• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

BFMRGTXのブログ一覧

2012年03月31日 イイね!

オーバーサイズ

オーバーサイズ無理やり引っ張ってごめんなさい。白状します。
っていうか、認知症?

来るべきO氏との最終打ち合わせに向けて、遅まきながら必要と思われるパーツの割り出し作業を開始。参考にと、
前回OH時の伝票を再確認してみた。

当時の走行距離、約23万km。あれからもう8年も経過していたのか。その間の走行距離はちょうど10万km。あの時は確か、オイル上がりが原因で白煙を吐くようになっちゃって。なるほど、オーバーサイズを使う必要は無かったようで、ノーマルサイズピストンリングの部品番号が記載されている。ピストンも換えたようだし、タイミングベルトも。うんうん、メタルセットもノーマルサイズで交換し...

めたるせっとぉ? 

あれ? いや、ちょっと。 あのぉ...
なんでなんでぇ?腰上だけやったんじゃなかったっけ?

いや待てよ、そういえば作業途中で「せっかくだから」って話になってメタルも交換したんだった!
(すいません。すっかり忘れてました。)

しかもこの時交換したメタルはノーマルサイズ。ってことは、走行距離33万kmの現在、オーバーサイズメタルが必要になる可能性がより高くなっているってことだよね。
しかし、製造から27年経過したエンジンを、オーバーサイズメタル使ってOHできるメカニックがディーラーにいる可能性ってひくいんじゃぁ... あ。
そういえば、「なかなかやってくれるところが見つからなくって。」って言ってたような...

請け負いたくないのか、なんて疑ってごめんなさい。打ち合わせの内容、すぐ忘れちゃうんだよね。

いよいよ本腰入れて請け負ってくれるところを探さないといけないかなぁ。

Posted at 2012/03/31 20:57:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | 修理 | 日記
2012年03月30日 イイね!

いやぁ、私もそれが気になってたんですよ。

いやぁ、私もそれが気になってたんですよ。さて、この一言をどう受け止めるべきか。「できればこの仕事、受けたくない」という姿勢をごまかすためとみるか、
あるいは素直に真実と受け止めるか。

結局素直に解釈することにしました。その一つ目の理由がこの画像。
一晩でこれだけの油染みができるオイル漏れを、知っていながら放置するような人にはどうしても思えなくて。



そして、実は理由がもう一つ... 
これはちょっと恥ずかしくて、というか怒られそうで、公開をためらってしまう。
「今更なに言ってんすか!」って、怒られそうだじょ。

ほとぼりが冷めるまで待ってからにす... 
Posted at 2012/03/30 16:36:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | 修理 | 日記
2012年03月27日 イイね!

オイル漏れ

どうやら今年はオイル漏れの当たり年のようだ。ステアリングギアボックスで連続2回の
オイル漏れを経験したかと思えば、ミッション/エンジンからもオイル漏れ。
その中で、ディーラーさんの対応にも変化が見られ、どうにも悩ましい状況に陥ってしまった。

10年以上お世話になっているディーラーのサービスフロント/O氏は、およそ「らしくない」人で、
社外パーツ装備のFC/FDはもとより、AZ-1や初代キャロルといった旧車まで、「修理する」ことに
前向きな人。(だったはず。)ところがそのO氏が転勤になってしまい、後任でやってきたKという
男は、典型的なディーラーの人間。簡単な整備点検を数こなし、いかにしてノルマを達成するか
しか考えていないタイプ。

2週間ほど前、そのKから電話が来た。定期点検の催促だ。O氏の移動先は車で小一時間の
ところにあり、こういった基本的な作業は、できれば近場で済ませたい。そこで、Kの勤める
店舗で点検を実施。結果、車は全体的に状態良好。ただし「オイル漏れ」の問題を除けば、
という報告を受けた。なんでも、ミッションケース、ドライブシャフトシール、オイルパン、
ヘッドガスケットいった具合に複数の場所からミッション/エンジンオイル漏れがあり、
この夏の車検がとおらないのではないか、というのだ。

なるほど、腰下の修理は楽ではないが、ドライブシャフトシールやヘッドガスケット交換は
それほどでもないはず。Kに「ヘッドガスケット位は修理できますよね?」とかまかけると、
「いやぁ、下手にボルトなんか折っちゃったりすると問題ですから。」とあからさまに嫌がる。
ボルト折るって、シリンダーヘッドボルト折るかもしれないって事か?冗談だろ?
やっぱりこいつは駄目だ。早々に見切りをつけて、異動したO氏に連絡してみる。

実はO氏は既にこのオイル漏れのことは承知している。ただオイル漏れをとめるためだけに
エンジンを下ろすのはもったいないし、部品供給にも不安があるので、そんな状況下でも
トータルでエンジンOHできる委託先を探しておく、という話になっていたのだ。
そこまで状況を理解しているO氏の口から「車検が通らない」などと聞いた覚えは無い。

早速O氏に電話して、Kとの話の内容を伝えると、予想に反し、「実は私もそこを心配して
いたんです。」

え?

ちょっと雲行きが怪しくなってきましたよ。
Posted at 2012/03/27 21:33:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | 修理 | 日記
2012年03月06日 イイね!

治った...んだよな...

まだなんとなく、右折の方が左折より重たい感じはするけれど、一応ステアリング
ギアボックスの交換は完了した模様。
(右が重たく感じるのは、シャフト長の違いによるもの?)

しかしながら、同時にあらたな問題発生というか、疑念が生じてしまったよ。

出来上がった車を動かした瞬間の印象は、「おわっ!ステアリング軽い!」
ってことは、どう贔屓目に考えても、前回受け取った時のあのステアリングの重さは
「異常」だったってことになる。(なんせ、「おりゃ!」と声を出さないと曲がれないくらい
重たかったんだから。「交換直後だから」と、妙に物わかり良すぎたのが失敗だった。)

素人にもこんなにはっきりとわかる違い。実際に交換作業を担当したメカニック、
あるいはサービスフロントさん、まがりなりにも彼らはプロだ。あのくそ重たい
ステアリングの状態を、メカニックは何とも思わなかったのか?
サービスフロントさんは、仕上がり状況のチェックをしていなかったんじゃないのか?

なるほど、ステアリング・ギアボックスの交換なんて、ディーラーさんでは滅多にやらない
仕事ではあろうね。けど、その辺を差し引いて考えても、なぜあの状態の車を「正常」と
判断して納車したのか。それって、車屋さんとして「アリ」なのか?

担当サービスフロントさんにとっては、今回が2回目のギアボックス交換。
ましてその2回目の一発目は、組みつけ時にオイル漏れが発生している。
そのやり直し作業であれば、普段以上に出来上がりを気にしてくれても良いいじゃないか、
そう思ってしまう俺は、ディーラーさんの好意に甘え過ぎなのだろうか?



Posted at 2012/03/06 16:17:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | 修理 | 日記

プロフィール

「で、これですよ。 http://cvw.jp/b/392751/38317966/
何シテル?   08/02 11:51
S60年11月登録BFMRを5年落ちで購入、現在に至る。仕事嫌い。趣味生活を維持する為に無理やり働いている。宝くじ当たったら即退職予定。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログカテゴリー

お友達

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ファミリア マツダ ファミリア
これが好きだから、維持するのになにも苦にならない。 乗り換える気も全くなし。どうにもなら ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる