• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Chief-Ringのブログ一覧

2017年10月13日 イイね!

トリコロールデイ2017 レポ6

9月下旬に行われたトリコロールデイ2017。

まだまだ語ろうと思います。

次はこのクルマ



ルノーメガーヌRS

メガーヌは最近最新モデルが国内導入となりましたが、こちらのメガーヌ3は
ホットモデルRS、しかも最終特別仕様の『トロフィー』です。
この第三世代のメガーヌがデビューした当時、この3ドアのクーペ系ハッチバックの
スタイルとハイパフォーマンスに心奪われたものでした。
早速ルノーへ赴き試乗も行いましたが、ドライバーの意思の通り取り出せる圧倒的
パワーとストッピング性能そして万全のシャシ性能に驚嘆したのを昨日のように
覚えています。

このクルマが高く認知されたのは、ニュルブルクリンクタイムアタックでFF車の
当時世界最速を記録したことでしょう。確かにハイパワーを誇るクルマは過去に多数
ありましたが、過酷なコースで高いレベルの記録を出すには総合性能が高いことが
求められます。ルノーの何たるかを知るまでその魅力をよく理解できていなかった
ですが、実際走ってみるといくつもの評価軸でそれぞれ高いスコアでベクトルされる
というのがよくわかります。
その後同じクラスのハイパワーハッチバック車が記録更新に向けメガーヌのパフォー
マンスをフォローしたことがメガーヌの影響が大きく及ぼした証拠です。

何かの要素にだけ突出しているのではなく、どの要素にも高いレベルで作り込まれた
クルマはなかなか少ないと言えるでしょう。

スポーツ性能の考え方は長年F1に参戦してきたルノーならではのノウハウがある
でしょうし、しかもこのメガーヌ3はカッコイイスタイルと実用性の高いハッチバックが
両立されていて、Chief-Ringが欲しいクルマの一つとしてずっとリストにある一台です。
選ぶならルノーらしい薄いグリルで左ハンドルのごく初期タイプか??

メガーヌも次世代にチェンジしこのメガーヌ3も手頃になってくると思います。
本気で物件を探してもいいかもと思わせてしまいますね~

Posted at 2017/10/13 21:07:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月09日 イイね!

トリコロールデイ2017 レポ5

9月下旬に行われたトリコロールデイ2017。
その時に見かけた車を取り上げて諸々語っています。

イベントが終わってから早くも2週間経ちますが、もう少し続けてもいいでしょうか 笑


今回はこちら



プジョー2008

プジョーの最新コンパクトSUVです。
近頃マイナーチェンジし、フェイスが大幅に変更されました。

それにしても最近の乗用車のトレンドはすっかりSUVの流れになりましたね。
元々アメリカや日本、そしてドイツ車が牽引してきたジャンルですが、以前ではほとんどラインナップになかったイタリア/フランス車ですらも一気にラインナップが進んできています。
マゼラティやアルファロメオまでSUVの品揃えがありますし、ランボルギーニまでも開発中という噂、少し前までは考えられなかったことです 苦笑

プジョーで見れば、三菱のアウトランダーの姉妹車として4007がデビューしたのが最初ではないかと記憶していますが、その後RVRをベースとした3008がデビュー。自社製SUVとしては数年前の3007が最初であったと思います。

従来ヨーロッパ車はエステートを得意としており、プジョーではブレークという呼称でラインナップの中心にありましたが、とうとうSUVのトレンドがここまでも、という印象です。

とはいっても別にネガティブな意味ではなく、SUVとはいえプジョーらしさを垣間見ることができるというのがこの2008含めプジョーの最近のSUVに受ける印象です。
すなわち、いかにも泥臭い4駆のソフト版というよりエステートからの発展系といった趣がフレンチらしい上品さを演出しているようです。

この2008も実車は非常にコンパクトで、日常使いにも便利でかつプジョーならではの足回りのしなやかさを備えているのであれば注目のクルマの一つではないかと思います。
トリコロールデイのような草原のアウトドアでの遊びというシチュエーションにもよく映えるし、ちょっとゆとりあるバカンスという風情もいいですね♪

イタリア/フランス車のSUVも増殖しているこの頃、プジョー2008以外にもシトロエンカクタスやルノーキャプチャーもありました。次回以降さらに多くのイタフラ系SUVを見かけるようになるのでしょうか。

Posted at 2017/10/09 19:16:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月06日 イイね!

トリコロールデイ2017 レポ4

先月行われたトリコロールデイ2017。
当日お見かけした車を取り上げて語るレポシリーズです。

今回4回め。ダラダラ続けるモードに入ってきております 苦笑


今回はこちら




プジョー406クーペ

ピニンファリーナとプジョーの関係において最もハイライトな一台と思います。
流麗なルーフラインは特にCピラー周りの造形が絶妙で、リアウィンドウとの傾斜をあえてずらすことで両脇にフィンのようなアクセントが出来ています。

またセダンの406シリーズと明らかに異なるフェイスはフードの高さを極力抑え、低いノーズがスペシャル感を醸し出しています。エアロに頼らず美しいボディラインを見せる基本デザインも抑制が効いたエレガンスを感じさせ、とても好きな車です。

こういうイベントでは色違いの複数台が集結するのを見られるのがオイシイところで、『何色がいいかな』と妄想を膨らませるのが愉しい。

維持へのハードルが高い車種と聞きますが、こういうクーペをさらりと乗りこなすダンディズムに憧れます。
今ではエアロで武装したゴツくて厳つい系のスポーティーカーが幅を利かせる中ですが、この406クーペやアルファGTのような、控えめでも何か視線を奪わずにいられないエレガントなクーペが気になるChief-Ringであります。
Posted at 2017/10/06 19:06:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月04日 イイね!

トリコロールデイ2017 レポ3

先月行われたトリコロールデイ2017。
その際見かけた車にまつわる諸々を語っています。

前回の記事では『暮らしのパートナーとして』の車との接し方について
触れたのですが、今回はこちら。



プジョー504

国内でプジョーブランドが認知され始めたのは505の世代あたりからと思いますので、
この504はその前の世代、およそ40年程度前ということになります。
本国ではベストセラーカーとしてお馴染みでしたが、ここ日本ではレアな車種です。

ご覧のとおりミドルクラスの4ドアセダンでプジョーの主力モデルでありますが、
なだらかに落ちるトランクライン、プレーンで余分なプレス装飾のないスタイルはピニンファリーナのもの。当時では珍しい釣り目の異形ヘッドライトもこの頃から存在し、プジョーの顔つきの特徴として形成されています。
ピニンファリーナとプジョーの関係はよく知られていますが、この頃にまで遡るんですね!

実用車をそのまま日常で使い倒すスタイルに共感しつつ、ここまで旧いモデルであれば実用車であってもおそらくこのようなイベントでの参加主体の使用で十分に納得させられます。

とはいえ数あるセダンにおいてなぜこれをチョイスし、綺麗に維持されているのか非常に興味深くも、当日はオーナーさんとお話するキッカケもありませんでしたので、今度おみかけしたときにはこの車とオーナーさんとの関係性など聞いてみたいところです。
Posted at 2017/10/04 19:18:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月29日 イイね!

トリコロールデイ2017 レポ2

先日参加させてもらったトリコロールデイ2017。

会場を見回っている中で気になった車両で語っています。


次はこちら。



シトロエンAX

前回の記事で述べたようにシトロエンの存在感が印象的でしたが、
そんなシトロエンのちょい旧なミニマムコンパクト。
AXで見掛けるのは圧倒的に3ドアのGTなのですが(というか今では絶滅危惧種です)、
これは実用グレードの5ドア、実に希少です。

AXはのちのプジョー106のベースシャシーとしても用いられ、ホットハッチにも
充分見合うほどのポテンシャルを持っています。
そんなスポーティーなイメージのAXをあえて5ドアでチョイスし、あくまで
道具として使い倒すスタイルが刺さりました。
本国ではむしろ実用グレードが主流なので当然ながらこういったスタイルは
珍しいものではないのでしょうけど 笑

輸入車を選ぶということはあえてのこだわりがあってこそというイメージが
あり、多くの人がこだわるのは『スポーティー(性能)』とか『スタイリッシュ(雰囲気)』、
『ブランド(歴史)』といったキーワードだと思います。

しかしそれとは異なる価値観で、日常的なパートナーとして使い倒すスタイルは
一般には分かりにくいけれどこれみよがしでない趣があり、それもまたいいなと思えるのです。

現在フィアットの特に注目車種でもない、実用グレードを乗っているChief-Ringとしても
多いに参考となりましたね~

Posted at 2017/09/29 19:31:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ちょっと上過ぎますよね@aka-ika 」
何シテル?   10/17 11:48
はじめまして。 Chief-Ringと申します。 クルマバカであります。 あまりにもバカやりすぎて現在アタマを冷やしてるところです 汗 気まぐれ更新...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

現在こちらからお誘いしていません。
すでに面識ある方からのお誘いに応じることはあります。

107 人のお友達がいます
AYU-PAPAAYU-PAPA * ポポンSSポポンSS
tama@Giulietta134tama@Giulietta134 (智)(智)
WolfeyWolfey 吉兆夢吉兆夢

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ その他 フェラーリ その他
フェラーリのオープン"MODOKI"です。 21速ハンドルシフト、独立サスペンションを持 ...
フィアット プント (ハッチバック) フィアット プント (ハッチバック)
縁あって久しぶりのイタフラ系復帰となります! 今更ながらのPUNTO Mk2、でも今だか ...
三菱 パジェロミニ 三菱 パジェロミニ
次期車両までのつなぎ役としてチョイスした車両。 パートタイム4WD(=通常時FR)という ...
ホンダ S-MX ホンダ S-MX
マイカーレスの状況を見かねた(?)友人から「使っていいよ」との申し出をいただき、有り難く ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.