• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Yブックのブログ一覧

2018年01月02日 イイね!

見上げたら

・・・スーパームーン ~♪



いや・・・特に意味はないんです・・・ただ言いたかっただけなんです・・・勘弁してくださいm(_ _)m
撮影は午前5時・・・じゃなくて午後7時です。悪しからずw

年始早々スーパームーンということだったので、とりあえず撮ってみました。

昨日初日の出を撮影した場所が、東の方向に障害物がなくて、ちょうど良いと分かったので、早速カメラをもって行き、手短にセットアップして撮影したら画面に
「SDカードがありません」
という容赦ないセリフが出てきて心が折れましたorz

仕方ないので、自宅のベランダから撮影しました。
もちろんトリミングでございますが何か?w
もっと寄れる望遠が欲しいと思いつつ、このままじゃ三脚がヤバいとも感じている今日この頃でございます。・・・やっぱ3000円のじゃダメかorz
Posted at 2018/01/02 22:17:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月01日 イイね!

初日の出

初日の出改めまして、新年あけましておめでとうございます。

いつもは年末年始を嫁実家で過ごすわけですが、今年は仕事の絡みもあって、自宅警備員をしておりました。とはいえ、一人で過ごす年越しを・・・としたくないので、初めて出雲大社へ初詣へ連れて行ってもらいました。いつものメンバーにw




こちらが大社前。昼は何度か来ていますが、夜来るとまた雰囲気が違うものですね。
大きな神社ですので、初詣客がもっといるかと思いましたが、意外と少ない印象が。



で、こちらが本殿前。この時点ではすでに1:00を過ぎていたからか、さらに人が少ない。
例年ではもっと人がいて、本殿側で参拝させて頂くことは難しいらしいのですが。

そしてその後、さらに別のところへ参拝ということで、八重垣神社に伺いました。
こちらには、鏡占いの池というのがあるらしく、いわゆるご縁がどのようにあるか?を占って頂くものです。既婚者ではありますが、まあせっかくなので、みんなで占ってみようかと。



こんな感じで、専用の和紙を池に浮かべ、10円または100円玉を乗せます。
あとはこの和紙が沈むまでの時間(=ご縁に預かるまでの期間)と浮かべたところからの距離(=ご縁までの距離)がどうあるか?ということだそうです。
私はおおよそ8分程度、ほぼ浮かべたところのままでしたので、身近ということでしょうか。
仕事の不具合というご縁でないことを切に願いますw
気分転換が必要だそうなので、何か考えてみようかしらね。

結局広島に戻ってきたのは日が明けてから。ちょうど初日の出が出てくるタイミングでした。
自宅近所から撮影してみましたが、こんな身近に撮影ポイントがあろうとは思いませんでした。
あ、もしかしてこれがご縁かw

文末になりましたが、今年も皆々様にとって良い年となりますように。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m
Posted at 2018/01/02 00:08:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月31日 イイね!

今年を振り返って・・・

毎年恒例の締めブログですので、タイトルはコピペですw <ここまでがコピペですw 以下略w

今年はお仕事で冬休みの宿題が多々出てきたので、一人自宅警備員しておりますw
嫁子供は実家に帰っていますので、明日の昼には迎えに行かねば。

今年は去年に比べると出費は少なくなりましたが、何かと足回りをいじっていた感じですかね。
車高調もとうとうバネを変えるという暴挙にいたりw でも結局満足には至らないという、いかにも私らしい無駄っぷりを発揮いたしましたw といいつつ、やや活動が少なめな今年でした。

仕事のほうも、新しい職場で1年経過。中途社員おおめの私の職場では、なかなか仕事が前に進まず、自分のこと以外の仕事をやることが多かったような。改めて、人に教えるということがいかに難しいかを痛感しました。しかも気が付いたら私よりも若いメンバーのほうが多いという状態。よく考えたらアラフォーですからね、当たり前といえばそうですが、今までは集団の中でも若いほうで、しかも仕事はほとんど一人で任される(正しくは投げられるw)ことばかりでしたので、どうしても戸惑いがw

さて、来年はまたもやAxelaとCarolの両方が車検です。とはいえCarolは7年生になりますし、ぼちぼち異音とか不快なところが出始めています。一方でAxelaは来年くらいに新型が出るんですかね。SKYACTIV-Xは気になりますね。買い替え・・・なんて都合よくいくわけはないので、しばらくは維持りを続けようと思います。

ではでは、皆々様もよいお年をお迎えくださいませ。
Posted at 2017/12/31 14:32:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月19日 イイね!

大試食会

大試食会ことの始まりは1か月前です。
そろそろうちのAxelaが1年点検に入るので、予約を入れた際に、ブレーキのオーバーホールをお願いしました。
これは、納車当初からずっと悩んでいるブレーキフィールを、少しでも改善したいと悪あがきしている一環でして、特に最近顕著になりだした、停車時にペダルをリリースした時のガコッという音が改善しないかと思い、お願いしました。
オーバーホールとなると、やっぱりすぐにできる作業ではないので、1泊2日の計画となり、代車をお借りすることになりました。
予約時点ではまだ1か月先なので、なんでも大丈夫ですよ、というD担当者に対し、即答で
「なんか変わったやつにして」
と答える私。馬ですね、鹿ですね、わかりますw
うちのDはレンタカーも取り扱っている関係か、そこから車両をお借りすることになっています。ですので、基本的には新しい車両が提供されます。
前回借りたときはビアンテを借りた私ですが、その時とお願いの仕方が同じですw
Dのほうもわかっているのか
「そうですねぇ・・・CX-3とかじゃねぇ・・・」
と言い出し、何やらリストを眺めて
「Axelaでもいいですか?Hybridですけど」
と言われ、即OKを出す私。たしかここのDは発売当初に試乗車をずっと持っていたので、多分それだろうと思い、あまり詳しいことは聞かずOKしました。

で昨日の朝、点検に入れるためDへ行き、車両を預けて対面したのがこちら。


Photo by "ベロにゃん"

マイチェン後のLパケですw いや、なんでこの車をレンタカーでもってるねんw
・・・というわけで、早速これを使って、山口県の山賊まで行ってきました。

インプレは、普通のAxelaを思い出しながらw書いてみようと思います。

まず最初はDから、広島市の西側にある佐方SAまで、国道経由で行ってみました。
まず当然ですが、STARTボタンを押してもエンジンがかからない!って思っていたのにかかりましたw
まあこの日は朝が寒かったので、仕方ないですね。
ただ、アイドリングは室内にいてもあまり感じられません。思ったより静か。
シフトをDレンジ(でよいのか?)に入れて、いざ発進。この瞬間、違いがよくわかりました。
とにかく後ろが重い!って感じです。前席に二人座っているにも関わらず、後ろの重さの存在感がバッチリわかります。なんていうか、重いものを台車に乗せて引っ張るような感じです。
でもこの重さが、速度を上げたときの後ろの安定感に繋がるわけですけどね。

そのまま国道に出るわけですが、いわゆる法定速度内で走っている限りでは、ズシッと安定するリアに対し、やや負け気味のフロントという感じ。路面ギャップを拾った時も、フロントが乗り越えた瞬間はさほど違和感がないものの、そのあとリアが超えた直後にフロントがあおられる感じがありました。
助手席にすわるスーパーセンサー殿曰く「フロントダンパーの初期が解放されすぎ」とのこと。
おそらく乗り心地をマイルドにするためなんでしょうね。

佐方SAに着く頃には、すでに飽き気味wな状態でしたが、今日の遠征メンバーである894さん、Hornetさんと共に、山口県の六日市にある山賊を目指しました。
私の助手席にスーパーナビゲーター殿が座られている都合上、私が先頭を切って移動することになりました。まあおかげで、かなりのんびりさんペースになりました。

しばらくは大きめの道路を通り、だんだんと峠道に行くことになりました。峠道での印象は、とにかくフロントが軽くて、操舵の手ごたえが感じにくく、曲がりにくい・・・という印象です。
スタンダードなAxela(ハッチバックのほうですが)は、ゆっくりと減速、操舵をするとすっとフロントが沈み込んで、滑らかにロールをしていく感触がわかるのですが、Hybridの場合、もともとフロントが軽いからか、操舵し始めの感触が感じ取りにくい。なのでなんか上手く曲がらず外に膨らむ感じがずっとありました。ただ誤解がないように言うと、曲がらないわけではありません。普通に運転して、普通の速度で操舵すれば、すっと鼻が入る感じは出てきます。ですのでダメなわけではないのですが、如何せん、私の操舵のやり方には合わないなぁ・・・という印象です。
ちなみに、何度か轍に取られたかのように、コーナリング中に内側へゆっくり動くことがありましたが、これはLKA(レーンキープアシスト)の影響でした。まさかこの機能がこれにも入っているとは思わず、しばらくは「なんか轍に取られた感じがする」と言っておりましたwお恥ずかしい・・・orz

最後に、帰り道で高速道路にも乗ってみました。
市街地での車速域から、高速の車速域に変わると、ガラッと印象が変わりました。普通のAxelaと同じような、フロントもリアもドシッと座り、安心して走れます。土曜の夕方でしたが、流れより少し早めの速度で走っても、安定感がどんどん増していく感じです。橋の継ぎ目のような段差も、綺麗に受け流してくれます。峠道とかではやや不安なところもありましたが、こちらは水を得た魚のように、スッと走ることができるのが好印象でした。

・・・と全体的にネガティブな印象しかかけていませんが、肝心のHybridシステムについては、さすがは20年近く作り続けられたシステムだと感心しきりです。
まともにHybridシステムに乗ったのは今回が初めてだったのですが、思った以上に細かい制御していますね。こまめにエンジンを停止、始動させていましたが、はっきり言うと、その存在を感じ取れないくらい違和感がないです。いわゆる協調制御がほぼ完ぺきに行われており、これにMazda側で手を入れることができなかったのはよくわかります。下手なことすれば、絶対バランスが崩れそうと思えるくらいの、絶妙なバランスでできていますね。エンジン変わっても、性能があまり変わらないと、デビュー当時揶揄されましたが、これは仕方ないと思います。そのくらいまとまったシステムだと思います。

Hybridとしてあと気にされるのは、静粛性と燃費ですかね。
静粛性に関しては非常に静かです。同じAxelaと比べるまでもないです。なんというか、フロントから入ってくるノイズがないので、逆にリアのロードノイズがわかるくらいです。普通のAxelaはどちらかというと、フロントのロードノイズが大きい印象なので、不思議な感じでした。
ただ、モーターが動き出した(という表現が良いのかわかりませんが)時の、キーンという高周波の音は非常に耳障り。私が耳鳴りがひどいほうなので、過敏なんだと思いますが、加減速のたびにキーンと伝わってくるのは不愉快でした。ただ、このときのオーディオのボリュームは「5」でした。これを二つほど上げれば、ある程度改善されるまでになりましたので、普通の方の実ユース上はさほど問題にならないのかもしれません。
最後に燃費です。
合計で280km程度走行し、満タン返しのため、給油した際は17Lちょっと入りました。
ですので、計算上は16.5L/km程度。意外と悪い・・・と思われるかもしれませんが、この週末は結構寒い状態で、さらに峠道が全行程の1/3程度は占めていること、そして私自身が初めてHybridに乗ったので、うまい乗り方を理解していないことを考えると、まあ妥当なんだろうと思います。

で、結論として私なら買うか?と言われると、たぶんNGです。走行面や燃費の話は慣れの部分もありますし、Hybridシステムとしてはすごくよくできていると思うのですが、如何せん、あの高周波の音がダメです。たぶん長時間運転をする、または体調がさほど良くないときに運転すると、頭痛がすると思います。ただこれは前述したとおり、私が耳鳴りのひどいほうなので、どうしても馴染めない・・・というだけですけどね。

というわけで、初めてのHybrid体験でした。

あ、最後に。代車は返却したので、名前もBYブックから、Yブックに戻りましたのでw
BY型ですからね、Hybridは。
Posted at 2017/11/19 23:13:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | Axela | 日記
2017年11月12日 イイね!

この方大丈夫かね・・・

自分のクルマネタではないので面白くないかもしれません。


関連情報URLに記載された内容に疑問があったので、1時間程度ですが、計算してみました。



まずお断りしておきますが、私自身が専門家でも評論家でもありませんので、間違いがあるかもしれません。あればご指摘いただければと思います。またあくまで、日本だけで計算していますので、必ずしも正しいとは言えないかもしれません。

CO2排出量について、発電時のCO2排出量については、発電タイプ(火力でも石油なのか、石炭なのかを含め)によって、排出量は異なります。この情報は電気事業連合会のWebページに記載されていました。
実際にはGoogleで「発電 二酸化炭素排出量」で検索しただけですが^^;
図の左側のグラフですね。引用URLも記載しています。

次に、日本の発電をどのような発電タイプで行っているかの比率です。
こちらは資源エネルギー庁のエネルギー白書内にあります。時間がないので、仔細は読み込めておらず、抜けがあるかもしれませんが、おおむね図の右側のグラフの比率です。意外と石炭が多いんですね。原発が2011年以降に急速に減っているのがよくわかります。

記事ではLeafを使っていましたので、わかる情報をネットから調べてみました。
まずZE0初期型。こちらはWiki上に電費が書かれていましたので、それとバッテリ容量から走行可能距離を計算しました。実走行の欄は、ネット上のコメントをいくつか見て、おおむね70%程度は走れるとあったので、それを使っています。この辺は、私もオーナーではないので、真偽は怪しいですが。
これらから計算すると、だいたいCO2排出量は、123g/kmという結果。記事にある電気自動車が129g/kmということなので、実態としては大きくは外れていないような気がします。
ちなみにカタログ値通りであれば、86g/kmなので、記事が言うUSの燃費モード計算の値よりも低くなっています。ですので、計算方法はそれほど間違ってはいないと思います。
本来はここに送電ロスとかも入ると思いますが、それを言うと「じゃあガソリンだって運搬してくるときに燃料消費してるじゃん」「発電所だってガソリン運んでくるだろ!」的な迷路に入りそうだったので、あえて入れていません。悪しからず。

同様の計算でZE1型を計算すると、CO2排出量は119g/kmということ。実走行が70%というのはまだ誰もわからない値ですが、まあ「過去実績より」ということで、勘弁してください。

じゃあこれに対してSKYACTIV-Gの値はどうなんだ?というと、ネット上で計算方法を調べてみました。
Googleで(w)「燃費 二酸化炭素排出量」と入れると、
 車の燃費・二酸化炭素排出量 - 高精度計算サイト
というサイトを発見。ここに記載されている数式には、
1km走行時に排出されるCO2=2.32 / 燃費
とのこと。計算結果の単位は㎏-CO2/kmなので、1km毎のCO2排出量が㎏単位で計算されます。
Axela 1.5G (BM5FS)の燃費はJC08で20.4km/L(カタログ値)です。
e燃費でユーザー結果からJC08の達成率が出ていますので、それを見ると達成率は75%とのこと。
ここから実走行距離を計算しCO2排出量を計算すると、152g/kmでした。
嘘か本当かは知りませんが、SKYACTIV-Xでは、従来比で2~3割改善とあるようなので、もしそれが実現可能なのであれば、計算上は電気自動車とほぼ同等のCO2排出量になります。


冒頭にも書きましたが、素人がたかだか1時間程度調べた結果ですので、本当に正しいかはわかりませんが、イチオウ計算式をみてやっていますので、当たらずとも遠からずではないかと思っています。
このくらいのこともやらずに、評論家を語るのはいかがなものかと思います。
また記事の中では、
「徹底的な電気自動車叩きである。マツダのエンジン屋さんの伝統芸なのか、ライバルを叩くことを好む。SKYACTIV-Gではダウンサイジングターボを徹底的に否定し、VWのディーゼル排出ガス不正の時も他のメーカーの悪口大会に終始した。」
※同記事より引用。URLは関連情報URL参照
とあります。ですが、マツダ自体はマイルドハイブリッドをやるって言っているし、電気自体を否定はしていないし、事実リースレベルとはいえ、デミオEVをリリースしている。いつ電気自動車をたたいたんだろうか?
ダウンサイジングターボも、マツダは全否定していません。ただ気筒数を減らさずにやることは、エンジン全体として物理量を増やすことになるので、コスト面ではユーザーにメリットがないし、燃費の面も使用環境に左右されやすくなるので、意味がない。やるなら気筒数を減らすべきと言っただけであり、事実としてV6の代わりに2.5Lの4気筒ターボを設定しています。
またVWのディーゼル排出ガス不正の件で、マツダが他をたたいた??そんなこと公式で言っていますか?私が知っている範囲では、マツダは不正はしていないと言っただけ。国が実走してみたら、他メーカーの排出ガスが基準を超えてしまったことに対し、SKYACTIV-Dは、それほど超えていなかったという結果を発表。それを持ち上げてあれこれ言っていたのは、貴方たちマスメディアおよび評論家を自称する方たちでは?
自動車評論家の方たちの文書を読んで、なるほど・・・と思うことも多々ありますが、一定の思惑があるとも邪推できるような記事を書かれる方を、他の評論家方はどう思われているんでしょうか。一般人から見たら、貴方も同じように見られますよ。自浄作用に期待します。
Posted at 2017/11/12 23:39:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「Twitterやってないのに、認証コードがどうとかとどいたぉw」
何シテル?   02/18 21:27
初めまして。新型Atenza購入を機に、登録しました。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

マツダ(純正) デミオ専用マツダスマートナビゲーション DJK2 V6 600 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/11 00:25:54
マツダ(純正) デミオ専用 マツダスマートナビゲーション DJK2 V6 600 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/11 00:24:15
バネレートの設定方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/15 22:57:01

お友達

拾ってください。ミカン箱で待ってます。
69 人のお友達がいます
ぽぽろん231ぽぽろん231 * 315やまけん315やまけん
梅三郎@FDND梅三郎@FDND ゆぅ@SAOCゆぅ@SAOC
トミー103トミー103 いんちょ~いんちょ~

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
1/19に無事納車されました。ブルーリフレックスマイカの20STLです。正面だけですが写 ...
マツダ アテンザ マツダ アテンザ
いろいろ悩んだ挙句、サイドビューに惹かれてアテンザスポーツを購入。
トヨタ セラ トヨタ セラ
免許取得後、初めて購入した車です。 およそ5年で11万kmほど走りました。 お金の無い ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
2008/5/30に中古屋さんへドナドナしました。 最後に撮った写真です。ダッシュボード ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.