• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

若じっじ&430のブログ一覧

2011年07月31日 イイね!

この投稿は 更新しながら書いてます

さて 8月14日の 日の出時刻(水平線)ですが だいたい4時54分前後らしいです
山の場合は もう少し遅れますね
阿武隈山系の稜線から太陽が顔を出したら「日の出」ということにしたいと思います
日の出を見るためには わたしの場合 朝3時30分過ぎに出発しないとだめですね
福島市内で 4時過ぎくらい・・・・かな?

8月2日 朝 更新

朝日を拝む場合は 早起き 早出は必至です  今のところ そのつもりで考えています
○湯ゲートから入り つ○く○谷にかかる不○○橋あたりで日の出を見られたら最高です
もちろん 日の出には間に合わないので とりあえず 浄○平駐車場へ直行もありですね
5時過ぎから8時ころまでに 三々五々集まるのもいいのではないでしょうか

走行シーン撮影は 6時30分ごろから7時30分の間に 撮影できればと思います
例えば つばくろ谷から 一台ずつ 1分間隔でスタートすれば
1分間ずつ撮影できますね  
例えば 3台以上での走行シーンも 魅力的ですね
撮影地点を 一番登り切った地点からにすると いいかもしれません

しかし 今のビデオカメラのスペックは驚愕の一言ですね
フルスペックハイビジョン撮影  光学40倍  光学・電子のダブル手ぶれ補正
その性能が 一桁諭吉で買えてしまうなんて あり得ない話です
三脚なんてまるで必要無しの 問答無用の性能
重さも 尋常じゃない軽さ           すごいですね~
ただ、撮影した動画を見るテレビもフルスペックハイビジョンが必要ですし
保存するレコーダーもBDが必須ですし  すべてがリンクしないと 意味がない

今時のビデオカメラをバカにしていた わたしが 最強のバカでした
それで 速攻で買っちまいました  諭吉さーーん さようなら~~
14日に向け 気持ちは昂ぶり 財布も軽くなり 浮き上がりそう
当日は おにぎりとペットお茶で おしまいかな
  

8月1日から職場が変わり やや緊張しながら勤務しています




 




  







2011年07月30日 イイね!

昔のことを思い出しました

今から15年以上前だと思いますが
長野県と岐阜県にかかる 3000メートル級の乗鞍岳を通る「乗鞍スカイライン」を
走りたくて行ってみたことがあります
雑誌に載っていたキャッチコピーが「雲上のドライブ」で、一台の車(ポルシェ??)が
海抜2500メートル以上の場所を走行している絵面でした
自分も走ってみたいと思い ワゴン車に家族を乗せて行ってみました
早朝 ホテルから出発し、途中まで行ってみたのですが
なんと なんと 乗鞍スカイライン通過に要する時間が10時間とかなんとかという
あり得ないものでした
とても家族をつれている身としては 断念せざるを得ない状況で あきらめました
その後 この乗鞍スカイラインは 自然環境保護のため マイカー乗り入れ禁止となりました
仕方ないとは思いますが うーーーん 残念です
乗鞍スカイラインまで 往復1000㎞以上走らないと スタートラインにたてないわけですから
残念至極でしたね~

そんなわけで 今回計画している「早朝ドライブ」する ◇△スカイラインの最高地点は
1500メートルくらいかと思いますが それでも似たような体験ができそうなので
とても楽しみです   以前にも Fで走ってはいますが
その時は 趣旨が違うというか 「走り」がメインで 汗かきかきせわしくハンドルを動かし
余裕もなく頂上に辿り着き 駐車場に停めて 朝食を食べ 帰ってきたって感じですね
残っているのは 駐車場で撮った写真だけ


今回は ぜひ 動く絵面を撮りたいです
絵面的には やはり つ○く○谷から○土平に向かい 硫黄臭い臭いの駐停車禁止に
なっている道路を駆け上がってくる辺りがいいかと思います
できれば 画面を切らずに 車が見えた所から 駐車場に入るまでを撮りたいので
一台~三台での走行がベストかなと思います
もちろん数珠つなぎになってのパレード的な走行も ぜひ撮りたいな
停めてしゃべっているだけでなく 走行シーンをけっこう楽しめると思ってます

さあ 次は 飯(めし)の心配です
どうしようかなあ
思案中です

それと 何時に出れば 朝日ツーリングも楽しめるかなあ
思案中です

さらに 自分の持っているビデオカメラが 古くなってしまい
フルハイビジョン撮影ビデオカメラがほしいなあ
手持ち撮影だと ブレも気になるので 三脚は必須かな
業務用のカメラを載せられる三脚を持っているので 忘れないようにしなくては
ただ大型三脚のヘッドに 小型カメラを載っける絵面は ちと変かな
一緒に遊ぶ方は ぜひビデオカメラを 持ってきてはいかがでしょう
車内に固定して撮影すれば またまた楽しいでしょうね

も~~ 遠足気分だ!!

さて 今日も明日も お天気最悪の模様
大雨警報が出て 避難勧告がされている県内地域もあることから
皆様の無事を 心からお祈りいたします
  
 
Posted at 2011/07/30 05:57:55 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2011年07月26日 イイね!

楽しみ方のアイデア

「こんなことはどうでしょう?」のお話です

みんなで楽しみにしている
「早朝雲上ツーリング(仮称:まっ 名前はなんでもよろし)」ですが

実施予定日は 8月14日(日) の  早朝 5時~9時(だいたいの時間帯 適当)

場所は 「雲上の世界」にある有料駐車場(でも 無料ですから)

ツーリングといっても 各自が その場所まで 来ること自体がツーリングであり
一台で来るのもいいですし  それぞれ自由に集合地点を決めて
一緒に雲上の世界まで駆け上がってくるのもいいですね
もちろん 景色を堪能しながらの安全運転の励行は厳守です
せっかくのツーリングですから ゆっくりゆったり絶景を満喫しながら 集まってほしいです
「よおっし! ぶっ飛ばして走っぺ!」 なあんて思っている方は、この日だけは
集まる予定の皆さんに合わせて参加してくださいませ
「事故無し」 「違反無し(絶対条件)」 「故障無し」 で大切な一時を 楽しく過ごしましょう

さて ここから本題です
当日 各自ツーリングしながら 雲上の世界の駐車場に到着します
いつものように挨拶を交わし 車を見たり 話したり して過ごします
さらに 車を並べ変えたりして 写真撮影会なども 当然しますよね

加えて こんなひと工夫はどうでしょうか
それは 「走行シーン」 の撮影(写真・ビデオ)です
集合場所から 高○ゲート方面に下る映像と
「つ○く○谷」にある駐車場まで下り そこからまた 雲上駐車場まで走行する映像を撮る
というものです

参加台数にもよりますが 2~3グループ(車種別でも ごったにでも その時の気分で)に
分かれて実施すれば 「走る人」と「撮影する人」に分かれるので
自分の車の走行シーンが撮影してもらえます(これって 以外とないんですよね)
「○○平」手前約1キロ付近から FやPなどが集団で次々走行してくる
シーン(40~50㎞/h)は 想像しただけで 鳥肌ものではないでしょうか
それも ドライブしている自分と愛車が映っているわけですからね~
ゆっくり走れば それだけ長くビデオに映りますから
山々にこだまするサウンドもまた楽しみです
もちろん きっちり法令遵守速度です(Fなら2速で十分楽しめます)
事故って 谷に転げ落ちてくず鉄になる映像や 対向車両とぶつかるなどの最悪シーン
だけは撮りたくありませんからね~

さて 当日行ってみようかなという方は
 「7080」さん や 「優作」さん へ ご連絡してみるといいかも
 (7080さん 優作さん すみません 面倒みてくださいませ)
もちろん 連絡なしの 当日きましたでも 何の問題もありませんから

あっそうそう この前行った時 その駐車場から 噴煙が間近に見えるんですが
けっこう大きな音をたてて 噴煙が出ていることが 初めてわかりました
日中ですと 人の声や車の音などでかき消されてしまうので 分かりませんでした

2011年07月24日 イイね!

雲上の世界に行ってきました

4時10分 出発
目的地には 約1時間10分 距離にして約45㎞くらいかな
5時20分ごろ到着

もう太陽は燦々降りそそいでいましたが
気温は約16℃で 快適 快適
下界は曇り空でも ここは別世界
駐車場には 夜を明かしたと思える車が数台のみ
この広~~い駐車場に 車を並べた風景を想像すると これまたいいですね~
何十台と並べられる感じ

とかなんとか一人で物思いに耽っていると
Pのうささんが登場です
二人でいろいろおしゃべりしてましたら
遠くからフェラーリと思しきサウンドが・・・
あっ モデナかな? 白? あれ? お初の感じ
駐車場に来るのかなと思ってましたら 通過~~
しばらくしてまた 目の前を通過~~

6時40分ころになったので 二人で下界に向かい出発
けっこう路面のうねりや凸凹があるので 車高の低い車は 速度注意ですね
調子に乗って突っ込んでいって フルブレーキみたいなことやると ヒット率100%かも
30㎞/hくらいで通過がよろしいでしょって感じ

下界に下がりましたら 強烈な霧発生
道の駅は 正に「霧の中の世界」状態

そこでまた1時間ほどぼーっとしてましたら
Pのみなさん五台と遭遇
これから ツーリングだそうです

ということで 10時には自宅に到着
コレでも 1日遊んだ感じで けっこう満足でした

ますます 早朝ツーリングが楽しみです





 
 
2011年07月23日 イイね!

これもまた それなりに楽しい

明日の朝 雲上の世界へ行ってみます
車は足車ですけど 
下見って 別な意味でけっこう楽しいのです

ルート 距離 時間 休憩場所 食事 トイレ などなど
みんなのことを考えながら あれこれ想像しながら ウロウロ走り回るのは
これまた 至極楽しい

朝 4時過ぎにスタート
年寄りは早起き大得意
ハンドル持つと すぐ眠くなるけど
たぶん どなたかと であうかもしれませんね
あっ 足車なので 雨でも 当然出かけちゃいます
車は 赤フィット か 黄色ライフディーバ のどちらかで行きます

プロフィール

「さて 雪の降り方はどうでしょ? http://cvw.jp/b/389407/41011742/
何シテル?   01/22 07:18
人生 今を 悔いなく生きる!!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ファン

26 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ フェラーリ F430 (クーペ) フェラーリ フェラーリ F430 (クーペ)
2台目のフェラーリ こだわりのF430
フェラーリ 348 フェラーリ 348
新車購入 29年4月売却
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.