞の引用や事実無根のトラバ・ブログ、コメント、コメ返等は固く固く御遠慮申し上げます。

もしこのブログに「イイね!」を付けられる方や、コメントを下さる方がございましたら、将来このブログを削除する可能性が有ることを御召致の上でお願いします。

「イイね!」については、拡散目的の「イイね!」でも結構です。
このブログが拡散する事によって、ボク自身が恥を書くことは全く気にしてません、それだけ本気ということですし、リアルにお会いした方やコメントをやり取りした方はボクがどんな人間か分かってみえると思うので。

ちなみに、ボクがこの御仁のブログに「イイね!」を付けているのは拡散目的です。

さて年末に向かい本業も忙しくなった時に、厄介な御仁に絡まれてしまいましたが、折角なのでこの状況を少し楽しんでみようと思っています。
本当はスルーするのが、大人の対応なんでしょうが、まだまだ大人になりきれない様です。(~_~;)

ではまた!

追記1、
 「ネエ、京都に行かない?PrtⅢ(紅葉編)」 に付けられたトラック・バックは、11月25日18時00分に削除しました。

追記2
 コメントやメッセをくださった皆さんの言いわれるとおりでした。こんな御仁に本気をだしかけたボクが浅はかでした、時間を超無駄にしたみたい。
今後はスルーしときます。
Posted at 2013/11/24 18:27:19 | コメント(12) | トラックバック(0) | 日記
2013年11月23日 イイね!

ネエ、京都に行かない?PrtⅢ(紅葉編)

神様との京都観光?も3回目です。
今回の御供はZ4くん、理由は今回は荷物が少ないからです。(^o^)オープン走行はNGです。
いつもの様に岐阜羽島ICから高速に乗ります。

今回は、追い越車線でとうせんぼしたり、前が詰まっているのに煽ってくるミニ…じゃなかった白物家電車も無く(こんな事を書くとまた叩かれるかな)順調に走れました。
先回と同じく、大津SAで休憩。

ただ前回と違い駐車している車も多く観光バスもいます。

さらに京都東ICを降りようとすると渋滞してます。
そこで、神様と相談して長男のマンションへ行くのを後回しにして、京都もみじ観光に。
ますは、神様の希望で「蓮華寺」に行く事に、ナビで「れんげじ」を検索してGO

ナビの案内で到着、

ン 仁和寺?? マッ俗称で「れんげじ」って呼ばれてるんでしょう。
と境内に。




だが、神様がJR東海のCMでは、室内から紅葉を見ている映像だったと。
境内には「御殿」と呼ばれる建物があり入ってみると、まさに平安御殿!
一応建物の中から紅葉が見れます。




「でも、なんか違う。」との神様の意見で、スマホで「蓮華寺・京都」で調べると有りました有りました、
ナビで設定して向かいます。
BMWに乗ってる方はご存知と思いますが、ナビの画面の山の色が季節によって変化します。
秋は紅葉Vrに、冬になると白くなります。


延暦寺に行く車について行ってしまい、ウッカリして通り過ぎちゃいましたが蓮華寺着。
紅葉はこんな感じです。


座敷からの紅葉、




さて、お昼も過ぎてお腹が空きだしました、神様が同僚からお鍋の美味しいお店が有ると言ういので平安神宮の近くにある、「河道屋養老」へ


中庭のあるお座敷です。


メニューは、これまた神様の同僚のお勧めの、「養老鍋」


〆におそばとうどんが付きます、京都の素材とお出汁の美味しいお鍋でした。


今回の京都旅行でボクとしては、金閣寺・銀閣寺・嵐山が希望でしたが近くにある平安神宮へ予定を変更、岡崎公園の駐車場へZ4を入れてっと。
で、平安神宮です。

本殿で参拝のあと神苑を散策。

本殿に戻ると結婚式が行われてました。

お幸せに。ウチの神様2号や長男は何時になるやら。(~_~;)

平安院宮から歩いて南禅寺に。
ここの紅葉です。





残念ながらココでスマホが電池切れ。(T_T)

今回の京都観光は、南禅寺で終わり。
Z4を駐車場から出して長男のマンションへ向かいますがZ4にチョッと異変が、なんか静か?

いつもの京都タワー近くの駐車場に。


マンションでの用事を済ませたあと今度は京都南ICから高速に。
やっぱりZ4がなんか変、アッ、ナビが喋ってナイ!
そう言えばみんカラで、「ナビが喋らなくなって修理に○十諭吉。」と言うブログを見たような覚えが・・・。(T_T)

さらにルームミラーの上に「T/O ERR」との表示が、何のエラー???
モンモンとした気持ちで岐阜に向かい岐阜羽島ICを降りた後のコンビニでZ4をチェック。
T/Oはトランクオープナーと思いリモコンでトランクを開けてみると、「開いた」(^o^)v

更にナビをチェックすると・・・・・、音声案内がOFFになってました。(~_~;)目的地設定した時に間違えてOFFにしてしまった様です。喋らないナビ、静かで良い様な何か物足りないような・・・・。
天気にも恵まれた往復300kmの京都観光でした、次は雪の金閣寺を見にいきますか。

追記 このブログに付けられていたトラック・バックは11月25日に削除しました。


こちらも、ポチしてくださいね。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
Posted at 2013/11/23 00:56:19 | コメント(5) | トラックバック(0) | 京都 | クルマ

プロフィール

「今月号CG渡辺編集長の登録13年越え車の増税に対するコラムで編集長の友人の、「タバコに対する増税と同じだ、自動車税はもっと高くても良い。」に共感してしまいました。
最も、13年越え間近のケイマンとエコカー免税対象車の118dの2台持ちとしては、微妙な立ち位置ですが。」
何シテル?   06/03 17:27
 BMWとケイマン、神様号のPOLOの3台が我が家の車達です。BMWはE36、E46、E90、Z4(E89)と乗り継ぎ、320d(F30)に。  神様号のPO...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

遂に来た! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/28 09:29:59
お詫び 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/06 14:06:14
既存のルールや常識に縛られない人でありたい 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/27 14:28:41

お友達

暫くの間、新たなお友達の募集は中止します。
ただボクの方からお友達のお願いをする事はありますので、その時は宜しくお願いします。
197 人のお友達がいます
CLUB365CLUB365 * ねも~ねも~ *
ナナ27ナナ27 * いけ!!いけ!! *
直6サウンズ直6サウンズ * masa!masa! *

ファン

115 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
黒いボディーに赤の内装がお洒落な118dです。 神様号&メインカーです。
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
休日のストレス解消用です。BBS19インチホイルとザックスRS-1の車高調が自慢です。
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
通勤や3人以上でのドライブに使っていました。 BBS RS-GT ハルトゲカーボンリップ ...
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
神様号のポロです、自慢はベージュのレザーシート。コンパクトカーとレザーシートのミスマッチ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる