• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

TYPE74のブログ一覧

2017年10月18日 イイね!

BMW2002

BMW2002これはもうわざわざ言うまでもない2002ですが。

いつものクラシックカー・ガレージの近くなんでメンテ待ちでしょうか。これもショールーム・コンディションの思い切り綺麗な個体です。きっといつもどこかのイベントに出してるんでしょうね。そう言えば最近綺麗な個体を見てなかったので久しぶりです。

US仕様ならではでしょうか?例の出っ歯(5マイル・バンパー)が付いてます。年代的にはこの2002ぐらいだと規制以前だと思うのですが。これはこれでクラシックらしくて良いかも。





もう水曜日の早朝。昨日ロスへ来たので夜は疲れててアップする余裕がありませんでした。
Posted at 2017/10/18 22:51:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ全般 | クルマ
2017年10月13日 イイね!

1936 Ford Model 48

1936 Ford Model 48これは流石に本当の「クラシックカー」ですね。

いつも高級車の停まってる道路ですが、今日は1936年製のフォード・モデル48です(恐らく)。これは乗ってて古くなったのではなく完璧なコレクションらしくピカピカです。こんな昔でもエンジンは3.6リッターのV8ですが、このV8,「フラットヘッド」と呼ばれるフォードお得意のエンジンでバルブがオーバーヘッドではなくシリンダーの横に倒立して配置されてます。なのでエンジンの頭が平らになってるのでフラット・ヘッドと呼ばれてたんですね。効率悪そうですがOHVからOHCになる過渡期的なもので構造的に作りやすかったのでしょう。

フロントにはまるでジャガー?を彷彿させるマスコットが付いてますが、これは「グレイハウンド・ドッグ」です。おまけにV8のエンブレも立体で、今なら凶器ですね。それにしてもこのままショーに持って行けるぐらい綺麗です(きっとショーにいつも出してるんでしょうね)。




木曜日、今晩は地元に帰れますが、夜遅い便なので自宅に着くのは夜中。
Posted at 2017/10/13 12:43:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ全般 | クルマ
2017年10月09日 イイね!

'60s Buick Special (ビュイック・スペシャル)

'60s Buick Special (ビュイック・スペシャル)昨日見かけたのですが。

60年代初頭のBuick Specialのコンバーチブルです。これも別にコレクションとして維持してる訳ではなく、単に持ってたら古くなってしまったケースでしょうか。やっぱりこちらの方は車が錆びないのでホントに旧車が多いですね。


別に手入れされてる訳ではないらしいので、普通に古い&それなりの車でした。でも!このサイズの割にはテールライトがかなり小さいですね~。






間もなく日曜日が終わってしまいます。やりたい事が沢山あったのに何もやらずに週末が終わってしまいました(オフィスには来てるんですが全然乗らない)。
Posted at 2017/10/09 15:48:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ全般 | クルマ
2017年09月24日 イイね!

二代目オールズモービル・F-85・カトラス

二代目オールズモービル・F-85・カトラス先日のシェビー・ハンディーマンの前に停まってた旧アメ車ですが。

第二世代のOldsmobile F-85 Cutlassですね。これもレストアの為に入庫するのかあまり手入れがされてないあるがままって感じ。1964年から67年にかけて販売されたカトラスですが、この程度だと持ってたら単に古くなってしまっただけって感じですね。

でも間に合わせに劣化で(たぶん)なくなってしまったリヤ部分を段ボールか何かでふさいでますがこれじゃ後ろが見えない(笑)。ちなみにこの頃はやっぱり小排気量と言っても3.7リッターですから、オートマなんて2速しかありません。有り余るトルクで回転低くても走ったんでしょうね。珍しくマニュアルシフトもあって、そちらは3速だったそうです。


土曜日、ルームメイトが泊まりで出かけたので久しぶりにアパートの大掃除(ルームメイトは普段の週末は昼まで寝てるのでリビングの掃除機かけられないから)。
Posted at 2017/09/24 16:09:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ全般 | クルマ
2017年09月23日 イイね!

初代ポンティアック・テンペスト

初代ポンティアック・テンペストこれも昨日と同じ旧車ガレージの前ですが。

道路の反対側に停まってたのは「ポンティアック・ル・マン」の初代「テンペスト」です。この車は見かけの割にはかなりの変わり種で、設計はなんとかのデロリアン氏なんですね(当時はポンティアックの主任技術者でした)。この車の面白い所は、ギヤボックスが後ろにあるところだそうです。なんとエンジンのクランクシャフトの回転をそのままリヤまで柔軟なプロペラシャフトで持って行ってデフと一体化した巨大なトランスミッションに入れて減速してたんですね。なので運転席近くのスペースが稼げたってことらしいですが.....意味があったのでしょうか。

60年代初頭の車ですが、デザインも丁度50年代アメ車からモダンなスタイルになる過渡期的な感じがします。ちょっともっさり感?があってこれはこれでアリかもってデザインですね。





やっと金曜日。明日は久しぶりに3Dプリンターのパーツ交換をしようかと思います。
Posted at 2017/09/23 16:17:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ全般 | クルマ

プロフィール

「手持ち3軸ジンバルの効果 http://cvw.jp/b/388790/40619505/
何シテル?   10/24 14:58
ロータスに魅せられ、ヨーロッパとエスプリ(どちらも旧型)を所有するはめになってしまい、2台で1台分として通勤常用するという快挙(暴挙?)に出ています。しかし住ん...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

春ばあちゃんのホームページ 
カテゴリ:その他
2009/03/24 09:07:50
 
Welcome to Lotus Type 74 
カテゴリ:ロータス関連
2008/05/17 21:33:44
 

お友達

車好きの方、写真好きの方、US在住の方、とにかくどなたでも。自分からは誘いにくいので、とにかくポチって下さいね!
118 人のお友達がいます
パパンダパパンダ * セリカTA45セリカTA45 *
みやもっちゃんみやもっちゃん * DAIJONDADAIJONDA *
ジュゴン9ジュゴン9 * mx5ミアータmx5ミアータ *

ファン

80 人のファンがいます

愛車一覧

ミニ MINI ミニ MINI
3世代目の新型MINI(2014年モデル:F56)です。R53、R56と新型を乗り継いで ...
ロータス その他 ロータス その他
1974年US仕様(左ハンドル+ストロンバーグキャブにエミッションコントロール)のサーキ ...
ロータス エスプリ ロータス エスプリ
1983年US仕様(左ハンドル+デロルト45キャブにエミッションコントロール(エアーイン ...
ミニ MINI ミニ MINI
2世代目の新型MINI(2008年モデル:R56)です。1世代目の新型後期(R53)から ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.