• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年07月16日

感謝の気持ち

感謝の気持ち Ninja H2が我が家に来てしばらく立ちますが、

乗れば乗るほど・・・

見れば見るほど・・・

下手に触れれないバイクであることに気が付きます。


ハヤブサの時は、次々変えるパーツが思いついたのに、今回は変えれない。。。


消耗部品や後付けパーツは問題ないのですが、他はちょっと・・・・。

一つ一つがやっぱ拘わったパーツなんでしょうね~。

ハヤブサでやり尽くした経験からすると、この完成度ではしばらく崩せないって思います。



不評のサイレンサーも夏場の異常な放熱と音を考えると、現状が非常に高性能でしばらく換えれそうにありません。

フェンダレスキット・・・・、スッキリはしたいけど見た目そこだけローグレードなモノは付けたくない。

銀鏡塗装・・・・・、傷は付きやすいですが対処方法はあって、これが故にやっぱり所有感が格段に増しているのは感じます。

後は・・・・熱対策のパーツが出れば、後付けで付けたいかな・・・って感じです。
リミッター解除できればもちろんしますが。


そう言えば2月に神戸海洋博物館で開発関係者240人の方々のメッセージを見たのを思い出しました。

当時はあまりピンと来ていなかったのですが、ここにきて凄みが伝わてきました。

まだ乗り始めて日が浅いですが・・・・・とりあえず、開発関係者の方々一人一人に感謝の気持ちを伝えたいとふと思った次第です(どなたかの目に止まれば幸いです)。

”飆(ハヤブサ)”はいくぶん自分で手に入れた感じのスペシャルバイクですが、
”翡穿(Ninja H2)”は100%開発関係者の方々からいただいたスペシャルバイクですからね。



さて・・・Ninja H2が思った通りのバイクだったことが分かったので、

そろそろ予定通りに”飆(ハヤブサ)”の全面修理に取り掛かることにしました。

エンジン周り以外はボロボロなので・・・・・まずはクラッチから・・・・本日第一陣の部品が届いたところです。(^^


ブログ一覧 | Ninja_H2 | 日記
Posted at 2015/07/16 01:50:03

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

クラッチレリーズ交換・・・そして運 ...
ochibaさん

Ninja H2 -セイレーンの歌 ...
ochibaさん

ガソリン臭再び。。。
ochibaさん

隼駅へGo
ルネッサに一目惚れさん

隼駅に行ってきた
FD2さん太郎さん

ば…化け物か…
マヨイガさん

この記事へのコメント

2015/07/16 13:32:51
こんにちはo(*'▽'*)/

その後H2の調子はいかがですか?

隼はZZRと同系統のフラッグシップとしてカスタムベースにも成りましたが、H2は日本ではある意味孤高の存在ですから、その点からも下手なカスタムは似合わないですよね。

それに既にご経験の通りで、あそこをチューンするとこちらに負荷が掛かるから、今度はこちらのチューンといった具合で、一度始めますと際限なくなりますしね。

我が家の隼は8年目で燃料パイプを含めたハーネス類がボロボロに成って全取り替えしましたが、そろそろまたOHの時期かな~と思っているところです。

まあ今後も乗り続けるのか降りるのか、年齢的にも徐々に精算して行かなくてはと思う今日この頃です(笑い)
コメントへの返答
2015/07/16 21:10:17
今晩は!

 SORAさんのおっしゃるとおり、隼やZZRはカスタムベース車としての持分があって、その分懐が深い感じが有りました。
 しかし、H2にはその部分がごっそり削られていて完成車に近い気がします。もちろんH2Rという道標を立てて、その先を案内をしてくれてはいますが・・・、そちらに行くにはかなりの苦労が伴いそう・・・って感じです。

 ハーネスはあらゆるバイクに訪れる老化現象みたいなモノですね・・・・動脈硬化みたいです(^^。私の車両も数年前に全て交換しました。しかし、その先を調べて無くて、昨年だいぶん苦労しました。

 あれれ!? SORAさん降りるんですか?
私はまだまだ行くつもりですよ。(^o^
99’の仲間が減ると寂しいので、まだ頑張って下さい。

隼は老体にも優しいバイクですよ~。
(バイクの老化は止められませんが。。。)
2015/07/16 17:44:51
こんにちは(^-^)/

H2は思い通りにカスタムできませんか?
でもあのマフラーだけは変えなくちゃ!

16年前の隼だってH2同様に開発者が一つ一つ拘った
世界最速のバイクだったと思います。
コメントへの返答
2015/07/16 21:38:57
今晩は!大工さん

これが凄い熱量なんですよ、隼をカスタムして、長年一際熱いエンジンと付き合ってきた私が言うのだから間違いありません。
私の隼の数段上の熱さです。
H2のアレは、空力の壁を打ち破った現代バイクが新たに出会った大きな壁”熱量”に対する答えじゃないかと今は考えています。
H2がフルカウルじゃないのもそのせいかと・・・。

当時の隼も立ち位置は同じなのですが、価格制限がパーツに色濃く反映されていたのは否めませんでした。でもそれは、自分の好きなようにしてという懐の深さでもあったのですが・・・。
H2は、値段に妥協しないパーツが付いている感じです。
2015/07/17 09:52:16
こんにちは(^-^)

まさに仰る通りです

重量にしろ熱量にしろ、今ある技術を駆使して完成させた車両だと思います

あのマフラーにしても、これがなかなか良くできたマフラーです
実際替えてみて判りました(^-^)

排圧と排熱は桁外れでしたw

長年ZZRを弄りまくった挙句、H2に乗り換えましたが、これからは無駄にカスタムするのでなく
今装着されてるパーツと時間を掛けて付き合いながら、用途に合わせた、自分に合った車両に仕上げていきたいと思ってる今日この頃です(⌒▽⌒)
コメントへの返答
2015/07/18 19:58:56
今晩は‼

そうそれです! ”無駄にカスタム”が世に溢れているんですよね。(私も結果的にしていたところも有りますけど。。(~O~;))

私は90年代初頭の頃からここにも来られている方々を初め沢山の良い趣向で手が入ったバイクを見る機会に恵まれたのですが、最近の巷のファッション化したカスタムには正直嫌気がさしています。

文化って、確かに無駄がないと育たないのですが・・・、かつてスズキとカワサキがライバルとなって切磋琢磨しながら育てたモンスターバイクの系統がこの有り様か・・・って落胆するバイクが有るのも確かです。(^^;

NINJA H2は久しぶりに出た゛モンスター゛直系のとびっきりバイクなので、丁寧に吟味しながら自分のバイクに仕上げたいと私も思っています。

ちなみに私の独断と偏見ですが、ハヤブサはスズキの技術で造ったZZRと結論付けています。
モンスターバイクにはもう一つの系統があって、NINJA H2はそちらの血を色濃く引いているような気がしています。(^^ゞ
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「Ninja H2 SX http://cvw.jp/b/397393/40719154/
何シテル?   11/15 23:11
ochibaです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

TENNECO RANCHO RS9000XL 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/17 17:42:09
通販で診断機を買ってみました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/13 13:04:14
たこ天丼(瀬戸田PA) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/03 08:19:24

お友達

気軽に声をかけて下さい。よろしくお願い致しま~す!
10 人のお友達がいます
oyadi_falcooyadi_falco Rimo-RRimo-R
スーパー大工スーパー大工 のがたひろおのがたひろお
marurunmarurun ちぃちゃん!ちぃちゃん!

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ GSX1300R HAYABUSA (ハヤブサ) 飆(HYOU) (スズキ GSX1300R HAYABUSA (ハヤブサ))
自分でもフルチューンドと言い切れる愛車。 フルスケール・ブレイカー。 後にも先にもコ ...
カワサキ NinjaH2 翡穿(HISEN) (カワサキ NinjaH2)
15年の沈黙を破って復活した飆の相棒”穿”の後継機。
CKデザイン 仔猿 いずも(IZUMO) (CKデザイン 仔猿)
仔猿のノリモノランド仕様(日本製)です。 LPG(カセットボンベ)で動きます。 エンジ ...
カワサキ KSR-II 翠凰(SUIOU) (カワサキ KSR-II)
KS-Ⅱを90年代に所有していましたが、その頃からの流れで所有しているバイク。町内走行メ ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.