車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月03日 イイね!
スパ・フランコルシャンを走って来ましたSpa Italiaというイベントで、ベルギーのスパ・フランコルシャンサーキットを初めて走ってきました。

エントリーしたのは300馬力以下のクラスでしたが、同クラスのアルファ4Cが速いのなんの、迫ってくるバックミラーを注視してのドキドキの走行となりました。




オールージュ、左高速コーナーのプーオンとブランシモンはノーブレーキで行けるはずですが、ウェットでオールシーズンタイヤが恐ろしいほどグリップしないのもあってブレーキをかけてしまいました。



早くサーキット用のタイヤ&ホイールを手に入れたいです!
Posted at 2016/10/12 19:47:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | 海外の自動車事情 | クルマ
2016年09月22日 イイね!
ニュルブルクリンク北コース走行に再チャレンジ8月に一念発起して行ったものの、事故によるコースクローズで走れなかったニュルブルクリンク北コース。
先週日曜日の早朝に再チャレンジしてきました。

私が住んでいるボンから、ニュルブルクリンク北コースのゲートまでクルマで約45分。
それほど早起きしなくても、午前8時からのコースオープンに間に合いました。
前日は久しぶりに雨が降り、丘の多いニュルは小雨のような濃い霧が立ち込めています。
路面はウェット、タイヤはオールシーズンタイヤのままと、最悪のコンディションのなかコースインしていきました。
前半は文字通り五里夢中といった感じで、100メートル先くらいしか見えないなか前後フォグライトをつけたまま、なんとかクラッシュせずに通過しました。
後半は霧が晴れてきたので、スピードを上げていきましたが、予想以上に前も後ろもタイヤがグリップしません。
おそるおそる走りましたが、不思議と後ろから1台もクルマが来ず、もっとゆっくり走っているクルマを何台か抜いて初めてのニュル走行は終了しました。
満足のいく走行とはなりませんでしたが、無事に愛車での初走行ができてホッとしました。
次回はもう少しまともなスポーツタイヤに履き替えて、コースを覚えたいと思います。
Posted at 2016/09/22 22:54:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 海外の自動車事情 | クルマ
2016年08月06日 イイね!
ニュルブルクリンク北コース走行ドイツで働くことを決めた理由に、職場がニュルブルクリンクから一時間以内にあるというのも大きな後押しになりました。
タイヤが前のオーナーが履いたハンコックのオールシーズンタイヤなので、今まで走るのを躊躇していましたが、ここでタイヤを使い切る気持ちで走ってこようと思います。
Posted at 2016/08/07 06:56:23 | コメント(3) | トラックバック(0) | 海外の自動車事情 | クルマ
2016年07月05日 イイね!
ドイツの洗車事情以前旅行や出張でドイツに来たときに、どうしてドイツのクルマはこれほど汚れたままなんだろうと不思議に思っていました。
実際にドイツに住んでみると、なかなか綺麗に保てない事情が分かってきました。

まずは、環境的に非常にクルマが汚れやすいこと。
大都市の住宅街でも街路樹が多く茂っているので、クルマに乗らずとも、樹液や花粉、虫がかじった葉の破片などが始終降りかかっており、それが通り雨で流れることなく蓄積していきます。
更にアウトバーンを走ると、羽虫や昆虫が200キロオーバーでフロントウィンドウとフロントバンパーに当たって命を落としていき、この汚れは高圧洗浄機でもなかなか落ちません。

一番の問題はなかなか洗えないこと。
ドイツでは、自宅や公共の場所での洗車が禁止されています。
理由は、クルマについていたワックスやオイルが、洗ったことによって地面に流れ環境に良くないため。
同じ理由で、オイル交換や、ラジエター液の入れ替え等も、地面に染み込む場所ではやっていけないことになっています。

では、洗車場にいけばどうでしょうか?
もちろんドイツにも洗車場はたくさんあります。
しかし、騒音等にセンシティブなお国柄、ほとんどの店舗は日曜日休業、平日は夜8時までの営業となっています。
また、ここでも高圧洗浄機からでる指定された洗剤でしか洗えず、持ち込みのカーシャンプーや、ホイールクリーナーも環境負荷が高いため使ってはいけないことになっています。

もちろん、高圧洗浄機で有名なケルヒャーの生まれた国ですから、郊外に住んでいて隣家と離れて暮らしている裕福なドイツ人はこっそりと自宅で洗車しているようです。

写真は会社近くのガソリンスタンド併設の洗車場にて。
きれいなクルマで出かけたいのは世界共通で、金曜日のお昼過ぎから洗車場は混み合います。
こちらのオートバックス的なお店ATUや、ホームセンターでは固形ワックスがあまり売ってないので、日本からスーツケースに入れて持ってきたワックスを使っています。
通り雨の多いドイツでは、カラッと晴れているような日でもアウトバーンを走ってるとスコールのような雨に遭遇することが多いのですが、固形ワックスだとボンネットやルーフなど空気の流れがスムーズなところは綺麗にはじいてくれて汚れにくいのが嬉しいです。
Posted at 2016/07/05 21:30:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | 海外の自動車事情 | クルマ
2015年02月19日 イイね!
Aston Martin V12 Vantage GT3見てきました幸運なことに機会があったので、ゲイドンでGT3を見せて頂きました。
はしごでニューポートパグネルのアストンマーティン・ワークスにも初めて訪問してきました。
まだネットの安定しない海外にいるので、取り急ぎ写真だけ・・・

マレック・ライヒマン描いたGT3のスケッチ




ゲイドンのショールームには、以前はなかったラゴンダが増えてました。




ニューポートパグネル

Posted at 2015/02/19 08:46:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | Aston Martin | クルマ
プロフィール
ハンドルを握っていれば、どこまでも果てしなく行けるような気がしています。 運転して楽しいクルマなら新旧問わず好きです。 2015年からドイツに引っ越して...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
純粋にクルマが好きな人と、世代を問わず是非お友達になりたいです。
24 人のお友達がいます
MaririnnDiaMaririnnDia * sh21sh21 *
kokki@EKkokki@EK 紺の豚紺の豚
stratosstratos こだわりこだわり
ファン
7 人のファンがいます
愛車一覧
アルファロメオ 159 (セダン) アルファロメオ 159 (セダン)
ドイツでの愛車です。 イタリア感たっぷりのスタイリングを残したまま、今までのイタリア車ら ...
ランドローバー レンジローバー ランドローバー レンジローバー
1992年式のレンジローバーです。傷んでいた外装を、オリジナルと同じウエストミンスターグ ...
アストンマーティン DB7 クーペ DB7V (アストンマーティン DB7 クーペ)
イアン・カラムのデザインした、伸びやかなクーペボディとV12エンジンが魅力です。
フィアット 600 フィアット 600
イギリス留学時代にレストアして乗っていたFiat600Dです。 学生時代の思い入れがあり ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.