• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

犬マンのブログ一覧

2017年08月18日 イイね!

雷電戦闘機 空力面の改良

雷電戦闘機 空力面の改良現在は、まだ構想の段階。

アメリカ遠征時に知り合った伝手で、米国本土でブイブイ言わせているEG6のオーナー:フィリップさんとFACEBOOKで交流中です。

そのオーナーに装着されているEG6専用、おそらくEG系ならばどれも付くはず、リアディフューザが販売されています。

戦闘機である以上、空力の改良はしたいところ。FSW本コースであれば、やはり150km/hあたりから、強烈に空気の壁に当たります。見た目的にリアウイングに気持ちが奪われがちですが、90年代前半のこのEGは、下の整流が全くなされていないことを考えれば、ディフューザを優先したいと構想。


フォトギャラに入れたので参照してみてください。



国内販売はされていないと思われます。
貧弱な英語力を駆使してオーダーいてようと思いますが、まずは軍事費用の予算確保が優先課題です。

車種はいくつかあるのでホンダ以外もパーツはおすすめ!
TOP ONE 堅実でよさそうなパーツ屋さんのようですよ。
Posted at 2017/08/18 17:02:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ
2017年08月17日 イイね!

雷電戦闘機 改良型フェンダー

雷電戦闘機 改良型フェンダー元々ベコベコで汚かったフェンダーを修復ついでに、アギトレーシングさんで販売されているイレブンナインのFRPフェンダーへ交換。実は4年ほど自宅温存していました。エアロを組んだ経験のある方は、ご存じだと思いますが、必ずプロの板金屋さんで修正しないと装着は綺麗にいきません。

写真は、パーツレビューにあるのでここをクリック!

これで、フロントは極太タイヤを装着可能となりました。
とはいえ、最近の流行からすると、ちょびっとだけです。R15のまま、インセット違いで車幅変更を目的としたホイールの見直しを行い、前225/50、後215/50にて復帰を目論みます。このくらいで自分にはちょうどいいです。

雷電戦闘機改良型 実戦投入までは、焦らず少しずつやっていきます。






Posted at 2017/08/17 13:16:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ
2017年08月16日 イイね!

久しぶりに! 鈑金レストア完了。

久しぶりに! 鈑金レストア完了。ご無沙汰してます。Facebookは頻繁ですが、みんからはおろそかになりすいません。昨年のお盆休みに岡山国際で他車と側面同士でクラッシュ。一年丁度で、ようやく鈑金に出して、2ヶ月かかりましたが、綺麗になりました。ほぼクラシックカーのレストアの領域ですね。

右ドア交換。右側クォーターとBビラー鈑金ここが難所。なぜならば、ロールケージをピラー止めで歪みがどうなるか?本来は交換ですが、新品がないので叩きだけ修理してくださいました。クラッシュと無関係ですが左右フェンダーをイレブンナインのFRPのワイドフェンダーを装着。綺麗な車になりました。


因みに、ボンネットとバンパーはいずれ変えたいので、意図的にそのままにしました。
Posted at 2017/08/16 10:33:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2016年12月07日 イイね!

PCX125cc買っちゃいました。

PCX125cc買っちゃいました。久々の投稿です。

スクーターを乗り換えました。横浜在住時代にヤフオクで購入したヤマハアプリオ2スト改造70ccに別れを告げ、10月1日納車の新しい相棒ホンダPCX125ccを新車で購入しました。

購入金額は、少しオプションつけて概ねジャスト30万円。

購入経緯とコンセプトは、日々の生活の脚、経済性重視の一言。

アプリオでは、20km/lの燃費。
年間約9万円のガソリン代。

PCX125ccを目算で、約40km/lで、2倍の航続距離。

年間でガソリン代約4.5万円となる。

4.5万円x6年=27万円で、ガソリン代の節約のみで車両費が戻ってくる。

早急に、乗り換えるほど節約できる。

また、乗り心地、快適性、2名乗車もできる(相手はいませんけどね。)遠方へのツーリングと、幅が広がり何一つデメリットがない。

実際に、走ると静寂なエンジンで、乗り心地も最高。

8Lタンクで約320kmの航続距離です。

参考までに、大阪~名古屋まで往復で¥1500でした。

新車開封前。


初乗り


初ツーリング前の姿
Posted at 2016/12/07 15:31:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2016年08月25日 イイね!

エンジン冷却水にKEMITEC PG55GTを使ってみました。

エンジン冷却水にKEMITEC PG55GTを使ってみました。2週間前に岡山国際で、猛暑日に使用した話になりますが、使用した感想を・・・。


以前、富士で走っていた頃、油温も水温も上がってしまって夏季にはまともに走れない状態でした。
富士で2周目の途中には油温110℃、水温100℃にすぐに到達だったと思います。
油温に関しては、オイルクーラーでも追加しない限り解決できませんが、水温はラジエーターの水を変えるだけでも、どのくらい効果があるのか?正直半信半疑でした。ちなみに、現状のラジエターはDC2ホンダ純正を搭載中。

で、今回前から気にはなっていたのでKEMITECを検討。いろいろグレードもありますが、どうせならトップグレードを入れたほうが、体感できる(この場合はメーターの針の変化ですね。)ということで、PG55GTを選定。アルコールを含有しており揮発性のために最長でも6か月以内に交換を推奨されており、短寿命のデメリットもあります。(レパートリの大半は通常のLLCと同じく長寿命モデルもあり)

実際は、猛暑日の36℃以上の過酷な環境で、岡山国際サーキットを8周しても、90~92℃からほぼ変動はありません。

というわけで、冷却水によりラジエターの問題は十分改善できました。

余談になりますが、エンジンオイルは3周もすれば110℃に直ぐ上がってしまい、それ以上は鈍化するもジワジワ上昇します。エンジンオイルとしてはもう上限いっぱいだったけど、そこで抑えてくれていたのは、冷却水のお蔭と推察できます。とはいえ、油温上昇のためにECUの補正が働いたようでエンジンパワーセーブされた状態ではありました。

オーバーヒートには至らないまでも、酷暑日のサーキット走行は厳しいですね。
今まで、タイムアタックのみでしたが、今回は実験的に8周の模擬レース参加したので、いい経験と実験ができました。
Posted at 2016/08/25 12:13:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ

プロフィール

「雷電戦闘機 空力面の改良 http://cvw.jp/b/389072/40264873/
何シテル?   08/18 17:02
クルマに関しては、自ら楽しむモータスポーツと、メンテナンス中心。 【動画 紹介】 雷電戦闘機 ブローPV編 http://minkara.carvie...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

雷電戦闘機復活計画 バネレートの選定 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/30 16:31:55
いざ岡山へ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/11 20:36:49
かなりの ご無沙汰です。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/24 01:21:56

ファン

43 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビック 帝国海軍航空隊  局地戦闘機 雷電32型 (ホンダ シビック)
帝国海軍航空隊 局地戦闘機 雷電32型パワステ無しエアコンもなし。しかし、通勤、毎日の買 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.