• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

セラ猫のブログ一覧

2010年11月30日 イイね!

三菱自動車グローバルスモールに迫る~人事異動編~

本日2回目です。

今日三菱自動車内で、人事異動の通達がされた事を知らせるトピックスがHPで発表されました。

そのページは↓へ

http://www.mitsubishi-motors.com/publish/pressrelease_jp/corporate/2010/news/detail4419.html

気になるのはグローバルスモールプロジェクト準備室の新設という項目。

これはつまり次期三菱コンパクトカーの開発に関わる部門を作っていくという事となんだろうな。

一番上の秋田さんという方の欄には、PX(AーBseg)とある。

このPXは御存知の方もいるかもしれません。僕も最初PX-MIEV関連かと思いましたが、

恐らく違う。多分プロダクト・エグゼクティブの略。モーターファン別冊で三菱車の特集になると

良く出てくるこの単語。簡単に言えば開発総指揮者の方の肩書き。

となると、次期型のコンパクトカーのモーターファン別冊には、この秋田さんという名前が出てくる

可能性がある。それ位の役職の方と思われる。


そんな秋田さんの担当はA-Bsegの車。そのプロジェクトの準備室が新設というのだから

色々と想像してしまう。

一つは、今後はコルト(現行はBsegと聞いた事があるのですが・・・)の後継にはAとBを開発していく

という事なのか?という事。そうなるとベストカー等での予想でよく聞くコルトよりも更にコンパクトな

モデルの開発というのも十分あり得る。

二つ目に、今この時期に準備室?という事。

新車の開発には早くても3年、平均で4、5年という話をよく聞きます。

それから考えると、既に方向性等が決まっていたとしても、1年で開発、販売まで辿り着けるのか?

という不安が過ぎる。

現行コルトは既に8年前のモデル。いくら素性の良い車と言っても限度があるのも事実。

それを更に2年延ばそうものなら、乗換えで客を他のメーカーに取られかねない。

いくら景気後退、補助金も無く、客の購買意欲が後退してるとは言っても、いつまた景気が上向いたり

何かの拍子に補助金のような車の購入補助策が生まれるかもしれない。

先はどっちに転ぶか分からない。でも可能性がゼロとも言い切れない。

そんな時に一番身近なコンパクトカーの新製品を唯一持っていないメーカーに生き残れる策は

有るのでしょうか?

トヨタは豊富。

スバルはOEMも有る。

日産も充実、じきにティーダも予定しているし、なによりマーチがある。

ホンダはフィット、しかもハイブリッドも用意と来てる。

マツダもデミオは絶好調と言って良いし、来年には新開発のSKY-Gエンジンを搭載して

更に商品力をアップしてくる。

スズキですらスイフトが有るし、その人気はやはり高い。MTモデルも有るし、

何よりスイフトスポーツが控えている。こちらも万全と言って良いでしょう。


今は我慢の時期なのは分かる。でも、我慢も限界点が有る事も承知しているでしょう。

今後の為にも、この次期三菱コンパクトを早く形にしてほしいと切に願います。

さしあたっては、来年開催予定(なのか?)の東京モーターショーで初お披露目で、大いに盛り上げて

欲しいと思いますね。そんなに画期的じゃなくても良いから、燃費を向上させてさ。

とりあえず今必要なのは、夢のEVより、身近な内燃機関車ではないでしょうか?

EV、ハイブリッド等への発展は別にまた同時進行するとして。
Posted at 2010/11/30 21:29:19 | トラックバック(0) | 日記
2010年11月30日 イイね!

大傷がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!

やられた・・・

リアに、トランクからバンパーまで・・・


今年の夏の終わり、駐車場の脇に立つ高さ5メートルほどのどんぐりらしい木が立ってたんだけど

今年の猛暑なのか、例年に無く大量の樹液のような茶色い液体が転々とルーフ一面にこびり付いて

落とすのに2時間位掛かったので、

「もう嫌だ!!」ですよ・・・

僕は自他共に認める洗車好きですよ。洗車していると、綺麗になるランサーを見ているのが楽しくて

堪らない。

「だーーーけーーーーどーーーー!!!!」

もう嫌だ!!!!」ですよ・・・

流石に炎天下に(洗車場に拘るので)2時間掛けてやっていると、

流石にイライラする!!南イライラする!!


という訳で、管理者に電話した。実際この木、駐車場に隣接する駐車場外の植え込みなので

強く言うと、相手にされないかも?とか思ったので、冷静を装い現状を話したわけですよ。

(実際管理者は大きく分けると同じなんだろうけど・・・)

担当さんに事情を話して、現場を見た上で、対応します的な事を言って、その場は過ぎ去りました。


そして先日・・・(どんだけ待たすんだよ・・・)

何だか車の窓枠に白い粉のような物が溜まっている・・・

「何だよこれ~」ってちょっとイラッとしていて、何かの花か?と思って容疑者の木を仰ぎ見ると、

綺麗さっぱり!!太い幹は残っていたけど、枝という枝がバッサリだーーー!!


いや~、嬉しいね、やっと樹液やらどんぐり落下やら地獄から開放されたよ♪

あ、写真撮ろうかな♪いや~また後ででも大丈夫だよね♪

なんて思って、予定していた洗車をしていたら何だか黒い傷が!!!

まさか!!まさか剪定して傷付けられたか!?

いや、気の所為かもしれない・・・とりあえずもう洗車初めて泡まみれだったので、とりあえず

泡を流してよく確認。


するとリアフェンダーからリアコンビランプ、バンパーまで飛び飛びで全長50センチ程に掛けて

スーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーって・・・


も、マジ信じらんないよ!!そもそも、車のまん前で粉塵が出る仕事をやるのに、近くの車に対する

養生を一切やらないって、まずその神経が分からんわ!!実際ランサーは粉やら葉やら小枝やらが

沢山乗っかってましたよ。


このランサーになって、本当に変な苦労が絶えないよ・・・

隣のオヤジは近所で仕事しているからって(徒歩5分くらい)飲酒運転してるっぽいし、

そのオヤジは人の車にドアパンしても知らん振りだし・・・

郵便局の駐車場に停めて、戻ったらフロントバンパーにガリッっと塗装が剥がれる傷を付けられるし

仕事先の駐車場でトラックにフェンダーからドアに掛けてぶつけられるし・・・

何でこんなに人の物に対して無頓着なのか、理解出来んわ。


とりあえず管理者に電話したら、現在担当者が不在の為、連絡待ちな上に、これから車で

約束があるので、どうしても車を動かさなくてはいけない。

ふう、直させる事出来るかな・・・?
Posted at 2010/11/30 11:29:06 | トラックバック(0) | 日記
2010年11月29日 イイね!

どんだけ落ち込むんだ?10月期三菱販売実績

先日三菱自動車のHPにて、10月期の実績が公開されましたが、びっくりです・・・

車種毎に見てみると、

『コルト』 ( 452台 : 前年比 31.0% )

『コルトプラス』 ( 206台 : 前年比 29.5% )

『ギャランフォルティス』 ( 102台 : 前年比 58.0% )

『アウトランダー』 ( 238台 : 前年比 36.2% )

『デリカD:5』 ( 573台 : 前年比 46.1% )

『パジェロ』 ( 312台 : 前年比 260.0% )

『eKワゴン』 ( 2,017台 : 前年比 79.5% )

『アイ』 ( 221台 : 前年比 69.7% )

『トッポ』 ( 547台 : 前年比 55.5% )

『RVR』 ( 316台 : 前年比 - )

只々びっくりです・・・

散々補助金切れの影響が懸念されていたけど、ここまで落ち込むとは・・・

コルト、コルトプラス・・・良い車だけど、やはり年式には勝てないのか?

ギャランフォルティス・・・ここ数ヶ月300台前後だったので、それでも100台出たと観るべきか?

アウトランダー・・・これは相当ショックです・・・確かに価格帯が上なので、そうそうポンポン買える
           車じゃないけどさ・・・

D5・・・価格帯を考えれば573台は健闘・・・か?

パジェロ・・・多分ディーゼルの効果が有ると見てますのでこれは嬉しい♪ディーゼル効果万歳!!

軽自動車たち・・・今回補助金の恩恵が薄かった軽自動車ですが、普通車より軽傷か?

RVR・・・発売からもうすぐ満1年を迎えますが、最近は1300台前後出ていたので、
      約1000台程減・・・やはり純粋なコンパクトカーと比べたら高いからか?

この数字はショックで、暫く言葉が出ませんでした・・・

三菱は今の所大きなニュースになりそうな新車の情報が無いので、どうにかこの顔ぶれで年末商戦に

臨まなくてはいけない。アウトランダー以降の新車は今でも車としての魅力は持っているので

どうにか頑張って貰いたいですね。


来年には遂にコルトクラス、ひょっとすると更にコンパクト?な新車が待っていると言われてます。

どうにかそれまで特別仕様車などで踏みとどまって、次期コンパクトに期待しましょう♪
Posted at 2010/11/29 23:00:57 | トラックバック(0) | 日記
2010年11月28日 イイね!

トヨタiQ GAZOO Racing tuned by MN/GRMN ヴィッツ ターボ コンセプト【短評】

先日WEB CGで見たのですが・・・↓

http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/i0000023643.html?pg=3


最近トヨタのコンセプトモデルにはスポーティなモデルが沢山有って楽しそうです。

ハッチ系はそれ程興味が湧かないのですが、この記事を見ていると、この2車も持つ喜びを

感じられる2台だろうと思った。

iQはMTが設定されて、内装を見ると大きなタコメーターやマニュアルシフトノブがフロア型に

なったりと、シンプルだけど運転が楽しくなる事を想像出来る。

未だにメーターがあんなデカイ後付け感が出るメーターでも、車の性格を考えれば逆に良い味に

なる事もある。ちょっと違うと指摘されそうだけど、僕はそんなレトロ感は歓迎したいですね。

信号待ちの時など、ふと内装に目をやればきっと乗っている、持っている事に喜びを感じるでしょう。


ヴィッツも、こんな仕様が出たら、きっとハッチ好きじゃない僕も、少し興味が湧いてきます。

これが限定で出たら、仮にベースが現行モデルでもきっと売れると思う。

トヨタもこういう車が作れるんですよね。それはとても嬉しいと感じた。

やっぱり章男さんになって正解ですよ。


良いなぁ~、MTモデル・・・

一昔前はトヨタでMTなんて期待出来なくて、三菱はMTモデルが豊富に有ったと思っていたのに

今となってはそれが逆転してしまったように思う・・・

三菱は正直市場シェアは低いですよ。でも、だからこそ少ない車種内ででも選択の自由を持たせる

事で、ニーズに合わせて売っていけるという強みを生かせると思っていたのに、今の三菱は

一時期のトヨタみたいに、普通のお客に合わせようとしているかのように感じる・・・

いわばマニア受けしないモデルの普及です。

アウトランダーもD5もRVRも、これはこれで良いんです。この3車は色んな選択出来るよりは

今のように程ほどのパーツがあれば、安くて楽しめる車になる。そういう車種です。


問題は常々言ってますけど、ギャランフォルティスです。

今の三菱は、多分コストの問題で車種を豊富に揃えるような事は出来ないのでしょう。

それは良いです。実際今の三菱の方針は成功していると思いますよ。上の3車についてだって

とても良い販売成績だと思うんです。はっきり言って、コンパクトカーを求めている人が多い中で

価格も大きさも遥かに上を行く車です。コンパクトカーと比べても数が出るカテゴリーでは無い筈。

健闘していますよ。改めて触れると分かる良い車という事でしょうね。だからお店で触れてみて

検討したお客さんが買ってくれるんだと思います。


しかしフォルティスはそれがなかなか出来ないんです。何故か?

販売店に行っても、試乗が出来ない。展示も無い。(一部有りますが)

関東一円を統括する販売会社の関東三菱自動車販売さんはフォルティスを売る気無しです。

だってチラシだってフォルティス載ってないし、去年だったかMTの設定無くすし、(三菱自動車が)

アフターパーツも出ないし、エアロも初期にROAR(ロア)というメーカーが出した物1つだけ。

お金が有っても、今の段階では購入対象にはなりません。買っても楽しめません。

エボと違って、「フォルティス用です」って言って売っている品が少ないので、買った後に

色々したいと思っても楽しめない。(エボのパーツの流用は出来る物も有ると思いますが)

セダンって、本来もっと楽しめる車じゃなかったですか?

今となってはセダンが他の車種に誇れる、優秀な美点って、ミニバンやコンパクトには

出来ないスタイリング位しかないように思えるんです。

だからこそ、エアロもフォルティス用にもう少し種類を増やして欲しい。せめてあと1種類。


ディーラーの店長さんは今のロアのエアロを気に入ってらっしゃいますが、僕はもう少し違う

レーシーな感じのエアロが欲しいんですよね。こうやってニーズが違うなんて当たり前になってきている

時代ですから、車種が増やせないのなら、いかに今有る品を魅力的にするアイテムを提案して

いくかというアフターパーツ充実路線を取って欲しいと思います。内装は本当に良いんだよな~・・・
Posted at 2010/11/28 16:08:27 | トラックバック(0) | 日記
2010年11月24日 イイね!

ビバ!PX-MIEV開発中♪

この記事は、三菱のプラグインHV、PX-MiEV市販へについて書いています。

最近本当に三菱の新車情報が少なくて、寂しかったけど、久しぶりに良いニュース。

雑誌ベストカーでデザイン水掛け論を展開する清水氏と前澤さん。

前澤さん好きです(*^^*)

そんな前澤さんは、車のデザインはそんなにポンポン出すもんじゃないって言って

ました。欧州は良い物はしっかり長く使うという風習が有るらしく、その方が

会社員としても作り手としても誇りに思えるらしいです。

それもとても良いですね。三菱のデザインレベルはとても高いと思ってます。

コルト、コルトプラスは今でも好きですからね。


そうそう、PXですね。

13年というと、約2、3年後か?・・・長いな・・・

しかし今や日本のビッグ3はハイプリッドをラインナップ出来る、又は出来ている

状況で、三菱もEVがあるけど、もっと身近な存在が欲しかった。

まあPXのシステムがどれだけの価格になるのかはまだ分からないけど、

是非ともEVよりも安い価格であって欲しいな。


何だか直4の1.6リッターのエンジンを積むらしいけど、あくまでエンジンは

補助的に発電と駆動をアシストする。

・・・今の三菱に1.6エンジンなんてないから、そうすると新開発?

それは良い♪

1.6なら他のコンパクトカー系にも利用出来そうだし、4B系のエンジンでも

やっているように、幅広い排気量をカバーすれば次世代の要望にも答えられる

でしょう。

今4B系エンジンにアイドリングストップが付かないのは、開発中かもしれないけど

ひょっとしたら、開発段階ではアイドリングストップを付ける予定じゃなかった

んじゃないかな?だからその辺の開発や調整に時間が掛かっているとか、

そもそも搭載は考えていないか、どちらかじゃないかな?


是非ともこの1.6が次世代の三菱ニューエンジンを担ってほしいですね。

希望は1.0から1.6。そうすれば2リッター前後の4Bエンジンと新開発の

1.5前後の新開発エンジン。うん、選択の自由が広がって楽しいかも♪
Posted at 2010/11/24 23:22:46 | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「壊れたって劣化したっていいじゃない、好きなんだもの http://cvw.jp/b/389333/39423766/
何シテル?   03/08 00:56
三菱&ランサー&自動車レースが好きです。 三菱はずっと乗ってきました。 ランサーはラリーイメージと名前が好きなのとCS、CTのスタイリングが好き。 自動車...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/11 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

お友達

いらっしゃいませ♪車が楽しいです♪運転、助手席、後部席、DIY、遠出、車中泊(笑)兎に角車の有る生活が楽しいです。こんな僕で宜しければ・・・
CS2Aセダンはあまり乗っている方いないので、是非お話相手になってくださいm(_ _)m
6 人のお友達がいます
氷精氷精 tepcotepco
トモワトモワ MAIAMAIA
攻めの消力攻めの消力 HirokinHirokin

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサー 三菱 ランサー
カタログを見ていたら、ランサーMT有るじゃん♪って感じで 即決。 コルト1.5Cのゲトラ ...
三菱 ミニカ 三菱 ミニカ
バンタイプでしたが、MTだったので楽しかったです。 リアに後付けスピーカーを設置したので ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.