• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

TYPE74のブログ一覧

2017年01月30日 イイね!

エレピのサスティンペダル

エレピのサスティンペダルこれもある意味新調なんですが。

今日はネタがネタが尽きてしまったのでたまたま数日前に新調したエレピのサスティンペダルの写真です。オフィスに置いてある安物のエレピなんですが、流石に安いだけあってサスティンペダルも、「ペダル」とは名ばかりの「フットスイッチ」でした。あまりにあんまりなのでこれも安物のペダルを仕入れました。

左がおまけについてた「フットスイッチ」。なんだかちょっと悲しいぐらいに安っぽいので少しはピアノらしい右のペダルを買いました.....ってもこれで千円ぐらいなんですが(だったら早く買えば良かったって)。まあこんなものを気にするぐらい弾ける訳ではないのですが(悲)。




というわけで日曜も終わってしまいます。今日は23度とやっぱり暖かい日でした。
Posted at 2017/01/30 17:54:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽 | 音楽/映画/テレビ
2016年04月19日 イイね!

アナログレコード売り場がいきなり増えてる

アナログレコード売り場がいきなり増えてる一昨日のクラウドブックを買った家電量販店ですが。

ここは店を入ったすぐの一番目立つ処の棚で、今まではシリーズもの(TVドラマとかの)のDVDやBDを置いてあったコーナーだったのですが、久しぶりに行ったらなんとレコード売り場になってました。手前側にびっしりと並んでいるのがレコードプレーヤーで、その先がレコードです。ここ数年レコードの売り上げは右肩上がりで、TVでもやってましたが、東海岸の方の最後まで生き残ってたレコードプレス工場がもうフル稼働でも生産が追い付かないそうです。CD登場以来衰退してしまったレコード業界で、次々と潰れて行ったレコードプレス工場ですが、何とか生き残って良かったってところですね。でも我々の世代は当然レコードはお馴染みですが最近の若い世代はレコードが唯一のメディアだった頃を知らない.....それどころかレコードを初めてみる新しいメディアで珍しいので興味があって買ってるなんてことも言ってました。でも懐かしいですね~。私は当然皆さん想像出来るでしょうが、オーディオマニアだった事もあります(笑)。貧乏でしたがターンテーブルもカートリッジも全部独立で揃えて、アンプからスピーカーまで全部自分の好みで選びました(って若かったので大したものは揃えられませんでしたが)。ピッカリングのカートリッジとか知ってる人いないだろうな~(非常に明るい派手な音で好きでした)。石丸電気のレコード売り場でレコード買う時に店員が袋から出してくれたのを光にかざして傷が無いことを確認して買ったなんて、今の人のは想像もつかないでしょうね(おまけでポスターくれたり)。あと、新しいアルバムが出たら貸しレコード屋にどれくらい早く行けるかでいい音のが借りられるかが決まりました。当然カセットデッキに録音してコレクションするんですが、人気アルバムとかは音がもう割れてしまってて聞くに堪えなかったり.....このレコード売り場を見てしばし古き良き時代を思い出しました。

それにしても、このレコードプレーヤ群、オーディオテクニカ、ソニー、デンオン、パイオニアと日本メーカーオンパレード!日本頑張ってるなって。

月曜日、いつものごとく自宅で仕事。明日はまた飛行機でロスに行って日常が始まります。
Posted at 2016/04/19 11:42:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | 音楽 | 音楽/映画/テレビ
2016年03月30日 イイね!

なぜかエレピに....

なぜかエレピに....つい3週間前に49鍵のMIDIキーボードにしたのに....

気が付けばオフィスにフルサイズ88鍵の電子ピアノが届いています(カシオの一番廉価版のエレピですが)。先日のMIDIキーボードは見かけはすっごく良いのですが、やっぱりタッチがどうしても気に入らなくて......で、このところの仕事の忙しさで思わずやけくそでポチってしまいました(安物ですが)。それにしても馬鹿でかい!オフィスのフロントデスクに届いたのですが、巨大な箱に通りがかる人みんなして「なんだこれ?」状態だったそうです。

先日の49鍵もMIDIキーとしては結構大きかったのですが、いくら安いポータブルエレピとは言え88鍵盤フルサイズは巨大です。こんなものをオフィスに置こうって......何考えてるんだろ(実は何も考えてなくて真夜中にオフィスでプッツン切れてる時にたまたまオンラインショップのお知らせメールを開けたら目に入ったセールを見てついオーダーしてしまったんですが)。

オフィスに置いてみました(一人部屋になったので置けるから)。良いデコレーションになります(ろくに弾けないのにカッコだけ:普段はソフトカバーをかけて鍵盤見えない様にしますが)。でも!このカシオってなんだか馬鹿に出来ません。むちゃくちゃ安いのにキータッチがすごく感じが良いんですね(タッチは個人の好みですから良い悪いってあくまで個人意見です)。勿論ピアノタイプの物理的な重力ハンマーアクションでセンサーも3つで打鍵速度&戻り速度を見てるし。ちゃんと低音キーと高音キーでは重さも違うし、サンプリングサウンドも4段階の音の大きさをサンプルしてるので軽く打鍵した時と強く打鍵した時の弦の響きの違いが判ります(低音域だと良く判ります)。でも、やっぱり音はそれなりでヘッドホンで聞いても(オフィスですから夜中以外はほぼヘッドホンだけですから)値段相応の音ですが。まあその辺はその気になればUSBでPC&マックに繋いでPCM音源を使えますからあまり気にしてません。兎に角気が向いた時にいつでも遊べればいいかってことで。でもなんだか一日の殆どをこのオフィスで過ごしてるし....こんなものまで置いてまるで住んでるみたいだ。

水曜日、一応仕事は一段落(だといいけど)したので今日は日付が変わる前に寝よう........と書いてたらトラブル発生だって呼ばれた(泣)。
Posted at 2016/03/30 13:22:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | 音楽 | 趣味
2016年03月06日 イイね!

キーボードを新調

キーボードを新調ろくに弾けないのに道具には拘ります。

25鍵を2回替えてますが、49鍵もまた替えてしまいました。DAW(昔で言うDTM)はあまりやらないのですが、ネットで見てたらついポチッてしまいました。仕入れたのはALESISのVI49というDAW用のコントローラです。買った理由のひとつは「セミ・ウェイテッド」という触れ込みのキータッチだったんですが、実際に触ってみたら単にスプリングが重いだけでした。なんだかちょっと期待外れです。その昔のDX7とかのFS鍵盤の様なタッチを期待したんですが、やっぱり自分で触ってみてから買わないと駄目ですね~。

DAW向けになんと16個もパッドが付いてます(ドラム用)。勿論強弱がつけられるセンサーですが、面白いのは周りの白い部分が光ることです。しかも強さによって色が変わるという優れもの。





PCの音楽ツールで自由にアサイン出来るアナログボリュームが12個も付いてます。おまけに36個のボタンまで!これだけあるとPCに一度も触らなくてもすべての操作が出来そう!勿論すべてのボタン&ツマミがLEDで点灯します.....しかし!おかげで消費電力が高すぎて残念ながらiPadやiPhoneのバスパワーでは動作しませんでした。勿論出力はUSBだけではなくMIDI出力もあります。


新旧比較。上のはシンプルですがiPhoneのバスパワーだけで動作したので良かったんですがタッチがシンセ・キーなんで軽すぎて.....でも新しいのは新しいなりに重いだけでいまいち。あとベロシティーのカーブ(というか設定)がすっごく気分悪いんです。強弱がつけ難いというか、リニアにならないで最後の押し込むところだけで極端に変わるんですね(アフタータッチとは別)。説明しにくいのですがちょっと急いで弾いて強く打鍵してしまうとむちゃくちゃ大きな音になるんです。アマゾンとかのレビューにもありましたがこれってちょっと気に入らない.....なんだかいつまでたっても良いのがみつからなそう......って弾けるって程弾けない割りにやっぱり拘る(下手だからタッチでコントロール出来ないとも言う。

土曜日、会社で仕事半分、このキーボードの設置半分でした(新しいオフィスに置くために買ったので:だから大きなキーボードではなく49鍵にしたんです)。
Posted at 2016/03/06 17:51:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽 | 音楽/映画/テレビ
2016年02月21日 イイね!

Circle of fifth clock (五度圏時計)を作ってみた

Circle of fifth clock (五度圏時計)を作ってみた新しいオフィスにやっぱり壁掛け時計が欲しかったので。

オープンスペースの壁には会社が時計を入れたのですが自分の部屋の机の正面にあると便利です。勿論コンピューターの画面の隅に時計表示がありますが、やっぱりアナログ時計が一瞬で目に入る方が私は好き(アナログ人間ですから)。でも!普通の時計じゃ面白くないので変り種(ジョーク)時計を作ってみました。

音楽やってる人にはお馴染みの「5度圏」(こちらでは Circle of firth」と言います)を時計の文字盤にしてみました。この5度圏の円ですが、西洋音階の基本ハ長調から左右に5度(完全5度)ずつ廻って行きます。そして1オクターブは完全8度(つまり半音が12)なんで丁度一周なんです。ちなみに以前何処かで見たのですが、このCircle of fifth Clock (Watch)って面白ギフトとして存在します。でも大抵そういうのは高い割には品質良くないので、同じ様なものなら自分で安物壁掛け時計の文字盤を変えるだけで出来そうだと思って作ってみました。ベースはダイソーで買った400円時計(近くのダイソーで$5もしましたけど:でも!このダイソーのって前面にアクリルではなく本当のガラス使ってるのでちょっと立派)、文字盤はインターネットから画像を引っ張ったものを丸い文字盤として収まる様にレイアウトしなおして厚紙に印刷してます。

完成です(文字盤のサイズやレイアウトに時間がかかったので2時間も費やしました)。時計としては?ですが一応それぞれのキー(調)は時間を指してる(Aは3時みたいに)ので時間は判ります。でもちょっとお洒落でしょう(笑)。ちなみに5度圏の図に入ってるシャープとフラットの数でキー(調)がすぐ判ります(って普通は考えなくても判りますね:音楽の勉強を始めたばかりの人にはありがたいかも)。でも.....やっぱりダイソーの安物時計なんで、カチカチの音がむちゃくちゃ耳障り....今はやりのスムーズ運針にすれば良かった。でも!こっちのオフィスに掛けるのでせっかくならば和名(ハニホヘト+長短)にすれば更に面白かったかも。


土曜日、オフィス来てこんなことに2時間も費やしてしまいました.....でもちょっと生き抜きで楽しい。

Posted at 2016/02/21 11:24:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | 音楽 | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「ABSの表面処理 (3Dプリンター) http://cvw.jp/b/388790/40599571/
何シテル?   10/20 13:59
ロータスに魅せられ、ヨーロッパとエスプリ(どちらも旧型)を所有するはめになってしまい、2台で1台分として通勤常用するという快挙(暴挙?)に出ています。しかし住ん...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

春ばあちゃんのホームページ 
カテゴリ:その他
2009/03/24 09:07:50
 
Welcome to Lotus Type 74 
カテゴリ:ロータス関連
2008/05/17 21:33:44
 

お友達

車好きの方、写真好きの方、US在住の方、とにかくどなたでも。自分からは誘いにくいので、とにかくポチって下さいね!
118 人のお友達がいます
sh21sh21 * ジュゴン9ジュゴン9 *
mx5ミアータmx5ミアータ * パパンダパパンダ *
セリカTA45セリカTA45 * みやもっちゃんみやもっちゃん *

ファン

79 人のファンがいます

愛車一覧

ミニ MINI ミニ MINI
3世代目の新型MINI(2014年モデル:F56)です。R53、R56と新型を乗り継いで ...
ロータス その他 ロータス その他
1974年US仕様(左ハンドル+ストロンバーグキャブにエミッションコントロール)のサーキ ...
ロータス エスプリ ロータス エスプリ
1983年US仕様(左ハンドル+デロルト45キャブにエミッションコントロール(エアーイン ...
ミニ MINI ミニ MINI
2世代目の新型MINI(2008年モデル:R56)です。1世代目の新型後期(R53)から ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.