車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月20日 イイね!
仮組みしてみたやっと、部品が揃って来た。

で、仮組みなぞを。

何気に、カッコイイ・・・と思うのはワタシだけ?



ISCのタンクも、ここら辺がいいかと、思い付けたら、
エアー取り入れ口が、スロットルワイヤーに、干渉しそうな・・・

まあ、付けてみて、手直しが必要なら考えるって事で。

んー、早く実車に付けてみたいねえ









Posted at 2017/02/20 22:18:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年02月15日 イイね!
ISCの配管はまいど!

EVO2のISCの配管、どこに付けるか、
悩んでいたんだけど、スロットルボディの
インジェクターホールのメクラ蓋が、
使えるんじゃないかと、思い、形にしてみた。

ん、なんか、悪くない感じ。

ワンタッチ継手は、耐熱150度仕様で、使うエアーチューブは、
テフロンチューブを使う予定。



あと、ISCバルブを取り付け、エアーを4つに分配する、タンクを製作しなくては。

インマニは、溶接も終わり、フランジ面をフライス加工するための、治具を製作中。

板厚22mmあっても、歪むねえ・・・


なんか、疲れたー
Posted at 2017/02/15 21:37:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年02月11日 イイね!
またバラす。来週、インマニの溶接が出来る予定なので、
車体側の準備も始める。

でも、寒くて、中々、始められず、午後になってから、
やっと、バラし始める。

いや、慣れたもんで、20分もあれば、インマニごと、ごそっと。


しかし、見れば見るほど、フランケン・・・
まあ、使えたけど・・・でも、フランジがつながって、ないもんだから、多少、長さが
違うような気がして、スロットルを固定する時は、左右のポートで段差が、出来そうで、
スロットルの取り付けの際には、気を遣った。

それから、今回は、オイルフィルターのブロックも、取り替える。
やはり、不細工なので・・・

ISCのタンクを作るのに、ISCを現状のタンクから、外してみたら・・・
なんか、ポートの脇を削って、隣の凹みとつなげてある・・・また、変な事をしてある。
それに、配線は、別売で防水カップラーがあるのに、ケチって、ジャック刺して、
コーキングで固めてある・・・で、途中に安物カップラーを付けてあるけど、
エンジンブロックに触れていて、爪が溶けていて、引っ張ったら、抜けちゃった・・・

まあ、作り直すからいいけど・・・

防水カップラー、いくらもしないのに・・・

もう、少しで、メカ面は、キリがつきそう。

なんだかんだ、一年掛かりだ。
でも、やっても、週末だけで、かなりもスローペースだったけど、某ショップは、
一年以上掛かって、出来損ないだったんだから、どんだけ、さぼっていたのやら・・・

やれやれだ。
Posted at 2017/02/11 22:46:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2017年02月10日 イイね!
こんな感じ先日、作った、スロットルの
インジェクターホールのメクラ蓋、
Rc1/8のタップを立てて、6mmの
穴を開けて、ワンタッチ継手を付けて、
画像のように。



これに、ISCの配管をつなげる。
インジェクターホールのメクラ蓋を、アイドリングエアの取り入れ口にしようと。

耐熱のワンタッチ継手にテフロンのエアーチューブを使い、出来るだけ、スマートに。

あと、ISCを取り付けるタンクを作らなくては。
あと、タンクを付ける場所の選定だな。
Posted at 2017/02/10 19:02:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年02月04日 イイね!
アイドリングが・・・先日作った、スロットルレバー、
付けてから、まだ、エンジン掛けてなかったんで、
掛けてみた。

バァ~~

アイドリングが、2000回転・・・

え!?何もしてないのに・・・

いろいろ確認してみると、スロットルレバーが、戻り切っていない・・・
また・・・でも、スロットルの動きはいいはずだし・・・と、いろいろ考える。

もしかしたら・・・
スロットルレバーは、スロットルシャフトの割が入って小判型に、なっている所に、
嵌っているが、ガタがあり、ナットで固定しないと、レバーが動いても、シャフトは、
ガタ(遊び)が、取れるまで動かない。

で、今回は、戻りがよくなるようにと、戻る方向にレバーをひねりながら、
固定した。
これが、いけなかった。隣の従動するスロットルのレバーとの連結部は、上下にスプリングを
介して駆動側のレバーを挟みこんでいる。

手で、強制的にスロットルを戻すと、、従動側の下側(受け側)のスプリングが、
妙に、縮んでいる。

要は、従動側の連結部、受け側のスプリングに、戻されていたのだ。

じゃあ、駆動側のレバーを、スロットルを開ける方に、ひねりながら、固定すればいい。

ところが、レバーの中に沈めてあるナットに、アクセス出来ない。
ソケットでしか、アクセス出来ないのに、スロットル間が狭くて、ソケットレンチが、
入らないのだ。

田舎では、ショートのソケットなんて売っていない・・・この時点で15時。

往復二時間半掛かるけど、前橋のストレートに行く事にした。
小僧は、インフルエンザなので、お嬢をお供に出かけた。

ストレートで、ショートソケット13mmを買い、帰ろうとすると、お嬢が、
訳あり特売の箱から、何かを持ち上げようとしている。
コラコラと言いながら、元に戻そうと、品物を見ると、4連バキュームゲージ・・・
以前から欲しかったんだけど、滅多に使わないし、と、手をださないでいた奴。
それが、少々、汚れているからと、5000円引き。

買ってしまった。

その後、帰宅して、スロットルレバーの固定ナットを緩め、スロットルを開ける方向に、
ひねりながら、固定して、従動側の同調を目視で、合わせる。

ショートソケットは、結構使えるねえ。アルミの円盤の上の方にある黒いバーの先が
従動側スロットルに、連結されている所。


エンジンを掛けると、アイドリングは1000回転で、落ち着いている。

ああっ、良かった。

それから、フランジの出来上がった、インマニは、溶接のうまいショップに出してきた。
会社に持ち込んで、自分でやろうかと思っていたが、最近は、コンプライアンスとか、
うるさくて、インマニは大物なので、見つかると、ヤバイと思い、金を出そうかと。

もっとも、ワタシ、アルミ溶接のビートをキレイに出す自信がなかったので、
うまいショップに出すのは、納得できるので、いいのだ。

あと、ISCも、段々、イメージがわいてきたし、もう少しで、最終仕様になりそう。
Posted at 2017/02/04 23:25:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
プロフィール
「やる気削がれるなあ・・・ http://cvw.jp/b/386512/39253142/
何シテル?   01/31 20:28
ベンツEVO2を筆頭に、MR2SC(AW11)(カミさんの)ストラーダ、シビックフェリオVI-RS(EK3)、ジムニー、ヴィヴィオT-TOP GX-Tといつの間...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
ファン
42 人のファンがいます
愛車一覧
メルセデス・ベンツ 190シリーズ メルセデス・ベンツ 190シリーズ
あこがれだったこの車、いつの間にやら、10年以上、 所有してます。 いろいろ、あったけど ...
ホンダ インサイト ホンダ インサイト
ブログで「おバカな車」とか「ホンダの変態車」とか、 酷評をしていますが、結構、気に入って ...
ホンダ シビックフェリオ ホンダ シビックフェリオ
希少なMTのVI-RSです。給排気にK&Nと無限、足回りにクスコの車高調、TE37、タイ ...
スバル ヴィヴィオ スバル ヴィヴィオ
ワタシの足車でしたが、ジムニーを手放した今、 カミさんのセカンドカーです。 2012/ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.