• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

鴨葱のブログ一覧

2016年04月14日 イイね!

タイヤウォーズ?

皆様お久しぶりです!しばらく更新が止まっておりましたが最近フェイスブック等がメインになってしまって・・
非常に残念ながら僕は元気です。

まああちこちの界隈で話題になっておりますが



これね。

うまく貼れないとあれなので予備


所謂β02問題(問題なのかどうかは置いといて、β02の話題)

ご存知の通り、これを履くか、履かないなら初めから成績はある程度諦めるか?と言う現状で(ごく少数の例外を持ち出してネオバでも勝てるじゃないか!とか言いそうだが詭弁のガイドラインな上に運転手の問題もありますから)

もちろんβ02、転がり抵抗も縦溝もウエット性能も規則に準拠しています
なので勝負をしたいなら私ならそれを履くでしょうし、まあ諦めて嵐が過ぎるまで引きこもってるって選択肢も考えられますが、ルール上問題の無いタイヤである以上は選手にもメーカーにも文句はございません

で、上の動画ですが関東地区戦や他地区の競技会での一コマです
言うまでも無い事ですが、みなさん上級者です
でもこの状態ね

ある人は自分の操作が悪かったからだと言うし、ある人は足の煮詰めが足りなかったと言うし、またある人はギャップがあったせいだと言うし、まあ色々ですが去年このような事態が多発していない以上はタイヤグリップの増大に主原因があるだろうとは普通の人間なら推測出来ると思います
(もちろんそれをJAFの会議場で資料と数字でもって根拠で示せって言われれば難しいんでしょうけど)

上記の原因推測の話を見ていて一つの違和感を覚えます
それはこのタイヤはあくまでも一般ユーザーがストリートでも履けるタイヤであって、レーシングスリックじゃないって事をみんな忘れてないかい?

先ほどの映像に出てきたのは少なくとも地区戦で入賞できるレベルのドライバーです
つまり上手なわけ

でもさ、免許取って2年くらいなのにたいしてまともに走っても居ないのに「自分は上手い」と勘違いして走ってるけど実際にはくっそ下手糞で乱暴運転なだけの走り屋気取りのアンちゃん(つまり20年前の俺だ!)も履くわけさ

そんな人の足回りが煮詰められてると思うかい?
操作に問題が無いスムーズな操作だと思うかい?
ギャップって言ったって、はっきり言って一般道路や首都高速の方が茂木南より数段ギャップがあるんだよ?

つまり一般人が適当に首都高流してても余裕で横転の可能性があるって事だ
だってジムカーナ程度のスピード域でもこれだからね

当然ながらダンロップ社内でも開発時にそれは想定済みでしょうし、逆にそこまで思い切った物を発売するメーカーも凄いなとは思いますが、同時にこのままじゃ競技会場の中だけの問題じゃなくなりそうな気がします

ルールがルールがと言いますが、ルールや規則は何か問題が出た時には変更していく物です
もちろん現状ではオンルールですが、それじゃ不味いかなって状況になった時には対応策を考えるのは当然で、その対応策をどうするかが問題な訳で

少し話が変わりますが、私は紳士協定と言うものが嫌いです
嫌いと言うか、成立するにはルール上明記する以外に無いですよね
じゃあ「紳士協定」を破ってその人が勝ったら白い目で見てハブにするの?それもおかしいよね、だってその人はオンルールで勝ったわけだから
問題があるならまずしっかりと問題提起をして、みんなの力で良い方向にルールを変えていくのが筋なんじゃないの?と思うんです

そもそもディレッツアチャレンジなのにディレッツアβ02が使用禁止な時点で噴飯ものですけども。


ラリーではβ02で失格騒動があったようです

勇気ある人が問題提起して下さっています

ラリーは本数制限がある様なので、β02を使うには相当なリスクが必要になりますね


現状のルールの中でオンルールでやる事と、現状のルールに問題があるならば解決策を考えるのとは違いますよね?

少なくとも私個人の意見としてはダンロップさんには71Rに対抗してディレッツアZ3、ヨコハマさんにはアドバンAD09(名前は現在のスポーツラジアルの後継っぽいのを勝手にチョイス)でタイヤサイズラインナップも豊富に用意し、あくまで一般の走らない人でも「じゃあ履いてみようかな」と思うレベルのもので競い合って欲しかったなと言うのが本音です
オンルールなのでしょうがないのですが、非常に虚しい物を感じますね
G6ジムカーナ育ちの人間としては、G6でも使用OKな時点で更なる脱力感を感じます

まあこれはあくまで1モータースポーツファンであり、メーカー間のしがらみも全く無い私個人の素直な感想をチラシの裏に書いた様なもので、共感してくれる人、そうじゃない人、バーカしね!って思う人いろいろな意見が有るのは承知しています

だから内容証明送ってこないでね!(爆)
Posted at 2016/04/14 12:19:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年10月19日 イイね!

FSST第2戦

ちょっとお手紙(パクり)

時系列的にこの前のFSSTの前にJAF関東地方選手権最終戦ICCが有るのですが、あまりに壮大なドラマすぎて後回しです

さて土曜日は久しぶりにクラブ員のRyuさんとイッチーの応援に富士で行われるFSST(富士スピードウェイサーキットトライアル)に応援に行って参りました


以下時系列でまとめると



木曜日家で飲む



ストロングゼロ1本目

ストロングゼロ2本目

ストロングゼロ3本目←ちょっとこの辺りから怪しい

「そうだ、金曜に行くのか土曜の朝行くのか連絡しよう」

イッチーより電話「大変です!オクで買ったA08Bがサイドウォール4本アイスピックでパンクさせられてます!!」

うーん。。。

恐らく勝手な推測ですが、これは悪戯ではなくて元々ワークス勢のタイヤだったのではないかと
使用出来ないように廃棄したのをまだ山が有ると思いカー用品買い取り店に持ち込んだのがいるのかと思われます

しかし木曜の夜に言われても土曜のトライアルまでにA08Bなんてそうそう都合よくは・・・

A氏持ってない

B氏持ってない

C氏持って・・・る!!しかもホイールつき!!

と言う事で半分ヨッパで記憶が薄い中で見事タイヤのGETに成功
ちなみに最後の方記憶に有りません(メールは送っている)
無事トライアルには参加できました



金曜フリー走行で死亡事故の方にはお悔やみ申し上げます


さて、FSSTですが雨予報を覆すドライ路面でして

1台はどうにも同じポテンシャルの車ではないのでおいといてー
やはりここは内容の近いMOAさんとのタイム勝負になると思います
セッティングの微調整、使ってなかったタイヤの皮むき当ありましたが結果はJAF部門クラス2位、自己のベストは更新でした
持てる中ではやる事はやったと思います



使用タイヤ A08B 2014年製 姿勢制御長押しオフ 車高約10センチ 車重1160キロ 4.5ファイナル
吸排気はノーマルです

2分5秒9と言うタイムの中身はこんなものかと思います
後は各部分の異変やステアリングを入れた時の車両的なセッティングへの判断等が課題としては有りますが、現時点で走る方のスキルとしては良い線かなと思います

前回優勝候補と見られていた人が、天候不順もあり第1戦を取り逃し、必勝体制で来ていたので成績的には雨などの波乱が無ければ大体見えてしまっていました
恐らく前回はこんな感じだったのでしょう



で、まあ1位は2秒台なので置いといて

結果はリザルト上2分5秒9で2位では有りますが、もっているパッケージングの9割以上は出せていると思うので個人的には金メダルあげていいと思う出来ですね



レース後のタイヤです
もうちょっとだけ山が有ると良いかな?でも充分でした


ryuさんも3位と言う事で良かったと思います

MOAさんも非常にクレバーな走りで好タイムを出されていましたが、雨上がりで路面状況は最高とも言えない状況でしたね

MOAさんもクローズドクラス優勝なのでおめでとう御座います
生まれたての子鹿くらいの感じで握手しておきました
トシフォードさんも2位おめでとう御座います


さて次の日は久々に整備でして

まあNSXの足つけただけというw



NSX大地に立つ!!

ガンダム大地に立つみたいだな・・・


ブローしたエンジンをばらしてみまして

ええ、ばらして見ましてって言っても当然バラすのは僕じゃないですスーパーメカニックです



うんまあ・・・・こんな感じ?

3番排気側のバルブが折れてV6なので4番も同時に引っ張られてあばばしたって感じですかね?
油膜とかには特に問題が無さそうでした

Posted at 2015/10/19 21:22:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年10月03日 イイね!

新しい中古車を

GET
もはや頭痛が痛い的な表現ですが
単なる足車です









こんばんは、錆畑任三郎です


世の中には目に付き易い物ほど気付かないと言う事が有りまして

まあ古畑任三郎の笑える死体の回を見てもらえれば判りますが、頭上のどでかい証拠品に犯人も古畑も最後になるまで気付かないって回です(ネタバレ)

この場合はくす玉でしたね


さて、新しい中古車を手に入れまして
まあごく普通のistなんですが、やっぱエンジンルームとか一応見るじゃないですか
ディーラー点検受けてる車なんで問題有る訳無いけど一応見ますよね





異常なし!

事実、譲ってくれた親族も見て異常無し!

だが


ざわ・・・
   ざわ・・・


その時、アカギ気付く
誰もがボンネットの中身に注目している瞬間に・・・1人目線が違う


いえ、単にそいつの身長が低かっただけなんですが(150センチくらい)






Σ( ̄ロ ̄lll)


毛!?


           |
            |  彡⌒ミ
           \ (´・ω・`)また髪の話してる
             (|   |)::::
              (γ /:::::::
               し \:::
                  \


いや髪の毛ではない
断じてない
髪の毛だったらそれはそれで怖いわ



容疑者その1





バーさん家の飼い猫「そら」ちゃん(♀13歳)

こいつだったら特に問題ない
問題ないが、叔母の買った新車のボンネットに入り込んでエンジン掛けてしまったら大変だね!どっかの競技車両みたくなってしまう!!


容疑者その2





TANUKI !!

こいつだったら臭そうだ

実際こいつの毛の可能性は充分にある
船橋の住宅地ど真ん中でも普通に庭に狸の親子が出没するのである
自衛隊習志野演習場が近いせいも有るかも知れん
実際物置の下に住んでたし夜中目が光ってこぇぇ


と、とりあえずガムテープで毛を処理するかね!


でだ

このistと言う車、恐ろしい事にシガーソケットが無い
灰皿も無い
どうやら両方オプションらしい



ふむ、最近の車にはこう言う物もあるのか

全然最近の車じゃねぇだろって突っ込みは無しな


このままじゃスマホも充電出来ないのでしょうがないから





この方のところに押し掛け(チャンピオンおめでとう御座います)

シガーソケットとついでにオーディオもゲットだぜ




ホッカイロ機能付きスマホを強制冷却出来る仕様


ああ、そう言えばカペラワゴンですが
街中走ってる最中にどうやらレリーズベアリングがバラバラになったようで
急に異音と共にクラッチがちゃんと切れなくなりまして


バラバラマンも運転してた親父もビックリですね!
俺は全然ビックリしてないですけども
クラッチが切れなくなった位で慌てられても困りますよね
良くあることです


直すのもアレなので




確実に・・・廃車にして下さいね
コイツが甦ってまたオーバーヒートとかしたら嫌ですから・・・


って感じで退役となりました
ありがとうカペラ、君の事は忘れたい!

サンキュー フォー ユア エブリシング さよならの代わりにぃぃぃ


Posted at 2015/10/03 17:24:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年09月29日 イイね!

G6ジムカーナ清里ラウンド参加結果報告

G6ジムカーナシリーズ 第5戦

参加結果を、報告致します。

順位は、5台中1位。走行車両中最上位です。

タイムは、1分09秒450。

キャッシュバック賞狙いのタイムアップチャレンジ走行では1分7秒7。



と言う事で(?)ジムカーナ界の日暮巡査並みの参加頻度なのに今年2回目のジムカーナ走行してきましたよ
ちょっと走りすぎじゃね?まあ去年見事に0回だったから良いかね


でコース図はこちら





G6にしてはロングコースですね!
ポイントはいろいろ有りましたが、走って楽しいコースでした♪
パイロンも多そうで長そうに見えて縞縞のパイロンや綺麗なパイロンを要所要所に配置してあり、ミスコースしにくい配慮がされていましたよ



今回の参加車両は




ババーン!
派手ですね
もちろん外見に違わず中身も車重1000キロ、2.5リッターに排気量UPして推定280馬力のモンスターマシン・・な訳無いですね

派手に見えるけど良く見るとkindergartenって書いてありますので到って普通のPN車両程度と思って頂ければ良いかなと

タイヤはRE11AForジムカーナです
2年前に抽選会で貰ってTC2000走ってるタイヤなので鮮度が心配でしたが、慣熟走行終わった時点で実用レベルに戻った気がします(と言ってもサラピン使った事が無いので判らんけどw)
今なら71Rですかね?


前日入りしまして、もちろん走らないんだけどw
会場に冷やかしに行きつつ夜はROCKでお食事♪



ビール3種飲み比べ~の







みんなでメシ食い~の~


走り~の~


トツギーノ!


と言う事で(だから何が?)


タイムアップ狙いで預貯金を貯めてた人が予想以上に持っていたので1.6秒UPじゃ足りませんでした

同じクラスの人達スイマセンスイマセン
海より深く反省・・・

そしてお楽しみの葡萄抽選
これで当たれば勝ち組・・・!勝ちへの道が・・・!!

ざわ・・・

  ざわ・・・


○○番の~

大丈夫


まだ慌てる様な時間じゃない

○○番~

次で最後の葡萄になります~


!!




最後の葡萄は!86/BRZクラスの~

なんだよ~やっぱり締めは俺か♪




○○さんでーす

↑俺じゃない人





ありのままに今起こった事を話すぜ

最後に俺が葡萄GETでめでたしめでたしだと思ったらトリプルエントリーの3人とも当たらずに、何故か当たらなかったせいで3歳児が大泣きし始めた

何を言ってるのかわからねぇと思うが俺にも判らねぇ
抽選会と言うものの恐ろしさの片鱗を味わったぜ・・・




って事で帰りは意外とスイスイ帰れまして
帰宅は12時過ぎでした
途中寄り道しなければ11時前に帰れてるけどね!!

また来週!
Posted at 2015/09/29 12:21:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2015年08月22日 イイね!

世の中色々な意見が有るわけで

この記事は、批判じゃないんだけどなぁ。について書いています。

更に昨今のラジアルタイヤの性能についてについても書いています。


まあ直リンって奴ですか
もう、どっちも両方見てんだから、youリンクしちゃいなyo!って事だな


伏字だの回りくどいの好きじゃないんで^^;

そう言えば久々にまともなブログ書く気がするぞ?

でだ、まあ両方読んで思うんですが、結局は経験と考え方の差でね
ネタとしては面白いし色々な意見が出るのは良い事で、別に正解なんて無い訳でね
単に2つの意見があるって事なんですよね

だがしかし、一つだけ言えるのは(2つか3つかも知れん)スポーツラジアルタイヤと通称Sタイヤはタイムが接近してきたとしても似て非なるの物であると言う事
そう、仮にこれが10年以上前から言われてる事であったとしても、いくら進化してきたとは言え全く別物なのは間違いの無い現実で

それは減りであったり、コンパウンドの違いも含めた運用であったりもそうだし、エア圧への敏感さ、ケース剛性の違いからレスポンスの違い、もちろん単純なグリップもですが、タイム差以上の差が有る物です

私自身はジムカーナ用コンパウンド、サーキット向けコンパウンド、10年以上前のスポーツラジアル、ミッションカート用ハイグリップバイアス等、有る程度色々な事をやってきています
もちろん芸暦(芸暦?)の長い人に比べたら微々たる経験ですが、なんだかんだとやってきた中でスポーツラジアルをメインにやってきた人間だし、また出来るだけそう言う方向になる様に多少なりとも動いてきたつもりでは有りますが、それは単純に「コスト」の問題に尽きる訳で

その「コスト」と言うのは単にタイヤが減るって事だけじゃないんですね
Sタイヤになれば当然車両側には相当な負荷が掛かるので、実はここに対するコストが非常に大きいと考えています
主には駆動系ですが足回りその他への負荷も相当なものなので

とはいえ、別にスポーツラジアル万歳と言う訳でもなく・・・Sタイヤも好きです
しかし現実としてイコールコンディションで有れば全体に掛かるコストは少なくて済むに越した事は無いので、全員がラジアルならそれで良いだろうと言う事になります

その点からすれば勿論減りは少ないに越した事は無いかも知れませんが、イコールコンディションであればと言いながら引っくり返してしまうと物を使った競技である以上はイコールコンディションなんて物は存在しないと言うのもまた事実でね
タイヤが仮に同じでも、その他の部分はワンメイクで変更箇所も殆ど無いような86レースですら明らかに車両差もあるので、それはノウハウも含めての事ですがその環境を用意出来た人間じゃなければ勝負の土俵に立てないんですね

だけどこれがジムカーナの良いところなのですが、その差が国際サーキットのレースほど決定的な差になりにくい=腕で引っくり返せる可能性の有る差 で収まる事が多いです

だって現実問題RE-71Rを履かないと全く勝負にならない意味が無いって言うのならば、全日本選手権PN4で岡野選手は勝てる訳も無く・・・私はタイヤメーカーの人間じゃないし、タイヤサポートも受けてないのではっきり言ってしまいますが、AD08Rじゃどう見ても本来はZ2☆にも勝てない訳で、それが引っくり返せるだけの実力差が有れば最高峰のレベルでも埋まらない事は無いと言う希望は持てます
ただエボ10のRE71Rが出てくればYHじゃ引っくり返せない差になる可能性は高いですけどね

さて、じゃあ年に4セット5セットBSを用意しなきゃいけないのか?と言われると、答えはYESなのですが、別に1セットしか用意出来無いならば出来ないでやり方はいくらでも有る
違うタイヤで適当な練習タイヤで練習するだけです

それじゃ意味が無いと言ってしまうと見解の相違で終わってしまいますが、自分も含め本番と同じ状況じゃない状態でも目的意識を持って練習するか否かの違いで

良く自分が言うのは「方程式を、方程式全部を暗記して覚える」のか「方程式の解き方を理解して問題を解く」のかの違いです
勿論色々な人が居ますから、前者を否定する物では有りませんよ、ただ自分は後者なのでなんでも練習になると思ってますし、実際色々な事をやってきました
結果としては掛けたお金に対してのコストパフォーマンスは高いと思ってます
初期~中期に掛けては当時のスポーツラジアルから見てもセカンドグレードのタイヤでも相当量練習していましたからね

メーカーも競争なので、当然その競争と言うのはさまざまな部分の競争で
ライフ、値段、そしてもちろんグリップも大きなウエイトを占めるでしょう
10年前から、もうこれ以上減るタイヤを出さないでくれって意見の裏ではもっとグリップをと言う意見も多いのが現実です
これを本気でなんとかしようと思えば、規則自体を変えていくか、減るタイヤを出来るだけ消耗させないように腕を上げていくかの2択なので、行ける所まで行きたいと考えているので有れば後者になるかなと思います

逆に楽しく走る、無理の無い範囲で競技をやっていくと言うのであれば練習量をタイヤの磨耗と相談しながら減らすと言う手段も有るかと思いますが、もしそのレベルで楽しみたいと言うのであれば他メーカーのタイヤで我慢すると言う方法も取れる訳でね

それに、今のチャンピオン戦を見てもトーヨーが複数クラスで優勝していたり、ダンロップが勝ってたり、BRZだけど16インチの205のRE-71Rだったりと様々です
なので個人的な考えを言えばタイヤの減りを気にしながら練習すると言うのは?マークが付きます

街乗り、雨の練習、ドリフト、Sタイヤでの練習も全てが無駄な事なんて無いんですよね
街乗りなんて意味無いじゃん!と思ってる人が居るとすれば、それはせっかくの機会を無駄に捨てているだけの話で、意識の問題です

金に限りがある以上、より金を掛けられる人に対抗していくには頭と身体を使っていくしかないんですね

結局書いた挙げ句全然まとまってねぇしw
Posted at 2015/08/22 23:21:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@HAL! リム形状がjじゃなくてjjなんじゃないすかね?」
何シテル?   06/10 17:10
鴨葱改めポンコツ隊長ですこんにちわ。 県戦、ミドル、地区戦、全日本とジムカーナに参加してきました 2008年JMRC関東チャンピオンシリーズ2位 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ファン

52 人のファンがいます

愛車一覧

日産 シルビア 日産 シルビア
黄色のS15です パワーはあるんですが伝わらないのがちょっとした問題点。 シルビアの辞 ...
マツダ カペラワゴン マツダ カペラワゴン
仕事兼足車のカペラワゴン。 なんと、MTです(笑) 何を隠そうチャンプかっしー選手から譲 ...
ホンダ NSX ホンダ NSX
耐久レース用ナンバー無し マーチ退役に伴い車両作成しました 軽さとフットワークのK11 ...
トヨタ MR2 トヨタ MR2
過去所有の4型。 結構いじってありました。 エンジンは新品載せ換え マフラー、エアクリ ...

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.