• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ずきちゃんのブログ一覧

2017年07月04日 イイね!

ユーザー車検にチャレンジ

ユーザー車検にチャレンジ何事も人生初体験というものは緊張するものです。現在の愛車Audi A4(B7)の9年目の車検をユーザー車検で通してきました。
おかげで車検費用が前回の半分以下に節約でき、我が家の財務大臣もご満悦です。
書類の記入や、証書の購入、自賠責の更新など多少まごつきながらも約半日で終了~。
大変勉強になりました。次回も自分でやっちゃいます。
Posted at 2017/07/07 14:16:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月18日 イイね!

車好きを増やしたい。  オートテストを考える

車好きを増やしたい。  オートテストを考えるオートテストなる新しい競技?行事?があることを知ったのは少し前の冬の日・・・
内容を確かめてみるとドライビングレッスンの様な印象をうけ内心『何じゃこりゃ!いくらなんでも幼稚すぎやしないか?』とまったく興味が湧きませんでした。が、最近その考えを改めました。


6月6日のブログに『情けない技術員』の話を書きましたが、何人かと話をしてみたところどいつもこいつもどんぐりの背比べ。
『クルマなんて動きゃいいんです。』などと言い放つ輩ばかりでした。(ToT)
『今の時代、私が異常なのではないか?』と悩むようになりそうです。

モータースポーツの醍醐味は、クルマを自分の手足の様に操る楽しさと、タイムや順位による達成感と周りから祝福された時の高揚感が大きなポイントではと考えます。

そこでもう一度オートテストの内容を見直してみました。確かにスピードレベルは低いものの前出の3つの要素は全て盛り込まれています。
それに普段乗りのままで出場出来て特別な装備も必要ないので、出費はエントリフィーと往復の交通費、ガソリン代と食事代くらいでしょうか。

『う~ん、侮れんぞ、オートテスト!』

そこで私はある作戦を思いつきました。うまく行くかどうか分かりませんが年内にチャレンジしてみたいと思います。
結果はいつになるか分かりませんが後日ご報告します。




Posted at 2017/06/18 17:12:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 今日のぼやき | 日記
2017年06月10日 イイね!

幸田サーキットアタック第5戦

幸田サーキットアタック第5戦毎戦天候に恵まれてエントラントもオフィシャルもストレスが少なくて助かります。

私は、コースオフィシャルとして毎戦コース内で皆さんの走りを拝見してますが、その日に乗れてる人とそうでない人との違いがはっきりと分かります。


コーナーの進入の仕方とかコーナリング中のスピードとかコーナー出口のアクセルを踏むタイミングとかクルマとドライバーの動きが手に取るように見えるからとても勉強になります。

自分はエントラントではありませんし、また彼ら以上に速く走れるわけではありません。でもエントラントに伝えてあげることで、彼ら自身が自分の走りを意識してタイムアップにつなげてもらえたら嬉しいです。

前回からオフィシャルを手伝ってくれているHhmさんも同じ事を感じていたようです。

そうだ!来年の特別規則書に『エントラントは年1回オフィシャルをすること』をに付け加えてはどうでしょうか?(爆)






Posted at 2017/06/12 15:51:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2017年06月06日 イイね!

誰にめし食わせてもらってんだ?

参りました。
お恥ずかしい話しなのですが、敢えて書かせていただきます。

うちの会社のある技術員(30代半ば)に
『この部品、どんなクルマのどんなとこに使われてるんだ?』
と聞いた時の返事が情けない。
『僕はクルマのこと詳しくないので判りませ~ん。』
『な~にぃ~!?お前、マジか!?クルマに詳しくなくたって、車種や使用部位くらい知っておくべきだろが!誰にめし食わせてもらっとんじゃ!』

喉元まで出かかった言葉をぐっと飲み下して
『しょうがないなぁ、ははは・・・』
と爽やかに受け流す私は大人になりました。(>_<)

技術員以上に自分の情けなさに涙が止まりません。
(T_T)
Posted at 2017/06/07 17:27:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月14日 イイね!

LC500

LC500名駅へ行くとミッドランドスクウェアのレクサスブースを訪ねる様にしています。不定期で展示車両の入れ替えがあるのでそれを覗きに行ってます。
今回LC500のボディカラーが黄色の車両に替わってました。(マスタードイエロー)?運転席へ座りましたが、車体の大きさの割りにタイトな感じです。狭苦しいという感じではないですが、何か違和感を感じました。シートの背もたれが背中全体を包み込む感じは良いです。
ナビゲーションの操作は、慣れが必要です。個人的には画面へのタッチパネルにして欲しかった。タッチパッドは余計だと思います。
エンジンルームを覗くとアッパーマウント部の造形が目をひきます。



でも現段階でこの車に1300万円を出すなら他の選択肢を考えてしまいます。
Posted at 2017/05/17 17:24:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 超高級車 | 日記

プロフィール

某自動車関連部品会社に勤務しています。 約20年ほど前にドイツ赴任より帰国してから欧州車(中古)ばかり乗り継いでいます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

こんどこそ○○ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/02/25 09:49:39

お友達

ブログを見て気になったらご連絡下さいませ。
33 人のお友達がいます
あくせる_F32/435iあくせる_F32/435i * fjk1970fjk1970 *
稲蔵稲蔵 HIRO850HIRO850
悠太郎M悠太郎M type-Ntype-N

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ A4 (セダン) アウディ A4 (セダン)
3台目のアウディは、人生初の四輪駆動車です。
トヨタ MR2 トヨタ MR2
名機4A-GEU NA。 G-LTD+エアロフル装備を新古車で入手。 本格的にジムカーナ ...
トヨタ MR2 トヨタ MR2
NAからの乗り換え。ジムカーナ仕様。 元はブルーマイカだったが塗り替えた。 5年目の車検 ...
トヨタ MR2 トヨタ MR2
ジムカーナにのめり込んだ思い出深い1台です。 ブルーマイカが一番カッコ良かった。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.