• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

TYPE74のブログ一覧

2015年10月31日 イイね!

ハロウィ~ンじゃなくてハロウィン

ハロウィ~ンじゃなくてハロウィン日本はなんだか変な方向に走ってるみたいですね。

この時期特にお金儲け商売に繋がるイベントが無かった所に見事にハマった一大商業イベントということでしょうか。出銭ランドが火付け役とのことですが、夏休みの後客足が落ちたところでアメリカ(発祥じゃありませんが今はアメリカぐらいしかやってない)のイベントを引っ張ってきて集客しようって商魂は凄いですね。しかも大成功してるみたいし。それに便乗した小売店業界が我も我もと乗った上にマスコミが変な方向に煽って、ついに渋谷で大コスプレ大会をやる日になったとか(爆)。結局クリスマスと同じで日本独自に進化して「ハロウィン=コスプレの日」ってことになったみたいですね(しかも子供は関係なく大人のイベントだそうで)。勿論こちらでは「ハロウィーン」ですからちゃんと言葉の使い分けまでして「別物だ」としてるんですね。でも渋谷でイベントだときっと来年からは10月31日ではなくて10月最後の土曜日とかに変更しそうですね~。なんでも商業イベントとしてはバレンタインデーを越えたそうで、菓子メーカーがこぞってハロウィンバージョンを出してます。こちらですらこんなに手に入ります。

今年のハロウィーンは土曜日で会社は休みですが、やっぱり金曜に仮装で来た人もいました。昨年は金曜が31日だったので会社でオフィシャルにパーティでしたが、今年は特に会社としては何もありません。今年のトレンド?は動物の着ぐるみらしくて4人が4人同じ系統です(別に申し合わせた訳ではなく偶然です)。でもこうしてみると日本とあんまり変わらないか(爆)。結局日本はこの部分だけ仕入れたんですね。明日はそこら中で子供たちの「トリック・オア・トリート」が聞こえます。


と、言うわけで金曜日、ハロウィーンが終わるといよいよホリデーシーズンに突入です。
Posted at 2015/10/31 03:58:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | 気の付いたこと | 旅行/地域
2015年10月30日 イイね!

iPhone 6s Plusを.....

iPhone 6s Plusを.....あれ程嫌ってた巨大iPhoneですが。

なぜか我が家にやってきました。でも私は今年頭に5Sにして2年縛りがあるので私のではありません。嫁さんがそろそろスマホにしなければ時代に取り残される....ということで折角ならば出たばかりの6S系にしようと決まりましたが、目が悪いので「やっぱり大きい方が良い」とのこでPlusに落ち着きました(嫁さんはiPad Air使ってるのでアップルなんです)。流石にまだ在庫が無くて届くのに2週間かかりましたが、ようやく届いたのがこの箱......なんというかむちゃくちゃセンスの悪いデザインになってるんですが....ジョブス教祖が生きてたら激怒しそうですね(笑)。

それにしてもでかい!しかもでかいのにホームのアイコンのサイズは同じでスペースがあるだけなんですね。文字の大きさも同じだし....何のために大きくしたんだろ?って思いますけど。フォント大きくしてもこのホームのアイコンの文字サイズは変わりませんでした。




軽くなったって話だったんですが、5Sと比べると倍近い重さなんですね。単に体積比で軽くなったってことでしょうか?





3Gから比べると更に大きくなってるのが判ります。やっぱ昔の小ささは率い出てますね。どんどんテクノロジーに逆行して巨大化して行ってます。ここらでiPod NanoサイズのiPhone出してくれたら一瞬で買うんですけどね~。




iPad Airと比べると僅か1/3のサイズですね。でも巨大化させるのにはテクノロジーが要らないのでもしかしたらiPhone7はiPad Airの半分ぐらいのサイズになるかも(爆)





.....とネガティブなことばかり書いていますが、確かに大きなスクリーンでインターネットや地図使うとコンテンツがたくさん見られて便利です。それに明らかに5Sより速くなってるし。うわさの3Dタッチですが、今のところアプリが対応してないのでiOSでしか使えませんが、押し込んで別のコンテクストメニューが出るのは色々利用価値がありそうです(3Dタッチを検知すると振動で教えてくれます)。あと、我が家のMINIはBTでハンズフリー電話機能が付いてるのでペアリングさせてみましたが、これってすっごく便利ですね!!iPhoneは嫁さんのバックに入れたままでMINIの音声コマンドで電話が出来ます。おまけにヘッドアップディスプレーに確認表示が出るので手だけじゃなく視線すら動かさずに電話が出来ます。何となく未来って感じ(笑)。あとカメラですがPlusは光学手振れ補正が付いてるんですね!ちょっと使ってみましたが、これってかなり有効です。室内暗いところでは5Sとかだとかなりブレることありましたが6SPlusだと結構綺麗に止まりますね。豆粒センサーに12MPとかなり無理してるんでそれなりの画質ですが平面記録には十分です。面白いのはデフォルトで前後ちょっとのビデオを同時に記録するのでその昔のGIFアニメーションみたいに見えるんですね。猫とか撮ると笑えます。このアイディアってアップルが最初ではありませんが(アップルが最初のものって未来永劫出ないでしょう)結構面白い機能です。

追記:書くのを忘れましたが、使ってるCPUチップを調べたら「ハズレ」でした(爆)。ご存知6Sには「アタリ」チップと「ハズレ」チップがありますが、Plusは7割が「ハズレ」チップだそうで、交換しようとも思ったのですが嫁さんが面倒だから良いって....まあヘビーユーザーではないので(注:ハズレは南朝鮮チップ、アタリは台湾チップです:グラフィックスヘビーなゲームを行うとバッテリーの持ちに「極端な差」があります:アップルは現在そこら中にお金ばら撒いて提灯サイト&ライターに「違いは殆ど無い」って書かせて火消しにやっきですが(確かにCPUを使わなければ:つまり電話&テキスト&カジュアルなインターネットブラウジングでは体感出来る程の差はありませんが、CPUをヘビーに使うと極端な場合は40%ぐらい差が出ます)。

木曜日、ロスも今日は朝から風が変わって急に涼しくなりました(今朝大風が吹きました)。
Posted at 2015/10/30 05:21:27 | コメント(5) | トラックバック(0) | PC,インターネット | パソコン/インターネット
2015年10月29日 イイね!

続・常時携帯デジカメ新調(LX5,XQ1と比較)

続・常時携帯デジカメ新調(LX5,XQ1と比較)先日仕入れた常時携帯用RX100m3ですが。

ずっとデジカメのネタが続いてます....今日は過去2年使ってたフジのXQ1と、その前2年間使ってたパナソニックLX5との比較をしてみました。その前(5-6年前)はキヤノンのS90だったのですが、まだ動いてたのでLX5購入時にオークションで処分してしまったのでありません。XQ1とLX5はダイヤルが壊れてるので持っていたので比較です(ダイヤルが壊れててもオートならば撮れるので)。

「オート」と言ってもおまかせモードではなく「P」モード、つまりプログラムオートで、露出とホワイトバランスがオートなだけのモードです。左からXQ1,LX5,RX100m3のJPEG撮って出しを並べて縮小してみました。色作りが出る半分空、半分緑で比較します(標識の赤も入れました)。こうして見ると各社の特徴が良く出てますね。フジは緑を重視、パナソニックは青を重視、ソニーは赤を重視ですが、これは昔から変わりませんが、最近のソニーはかなりバランスが良くなってます(以前はこんな写真は撮れませんでした)。

過去にパナソニック(LUMIX)は4台ぐらい使った事ありますが、空の色が必ず紫っぽくなるのが特徴です。夕暮れ時とか撮ると非常に綺麗なんですが、実際の見た目より青紫になりやすいですね。ちなみにこの中で一番肉眼に近いのはRX100m3です。見た目が気持ちよいのがXQ1ですね。ただ私のモニターは昔のモニターでカラーキャリブレーション取ってないのでコメントはあくまで参考ってことで。あとみんカラは写真のアップロードでサイズ変更しないを選んでも勝手に再圧縮(しかもむちゃくちゃ高圧縮率で)してサイズを落としますので品質が下がってます。

厳しい条件で赤緑青(RGB)が全て入った上にコントラストの強い場面を撮ってみました。RX100m3は画素数が高いのの欠点でしょうか、空が飽和してしまいました。ダイナミックレンジがやや他に比べて狭いってことですね。パナソニックは相変わらずパッと見の印象が良い色作りです(実際の見た目とは違います)。


以上はJPEG撮って出しですが、どの機種もRAWイメージ出力が出来ますのでRAWで保存してPhotoshop(Adobe Camera Raw 9.1)で現像して比較してみました。現像は自動でガンマだけ合わせてます。当然ですが各社の色作りはプロセスの途中で出ますのでRAWからの現像では差が殆どありません。でも、一眼で写真を撮る場合は当然RAW現像を多用しますが、コンデジのスナップでいちいちRAW現像はしないのでやっぱりJPEGの色作りが重要です。ちなみにRX100m3のRAWイメージは一枚20MBを超えます(凄いのはRX100m3のスーパー・ファインモードのJPEGは18MBとほぼRAWイメージサイズになります:ちょっと気になったのでJPEGの量子化テーブルを覗いてみたらなんと輝度が無圧縮でした!彩度も殆ど無圧縮に近いテーブル使ってます。一眼レフ(EOS)でもここまで低圧縮にはしないのに流石です(デフォルトの「ファイン」だと1枚9MB前後です)。余談ですが、コンデジで一番JPEG圧縮がきついのはキヤノンです(だから最近はキヤノンを買わないんです)。長くなりましたが、ここ一番で気合を入れて撮る時はRAW保存もしておけば安心ですね。

こうしてサイド・バイ・サイドで比較すると違いが露骨ですが、実際に一機種だけ使ってる分には殆ど気にならない程度の違いです。それに暫く撮ってると癖が判って来るので撮影時に補正が利きますから。まだ数日ですが、かなり気に入ってます。RX100m3は最近の全ての機能が付いてる(マルチショットナイトモードとか)上に、何より気に入ったのがブラケットで5枚撮りが出来ることです!デジカメってダイナミックレンジが狭いので露出は非常にシビアですから、私はほぼ必ず露出ブラケットで±0.3EVの3枚撮りしてたのですが、今度から5枚撮れるので安心です(だから私の撮影枚数が多いのですが:3万枚っても同じ写真は1万枚です)。

火曜日、やっぱり寝不足....昨日の帰宅は12時半でした。
Posted at 2015/10/29 08:56:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2015年10月28日 イイね!

14番目の月を撮ってみた

14番目の月を撮ってみた今度はデジカメのネタが続きます。

8月に来たEOS 5DsRですが、せっかくのローパスキャンセルなんで望遠でどれくらいの解像するのか?試しに解像感の判断出来る一番遠い被写体...「月」を撮ってみました。私は風景&接写専門なんで標準,広角,マクロは非常にレンズに拘りますが、スポーツ写真とか野鳥写真とか撮らないので望遠はLレンズを持ってません(だいたいあの白レンズってどうしても好きになれないので.....持ってる人って皆どや顔してるし:笑)。でも取り敢えず望遠が必要になった時の為に値段が安くて一番写りの良いタムロンの70-300mmを持ってるので、それで撮ってみました。でも300mm程度だとフルサイズで撮ると(つまり300mmが300mmのままだと)これぐらいにしか写りません。

しかし、この5DsRの圧巻の画素数5000万画素から切り出しズームしてみるとこの程度まで解像してます!カメラ内でシャープネスを上げてますが、JPEGの撮って出しでこれだけの解像感が出るって.....やっぱり凄い(流石に等倍なんでちょっとぬるめですが、それでも上の写真からこれだけ切り出せるって凄いと思います)。1200mmの白バズーカとか使ったらどんなに写るんだろ?ちなみにこれは3脚も使わない手持ちだったりします(月はむちゃくちゃ明るいのでISO200、1/800、F6.3です)。

火曜日、朝はまたロスに飛行機通勤、寝不足で胸焼けが.....


Posted at 2015/10/28 07:47:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | デジタルカメラ | 趣味
2015年10月27日 イイね!

常時携帯デジカメ新調

常時携帯デジカメ新調常にベルトに携帯しているコンデジが寿命なので。

今使ってるコンデジは約2年前に買ったFujifilmXQ1なのですが、まだ2年経ってないのにかなり不具合が生じてしまいました。撮影枚数は3万枚を超えたのですが、過去の経験からコンデジってば2万枚ぐらいを想定して作ってるみたいですね。一応ハイエンド・コンパクトなんでもう少し耐久性を上げて欲しいところです。私はそれ程むちゃくちゃ枚数撮ってる方だとは思いませんが、過去使い倒して壊れたコンデジはこれが3台目になります。どれもだいたい1万5千枚程度から挙動がおかしくなったので、やっぱりタイマーが入ってるのかも?ともあれ、今回買ったのはソニーのRX100m3です。ハイエンド・コンパクトご存じの方は知っていると思いますが、このRX100シリーズは初代m1から数えて、今年6月発売のm4と4代目になりますが、初代からm4まですべて現行モデルとして販売を続けています。通常ですと新製品が出ると旧製品は型落ちとして値崩れして処分されますが、それを防止する為に、自分で旧製品の値段をちょっと下げて現行のまま新しい製品を追加するという販売方法を思いついたんでしょうね。見事な戦略ですが、旧製品は値段を下げても元が取れるってことは、見方を変えれば「本当は安く売れるんだけど賞味期限中はぼったくるので金出せよ」と言ってるのと同じですね(本当にぼったくり価格です)。話は長くなりましたが、m3を買った理由は、最新のm4は動画機能強化しただけで中身はほぼ同じ(なのにぼったり:しつこい:笑)、初代とひとつ前のm2は広角が28mm始まりなので画角が狭いという理由からです。勿論初代は一番薄くて(可変モニターが無いので)軽い&安いのですがいかんせん28mm始まりでは使えません。

RX100m3はセンサーサイズが1型ですが、このセンサーサイズでは一番ボディーが小さいのも選んだ理由です(キヤノンG7Xもありますが、あちらはレンズの性能が最悪(望遠が100mmですが収差があまりにも酷い)なのと発色が好きでは無いのでパスしました(キヤノンは収差を直せなかったらしくG9Xでは28mm始まりにしてます)。小さいといっても私の使ってたXQ1に比べればかなり厚さが増してます。バリアングル液晶のせいですが、こんなもの要らないんですが。重さは206gから290gとかなりの増加になりますのでベルトクリップだと結構重そう。勿論私もスマホは持ってますが、どんなに画素数が上がっても携帯のカメラって私は「カメラ」としては認めません。あれは画素数の高い平面コピー機って認識です(笑)。同じく普通のいわゆるコンデジは画素数上がりまくりで画質はボロボロなんで、あれもカメラではありません。ですので高級コンパクトを持って歩くのは必須なんですね。

フジXQ1も24mm(35mm換算)始まりの広角なんですが、実はセンサーが2/3型の4:3なので、写真の基本3:2で撮ると上下をトリミングして26mm相当ぐらいになってしまいます。私は写真というものは「3:2」以外はあり得ないという人間なので常に3:2で撮ってました。今回のソニーRX100m3はセンサーが1型の3:2なので24mmはそのまま24mmなので比較するとこんなに広くなります(黄色い部分がXQ1のトリミング24mm)。こうしてみるとものすごい違いです。

私が長いことソニーのデジカメを買ってなかったのは発色が嫌いだったからってのがあります。以前何度か買ってるのですが、一度発色があまりにもあんまりだったのでそれ以来二度と買うことは無かったんですね。ソニーのコンパクトはその昔(7年ぐらい前ですが)、人の肌に合わせた色作りをしていたらしく、肌色は綺麗なんですが、風景、特に緑と青を撮ると思い切り赤茶けた色になってしまいました。風景中心の私には合わないので、過去7年はソニーから遠ざかってました(当時ブログネタにしたんですが何故か写真が消されてありません)。今回フジと同じ条件で撮影して比べてみたら、両者見事に同じタイプの発色です(フル・オートで)。フジは昔から緑が綺麗なんで好きだったのですが、これからはソニーも使えそうですね。でも流石にセンサーサイズが2倍以上なんで解像感が全然違います。コントラスの切れは流石T*レンズです。

XQ1は12MPですが望遠は100mm相当まで行けます。しかしRX100m3は70mmどまり。しかし解像度が20MPなんで切り出して望遠にするとなんと12MPの100mmとほぼ同じ画角になるんですね。そこで両者等倍で切りだして比較してみましたが、もう比較にならないぐらいの解像の違いです。やっぱりセンサーサイズ+ツァイスT*のレンズの威力ですね。

しかし!ソニーRX100m3にも欠点があります。それはマクロに弱いことです。フジXQ1は3cmマクロが出来たので左の写真の様な本格的なマクロ撮影が出来ましたが、ソニーRX100m3はマクロが5cmまでしか寄れないので右の写真が限界です。これは結構しょぼいマクロになってしまいますね。ただF1.8の明るいレンズと1型センサーでボケは結構出ますけど.....やっぱり「近くも撮れる」程度のおまけマクロより、もう少し本格的なマクロが欲しかった。まあ全て揃ったものなんてありませんから、これで我慢です。

という訳で気合いが入ってしまいましたが、次の2年はこれで行きます。はたしてソニーが2万枚持つかどうか?(ソニータイマーがどこで起動するのか)見ものですね。

月曜日、自宅で仕事ですが、暑い......今日も30℃です。

Posted at 2015/10/27 08:41:44 | コメント(4) | トラックバック(0) | デジタルカメラ | パソコン/インターネット

プロフィール

「またラーメン屋が一軒 http://cvw.jp/b/388790/40614891/
何シテル?   10/23 11:44
ロータスに魅せられ、ヨーロッパとエスプリ(どちらも旧型)を所有するはめになってしまい、2台で1台分として通勤常用するという快挙(暴挙?)に出ています。しかし住ん...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

春ばあちゃんのホームページ 
カテゴリ:その他
2009/03/24 09:07:50
 
Welcome to Lotus Type 74 
カテゴリ:ロータス関連
2008/05/17 21:33:44
 

お友達

車好きの方、写真好きの方、US在住の方、とにかくどなたでも。自分からは誘いにくいので、とにかくポチって下さいね!
118 人のお友達がいます
ジュゴン9ジュゴン9 * みやもっちゃんみやもっちゃん *
mx5ミアータmx5ミアータ * sh21sh21 *
ダメおやびんダメおやびん * パパンダパパンダ *

ファン

80 人のファンがいます

愛車一覧

ミニ MINI ミニ MINI
3世代目の新型MINI(2014年モデル:F56)です。R53、R56と新型を乗り継いで ...
ロータス その他 ロータス その他
1974年US仕様(左ハンドル+ストロンバーグキャブにエミッションコントロール)のサーキ ...
ロータス エスプリ ロータス エスプリ
1983年US仕様(左ハンドル+デロルト45キャブにエミッションコントロール(エアーイン ...
ミニ MINI ミニ MINI
2世代目の新型MINI(2008年モデル:R56)です。1世代目の新型後期(R53)から ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.