• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アガサのブログ一覧

2017年08月16日 イイね!

2017夏・北海道、雨と林道と温泉と食のジープ旅(4・5日目&最終日)

2017夏・北海道、雨と林道と温泉と食のジープ旅(4・5日目&最終日)連日のあまりにも冴えない空模様続きで、
『何のために北海道まで来たのだろう?』
と、旅の途中で何度も心が折れかけた。
でも、その度に私を癒してくれたのは、
無料の良質な温泉と、旨い食事だった。
人として、男として、大きく成長するには、
時にこんな試練続きの旅も必要なのだろう。
旅から帰り、そう思う事にした・・・。(苦笑)

写真をクリックすると大きくなります。
表示されない場合は再読み込みしてください。


スタイルシート変更により、 写真右端が表示しきれませんので、
画面下の横スクロールバーで右移動してから読み進めてください。





8月14日(月) 曇りのち雨

この日、網走市内を出発して直ぐ、目指す知床半島には薄日が差していた。




斜里の海岸、知床連山をバックに砂浜ダートを走る。




寂しげな色彩景色の中、名前分からずの黄色い花が目を惹いた。




この日はちょっと俯瞰気味に捉えてみたプユニ岬手前のいつも立ち寄るポイント。




小規模渋滞が起こっていて何かと思ったら、渋滞の正体はコイツだった。



たつランクルさんのブログで知った羅臼岳を眺めて道東の最果てまで行けるダート道の入り口。

残念、この時期は車両規制。


道道93号舗装部分は、短いけれどダイナミックな道だった。




ココからだと、知床連山と呼ばれる山々の連った様子が良くわかるね。




道道93号を分岐して、朝風呂の目的地、野湯、岩尾別温泉三段の湯・滝見の湯へ。




あらら、今年から隣接のホテルが閉業しちゃってお湯が来てないんだそう・・・。




と言う事で、知床一番人気の野湯、熊の湯へ。

人が多くて秘湯感はないけど、なんだかんだ言ってもココの湯はいい湯だね。(^^)


この日は朝飯を抜いたので、少し早目の昼飯にウニ丼2800円!!

『知床食堂』
【住所】北海道目梨郡羅臼町本町361-1
【TEL】0153-87-4460
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】無休

羅臼で取れた馬糞ウニ、とっても甘くて美味かった!!
ココはまた来よう!!(^^)


そしてまた次の野湯を目指してダート道を行くが、この先で無情のゲート。




それでもへこたれず、舗装路を乗り継ぎ、温泉までの約5kmのダート道を行く。



この掘っ建て小屋が、目的の野湯・秘湯川北温泉。



奥に見えるオレンジのホースは温度調整用の沢水。

この時は私一人の貸切状態。
自分好みに湯温を調整できたこともあって、すご~く気持ち良く入れた。
感謝の気持ちを込めて、アブ退治して、お掃除して、写真をパチリ。
ココは行く道もロケーションも秘湯感たっぷりで、今旅一番気に入った!


地球がまあるく見えるどころか、何も見えない展望台。



ジェラート(トリプル)は美味しかったよ。

『caffe kaiyodai (カフェ カイヨウダイ)』
【住所】北海道標津郡中標津町字開陽
【TEL】0153-74-2525
【営業時間】9:00~17:30(10月は午後4時30分まで)
【定休日】11月1日~4月下旬
【関連HP】http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/ss/srk/kanko/nmrgsdb/1grumet/caffe-kaiyoudai.htm





開陽台を後にして、なるべく交通量の少なそうな道を選んで上士幌まで。

夕飯は豚丼が食べたくり、ボリューミーでリーズナブルと評判のこの豚丼880円。

『金亀亭』
【住所】北海道河東郡上士幌町上士幌東2線234
【TEL】01564-2-2332
【営業時間】11:00~13:00 17:00~22:00
【定休日】日曜

しっかり炭火で焼かれた豚は、香ばしくて美味しかった~。
豚肉の下に焼かれた玉ネギが敷かれていたのは豚丼としては珍しい?!
丼なのにお重で、小鉢とお新香とみそ汁付きと言うのも豪華だよねぇ~。
別途頼んだしょうゆラーメン700円もこれまた美味くて大満足~。
どっちもまた食べたくなる一品だった。(^^)

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

8月15日(火) 曇りのち一時晴れのち小雨

上士幌の町で朝を迎え、タウシュベツ川橋梁を目指す。

まずは国道273号糠平国道からちょっと森林の中へ入った梁展望台から定番風景。



そしてこの日は橋の根元まで行く計画。

私にとって未知のゲートが開かれた瞬間。(笑)



橋までの道のりは、フラットダートを4kmほど行く。




林道の行けるとこまでとなるとプラス1kmほど。




こんな風に木々の間から垣間見える橋梁風景も、この林道ならでは。




タウシュベツ川橋梁と愛車を一緒に撮れて大満足。(^^)




そしていよいよ橋の袂へ。




いつかは崩れ落ちてしまうであろうこの橋、形あるうちに見れて良かった。




また次回来る時にはどんな形になっているだろう・・・・。




タウシュベツ川橋梁を見た後は、かつての士幌線終着駅のあった場所でランチ。

『三股山荘 (みつまたさんそう)』
【住所】北海道河東郡上士幌町字三股8
【TEL】01564-4-2165
【営業時間】5~10月中旬9:30~18:00 10月中旬〜4月10:00~17:00
【定休日】月曜日・火曜日(祝日の場合は翌日;臨時休業あり)、1月1日
【関連HP】https://kamishihoro.info/sg_detail.php?id=4

三股山荘名物の畑のランチ1050円とピザトースト・コーヒーセット750円。
十勝の恵みの馬鈴薯と、ニセコのハム・ソーセージは北海道チックなお味で大満足。(^^)


食後、数日振りに差した陽の光は、かつて賑やかだったこの地を回想させた。




ナイタイ高原牧場へ来た頃には、泣きたいくらいの空模様になっていた。



遠くに牛も見えて長閑で素敵な場所なんだけど、私にとってはナキタイ高原牧場。(苦笑)



この石のベットに寝転がって青空を眺めて見たかったなぁ。




もうね、こういう時は何か食べて気を紛らすに限るね!(笑)

『ナイタイ高原レストハウス』
【住所】北海道河東郡上士幌町字上音更85-2 上士幌町ナイタイ高原牧場
【TEL】090-3398-5049
【営業時間】4月下旬~10月下旬10:00-17:00
【定休日】営業期間中無休(悪天候の場合ナイタイ高原が閉鎖になる場合あり)
【関連HP】http://www.kamishihoro.jp/place/00000009

よつ葉ソフトクリーム350円は美味しいけど、ココのオリジナルではないんだよね?!



みんカラ内でよく見かける十勝牧場白樺並木にも下見がてらやって来た。



ココの救いはお天気にはそれほど影響されない事かな。



砂利道ダートを結構走って展望台にも行ったけど、天気が悪くて感動ゼロ。



この日の風呂は、日本で唯一、世界で2カ所しかないと言うモール温泉は源泉100%掛け流し!

『十勝川温泉 - 十勝川 国際ホテル筒井』
【住所】北海道河東郡音更町長流枝1
【TEL】 0155-46-2301
【日帰り入浴時間】12:00~22:00
【料金】大人500円
【HP】http://www.tutui-h.com/contents/spring/index.html



そうそう、北海道へ来たらスープカレーも食べておかないとね。

『SAMA 帯広店 (サマ)』
【住所】北海道帯広市西二十一条南3-27-12
【TEL】0155-34-9477
【営業時間】11:30~15:30 17:00~21:00
【定休日】第2水曜
【HP】http://www.hb-sama.com/

スープの種類とか、入ってる具材とか色々選べるんだけど、種類が多くて選ぶのに困った。(^^;
頼んだの極みスープでチキンメインのSAMAデラックスカリー1400円、辛さは1(中辛)。
私には辛さもちょうどよくってとっても美味しく頂けた。
一緒に頼んだ期間限定マンゴーラッシーがこれまた旨かった!!
今度は別な味を食べてに来てみたいな。

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

8月16日(水) 晴れのち曇りところに寄って小雨

旅の最終日、今旅初の朝焼けを道央自動車道上り樽前PAで見た。



登別東ICで高速を出て、イタンキ浜へ行くも鳴き砂は鳴かず・・・。



潮見浜展望公園駐車場で天使の階段を眺めて一休み。



完全な晴れ空ではないけれど、とってもドラマチックな空だった。



室蘭と言えば、この工場景色も魅力の1つ。

今度は夜景を取りに来たいな。


道道919号、パジャマ姿で朝の散歩をしていオジサンに教えて貰った亀岩。



そしてパジャマオジサンに、この辺りの岩は硬そうに見えても非常にもろく、
下手に乗ると崩落するから決して乗ってはいけないとも教えて貰った。

オジサンはこの辺りの岩(足場)の崩落で、2人の友を亡くしており、
報道されない崩落事故も何件もあるのだと言う・・・・。

私が何気なく立って写真を撮ったこの場所。

オジサンに「あぶない!危ない!」と言われ急いで引き返したところ、
ココも以前より50cm程ズレ落ちている所だと言い、亀裂部分を教えて貰った。
パジャマオジサン、どうもありがとう。

そしてチキウ岬へ。

チキウ岬、漢字で書くとなぜか地球岬??



測量山山頂も工場夜景撮影ポイントみたいね。




祝津公園から室蘭のシンボル的白鳥大橋を眺め室蘭の街を後にした。





室蘭ICから高速に乗り、次に目指したのは八雲の無料の野湯、平田内温泉・熊の湯。

途中、ちょっとした問題があったけど、運良く通り掛かった地元の方の助言で無事到着。



すぐ横を清流が流れ、岩のくぼみを利用した天然湯船に川水での温度調整。

もう野趣満点で最高のロケーションだけど、アブが多くてゆっくり入ってられなかった。(^^;
今度はアブ避けスプレー持っていこうっと。


北海道旅の最後にもう一度ウニ丼が食べたくて、看板が目に留まった寿司屋に飛び込んだ。

『寿し処かきた』
【住所】北海道二海郡八雲町熊石雲石町52-1
【TEL】0139-82-3148
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】不定休
【HP】http://www.sushidokoro-kakita.com/

お盆休は漁も休みの所が多く、もうウニは食べれないかと諦めていだけに、
生ウニ丼にありつけた嬉しさも相まって旨さもひとしお。
このあたりはアワビも有名なのでかぶりつきで2個。
アワビは包丁を入れないこの食べ方が一番おいしいのだそう。
お値段も良心的でまた行ってみたいお店が一つ増えた。(^^)



ソーランラインを南下して、見市川(けんいちかわ)河口で見えた青空と。




道の駅ルート299元和台の船の花壇。



北緯42度の空は青かったけど、海は青くなかった・・・・。




東洋のグランドキャニオン?!(舘の岬)を眺めて。




海岸線を離れ、国道227号で函館へ。

途中の道の駅で小腹を満たす。

『道の駅 あっさぶ あっさぶ町物産センター』
【住所】檜山郡厚沢部町緑町72-1(国道227号沿い)
【TEL】0139-64-3738
【開館時間】8:30~18:00(5月~10月)、9:00~17:00(11月~4月)
【休館日】年末年始(12/30~1/5) ※11月頃に職員の研修の為休館日2~3日間有り

朝採りの白いトウモロコシ、甘かった~。
地元で採れた苺は昔っぽいちょっと酸味のある懐かしい味の苺。


今北海道旅はソフトクリームに始まりソフトクリームに終わると言う事でまた来ちゃった。(笑)
『トラピスト修道院 売店』
【住所】北海道北斗市三ツ石392
【TEL】0138-75-2139
【営業時間】4月~10月末9:00~17:00 11月~3月末8:30~16:30
【定休日】1月~3月末の日曜日・木曜日それ以外無休営業


北海道のラストショットは、遠く雲の中の函館山と太平洋セメントの海上桟橋。




定刻通り22:00に青森港着。



ココから途中途中仮眠を取りながら雨の東北道をひたすら南下。

17日の9:00に無事帰宅して、今回のジープ旅が終わった。


今旅の走行距離は出発時133791.2km、帰宅時137399.0kmなので、3607.8km。


今旅でのトラブルは以下の通り。
①タウシュベツ川橋梁散策の時、トレッキングシューズの靴底が剥がれた。
②雨ばっかりだったせい?!、旅後半でサイドブレーキの引きずりが頻発。
③ジェリ缶ホルダーに付けてた百円ショップで買った南京錠、
  雨続きの天気に4日で錆びて開かなくなって、ホームセンターで工具を借りて切断した。
④帰りの高速、蔵王あたりだったか白石あたりだっかたか忘れたけど、
  下りの右コーナーでリアが滑って死ぬかと思った・・・。



天気と通行止めに悩まされた今回の夏旅、ハッキリ言って不完全燃焼!!
このリベンジはまたいつの日か。

そして想いはまだ見ぬ彼の地へ。
次の旅(未定)へつづく・・・・・。






これにて2017夏のジープ旅は完結です。
最後まで今旅ブログを読んで下さった皆様、
どうもありがとうございました。

今回のアガサ色の旅は何色に映ったでしょう?

やっぱり、灰色ですよね・・・・。(--;


最後に、いつものこの言葉でブログを締め括ります。

あなたも自分色の車旅に出掛けてみませんか?


それでは、また。

ごきげんよう。(^▽^)
Posted at 2017/08/22 17:31:40 | コメント(11) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2017年08月13日 イイね!

2017夏・北海道、雨と林道と温泉と食のジープ旅(1~3日目)

2017夏・北海道、雨と林道と温泉と食のジープ旅(1~3日目)旅と言うのはいつも思い通りにいくとは限らない。
特に自然と関わりのある事柄なら尚更だ。
今回の北海道旅では、6日間の全日雨に見舞われ、
昨年の台風の影響による通行止めにも多く遭遇した。
気温は寒く、時には車の暖房を入れるほど。
結局ジープの幌も一度も開けれず終い。
そんな悪条件下の今夏の北海道旅、
それはそれで楽しい旅だったと思いたい。(苦笑)

写真をクリックすると大きくなります。
表示されない場合は再読み込みしてください。


スタイルシート変更により、 写真右端が表示しきれませんので、
画面下の横スクロールバーで右移動してから読み進めてください。





8月11日(金) 雨時々曇り

到着した函館港は小雨。函館山も雲に隠れていた。




最初に北斗のトラピスト修道院に向かい、2年ぶりのソフトクリームにありつく。

『トラピスト修道院 売店』
【住所】北海道北斗市三ツ石392
【TEL】0138-75-2139
【営業時間】4月~10月末9:00~17:00 11月~3月末8:30~16:30
【定休日】1月~3月末の日曜日・木曜日それ以外無休営業



修道院前のポプラ並木、少し枝打ちをしたのかな?!何だかスッキリしていた。




トラピスト修道院のポプラ並木ジープバージョン




夕食はイカ飯の町、森町の居酒屋で刺身づくし。

『やなぎ』
【住所】北海道茅部郡森町御幸町6-3
【TEL】01374-2-4198
【営業時間】17:00~23:30
【定休日】不定休

左上から、いわしくじら、つぶ貝、馬刺し(赤味)。 
右上から、生うに、活イカのソーメン。
いやぁ~、どれも美味しかったよ。(^^)





この日のお風呂は掛け流しのコチラの温泉。

『濁川温泉 元湯神泉館 にこりの湯』
【住所】北海道茅部郡森町字濁川85-1
【TEL】01374-7-3311
【営業時間】10:00~22:00
【休日】第3水曜
【料金】大人500円
【HP】https://sinsenkan.jimdo.com/
※ドライヤーはレンタル

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

8月12日(土) 曇り時々雨

車中泊場所の道央自動車道有珠山SAから道東自動車道で300km先の足寄へ。




11時の開店15分前に一番乗りで到着したアメリカンハンバーガーのお店。

『 Woody bell(ウッディーベル)』
【住所】北海道足寄郡足寄町南2条1-22
【TEL】0156-25-6101
【営業時間】日~木11:00~19:00 金・土11:00~21:00
【定休日】月曜日定休
【HP】https://www.facebook.com/ashoro.woodybell/


注文したのは足寄産チーズを使ったアメリカンサイズの『しあわせラクレットチーズベーコンエッグバーガー』1820円。
久々にハンバーガー食べたけど、やっぱりこう言う危険?!な食べ物はのは美味しいね!!(笑)



今旅1本目の林道は延長3kmのダート、雌阿寒オンネトー線。




トリカブトの花が綺麗だった。




オンネトー越に雌阿寒岳と阿寒富士を眺めて。




褐鉄鉱のオレンジ色の水を湛える錦沼。




阿寒湖畔、いつもの店『えぞりす』で、いつものキーホルダーを購入。

『民芸のえぞりす』
【住所】 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目3-22 (幸運の森商店街内)
【TEL】0154-67-3209
【営業時間】8:30~22:00
【定休日】年末年始

また一つ、旅の思い出の品が増えた。(^^)



林道の入り口と間違えて入り込んだスキー場には、ムシトリナデシコのピンクの絨毯が敷かれてた。





この日2本目の林道は、天気が良ければ雌阿寒岳と阿寒富士を眺めながら走る事の出来るであろう、
延長24kmのダート道、飽別白水林道。




この寒さのせいか?!山はもうクリスマス。(笑)




霧に霞むストレート、侵入者(私)を睨みつけるココの住人。




10kmほど走って来た所で、土砂崩れの為通り抜け不可の残念な告知。




もしかしたら行けたかもしれないけど、ココは素直にUターン。




この日の夕飯は摩周駅前、お気に入りの豚丼屋。

『食事処ぽっぽ亭』
【住所】北海道川上郡弟子屈町朝日1-7-18
【TEL】015-482-2412
【営業時間】10:00~20:00
【定休日】不定休
【HP】http://www.facebook.com/poppotei/


寒かったこともあり、牛のおっぱいミルクスープの摩周の恵みラーメン豚丼(小)セット1650円。

オール地場産食材の見た目鮮やかおっぱい塩味?!(笑)の優しくもしっかり味のラメーンと、
小とは思えぬ敷き詰められた肉と甘めのタレが絶妙のな豚丼の組み合わせ。
もうどっちも言う事なしに旨い!!



そしてお風呂はペンション内の温泉掛け流しの公衆浴場。

『ビラオの湯』
【住所】北海道弟子屈町美里4-7-10
【TEL】015-482-2979
【営業時間】10:00~21:00
【料金】大人300円
【HP】http://birao.sakura.ne.jp/facilities.html

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

8月13日(日) 曇り所に寄って雨

この日は屈斜路湖畔のコタンの湯(無料)の朝風呂で始まった。

モデルはこの日が北海道最終日のライダーさん2人



朝食を済ませ、和琴半島の散策路へ。




赤茶けたかけ肌から地熱の噴煙が上がるオヤコツ地獄。




この日一番の目的、野湯・奥の湯に行ったけど、残念、温泉が湧いてなかった・・・・。




しかし、フォローはあったのだが、和琴共同浴場(無料)の湯は激熱だった!!

モデルは72歳で岐阜から一人旅のオヤッサン。




川湯温泉では可愛らしい熊に遭遇。




昭和の香り漂うレトロな駅舎は雰囲気満点!!




その駅舎のレストランで一押しメニューのビーフシチュー(ライス・サラダ付き)1600円を頂く。

『オーチャードグラス』
【住所】北海道川上郡弟子屈町川湯駅前1-1-18 川湯温泉駅舎内
【TEL】015-483-3787
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】火曜日

ちょっと酸味のあるビーフシチューはなんだか懐かしい味がした。
単品で頼んだクラムチャウダー450円も美味しかったなぁ~。(^^)





道道102号線沿い、白い蕎麦畑と緑の牧草地は今旅初めての北海道らしい景色?!




そして延長21kmの屈斜路湖畔林道へ。




北海道っぽい大きな蕗と、バックには活火山のアトサヌプリ。




霧に包まれた美幌峠で念願の夕張メロンソフト980円を食べたよ。(^^)

『美幌峠レストハウス』
【住所】北海道網走郡美幌町字古梅 道の駅 ぐるっとパノラマ美幌峠
【TEL】0152-75-0700
【営業時間】4月下旬~10月:9:00~18:00 11月~4月下旬:9:00~17:00
【定休日】12/31~1/3



雨の中2時間くらいの移動して、コムケ湖の砂ダートに到着。




ちょうど雨も上がって空も少しだけ明るくなった。




ココはコムケ湖とオホーツク海の間を走る、約7kmの砂嘴の道。




今度は青空の下で走りたいな。




国道238号でサロマ湖に差し掛かった時、今旅最初で最後の夕景に出逢った。




ヨサゲなロケーションを探している間に夕焼け終了・・・・。(ToT)




寂しい気持ちがこの景色と妙にリンクした。




夕飯は、夏祭りが開かれていた網走の街で馬刺しのノボリに魅かれたこのお店。

『食楽茶屋 舎利蔵 (シャリクラ)』
【住所】北海道網走市南5条西2丁目
【TEL】0152-43-6088
【営業時間】17:00~23:30
【定休日】不定休

おススメの馬刺し、アスパラの天ぷら、〆鯖の刺身、牛スジ煮が美味しくて、ご飯お替りしちゃった。(^^)



食後、アテにしていた網走湖荘の日帰り温泉へ向かうも、お盆期間中は15:00終了だと・・・。
なのでこの日は夜風呂なし・・・・。
まぁ、昼間いっぱい入ったし、明日また昼風呂入りに行くからまぁいいっか。




4~6日目(最終日)へつづく。
Posted at 2017/08/19 17:45:02 | コメント(14) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2017年07月30日 イイね!

紀伊半島あまご旅(大台ケ原~天川村~川湯~龍神~紀美野町~かつらぎ町)

紀伊半島あまご旅(大台ケ原~天川村~川湯~龍神~紀美野町~かつらぎ町)梅雨が明けたのに梅雨の様なお天気続き。
そんな雨の季節に良く釣れると言うのが雨子。
漢字で書くより『あまご』と書いた方が馴染み深いね。
そしてこの魚は甘子とも書く。
食べると甘い(美味しいと言う意味)ので甘子。
今回の『ことりっぷ』はそんな『あまご』を
釣りに行くのではなく食べに行こうって言うお話。
写真をクリックすると大きくなります。
表示されない場合は再読み込みしてください。


スタイルシート変更により、 写真右端が表示しきれませんので、
画面下の横スクロールバーで右移動してから読み進めてください。





7月29日(土) 曇りのち晴れのち曇りところによって小雨


今回のことりっぷはこの奈良の山間部、国道169号と県道40号の分岐から。




お初の奈良県道40号。




別名『百名道・大台ケ原ドライブウェイ』。




けど、残念ながら霧っていて、これと言う見所もなく頂上駐車場に到着・・・。



駐車場の東屋でコンビニパンの朝食を食べて早々に下山。



秋は紅葉が綺麗だと言うのでその頃リベンジに来ましょうね。



かなりの消化不良だけど、
『百名道・大台ケ原ドライブウェイ』走破!!



帰りは3kさんから『道が荒れてる』と情報を貰っていた小処温泉に抜ける道をあえて行く!



小枝や小石がかなり転がっていたけど、景色はとっても気持ちの良いスカイライン林道。



こんな風に雲がこっちに迫って来る感じを体感できる。



擁壁には一面苔がビッシリで、陽の光が当るととってもキレイ。




小処温泉を通り過ぎたあたりで、車がなんだか臭い事に気付いた・・・。

『この匂い、以前にも経験した事があるぞ!』
と、道のドン突きの駐車場に車を停め、匂いの元を確認する。

右前のタイヤ、どうやらまた野生動物の糞を踏んじゃったみたい・・・・。(--;


以降は積極的に水溜りを走る事で匂いは解消した。(笑)


ココへ来たのは踏んじゃった糞を確認するためじゃなくて、ちゃんと理由があった。

それは、3kさんからの『ココの滝を迫力満点で撮ってみて!』と言うお題遂行の為。



でもね、はじめに言い訳しとくと、滝撮影って苦手なのよねぇ~。(^^;


見ようによっては、3段にも8段にも見えると言うくらがり又谷の滝。
コレは一番落差があって迫力があると言われている上段部分なんだけど、遠い・・・。



コレは滝の末端だけど流れが細くなっちゃって迫力はイマイチ。


と言う事で、この滝を迫力満点に撮るのは私には無理!!(≧~≦)

3kさん、どうかコレで勘弁してください。(笑)



それよりもすぐ近くの砂防ダムの方が綺麗だったりして。(笑)

なんかインスタで有名になった千葉の濃溝の滝みたい。


国道169号をちょっと戻って、国道309号で天川村を目指す。




国道309号と言えば『なめご谷』の昇竜。



秋は見事に色付く昇龍も、今は山の緑に同化してお休み中?!



ちなみに秋はこんな感じ。

画像をクリックすると、紅葉のなめご谷の過去ブログに飛ぶよ。


今年の秋にまた昇竜に逢いに来たいなぁ。



はじめて通る行者還りトンネル。



名前からもっと古い造りを想像してたけど、意外に近代的な造りだった・・・・。



トンネルを出た先、緑に覆われた渓流が綺麗すぎ!!



素掘りの白倉トンネルにやや興奮。(笑)




お昼は今旅の目的の一つ、ブルカレさんに教わったコチラのお店。

『亀清 (カメキヨ)』
【住所】奈良県吉野郡天川村洞川55
【TEL】0747-64-0132
【営業時間】10:00~19:00 (土・日・祝のみ営業)
【定休日】月・火・水・木・金(ただし祝日の際は営業)


店の水槽には尺を越えるあまごがいっぱい。



注文したのは大あまごの活け造り1050円と子持ち鮎の塩焼き850円の2品だけなんだけど、

それを上回る品数の4品(写真にはないけど焼き芋と鯛の煮こごり)がサービス品!!
大あまごはもうこりゃぁサーモンだね!!
大好物の子持ち鮎をこの時期に食べれた事がまた嬉しい!!
おじちゃん、おばちゃん、ありがとう!また来るね!!

そしてこんなサービスの良いお店を教えてくれたブルカレさん、ありがとうございました!!(^^)




食後は腹ごなしに洞川温泉街を散策。

小さな温泉街だけど、結構な人で賑わってた。


トロッコに乗れる五代松鍾乳洞に行ったけど、1時間待ちと言う事で今回はパス。



すぐ近くのごろごろ水は冷たくて気持ちよかった。



ここからは県道53号→国道168号で十津川方面へ。

『道の駅 十津川郷』で足湯に入ってたら雨が降ってきちゃった。

カブの屋根を閉め、熊野本宮へ。

大斎原まで来たら雨も上がった。




ココへ導いてくれた草刈りのオジサンは八咫烏の化身だったのか?!

イイ場所教えてくれてありがとう!!(^^)


この後、GSで給油&洗車して、この日の宿のある川湯温泉へ。

宿について早々、河原の混浴露天風呂に行って、風呂に浸かって、
タオル一枚で川で泳いで、また風呂に浸かったり。
楽しかったぁ~。(^^)


夕飯は宿近く、再訪となるこちらのお店で。

『喫茶 こぶち』
【住所】和歌山県田辺市本宮町川湯1
【TEL】0735-42-0432
【営業時間】11:00~19:30
【定休日】不定休


この店で一度食べてみたかったスペシャル定食3800円をオーダー。

鰻蒲焼、鮎塩焼き、鮎甘露煮、めはり寿司、小付け4品、味噌汁。
この店の魚はすべて天然ものと聞けばこのお値段にも納得でしょ。
お味ももちろん納得のお味。(^^)


食後、もう1度混浴露天に入ってたら、疲れがドッと出てきて、早々に寝た。

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・


7月30日(日) 曇りのち土砂降りのち曇りのち晴れ




朝起きて一番で混浴露天でひとっ風呂。

宿泊棟にあった内湯の大浴場もしっかり堪能して、9時半頃チェックアウト。

宿を出たら国道311号で龍神を目指す。

今や国道311号は道幅の広い快走路になってるけど、あえて旧道を進む。




苔のセンターラインとサイドラインと言うよりは、苔の道にダブルトラックと言う感じ?!



このあたりは涼しいせいか、まだネムの木の花とレンゲツツジが咲いてた。



見ていると泳ぎたくなっちゃうようなキレイな渕ばかり。



この後、ドシャ降り・・・・。


『道の駅 熊野古道中辺路』まで来たら雨が上がった。

牛馬童子と一緒に水分補給。



国道311号から県道198号、県道29号、国道425号を経て、国道371号龍神スカイラインへ。


いつもの様に壁画の龍神様にご挨拶。



そしてコッチの龍神様にもご挨拶。



龍スカはいつ来ても気持ち良く走れる良い道だねぇ~。



そして今旅のもう一つの目的地に到着。

『ドライブイン花園あじさい園』
【住所】: 和歌山県伊都郡かつらぎ町花園久木364-26
【TEL】 0737-26-0888
【営業日】4月~11月 (ただし荒天候時は臨時休業の場合有り)
【営業時間】 午前9時30分~午後4時30分
【HP】http://www.katsuragi-kanko.jp/agisaien/agisaien.html


ココには私の大のお気に入り、あまごめし950円がある!!

やっぱり何度食べても旨いものは旨い!!
丼からはみ出したあまごは、見た目からは想像できないほどの柔らかさ。
骨あるの?って感じで頭も全部食べれる。
あまごに振った山椒がこれまた良い味出してるんだよね。


この日はお腹に余裕があったので、あまご釜飯1350円も頼んでみた。

コレはあまごめしに並ぶ絶品だわ!
今迄食べなかったの悔しくなるくらい旨い!!
ご飯にあまごのダシが良く浸みていて、骨の感触は一切なし。
あまりにも旨くてあっという間に平らげちゃった。

今度来た時はあまごめしとあまご釜飯、どちらを頼むか迷ようなぁ~。(笑)



食後は見頃となっていたあじさいを見学。



前回ブログで「最後のあじさい」なんて言ってたけど、これだけ見事だと撮るよね!(笑)



ハートのあじさい見っけ!!(^^)



あじさい園のあじさいは8月中旬まで楽しめるんだって。




この日はいつも気になっていた、脇道の井出の谷林道を探索してみる事にした。




このS字がなんともグララマスで気に入った!



小石や小枝が結構落ちてたけど、普通車でもなんとか走れる舗装林道だった。



涼しい林道を下り切ると、国道480号に出た。

標高差はそれ程ないけど、やはり下界の道は暑い・・・・。

そう言えば、
jillさんGeminiさんが教えてくれたジェラート屋、
確かこの近くだったので行って見る事にした。

国道480号から県道115号を経由して国道370号、県道19号をちょっと走って、山の中のお店に到着。

『キミノーカ』
【住所】〒640-1221 和歌山県海草郡 紀美野町 三尾川785-3
【TEL】073-495-2910
【営業時間】 10:00~17:00
【休業日】 月曜日(祝日の場合、翌日火曜日が休みとなります)
【HP】http://kiminoka.com/access/


八朔ピールマスカルポーネと夏みかんビーツのソルベとモモソルベのトリプルで500円。

暑くてアッという間に溶け出して、美味しくてアッという間に食べちゃった。(笑)

でも、本当はjillさんGeminiさん一押しのピスタチオのジェラートが食べたかったんだけど、
残念ながらピスタチオは冬季限定なんだって・・・・。

その旨を店員さんに告げると、『わざわざ静岡から来てくれた』と言う事で、
この時期通販用にとってあるピスタチオジェラートを1つ譲って貰えた!!

う~ん、美味しい!! ここまで来た甲斐あったね!!


ジェラート屋に行くと伝えていたGeminiさんとは桃の町桃山町で待ち合わせ。

桃を買うために、何店舗か直販所を周ったけど時間が遅くて売り切れ・・・。


桃は残念だったけど、Geminiさんが用意してくれてあったサプライズのお店へ。

『こんにゃく工房』
【住所】和歌山県伊都郡かつらぎ町星川297-1
【TEL】0736-22-3433
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】年末年始


巨大なメロンプリン980円。

プリンは豆乳プリンであっさりだけど、メロンは甘々~。
そして何より、食べ応えのあるこの大きさ。
今日はたまたま大きいんだってさ。


久しぶりに『龍神の黒い彗星』の走りも見れて嬉しかった~。(^^)


Geminiさん、ご馳走様でした&ありがとうございました。(^^)



Geminiさんにお風呂まで送ってもらってお別れ。

『八風の湯』
【住所】和歌山県伊都郡かつらぎ町佐野702
【TEL】 0736 -23-1126
【営業時間】全日 / 10:00~22:00(最終受付21:00)
【定休日】年中無休(※メンテナンス休業あり)
【入館料】大人:平日 1,000円 /土曜・日曜・祝日1,200円 / 全日午後8時以降700円
      ※入館料には、「タオル」・「バスタオル」・「館内着」を含む。
      ※JAF割で200円引き
【HP】http://www.happuno-yu.com/katsuragi/index.php


風呂から上がって夜の7:00。

京奈和自動車道→県道30号→国道24号(京奈和自動車道)で西名阪郡山ICへ。

天理PAで牛丼特盛食べて、名阪国道→伊勢湾岸→新東名をノンストップで帰宅した。


今回のことりっぷ、2日間の走行距離はピッタリ1200km。

距離を感じさせない美味しい、楽しい、嬉しいことりっぷだった。

今度紀伊半島にお邪魔するのはブドウの時期かな?、紅葉の時期かな?
次はジープで行って、気になった脇道・ダート道の探索をしたいと思う。
Posted at 2017/08/02 18:00:55 | コメント(18) | トラックバック(0) | ことりっぷ | 旅行/地域
2017年07月23日 イイね!

『おくしず』最深部の赤いルビー

『おくしず』最深部の赤いルビー当初予定していた500円で桃食べ放題。
残念ながら雨とともにお流れに・・・・。
桃がダメなら野苺狩りに行きたいなぁ~。
と、地図見て目星を付けたのは『おくしず』。
以前途中断念した吊り橋と秘湯のリベンジを兼ね、
『おくしず』最深部へ冒険に出掛ける事にした。
写真をクリックすると大きくなります。
表示されない場合は再読み込みしてください。


スタイルシート変更により、 写真右端が表示しきれませんので、
画面下の横スクロールバーで右移動してから読み進めてください。








7月23日(日) 曇りところよって小雨



朝、布団の中で目覚めたら、外から聞こえるドシャ降りの音。

そんな訳で二度寝したら、家を出たのは10時前になっちゃった。

『おくしず』最深部へ向かうには、新東名を新静岡ICを降りて、
県道27号、県道189号、県道60で畑薙第一ダムを目指すルート。


インターを降りて直ぐのコンビニでお茶と茶菓子を仕入れ、いざ『おくしず』!!

はじめに向かったのは安倍川河川敷。

この背の高い紫の花はなんだろ??


川は今、鮎釣りシーズン真っ只中!! 竿の林が出来てたよ。




わざわざ河原に来て、今巷で話題沸騰?!の水信玄餅風のゼリーを食べる。

水信玄餅とはちょっと違うけど、入手のし易さ、お値段、お味、納得の一品かと。

河原で食べる『ぷるるん水ゼリー』、最高!!(笑)




こっから『おくしず』はかなり遠いので一気に井川湖まで。


前回パジェロで来た時、重量制限で渡ることが出来なかった吊り橋(井川大橋)。




今回は規制内の重量(ジープは総重量1370kg)なので、意気揚々と橋を渡る。



でも、重量的にOKだと分かっていても、車で吊り橋を渡るのはなかなかスリリング。




それと、吊り橋の上に車を置いて離れるってのもちょっと勇気がいる。



そんな事を考えつつも、井川大橋、しっかり堪能したよ!(^^)




吊り橋から少し進んで、2ヶ月前にリニューアルオープン?!したこの雑貨屋兼食事処。

『てしゃまんくの里』
【住所】静岡県静岡市葵区田代 静岡県静岡市葵区田代434−1
【TEL】054-260-2907

この先で遭難しても大丈夫な様に非常食用にクッキーを1箱購入した。
おばちゃん、見送りありがとう!!(^^)



ところで『てしゃまんく』って何?と思った時、ちょうどそれを説明する案内板を発見。

『てしゃまんく』はこの井川に住んでいた、怪力の持ち主の名前だそう。



そして、ココから先は私にとって未踏の『おくしず』。


いくつかのトンネルを越え、大井川沿いの細クネ道を進んで、
前回土砂崩れの為に辿り着けなった秘境の温泉に到着。

『南アルプス赤石温泉 白樺荘』
【住所】静岡県静岡市葵区田代1110-5
【TEL】054-260-2021
【日帰り入浴時間】4月~11月まで10:00~18:00 12月~3月まで10:00~17:00
【定休日】毎週火曜日(祝日の場合は翌日)8月・11月は無休。
【日帰り入浴料】中学生以上510円 ※今回は温泉博士利用で無料
【HP】http://www.okushizuoka.jp/100sen/spot/000132.html




写真はNETより拝借

施設も新しくなって、秘湯感はあまり感じなれなかったけど、
南アルプスを眺めながら、ヌルっとした掛け流しのお湯に浸れば、
『ここまで来た甲斐あったなぁ』という満足感にも同時に浸れる上質のお湯だった。


風呂から上がり、さらに『おくしず』最深部を目指す。

もうじき畑薙ダムと言うあたりで、川筋にハートを発見!!





この畑薙第一ダムの堰堤から舗装道を1kmちょっと行くと、一般車両通行止めのゲート。



そこが所謂一般車で行ける、『おくしず』の最深部。


なんだかあっけない終わりに少しガッカリ・・・・。




しかし、堰堤脇にダム奥に伸びるダートを見つけたので進入してみた。



ドア下はすぐに崖。その崖下、木々の間からエメラルドグリーンの水が垣間見えた。



更に進むと野苺を見つけるもまだ実がなっておらず・・・・。




初めての林道って、進む先がどうなってるか分からないから、いつも不安でドキドキなんだよね。


でも、その途中でこんな景色に出逢えると、そんな不安も吹っ飛んじゃう。

この写真を撮るのに崖に登った時、転んで何故だか体がカメムシ臭くなちゃった・・・。(^^;


カメムシの匂いにも滅げずに先へ進むと、道は獣道に変わった・・・・。




そう、ココが『おくしず』もう一つの最深部。




目的を達成した帰り道、行きは暗く狭く感じた林道が明るく広く感じるのは不思議だね。(笑)




往復約4キロほどの冒険も、ダムの堰堤が見えてくればエンディング。



『おくしず』最深部を去り際、もう一度ダムを眺めていると空から龍神が降りて、『後ろを見よ!』と。




するとそこには探し求めていた野苺の実(エビガライチゴ)を発見!!




見た目はちょっとグロいけど、カミキリムシや青虫も寄ってくるほどの甘い果実。




『おくしず』の赤いルビー、Getだぜ!!

その味は、驚くほど甘く美味!!



小雨もパラついて来たので、登山相談所のテントで野苺とクッキーを食べた。

写真の傾きはテントと机が傾いてるんだよ。



辺りの暗さが増すとともに、大井川のエメラルド色も更に深みを増す。



短い冒険を終え、『おくしず』の山川景色の中で佇むたジープは、なんだかとっても雄雄しく見えた。


まだまだ探索したい場所はいくつかあったけど、この日はここでタイムアップ。

それにしても『おくしず』、奥深すぎ・・・・。(--;

また時間を作ってゆっくり探索に来ようと思う。

この冒険のつづきはいずれまた。
Posted at 2017/07/25 17:36:17 | コメント(8) | トラックバック(0) | ドライブ | 旅行/地域
2017年07月16日 イイね!

ジープ、九都県市流入免罪符で初東京!&最後の紫陽花

ジープ、九都県市流入免罪符で初東京!&最後の紫陽花冒頭写真は梅雨明け直前のドライブ、
最後の輝きを放つ紫陽花達と、
1日の最後の輝きを放つ夕日との一枚。
この写真の3日後の7/19(水)、
日本の広い範囲で梅雨明け宣言が出て、
これからがいよいよ夏本番!!
皆様、これから更に暑い日が続きますので、
体調を崩さぬ様、お気を付け下さい。
写真をクリックすると大きくなります。
表示されない場合は再読み込みしてください。

スタイルシート変更により、 写真右端が表示しきれませんので、
画面下の横スクロールバーで右移動してから読み進めてください。








7月16日(日) 晴れのち曇り


朝、8時半に家を出て、東名足柄SAで一休み。



この日は納車時にオマケで付いてたSUNTOPと言う幌でちょっとスポーティに。



三菱ジープJ55は、ノーマルだと首都圏の排ガス規制に引っかかって流入が規制されるけど、
私のJ55は排ガス浄化装置を付けてるので流入OK!

そしてコレがその免罪符(許可ステッカー)。



リアの免罪符表示も抜かりなく。



大手を振って首都圏入りしたら、圏央道に乗って、初めて厚木PAに寄ってみた。




そしてこの日の目的だった八王子の『ジープショップ・アイ』でお買い物。

Kazzさん、こんにちは、はじめまして!(^^)

純正幌のメイン骨とジェリ缶ロッカーを購入。
そしてジープの話を色々と。

ジープビギナーの私にはタメになる話ばかり。
とても楽しい時間を過ごさせて貰った。

Kazzさん、どうもありがとうございました!


すっかり長居してしまったので、当初予定していた帰路の下道&林道探索を辞め、
八王子ICから中央高速に乗って相模湖まで。

とってもお腹が空いていたので、まずはランチ。

ランチ場所を探しながら湖畔を巡っていると、オシャレそうなお店を見つけたので即入店。

『カフェレストラン Shu』
【住所】神奈川県相模原市緑区日連981
【TEL】042-687-2333
【営業時間】11:30~21:00 ラストオーダー20:30
【定休日】毎週 月・火曜日。(定休日が祝日の場合は営業)
【HP】http://cafe-shu.com/


外のテラス席も魅力的だったけど、この日はクーラーの涼しさに負けた。(笑)



おまかせ惣菜ワンプレート(銀鱈の西京焼き)1100円に+400でサラダ(お替り自由)&ドリンクセット。


料理は美味しいし、雰囲気は良いし、良い店見つけた!!
こっちに来たらリピ決定!!(^^)


食後、店の外の駐車場で写真を撮っていると、一人のご婦人がニコニコと近づいてくる。

『私、何かしたかしら?』と思ってドキドキしていると、この店のオーナーさんで、

ご主人がジープに乗っており、私のジープの写真を撮らせて貰ったとの事。

そう聞いた私はご主人の乗ってるジープが気になって気になって。(笑)

『ご主人のジープ、現物見せて!!』
と図々しくお願いをしたら、
『いいわよ』と二つ返事を頂き見に来ちゃった。



車庫で眠っていたジープを起こして貰って、早速ご主人に話を聞くと、
以前乗っていた古い昭和時代の三菱J9(CJ3B-J9)と言うモデルのフレームに、
さらに古い年代(?)のWillys MBジープのボディを載せた2個1ジープだと言う話。



ジープの似合うこの素敵な古民家は、現在民泊用にリフォーム中。



上がって中を見させて貰って、お茶まで頂いちゃった。

『民泊 おおだ山荘』
【住所】相模原市緑区日連1411

今年の12月(だったかな?)には完全リニューアル予定だそう。

森久保ご夫妻、どうもありがとうございました!!



相模湖から道志みちへ抜ける山道の途中で紫陽花の山を発見!!





『コッチまで入って撮ってイイよ』と言う草刈してたオジサンの言葉に甘えさせて頂いた。




梅雨明け直前、紫陽花は最後の輝き。そして太陽もこの日最後の輝き。




夕陽をバックに紫陽花に埋もれるジープは、私的『小さな絶景』。





紫陽花の山を上り下りしたら、汗ダラダラになったのでコチラでお風呂。

『藤野やまなみ温泉』
【住所】神奈川県相模原市緑区牧野4225-1
【TEL】042-686-8073
【営業時間】午前10時~午後9時  最終受付 午後8時20分
【休館日】休館日水曜日(祝日、年末年始、連休の場合は営業) 12/31も通常営業
【料金】大人3時間700円 延長料金は1時間につき100円 ※今回はJAF割で650円
【HP】http://www.yamanami-onsen.jp/


お風呂は加水なしの源泉掛け流しで気持ち良かったぁ~。

写真はHPより拝借




道志道から山中湖を抜け、篭坂峠を越えて御殿場へ。

夕飯は、海から遠い御殿場だけど、海鮮がとっても美味しいコチラのお店。

『居酒屋 さかなや』
【住所】静岡県御殿場市東田中1615-27
【電話】0550-84-6888
【営業時間】月~土17:00~翌2:00 日・祝17:00~24:00
【定休日】月曜日
【HP】http://g-news.jp/members/sakanaya/#map



ウニ・イクラ丼、 天然岩ガキ1200円、野菜サラダ。

宮崎産岩ガキ、なかなかクリーミーで美味しゅうございました。(^^)


この日一日を思い返し、ジープがもたらしてくれた素敵な出逢いすべてに感謝!!
Posted at 2017/07/21 18:57:13 | コメント(7) | トラックバック(0) | ジープ | クルマ

プロフィール

「2017夏・北海道、雨と林道と温泉と食のジープ旅(4・5日目&最終日) http://cvw.jp/b/383842/40282881/
何シテル?   08/22 17:31
綺麗なフォトや素敵なブログ、おもろしいブログには いいね!を付けて廻ってます。(^^) 新たに写真撮影が趣味になりました。 ドライブしながら写真を撮っ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

梅雨明けの梅雨空 林道3本 繁栄も今は昔 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/02 09:50:24
林道走って伊豆下田、車中泊忘年会。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/05 10:16:33
三連マルチメーター部へナビの取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/23 20:02:37

お友達

突然のお誘いは、私のどこ(何)に興味を持ったか書いて欲しいと思います。
それが無き場合には、申し訳ありませんがお誘いをお受け出来ない場合があります。
またブログを全く書かれていない等、素姓の良く分らない方からのお誘いも保留とさせて頂く場合があります。
352 人のお友達がいます
JEFJEF * Knight・kazuKnight・kazu *
RAIKORAIKO *みんカラ公認 SKY JsonSKY Json *
セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認 くろっぺ。くろっぺ。 *

ファン

1,047 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 パジェロ 三菱 パジェロ
通勤、買い物、ドライブ、写真撮影(趣味の)、アウトドア等 オールマイティ
BMW 3シリーズカブリオレ BMW 3シリーズカブリオレ
後期型 M-sport 晴れの日限定 ドライブ用 最近晴れの日限定じゃないかも・・・。
三菱 ジープ 三菱 ジープ
2016年01月07日納車。 石川からやってきました。
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
ドライブ、買い物

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.