• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

りゅーま。のブログ一覧

2018年01月06日 イイね!

2018年1月4日、月の入りと・・・

2018年1月4日、月の入りと・・・1月4日早朝、6時31分

白かった月が、太陽に照らされ

オレンジ色に。

そして、5分後

西の空の山肌に、隠れていきます。



反対側、東の空は?

薄っすらと明るくなってきましたが、

まだ陽は昇りません。



一番高い所に?ある月がいち早く太陽の光をキャッチした様です。

それから、待つこと40分弱



空全体が明るくなり、



7時13分

ようやく太陽が姿を出し始めました。



2017年頭は、犬吠埼の日の出



2018年は、精進湖での月の入りと日の出を見ることができました。

とても良い年になりそうな、

いや、良い年にしたいと思います。。。(vv)





◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



千葉県に住む私の概念は、

日の出と言ったら「犬吠埼や外房の海岸線」

富士山は・・・「日の沈む方向」

もし、富士山と日の出をセットで見たいなら、

「西側に行かなきゃ」で固まってましたが・・・

自宅からわずか3時間、

正月に限らず日曜の朝なら、

「ワイドナショー」までに行って帰って来れそうです(^^)




で、夕日と富士山のセット、

なんか画像あったかな?

と古いフォルダーを開いみましたが・・・

生憎見つからず。

でも代わりに、

2012年にこんな画像に巡りあっていたの、

思い出しました。


やっぱ一味、違うなぁ~。



ハイ、so!!さんの画像で、精進湖です。

この日は曇りの様でしたが、

それがまたイイ感じですネ。


取り敢えず、雰囲気だけ真似てみましたが・・・



まだまだ、修行が足りませんネ(^^;
Posted at 2018/01/06 11:15:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | ノーカテゴリ | 日記
2017年12月30日 イイね!

黒いとボディ同色、ボディ同色だと黒くしたくなるところ。。。

黒いとボディ同色、ボディ同色だと黒くしたくなるところ。。。って・・・

コッチです。



で、ココからぐるんと回ってこんな感じになり、



真横の姿はこうなりました(^^)



これで、フロントリップからぐるんと一回り。



なんだか、8Sみたいな感じになりましたが、



発端は、 「リップからの繋がりが欲しいな」でした。

ただ、フト思うと以前乗ってたクラウンは、

わざわざ、こんな事してたんですけどね。

これって、「弄り屋」の性ですかネ(^^)

あ、弄りいえば、

これが本年最後の弄りとなりました。



丁度いい、コーヒーの蓋・・・

って、違います(vv)

【装着前】



【装着後】



色気もなんもないただの蓋が、

と~っても、イイ感じになりました(^^)

伊達さんのレビューで一目惚れ♪

良いモノ、レビューいただき感謝です(^^)


本日12月30日、

それにしても1年間て、あっという間ですね。。。

オフ会でお世話になった方々、

オンで絡んでいただいた方々、

どうもありがとうございました、

また来年もよろしくお願いします。

どうぞ、良いお年をお迎えくださいませ。
Posted at 2017/12/30 11:28:29 | コメント(5) | トラックバック(0) | TT | クルマ
2017年12月21日 イイね!

ココに肘掛けを設置したので、別の場所にドリンクホルダーを新設しました。

ココに肘掛けを設置したので、別の場所にドリンクホルダーを新設しました。先月、TTからゴルフRに箱替えされた

PAXさんから嫁いできた肘掛け。

隊長さんからPAXさんに引き継がれ、

今は僕の所に辿りついている、

って事もあり大事に使わせていただいてます。

ただ・・・

ココに肘掛けがあると言うことは、

ドリンクホルダーが無い、って事なのでちょっと不便。

なので、以前よりパーツレビュー等で見ていたコレ、



エアベントに直接設置しないで済むようなカーボンのステーが

機能的にも見た目にも良し。

なので「やっぱコレだな!」って事で購入に踏み切りましたが、

どうやら今は販売していないみたい???

となると、何か代替え案が必要。

ホルダー自体はヤホオクでも見つかるので、

ステーを自作する?

イヤ、エアベントに拘らなくても良いのでは?

と車内を見渡すと・・・

あっ!!

ココって意外とジャマにならないような感じ?



位置的にも、手を軽く伸ばすと届く場所なので、

今の肘掛けの位置よりも使い易そう♪

と、いう事で、次はホルダー選び。

取り敢えず、車種等は構わず

「ドリングホルダー」で無作為に検索。

そして、辿りついたのがコレ♪



VWゴルフのドアポケットに設置する物ですが、

ステーを作ってあげれば設置できそう。

それに、シンプルな構造なので、コテコテしないで良いかな?

と言うことで早速ポチッとな(^^)

の、数日後着弾。



ん~💦思ったよりデカイ(^^;

さすがにコレはジャマだろ。。。



どうするオレ?

別なの探す?それとも企画倒れで終わり???



いや、コレってどう?



運転席側も意外と取りやすいし、ジャマにならないゾ!!



と、言うことで、ステー作りを開始。

部材はプラか金属か迷いましたが、

ホムセンで売っている1.5㎜厚のアルミ板にしました。

では早速、コピー用紙&工作用紙で型紙を作成。



次は、この型通りにアルミ板をカットするわけですが、

部材を選ぶにあたり、「アルミ板 カット」で検索すると

『2ミリ厚位までなら普通のカッターで切れますよ』

って事でしたので、アルミ板に決定したのですが、

本当に切れるの?って感じ。。。

が、もう既に後戻りできない状態。

なので、騙されたと思ってカットしてみると・・・

v( ̄ー ̄)v

綺麗に切れました♪





で、バリはコイツで綺麗に仕上げ、



表面はコッチで「ヘアライン仕上げ」に挑戦。



が・・・

ヘアラインは失敗し、乱反射仕上げ?(^^;

どう見ても、ヤスリのチョイスがダメだった様です。



なので、

表面にスモークフィルムを貼り、

裏側は艶消し黒のカッティングシートで仕上げました。



で、ここまで来れば、ほぼ完成です。

後は、このステーを折り曲げ、

ホルダーをステーに固定するダケ。

なお、余計なスポンジは、取り除いておきました。



途中、「内装に合わせるなら表もコレがイイのかな?」



なんて迷ったりしましたが、

メンドクサイので一気に仕上げちゃえ~。

が、コレです。



1.5㎜厚のアルミ板は、結構曲げるの大変でした。

が、それだけ強度があるって事ですネ。

で、装着図。



では、ペットボトルを置いてみます。

【運転席側】

ウインカーレバーも支障なし。



【助手席側】

グローブボックスの蓋を開けたい時は?



そのままだと、ぶつかってしまうので、



ちょっと、ズラしてあげればOK。



ステーについては、

柄(カーボン?革?)・素材(透明アクリル?)等、

一考の余地はありますが、



取り敢えず機能的には満足です(^^)

ふぅ~、作るの疲れた♪
Posted at 2017/12/21 22:51:08 | コメント(5) | トラックバック(0) | TT | クルマ
2017年12月02日 イイね!

RaceChip Ultimate 導入~「お馬さん、元気でした(^^)/ 」

RaceChip Ultimate 導入~「お馬さん、元気でした(^^)/ 」12月2日(土)

RaceChip Ultimate 導入しましたヨ~♪



この日は急遽埼玉の事務所に行くことになり、

早朝の装着作業となりました。

もっとも、そんなことが無くても朝からウズウズ

じっとしてられなかった事でしょう(vv)

とは言え、今の時期の日の出時間は6:30位、

7:00には家を出ないといけないので、

その間30分で、作業を終えないといけません。

取説等には「15分位で装着できます」とありますが、

僕にはまったく自信なし・・・さぁ、どうなるか???

まず、

取説通り、ボンネットを開けてからドアをロックし15分待ちます。

前述の通り、30分しか作業時間が無かったので、

6:15にはドアロックし、6:30から作業開始出来る様に準備。

そして、どこのコネクターにチップを割り込ませるのか確認。

取説にこんな↓図解があったので、ネジ回し必要?

と思ったのですが、位置を解りやすくの図解でした。



なので、Ⓑのコネクターはあっという間に外せました(^^)



問題は、Ⓐのコネクターです。



コネクター位置の図解はありますが、

結構奥(下)の方なので、「ここ?手が入るのか?」って位置。



取り敢えず、エアクリBOX側から手を回し、

指先がコネクターに届く事が確認できましたが、

固くて外せない ; ̄ロ ̄)!!

「ど~する?オレ、諦めてショップに行く?」

と一瞬心が折れそうになりましたが・・・

くねくねするマイナスドライバーを握りしめ再度挑戦!!

無事、配線できました (* ̄▽ ̄*)ノ"

ココまで来れば、ほぼ作業完了です♪

本体を固定する場所を決め、配線を取りまわして固定するだけ。

ただ、「ソコはお任せ」って感じで、

取説には固定場所の記載が無いので、自分で決めます。

まぁ~、丁度良くいい場所にステーがあったので、

家にあったクッション材を敷いて本体を固定、

最後にカプラーオン!!



そして配線をタイラップで固定し、設置完了。 ε=( ̄。 ̄;)フゥ



なんだかんだ、作業時間約30分ちょい。

多分もう一度やれ、と言われれば15分位で出来ますが、

「素人は30分」と書いておいてくれれば、

「15分なんて・・・、僕には無理なのかな?」

って心折れそうにならずに済むのに、って感じです(^^)


さて、ココまではOKですが、

最後、エンジン始動してどうなるか?

警告灯、大丈夫か?ですが・・・



ハイ、無事作業完了しましたぁ v( ̄ー ̄)v

では、余韻に浸る間もなく、職場へGOです。

片道約30キロ、丁度良いシェイクダウンですね。

行程(往路)はこんな感じ、



先ずエンジンが温まるまで低速走行。

イメージでは、いきなりドカっとトルクを感じ、

ハンドル取られながらスタート、だったんですが(^^;

そろそろと、緩やかにスタートしました。

そして、流れに乗り16号、17号を安全運転。

正直、この段階では「あれ?あれれれれ?」な印象。


そして、復路(黄・黒線、こちょこちょ細かいのでアバウトです。)

仕事は午前中で切り上げたので、

混むでもなく、ガラガラでもない土曜日の市街地走行です。



行きのだら~んとしたルートとは違い、

交差点あり、坂道あり、長い直線ありのコースですが・・・



起きましたよ、お馬さん♪



「交差点、右左折時の立ち上がりがスムーズになった」でトルクUPを実感、

そして、「青信号からのスタートダッシュ」でパワーUPを確信。

『おお~、四輪動いてるゾぉ』と、あらためてクアトロ感を実感!

『ケツが沈むゥ~(フロントが浮くぅ)』と、パワーを感じ!

『こりゃ、高速走ったらヤバいぞ』が本日の感想です。

また、気になる燃費は???



市街地コースでリッター10超えてれば御の字ですネ(´▽`) ホッ

という訳で、

RaceChip Ultimate、まずは導入成功、



近日、高速道路にて「ベタ踏みの加速感」を確認したいです。
Posted at 2017/12/03 03:10:05 | コメント(5) | トラックバック(0) | TT | クルマ
2017年11月30日 イイね!

お馬さん到着しましたが・・・

お馬さん到着しましたが・・・夜・雨

そして、思ったより

めんどい



それに、

シリコンスプレスプレー無いし。



って事で、お預けです。



あ~あ、明日はこんなコースだったのに。。。



土曜の朝まで我慢かぁ~(><)
Posted at 2017/11/30 22:47:49 | コメント(3) | トラックバック(0) | TT | クルマ

プロフィール

「2018年1月4日、月の入りと・・・ http://cvw.jp/b/398007/40948228/
何シテル?   01/06 11:15
車好きな少年がそのままオヤジになりました(⌒-⌒; )
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/20 07:43:57
Runawayさん 
カテゴリ:お世話になっているお店
2016/06/23 01:28:59
 
5x(ファイブエックス)さん 
カテゴリ:お世話になっているお店
2011/07/28 23:56:24
 

お友達

車種は問いません、お気軽にお誘いください(^^)
283 人のお友達がいます
のほほんのほほん * A3-PROJECTA3-PROJECT *
リョーマ様リョーマ様 * J(ジェィ)J(ジェィ) *
ノンタマノンタマ * まーぶるGO!GO!GO!まーぶるGO!GO!GO! *

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ TT クーペ Tくん (アウディ TT クーペ)
まぁまぁ、弄りました。。。
アウディ A3 アーちゃん (アウディ A3)
TT増車しましたが、まだまだ手を入れて行く 僕の実物大プラモ9号機です。
マツダ プレマシー マツダ プレマシー
コツコツと、8年間弄りました。 あと2年後には、息子に引き継ぎ、乗りつぶすつもりでした ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
確か、コックスF10(?) 当時は「ボーイズ・レーサー」とのジャンルで、 「ル・ボラン」 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.