• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

そら007のブログ一覧

2012年08月31日 イイね!

その43 (ブラッククリア塗装) のぼくん号、全塗装なぅ♪

.



のぼくん号についていたホワイトクリアのサイドマーカー。

僕と隊長さんはオレンジの方が好き♪

というワケでオレンジにしちゃう。

オレンジ、、

なんて素敵な言葉の響き♪

元みかん号のレンズを隊長さんが勝手に使って仕上げちゃった。



んじゃあ~、やっちゃいますか♪

各レンズのブラッククリア塗装(^^)



オーナー様に相談なし。

と、

隊長さんからスマホ(今月発売のSO-05Dオレンジ君♪)着信♪

「フロントのウィンカーレンズにヒビがあったので別のを塗りました」


別の?

あっ、

やな予感 ^^;

やっぱり僕のストック品(^^)


いつものごとく、「使います」とか「使っちゃっていいかな?」じゃなくて、「塗っちゃった」という連絡。

よかよか (^^)

そーいえば、3年前からパーツが色々渡ってるんだ。

クリスタル化し始めたヘッドライトレンズが最初だったかな。

それなのに、、

ドコかへ出かけると、僕へのお土産よりも大きなモノを隊長さんに買ってくる のぼくん。

僕のが5個入りだと、隊長さんのは12個入り。

なんていう策士っぷり。



↓テールランプ♪

メーカー名を含む記号などはすべて消されました。ツルツル

色の濃さはブラック塗料の量や吹く回数で自由自在。





↓サイドマーカー (僕の、、)

レンズ単体で見るとこれくらいの濃さで仕上げても、、





↓ランプボディに付けると裏からの光が遮断されてかなり濃く見えるようになります。

色の濃さを決める時はお気をつけください。





↓点灯色 (ピンボケごめんよう)

点灯発色ピークを過ぎてますね(汗)

実際はもっと明るいです。





↓フロントウィンカーレンズ (僕の、、)

これくらいの濃さで抑えても装着すると濃く見えます。





↓点灯色。





いちばん大切なことは他の交通者から良く分からなければいけないということです。

制動灯は赤く、方向指示器は橙色でしっかり光らなければいけません。

ですから点灯発色している時の状態が重要です。

もう一つ大切なのが、反射器の部分には実際に光を当てて、反射の具合を確認します。


陸運支局の検査ラインには色度測定器(機械名は色々)が備えられています。

色の具合を人の目ではなくて機械で測定判断します。

ブラッククリア塗装された灯火類の状態は、2010年と2012年に陸運支局に持ち込んで調べて来ました。

あわせて、UV&IRカットのガラスフィルムをサイドガラスに貼った場合の透過率の測定もしてもらいました。



お披露目会までの時間は充分でない。

予期せぬトラブルがいちばん怖い。

20年経っているクルマをもう3ヶ月以上走らせていない。

極少距離の移動ばかり。

いちばん悪い。

グズられても不思議じゃない。


優先順位を決めて作業していく。

ハイマウントストップランプのブラッククリア塗装は後回し。

ガラスフィルムはサイドのみ残っている、、後回し。

4輪アライメント調整もできればしちゃいたい。

雨漏れ点検、風切り音点検、、

ラジエータからウオポンからヒーターコアまで交換した水まわりの確認、、

うまく動いていない計器類、、配線点検のためダッシュパネルをもう一度剥がすかもしれない、、

エアコンがうまく作動していない、、




のぼくんが語った「これから、やりたいことメニュー」のメモ。

ブレーキぜーーーんぶ、サス、デフ、ブッシュ、ドラシャ、ラック&ピニオン、、、


クルマは走らせてナンボ、、

うっ、マンボ♪



カプチーノすごろくは決して終わらない(^^)

一生、遊べます。 やっほー♪


Posted at 2012/08/31 10:25:35 | コメント(7) | トラックバック(0) | のぼくん号全塗装日記 | クルマ
2012年08月31日 イイね!

その42 (接地♪) のぼくん号、全塗装なぅ♪

.



とりあえず、タイヤが接地しました(^^)

お披露目のXデーも近い。





↑間違いなくこの瞬間日本でいちばん美しい泥よけ(マッドフラップ) (^^)

製造時にできるスジなどを丁寧に取り除いてあります。

また将来未来のことを考えて、ウルトラ丁寧な補修が行われています。





↑フロントホイール。

のぼくんのリクエストで純正のセンターキャップ(爺ーノから拝借)も同色塗装されました。





↑こちらはリヤ。

ブログ写真だと分かりづらいかな、、

かなり白くなりました(^^)/






↑これもアルパカのぼくんの熱いリクエストで付けられたサイドガーニッシュ。


カプチーノ純正パーツ。

サイドガーニッシュセット(正式名称)

99000-99004-W16

8820円(税込定価)

以前は各ボディ色塗装済で設定されていたが、現在はプライマリー(未塗装)のみの部品設定です。

ビートにも付きます(^^)






↑ ぉお~!

税込 850円なのに効果絶大☆彡

新品バックランプレンズ、きむちいい~♪ (Jammyharuchan風)

効果絶大(^^)


Posted at 2012/08/31 00:06:48 | コメント(11) | トラックバック(0) | のぼくん号全塗装日記 | クルマ
2012年08月30日 イイね!

その41 (動画あり♪) のぼくん号、全塗装なぅ♪


先々週、のぼくん号のボンネットとトランクが塗られる様子をブースの外からデジカメ動画撮影しました。

(中に入っちゃえば良かったな)

途中から背面からの撮影になったり、いまいちアレなのですが、せっかくだからアップします。

どんな風に腕を動かすのかが分かると思います。


一発入魂の全塗装、、

“気”が入っているのを感じませんか?





「気温が高い季節は全塗装に向かない」

耳にしたことがある方も多いかと思います。


なぜか?


動画を見てもらうと分かるのですが、ある一定の帯幅で色を吹いていきます。

腕を横に動かして吹いた帯と、その次の帯は重なり合う部分があります。

帯と帯をいくつも重ねて、面を作るのです。

気温が高過ぎると、その重なり合う部分が充分に馴染む前に乾いてしまいます。

すると、、塗り終わった後の肌も、全体のたたずまいも“荒れた”感じになります。


今回はアルパカレッドを9回吹き、クリアを2回吹きの11工程でした。

約半日弱の時間がかかります。

そのため、その間の気温の推移を予想して、シンナーの種類を選択します。

シンナーの飛びの時間で塗装の馴染み時間を調整するのです。

このシンナー選びがとてもとても重要になります。

選択を誤ると、美しい仕上がりにはなりません。



通常、上記の理由からこの季節は朝早くから全塗装をスタートします。

しかし11工程ともなると、最終工程は気温が上がった時間帯になります。


今回、隊長さんは午後2時の全塗装スタートを選んで僕を驚かせました。

南国パラダイスの館林がいちばん暑い時間です。


しかーーーし、

晴れ渡った空に予想外の黒雲雷雨を呼び込み、、

スタートの気温を一気に10度以上も下げさせました。

そして、夕方に向かってどんどん気温が下がるなかで、のぼくん号の塗装をフィニッシュさせたのです。

僕には、、まるで雨雲をもコントロールしているように思えました。

すげー (^^)

インドでヘビさんを自由に動かすおっちゃんを思い出します。

レッドスネーク、カモ~ン♪


偶然なのか、嵐を呼べる魔法使いなのかは分かりませんが、、

のぼくん号はいい感じに仕上がっています(^^)


↓ボンネット&トランクフードパネル塗装の様子

こちら♪
Posted at 2012/08/30 07:59:34 | コメント(3) | トラックバック(0) | のぼくん号全塗装日記 | クルマ
2012年08月28日 イイね!

祝40 (お顔チラ見せ♪) のぼくん号、全塗装なぅ♪

.


まだまだ暑い南国パラダイス館林。

でも、暦を見ればもうすぐ9月。

すっかり陽が暮れるのも早くなりました。


のぼくん号。

お顔、チラ見せ。



こちらは本採用ではないストック品のクリスタル化されたヘッドライトでチリ合わせされている様子です。

完成のゴールがだんだん近づいて来ました(^^)

ワクワク♪



左右でホイールベースが違っていることを隊長さんから知らされました。

左が8mm短い。

さっそく隊長さんが調整。

何よりも、、

そういったことまでチェックされていることに心を打たれます。

3歩先を見ています。

ピカピカにして喜んでいてはいけない。

クルマはきちんと走ってなんぼ、

うっ、マンボ♪




おまけのデジカメ動画映像。

助手席のイベちゃん撮影。

南国パラダイス田んぼ道。

今年も稲が元気だ、緑が綺麗。

MGBの雰囲気だけでも(^^)

こちら → 激遅MGB♪
Posted at 2012/08/28 06:01:07 | コメント(7) | トラックバック(0) | のぼくん号全塗装日記 | クルマ
2012年08月27日 イイね!

その39 (もうちょっと?!) のぼくん号、全塗装なぅ♪

.



オールアジア 全塗装ファンの皆さん、こんばんは♪

南国パラダイスの館林では今日も着々とアルパカのぼくん号の作業が進められました。

大まかな完成まで、、あと一週間というところでしょうか(^^)

その後、細かい仕上げが数日間。

なんだか寂しいなぁ、、

隙をみてバラしてしまいたくなります。


夕方、イベちゃんとMGBに乗って隊長さんのところに行きました。

MGBは自然にアイドリングストップする英国製元祖エコカーで、暑さではない汗をイベちゃんにかかせていました(^^)

アルトエコは7km/h、今度出てくるワゴンRは13km/h以下になるとアイドリングストップしますが、MGBはさらにその上を行く18km/h以下でナチュラル・アイドリングストップをするので、慣れていないイベちゃんをハラハラさせるのです。

スリリング・激遅スポーツカー☆彡

田舎は空き地が多いので、ふいのエンコ時も安心です(^^)

エンコしたら空き地に押し入れて、積載車を呼んだら、あとはブログのコメント返信でもしていればいいのです(^^)



完成が近いのが寂しいので、小物の紹介で終わりにしちゃおうっと。


↓ここに書けないくらいのたくさんの時間を使って仕上げられたマッドフラップに色が付きました。

僕が「もはや上品なオカリナみたいだ!」と書いたマッドフラップです(^^)





↓燃料キャップにSUZUKIのデカールが貼られました。

捨てられていたナンバー枠から剥がされたモノです。

状態がイマイチなのが残念ですが、、とりあえずの暫定で♪

ん?

…ないほうがいいような気がする、、





↓ホイールが塗られました。

のぼくんが用意した海外製の新品タイヤが惜しいのですが、、値段を訊くとビックリです。

逆に激安タイヤの感想を楽しみにしています。





細かいところまで仕上がるのは、お披露目予定のぶんぶん直前かなと思います。

そのぶんぶん。 ネエさんが「地図見ながら集合場所までたどり着いてみせる!」と豪語しています。

前回はその地図を忘れて自宅を出発していますが (^^)
Posted at 2012/08/27 23:08:19 | コメント(5) | トラックバック(0) | のぼくん号全塗装日記 | クルマ

プロフィール

「南パラ無事帰着♪ ドリームさん夫妻ありがと~! 参加してくれた皆さん、ありがと~! ネエさん、しみてん、ありがと~♪」
何シテル?   10/15 20:41
小さくて古くてパワーそこそこのクルマが好きです。 今は25年前のカプチーノと、26年前のジムニー、そしてミニクーパー・クラブマンが新しく仲間入り。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

10/15(日) 福島ぶんぶん9を開催します(^^)/  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/24 20:57:53
お勧め♪ おがわ温泉 『花和楽の湯』 (埼玉県比企郡小川町) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/28 06:15:03
全塗装 その21(エアコン関係OH) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/20 17:01:27

お友達

うぇるかむ♪

☆お気軽にどうぞ☆
197 人のお友達がいます
たけだ君@岩手たけだ君@岩手 * ドリーム2号ドリーム2号 *
セキモver.2セキモver.2 * UEPONUEPON *
ぐり~んぐり~ん * ★たつ坊@14ビッコ★★たつ坊@14ビッコ★

ファン

270 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ カプチーノ みかん号 (スズキ カプチーノ)
今までに見たなかで一番程度の悪いカプチーノ。何とかしてやれると思ったので連れて帰りました ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
元々は幌車のフレームにバンボディが載っています。シャックルやリーフスプリング交換の公認改 ...
カワサキ エストレヤ エっちゃん♪ (カワサキ エストレヤ)
大阪のGOODSさんにお願いして、僕好みのオートバイを創ってもらいました。 25年以上 ...
KTM 200 DUKE でゅーく (KTM 200 DUKE)
重度のオレンジマニア、オレンジフリークの僕にとって避けられないメーカー(KTM・オースト ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.