• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

RYO@カロリンターのブログ一覧

2017年08月05日 イイね!

ルーフベンチレーター ルーバー取り付け

ルーフベンチレーター ルーバー取り付けエアコンレスの自分の車には厳しい季節がやって来ました(汗)

GC8用のルーフベンチレーターを付けているので結構な風量の外気は入って来るんですが、真ん中に付いているが故に意外と乗っている人間には風が当たらないんです。

ずいぶん前に丸型のエアコン吹き出し口を付けようと部品を準備してそのままになっていたのを遂に装着する事にしました。

使用したのはこちら。何用だったかは覚えていません。


まずは分解してハウジングをカットして奥行きを詰めます。


ベゼルの淵を削りこんで固定しやすい形状にします。これが1番大変でした(汗)
加工後つや消し黒で塗装。


こんな感じになります。


次に固定用のカーボン板を切り出します。
左は失敗作です(笑)


セットして


エポキシ接着剤で固定。


ルーフベンチレーターのトリムにリベットで固定しました。


完成!


しっかりとドライバーに風が当たるようになりましたが、口径が小さい為か意外と風量が弱い感じです。

やる気が出たら左側にも付けてみよう♪
Posted at 2017/08/05 23:10:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月30日 イイね!

インテーク側カム交換

インテーク側カム交換前回に引き続き低回転~中回転でのトルク不足を改善すべくインテーク側のカムを換えてみる事にしました。

今まではIN264°EX256°の組み合わせでした。

圧縮比の高いNAや低回転からブーストの掛かるS/Cでは良いと思いますが、圧縮が低い上になかなかブーストが掛からない現在のターボ仕様ではIN側の作用角が大きく、低回転での吹き抜け・吹き返しが大きいのではないかと思われます。

いっそのこと純正カムにしてしまおうかとも思いましたが、流石にそれでは面白くないのでEX側と同じ256°にしてみることにしました。

某オクの中古もそこそこの値段がしたので思い切って新品買いました!
TODAカム 256° 7.9mmリフト IN専用


まずはカム山の面取りをします。
新品って意外とバリがたくさん残っているんですね。


カムを外すにはバックプレートを外さなくてはならないので、オルタベルト→ウォーポンプーリー→タイベルカバー→右側エンジンマウント→タイベル→カムプーリーとばらして行きます。
S/Cの時はクランクプーリーまで外さなくてはならなかったのでだいぶ楽にはなりました。

この作業の時ばかりはFR車が羨ましく感じます(汗)


ようやくカムが外れました。




残ったシールパッキンなどを綺麗に掃除したら新しいカムを載せて内側のカムキャップから順番に均等に締め付けて行きます。
オイルシールも新品に交換。(IN側のみ)

締め付けトルクは13Nmです。


バックプレートを取り付けてからカムプーリーを取り付けて締め付け。
締め付けトルクは48Nmです。


エンジンマウントなどなどを元に戻して、お次はバルブクリアランスを測定します。


IN側基準値0.15~0.25mm
0.19mm
0.21mm 
0.22mm 
0.23mm 
0.22mm 
0.21mm 
0.20mm 
0.21mm 

EX側基準値0.20~0.30mm
0.25mm 
0.26mm 
0.24mm 
0.26mm 
0.24mm 
0.25mm 
0.20mm 
0.22mm

バラつきが大きく基準値ギリギリなところもありますが時間も無いのでとりあえず良しとしました。
そのうちしっかり調整します。

最後はバルタイの調整です。
まずはダイヤルゲージで1番シリンダーの圧縮上死点を測定します。


クランクプーリーに全円分度器を取り付けて0°に針金等を合わせます。


あとはバルブリフターにダイヤルゲージをセットして、リフターが1番押し下げられた位置のクランク角を測定します。
カムがリフターを押し切ってダイヤルゲージの針が止まった位置とカム山が通り過ぎて針が動き出す位置を記録して中心角を求めました。

IN側


EX側


リフターへ直角にゲージを当てるにはコツがいります。


IN 109°


EX 112°


これで一通り終了です。
朝始めて何とか夕方には終わりました。


少し乗り回してみた結果、まず低回転~中回転の全域で空燃比がかなり薄くなった事から吸入空気は確実に増えたようです。

フリーダムのセッティングは完全ではありませんが、3000~4000rpmでのトルクがアップしたのが体感できました♪

セッティングが決まったらどんな感じに仕上がるのか楽しみです!
Posted at 2017/07/31 00:57:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月22日 イイね!

バルタイ変更

結構前の話ですがインテーク側のバルタイを変更しました。
 
before
ATDC114°


after
ATDC109°


ちなみにエキゾースト側
BTDC111°


カムの作用角がIN264度・EX256度なので、オーバーラップは40°です。
アイドリングがだいぶハイカムらしいラフアイドルになってきました(笑)

オーバーラップ拡大で掃気を促して中回転でのブーストの立ち上がり改善を狙った訳ですが、多少の効果はありました。

ただ、低回転では明らかに空気の吸入量が減ってあまり乗りやすくはない印象です。

ターボらしく刺激的で嫌いではないんですが、どうしてもドッカンターボ感はなくならないですね。

やはり4A-Gターボはノーマルカムのほうが相性がいいのかな~?
Posted at 2017/07/22 01:34:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月13日 イイね!

フリーダム 噴射量マップ学習

自分のフリーダムは残念ながら空燃比連動オプション無しの上に92前期用なので、今付いている92後期のO2センサーでは正しい値が出なくて学習機能も使えないのでオール手打ちで噴射量マップを作成していました。

先日、会社の後輩と話しているときに「PLXのナローバンド出力をフリーダムに取り込んで学習させたら良いんじゃない?」という話になり、やってみることにしました!

PLXのアナログ出力コネクターの右上がナローバンド出力なので、これをフリーダムのO2センサー入力に繋ぎ込みました。


これでフリーダム上で理論空燃費の14.7を境にリーン・リッチを正しく認識できるようになりました。


噴射量マップ学習を有効にする為、各種パラメーターを変更します。

空燃費フィードバックフラグを有効に。


学習フラグを有効に。


アイドリング時はフィードバックさせないのでフィードバックアイドルオフフラグを有効。


学習させたいのは巡行領域のみなので、フィードバック上限吸気圧を500mmHgに設定。


上限吸気圧を設定しているのでよっぽど必要ないとは思いますが、出力増量補正開始スロットル開度を40%に設定。
これによってスロットル開度40%以上では学習しなくなります。


出力増量補正自体は必要ないので補正値を1.000に設定することで無効にします。


設定を書き込んで近所を走り回ってみたらちゃんと学習して噴射量マップが書き替わって行くようになりました♪

これでしばらく走り込んで巡行域を学習をさせて煮詰めて行こうと思います。
Posted at 2017/07/13 11:12:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月11日 イイね!

フリーダム アイドルアップ設定

今までISCVの電気負荷アイドルアップをまともに設定していなかったのですが、梅雨時でライトON・デフォッガーON・ヒーターブロアーON・ワイパーON・電動ファンONになったりするとアイドリングが超不安定で危険な状態になってしまうのでまじめに設定することにしました。

電気負荷の信号はフリーダムのELS1(電気負荷1)に電動ファンON、ELS2(電気負荷2)にスモールON・デフォッガーONを接続してあります。




電気負荷の設定を入力するとELS1の方は正常にアイドルアップするんですが、ELS2の方は何故か常にアイドルアップした状態になってしまいました。
ECUコネクターで電圧を測定しても信号は問題ないのでフリーダム側の問題っぽい感じ。

色々調べてみるとISCVフラグという設定が関係ありそう感じで、これがまた分かり難い設定で16進数表示に切り替えて更に16進数を2進数に変換にしてビットの立ち方で設定するみたいです。


元々の設定が8E04なので2進数にすると

1000111000000100

ELS2の設定は左から3桁目のビットで、0(Low:0Vでアイドルアップ)になっているので1(Hi:12Vでアイドルアップ)に変更します。

1010111000000100

16進数に戻すとAE04


これでどうだ!と思ったけどやっぱりダメ。
見事にフリーダム地獄に陥った感じです(涙)

仕方ないので次の一手でELS2の信号をエアコンレスで未使用のA/Cアイドルアップに繋ぎ替えてみました。


A/Cアイドルアップの設定値を入力し正常にアイドルアップできるようになりました!


なんか釈然としませんが、まともにアイドルアップできるようになったので良しとしましょう。

あと、ターボ化とフリーダム化で不要になったフューエルポンプリレー・フューエルポンプレジスタ・スーパーチャージャーリレーも撤去しました。


フューエルポンプリレーは外したままだとポンプに電圧が行かなくなってしまうのでジャンパーコネクターを製作して接続してます。


なかなかにスッキリしました♪




他にも不要なコネクター・ハーネス等が多々あるので間引きして撤去したいんですが、それはまた今度ですね。
Posted at 2017/07/11 11:08:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@pyrns
まじですか(汗)
ちゃんと付けたつもりですが、すみません(>_<)」
何シテル?   06/03 16:16
AE111のスプリンターをいじって遊んでます♪ 普段は主に通勤、たまにミニサーキットに走りに行きます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

代車。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/16 20:10:58
日産祭イベント@カレスト幕張1/29 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/31 04:02:21
今日から二連休♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/05/15 02:22:39

ファン

44 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ スプリンター トヨタ スプリンター
スプリンター2号機です。 完全にサーキット仕様な車両ですが、最近は主に通勤快速車両になっ ...
トヨタ シエンタ トヨタ シエンタ
家族が増えるのを機にミラより乗り換えました。 コンパクトなサイズで一応7人乗れるところが ...
ダイハツ ミラカスタム ダイハツ ミラカスタム
奥さんの嫁入り道具でした。 シエンタ購入時に下取りとして旅立っていきました。 室内空間も ...
トヨタ スプリンター トヨタ スプリンター
初めて買った車スプリンター1号機です。 非常に程度のいい車両でしたが2年目にサーキットで ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.