車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月13日 イイね!
【寒い】チェーンを換えた【重い腰】← 先日届いた自転車のチェーン。
今月末のブルベに備えて換える作業をします。

ボンビーメンのくせに無理して買ったチェーンなので
効果が楽しみですね。




土曜日は岡山で400kmブルベがありましたが、私は仕事のため出走できず…
知人が2名参加するので見送りに行ってきました。出走しないのに私もブリーフィングに参加…(笑)

午前中で仕事が終わったのでチェーン交換しますよー。外でやろうかと思ったけど、寒すぎ
なので家の中でやります…

旧チェーンを外す。フロントスプロケット汚ねー(´A`;)

リアも汚ねー。orz

ついでなので全部バラしてキレイにしました。

10リンクほど切りまして…

作業完了。(^0^)/

新しいチェーンを試したいので走ろうと思うものの、寒すぎて3本ローラーを回してみたけど
イマイチよく分かりませんでした(汗

仕方ないので完全防備で(笑)吉備路CRを試走、吉備津神社までやってきました。
残念ながら思ってたほどの効果は感じられなかった。orz
ただ、ブルベのように10時間~30時間とペダルを回していると僅かな軽さも後々脚へのダメージ
も低減されるかもしれないですね。

途中で梅の花を見つけました。着実に春へ向かっているようです。

オシマイ
Posted at 2017/02/13 18:16:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月10日 イイね!
チェーンが届いた黒森弐号機のチェーンがそろそろ限界なのでネット注文、
5日ほど待ちましたが本日届きました。w('ω')w

← KMC X9SL

「なーんだ9速かよw」という突っ込みはナシで(笑)
黒森弐号機はお財布に優しいシマノSORAなもんで…


軽量がウリのSLシリーズ。アウター/インナー・プレート共に中心部をくり抜いているので
116リンクで255gという軽さです。
現在使っているシマノHG53(これもKMC製なんだけどね)と比べてみると明らかに軽さを
体感できます。


ミッシングリンクもオマケで付いているのが有難いですね。別個で買うとなるとこれが意外と
イイ値段します。とりあえず明日にでもチェーン交換しちゃいましょう。

BRM225・300km、BRM319・600km、BRM326・山岳200km、BRM402・山岳200kmに出走予定
なので約¥9000投資した効果があればいいんだけど…(汗

明日は極寒のなかAJ岡山・400kmの開催。仕事なので出走はできないですけど知人が出走
するので見送りに行ってみようかな。


オシマイ
Posted at 2017/02/10 19:45:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2017年02月08日 イイね!
昔撮った草ヒロ写真 79某所へサイクリング中での1コマ。
自動車屋さんの敷地にあの名車が放置…

← DMC 12

映画【バック トゥ ザ フューチャー】でタイムマシーンに
改造されたデロリアンです。


まさか当HPの常連様なら大丈夫だと思いますが(しつこい?!)w、あのタイムマシーンの名前が
デロリアンだと思ってらっしゃる方がおられるかもしれませんが、この車はデロリアン・
モーターカンパニーが1981年に発売した立派な市販車です。

フォードの副社長だった、ジョン・Z・デロリアン氏が設立したデロリアン・モーターカンパニー(DMC)
が北アイルランドの工場で生産し販売されました。
劇中では“デロリアン”を連呼していましたが、この車の正式な名称は“DMC-12”です。

X型バックボーンに足回りはロータスが担当し、90°バンクのV型6気筒エンジンはPRV製
(プジョー・ルノー・ボルボによる共同開発)、V6なのに90°??と思われるでしょうが、当初は
V8の予定だったものがオイルショックの影響等々で2気筒を削ったという経緯があります。
それをリアマウント(ミッドシップでなく単にRR)しています。
ボディのデザインはジウジアーロ氏によるもので、ボディは無塗装のステンレス製というのも
特徴。まさに多国籍の技術・デザイナーによる傑作でしたが、DMC社の資金繰りが悪化し
1982年に倒産してしまいました。その間DMC-12は約8500台が生産されたとのこと。

つまり、映画が公開された1985年には既に絶版モデルだったんですね…


【おまけ】


デアゴスティーニが先月末よりこんなシリーズを発売しています。

1/8スケールのタイムマシーン仕様のDMC-12、完成するとこんな感じ。デカい…(汗

個人的には市販車Verにも仕上げられると良かったのにとも思いますが、器用な方なら改造して
仕上げることができるんでしょうね。


オシマイ
Posted at 2017/02/08 20:40:42 | コメント(5) | トラックバック(0) | 草ヒロ | 日記
2017年02月04日 イイね!
街で見かけた車仕事帰りの途中、住宅街に止まっていた1台。

← 日産 サニー

90年代、日産のスローガン“901運動”の下
開発が進められ世に出た7代目・B13系です。




デビューは1990年なのでもう27年も前の車なんですね。つい最近というイメージでしたが…(汗
ライトグリーンMのボディカラーが当時のイメージカラーで、今回撮影したものが正にコレでした。

当時の時代背景もあってか、歴代サニーで初の1800ccを搭載したり4WDシステムだけでも
3種類の設定であったり、内装の作りが上質といったバブルの落とし子でもあったB13サニー。
日本国内では1994年に登場するB14系までちょうど4年生産されました。


日本国内のみならず海外でも生産・販売されていたB13系サニー。当ブログの常連様なら、
メキシコ版の“日産・ツル”は今さら説明する必要は無いでしょうが(^^;

B11の世代からメキシコで販売されていた“ツル”は1992年にB13系へモデルチェンジされ
2017年2月現在でも販売されているのだから驚き。しかし、2017年5月で販売終了することが
決定された。その理由が↓の動画。



日産ヴァーサ(日本名:N17系ラティオ)とのオフセット衝突の実験。さすがに20年以上も
時代差があると安全性の差は否めない…。旧車に乗るというリスクを再認識させる動画
だよね(´・ω・;)

メキシコ国内において日産ツルに因る死亡事故が問題であったり、来るメキシコ国内での
安全基準を満たすことができないことからツルの生産終了はやはり当然の流れなのか…

これによりB13は日本を含めて27年の歴史に幕を降ろすことになりました。
さようならサニー、いままでありがとう。


オシマイ
Posted at 2017/02/04 16:36:58 | コメント(3) | トラックバック(0) | 街の車 | 日記
2017年01月30日 イイね!
街で見かけた車コンビニ駐車場にて。ちょっと稀少な軽SUVを発見!

← テリオス ルキア

今は廃盤となってしまったダイハツの軽クロカン
【テリオス・キッド】のタウンユース・スタイルに
仕立てた派生モデル。


テリオス・キッドの登場から4年経った2002年に追加設定されたルキア。
背面スペアタイヤを廃し、タウンユース向けSUVという位置付けで登場しました。現在のSUV
ブームの先駆け的存在ですね。

フロントフェイスも専用デザイン。シティユースなので「なんちゃってクロカンなのね」と侮っては
いけない(笑)。2WD仕様もあるが、ちゃんとセンターデフロック機能を備えるフルタイム4WD
仕様もあり、雪道等でも高い走破性はテリオス譲りでした。

ただ、セールス的にはイマイチで1年半ほどで消滅してしまいましたが、ベースのテリオス・
キッドは2012年まで生産される長寿モデルとなっています。
やはりイメージが違いすぎたのかなぁ-


オシマイ
Posted at 2017/01/30 19:32:49 | コメント(3) | トラックバック(0) | 街の車 | 日記
プロフィール
「15時間**分で完走。やっぱり300kmは一番苦手(T-T)」
何シテル?   02/26 15:16
長年集めてきたカタログやミニカー等を中心に書いています。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
お友達
現在、募集はしておりません。
13 人のお友達がいます
シャオーレシャオーレ * 花人☆うなぎパイ花人☆うなぎパイ *
菜してくん777菜してくん777 * examineexamine *
tacobosetacobose 大統領大統領
ファン
61 人のファンがいます
愛車一覧
輸入車その他 自転車 輸入車その他 自転車
通勤快速初号機w アルミフレーム&カーボンフォークのクロスバイク。 タイヤを28Cから2 ...
その他 その他 その他 その他
画像用
その他 自転車 その他 自転車
黒森弐号機w 安っすいロードバイクですけどクロモリフレームの おかげで遠乗りでもダメー ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.