車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月22日 イイね!
まさかこの時期に例年ではこの時期はオフシーズンでスポーツ走行しないんですが、誘われたんで筑波まで行ってきました。
グランツーリスモではイメトレしてるんですが実際は車が壊れないような運転をしてしまうチキン野郎に変わるわけです。

サーキット走行するために急遽準備に追われたんですが、そもそもちゃんとしたスポーツ走行は8年くらい空いているんで何していいかと何が必要かが思い出せない訳です。とりあえずタイヤとショックは交換して、粘度の低いエンジンオイルは不安なので交換、ミッションオイルも交換と考えていたら会社の先輩から『ブレーキフルード忘れんなよ』というお言葉で思い出した訳です。学生時代は溜まったのを快く抜いてくれる人がいたのでフルードも常備してましたが今は常備している自覚すらないんです。さらに問題は抜きたくても一人では出来ないことはないけど目視できないので不安なわけです。アストロで売ってる逆流防止ブリーダー持ってますが二人で作業を推奨してるんですよね。最後に抜いたのが12月でそれからフルブレーキする事もなかったので作業自体はやらずに当日を迎えました。幸い予備フルードはいつから在庫していたかわからないゴールデンクルーザーDOT4が物置から出て来たのでそれを持って行きました。

20分3セットでドリフト→グリップA→グリップBというローテーションで走行会スタート。1ヒート終了後に誘ってくれた人にお願いして抜いてもらいスッキリしました。2ヒート目終了後はバタバタして忘れました。3ヒート目のためにパドック整列でブレーキペダル底突きしました。一瞬ブレーキホース抜けた?と思いましたがエンジン切って負圧抜いてペダルが固くなるのでエア噛みで間違いないという確信でコースイン。そんな不安要素抱えながら走るよりは毎度エア抜き出来るように準備したいと思いました。

福島戻ると雪降ってたので急いで純正ショックに戻したついでにエア抜きもしときました。次回はしっかり準備します。
Posted at 2017/02/22 23:05:24 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年02月05日 イイね!
実家久しぶりに実家に帰ってました。小屋の屋根に積もった雪を降ろすのがメインでした。降ろし終わると屋根と降ろした雪が同じ高さになりました。

そして作ろう作ろうと2年くらい寝かしてた企画の廃油ストーブも着工。オイル交換したあとに出る廃油を財産として保管していました。いつか暖を取るためにと持っていてもストーブがないことには始まらないので。
ガスボンベ以外は廃材から作るのを目標に実家でゴミあさり。それで出来上がったのが写真のやつ。熱量をもっと増やすために二次吸気をもっと増やせばいいかもしれないとか考えたりしてました。
作成時に慣れない溶接をして、うまくアークが出せないのでいつの間にか面無しで溶接してしまい、友人と晩飯を食べている最中涙が止まらなくなり、途中で帰る羽目に。家に着いたときにはほとんど目が開けられなくなり、冷やしながら寝ついたものの保冷剤が体温と同じくらいになったときから激痛に変わりました。
翌日は痛みは引いたものの外の雪に反射した光に耐えられない状態。もうね、下手な人でも扱いやすい半自動買おうか悩んだよね。

そんな休みを過ごしました。皆さんも溶接する時は気を付けましょう。
Posted at 2017/02/05 22:07:55 | コメント(1) | トラックバック(0)
2016年10月15日 イイね!
自分の車で一般道走行中パンクしたのは初めてだと思います。

通勤途中だったんですが会社手前300メートルのところで道路に鋭利な段差が出来ていて気付かずサイドウォールをやらかす。破裂した音から止まってもしょうがないと言うことでそのまま出勤し状態確認。

使って1年くらいのタイヤが再使用出来なくなるのは痛い。とりあえずスペアタイヤに交換だなと昼休みまで放置。昼休みまで5回くらいJAF頼むか悩んだが自分でやった方が早いので自分でやった笑

最近の車はスペアタイヤなくて修理剤が積んでいてサイドウォール破損では全く役に立たないんですが私のは最近の車ではないのでしっかりスペアタイヤが積んでいます。普段他人にはスペアタイヤは応急用ですので早急にタイヤ販売店へと案内するのですがまさか自分が使うとは。結構不安定になるのかと思いましたがリアに使う分には車高が下がるだけで不安定さはそんなに感じなかった。

結構貴重な体験だったかもしれない。
Posted at 2016/10/15 23:23:17 | コメント(1) | トラックバック(0)
2016年10月10日 イイね!
日本の自動車クラブが監修しているなんやらメイトでたびたび取り上げられている「オートテスト」に10月2日参加してきました。私としては最後にライセンスが必要な競技に参加したのはかれこれ7年前の天川ラリー以来でした。
それから車がないとか休みが取れないとか独りじゃさみしいとかなんだかんだ言ってサーキットを走るのはママチャリだったり、会社の車だったりとモータースポーツには参加しない状態でした。ただ気持ちはいつでもどこでも参加できるように車は触っていたつもりでした。

「オートテスト」という言葉はなじみがない方もたくさんいると思います。何せ今年度から某自動車団体が推している競技で普段使ってる車で参加可能でSタイヤ禁止、ヘルメット、グローブ、スーツ着用しなくてもいいという経済的かつヌルヌルレギュレーションで行われるものです。広い駐車場で時速50キロ以下で走行できるパイロンジムカーナのようなコースの中に車庫入れが入るという設定で行われます。正直な話私はジムカーナのコースが全く覚えられないという残念な才能を持っているため敬遠していたのですが、知り合いから誘られたので参加したんですが知り合いが諸事情でキャンセル。申し込みとエントリー費を払ってしまったので行くしかない!という状態になったため、早々と起きて菅生まで行ってきました。

受理書が送られてきた日にコース図も公開されていたのでなんとなくのイメージで行きましたが慣熟も合わせるとよほどのことがない限りミスコースはないだろうと思いました。ただし、中にはミスコースした方もいましたのでおそらくジムカーナ等の競技をされたことがない人なのだろうと思います。参加者は本気組とモータースポーツきっかけ組と温度差の激しいもので本気組の車両は走る曲がる止まるが本当にしっかりしているのがわかります。従来のモータースポーツと違うところは完全停止が必要となる車庫入れがある点です。車庫手前できっちり止まれない車両は空走距離でだいぶロスします。私のデルソルは車検は通る程度のパッドとグリップも街乗りじゃ問題ない程度のものだったのでフルブレーキするとフルロックと白煙しかでないクソ車になる始末。2本目で神岡ターン気味にロック中にバックギアに入れましたが壊れるのが怖くてクラッチつなげず。ロック中にギアが入るのがデルソルでも出来たので感動した。もしきっちりブレーキが利いていれば1秒は短縮できたのではないかと思う。ブレーキがプアだとまず勝てない競技だと思った。サイドターンも禁止とブリーフィングでオーガナイザーから言われたので・・・。

来年も菅生で行われるらしいので福島残留ならフル参戦してもいいかなと思いました。
ここだけの話菅生サーキットのオートテストのホームページに私の写真が乗っていたので少しうれしいです。
Posted at 2016/10/11 00:10:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月24日 イイね!
雨漏りに関する事です。

運転席窓のところから雨漏りがしていましたので何とかしようと考えました。助手席側の建付けと若干違うことから窓の建付け調整でなんとかなるのではないかと思い調整をかけました。調整後は窓とウェザーストリップの当たりが前よりきつくなったのか強めにドアを閉めないと閉まらなくなりました。2Lくらいの水を掛けても漏れなくなったので様子見です。

さてなぜか助手席側の足元も濡れているわけです。去年フロアマットまで染み込んでいたことからフロア下から走行中に侵入したのかと仮定していたが全くそんなことではなかった。窓ガラスに鳥のフンがついていたので洗って流した後に助手席側ブロアモーター上あたりから水滴が落ちてきました。一瞬エアコン稼働でエバポケースにたまった水がブロア側に流れ出したのかと思ったが水が下から上と重力に逆らいブロアモーター側にくるわけがないのを瞬時に思ったがその瞬間は目をつむったわけです。8月上旬に発見したもので30分置くと乾いていたので気にも留めていなかったが、ここ最近の台風の影響での雨ラッシュで目をつむることもできなくなってきたわけです。
フロントウインドウから水を流すとバルクヘッド側に流れ、水抜きラインへ流れ、下廻りの水抜き穴から放出するのが全うな状態。おそらくバルクヘッドと室内とのつなぎ目にクラックが発生したのか、シーリングが死んだかだと思われるわけです。

正直シーリングが死んでいるだけなら打ち直しで済むのですがクラックだと真面目に半自動溶接機購入を検討しないといけない気がします。
Posted at 2016/09/24 23:36:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「[整備] #シビック ミッションオイル交換 http://minkara.carview.co.jp/userid/395723/car/1741538/4118917/note.aspx
何シテル?   02/20 20:36
EG1 CR-Xデルソルに乗ってます。EG6 シビックも増車しました。EGのDIYやパーツ流用などを日々考えながら面白楽しく過ごしています。 平成5年式の両車...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
バッテリー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/30 23:39:38
アクセサリーライト本付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/05/25 19:23:36
シーズンオフからシーズンイン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/24 13:15:34
お友達
人見知りですがよろしくお願いします。
20 人のお友達がいます
Rossi155Rossi155 JAPANJAPAN
しんぺーさんしんぺーさん leo+leo+
silkysilky R.S2009R.S2009
ファン
7 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ CR-Xデルソル ホンダ CR-Xデルソル
惚れてから10年経ちやっと所有に至ったCR-Xデルソル。 玉数も少なく貴重なEG1のMT ...
その他 その他 その他 その他
遊びから通勤までこなす自慢の自転車です。
ホンダ シビック ホンダ シビック
私にとって2代目シビック。 モータースポーツ、雪山用。全塗装完了。
スズキ GSX-R400R スズキ GSX-R400R
初所有自動二輪となります。 昭和59年製GSX-Rです。 2014年3月15日をもって ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.