• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ken82@軽油のブログ一覧

2017年07月20日 イイね!

小さなクルマ、大きな未来

小さなクルマ、大きな未来さて余程のことがない限りこんなに短期間ででブログを書くことがない俺がこんなに短期間でブログを書くということは余程のことがあったということです

本日お休みでしてあわよくば当日ねじ込みでオイル交換に行こうと思っていたのですが世の中そんなに甘くなく、まあ暇なので(やりたいことはあって時間はもう無い方なのだけど時間なさすぎてやる気が無くなるやつ)この前結局めんどくさくなっていかなかったスズキのお店(尾張旭)までドライブしてきました

何も連絡を入れずに突撃するのでお目当ての車が無かったりとかは日常茶飯事なのですが(日常というほど行ってない)今回はなんと狙っていた車がありました

スイフトRSt(ZC13S)です
いつもの「気が済むまで乗っておいで」で軽く20分ほど乗ってきましたが、なんかもうカムリがどうでも良くなってくるぐらい気に入りました

まず安いです
スイフトの中では高い部類ですが安いです
カムリ買うお金でスイフト2台買えます(そんなことはしない)
その上に車庫に屋根付けられそうです(それは考える)

次に軽いです
仕様表見てもらうとわかると思いますけどイマドキの小型車で1t下回ってるのはあまり見ないこのご時世に900kg前半です
おかしい
何を減らしたらそんなに軽くできるんだ
軽さはだいたい正義なのでそう特別なことをしなくても燃費は良くなりますし何より動きが軽いのは楽しいというかなんというか

ここまでは個人的なスズキのイメージで、あとは普通のタイヤ履いてる割に静か(これは最近の小型車ほとんど当てはまりそう)、インテリアは素っ気無い感じだけど逆にその分広く感じる、荷室も最近ありがちな上げ底ではなく板1枚で深さがある、トノカバー付いてる(デミオのガソリンは無し)、後部座席は小型車にしてはかなり広い(これも最近の車全般だしあまり関係ない)、あたりですか

1つ気になったのが、5ナンバーサイズでありながらドアミラーでリアタイヤが見えないぐらいせり出してるボディですかね
この前見てきたカムリが大きさのわりにしっかり見えるように作ってあったのでそこは何とかならんのかなと

さて現行唯一の機械である1Lターボと6速AT
カタログにはあまり詳しく書いてないのですが、トルコンのダラダラした部分を殆ど使わない仕上げのようで変速速度のめっちゃ速いAGSみたいな感じです(伝わらない

そういったトルコンの制御が幸いしてるのかもしれないけど、高負荷(坂道、乗車人数など)での発進直後はちょっとかったるさがあります
暫くの間の我慢ですが、その後は普通の人なら1Lのターボとは思わない加速をします
正直、別枠のスポーツでなく一緒の体系に組まれているのは危険な気はします

3気筒エンジンですが、停車時に回転数が落ちた時に多少ブルブルするのと3000ぐらい回すと3気筒の音がするのに気付くぐらいで普通の人なら別にどうでも良さそうです

瞬間燃費計見てた感じでは街中の定速走行で20ちょいを指してたので15〜20ぐらいですかね
ぶっちゃけ何もないただのダウンサイジングターボなのでそこまで燃費がいいとは思いませんが



車庫のスペースもあってもし替えるなら次はまた小さい車でもいいかなぁとは思っていたので、前回のカムリとはまた別のダークホースな感じです

今回乗ってませんがマイルドじゃないハイブリッドもかなりいい仕上がりだそうですので(店長は乗ったらしい)そちらもまた隙を見て乗りに行きたいと思います
Posted at 2017/07/20 22:34:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月16日 イイね!

色々ありました

色々ありました今日はおカムリさまを見に行ってきました
今度からトヨペットでも扱うことになったのでマスターの時にお世話になっていたとこに
内容的には展示車眺めてカタログ貰ってきただけなんですが、やっぱりトヨタ車だなあと思いました
ボディ形状的には普通のセダンなんですが、3Dシュミレーションで見た良さを現物で確認したかったというのが大きいです



この角度から見るとセダンというか5ドアに見えてすごく気に入ったんですよね
でそれを現物で見るとそりゃもう

あとサイズ的にアテンザ(セダン)とほぼ同じサイズなんですけど、感心したのがドアミラー内側にある割にリアのタイヤがミラーで見えるんですよね
アテンザは全く見えなくて、左に寄せたつもりがまだ7cmぐらい開いてるとかなんですけど

後部座席は運転席を自分ポジションにしていると爪先が見えるぐらい余裕で、バックレストも寝具合起き具合どちらにも不満なさそうな角度でした

まあ自分が運転するときには後ろ座らないんでどうでもいいんですけど

あとは値段ですかねー
どうせ買うならいいグレードっしょーって言って見積もった結果がご覧の通りで

ま、あてんざくんの借金全部返す頃には後期型になって機能的にも色々アップデートされている頃でしょうからそこを狙ってですね



昨日はあてんざくんが90,000km突破されました
不具合らしい不具合はないんですけど、例の煤問題のせいでプライマリータービンほぼ効き目無くて完璧にドッカンターボですがまあ走るのは走ります


昨日はもう一つ、NEW端末が届きました(左端の緑色の)
こちらはいわゆる格安SIMで運用するためのもので、いわゆる中華端末で、いわゆるiPh◯ne7みたいなやつです
5.5インチなのででかい方のいPhoneなんですが、とりあえずでかいです
まあほぼ女の子が踊るのを眺めるために買ったもんなんですけど、購入した要因が後述のiPhone7でして

で先月の真ん中あたりにiPhone7に機種変更しました(真ん中のピンク)
それまで使っていたXPERIA Z5 Compactが本当にどうしようもなくて、去年の夏も猛烈な発熱で嫌気が差してたので2年まで半年残ってるんですけど変えました

替えたのはいいんですが、iPhoneで女の子が踊るのを眺めるゲームやるとどうも自分の体に合わないらしくて、あまりにもタイミングずれすぎでしょこれってブチ切れて上のいあふぉんのようななにかを衝動買するとこに繋がったわけです


ついでに3月ぐらいにも中華端末買ってるんですけどね(右端のピンク)、これはすごく使い心地がいいです
ただ見た目が完全にホームボタンのないあいほぉんなんすよね

端末地獄は発端がZ1fからZ5Cに替えたときからなんですよね
まあ今後SONYの端末は買いませんね

あとはそうですね、月末九州行くんですけど行こうと思ってたとこがものの見事に災害起きてまして
元々遠出すると雨降ったりとか台風と一緒に走ったりとか雪が降ったりとかで天気が崩れるのはザラだったんですけど今回は山が崩れましたね...

とりあえずカムリがダークホースすぎたのと財布がヤバい感じです
Posted at 2017/07/16 23:30:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月05日 イイね!

迫る5年目

迫る5年目1年点検が控えてるのでたまには診ておくかとエアフィルタとエアコンフィルタをチェックしてついでに例のセンサーを掃除した後カプラーを繋ぎ忘れたままエンジンをかけた人です。いつ替えたかを思い出すのにいちいちアマゾンの購入履歴遡るのも面倒なので替えたらすぐここに書くようにしようと思いました(またそのうちやらなくなる未来

さてあてんざくんは比較的好調で実用上は特に問題なく走っておりますが、物を替えても効果がよく判らない俺ですらわかるぐらいに低回転のモリモリが無くなってきたのでいよいよかなあといった感じです。まあ煤飛ばしすんならキリの良い車検前辺りにしますけど。

新しいおタイヤさまは非常に快適で、履き潰したiG50も減ってたわりに静かは静かだったのですがそれを遥かに上回る勢いで、さすがのニブチン俺でも奮発して良かったなあと思える代物でした。静かさが良くなった上に、スタッドレスとは違って夏タイヤのしっかり感と雨の強さがありますんで。GRVIIにしてから軽く仙台行ったりしたんですけど、なんとなく疲労感が減った気がします。ヤワくないんで信頼して曲がれますし。
あとはこれがどれぐらい持つかですね。純正装着のはおそらく3万kmぐらいで駄目になったと思いますがそこまで持つかどうか。いくら性能が良くてもそれなりに値が張って持たないとなると次の候補として残すかは考えもの。

仙台で思い出しましたが、今年なってから仙台どころか九州も行きましたし、まあ長野や福井は出かけたうちに入らないにしても来月また九州行きますし、なんなら10月も九州行くかもしれないですし、ついでに年明けは九州行きたいと思ってるんで距離がアレなことになりそうです。去年のことは忘れましょう。
今年に入ってからの分ぐらいはまだ思い出せる範囲にあるんで気が向いたらフォトギャラリーとかいう機能の方に書き綴りたいと思います(だいたい向かない)

ああ、んで来月の九州は四国経由で行こうと検討しましたが、いかんせん九州で6日ほど暇潰ししなきゃならなくて、これが冬とか春先ぐらいなら車中泊で余裕なんですが流石に真夏は無理っしょてな訳で盛大に宿を取らねばならず、まあ簡単に言うと船使うより橋渡ったほうが安宿1泊分ぐらい浮くんですよね。あとは船のタイミングで行程が上手く組めなかったり。秋の霧島(仮)はたぶんそこ行くのと通り道でどうこうするだけだと思うんでそんときか、年明けの佐多岬行くときは四国回りを優先したいなと思っております。道の駅スタンプとかいうやつが。

チェックエンジンは走ってる間に消えました(履歴は残ってるだろうけど消してくれるでしょう
Posted at 2017/06/06 00:37:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | あてんざ | 日記
2017年01月22日 イイね!

色々ありました2017

色々ありました20172017年明けてましたおめでとうございました。旧年中はブレイド仲間のほうでもなかなかお目にかかることなく、9月の全国オフ以降細々とそれなりに暮らしておりました。

2016年にあったことも書いてはおきたいのですが、先に今年に入ってからのことを少々。

あてんざくんですが、去年からスタッドレス履き潰しで過ごしておりまして、去年の年末に慌てて新品を発注したところ1週間待ちからの振込先連絡が祝日からのディーラー冬休み突入からの発送からの年明け組み換えとなりまして、久しぶりに新品タイヤの感触に感動しつつ暮らしております。
それとともに、年々弱りゆくバッテリーが心配になり、車検時にも点検時にもまだ大丈夫、次の点検ぐらいですねと言われておりましたが朝一番の始動がなかなか心細くなったのもあり、バッテリーの交換をしておきました。色々とめんどくさい手順ではありましたが諸先輩方の闘いを参考にとりあえず完了です。
冬が明けたら次は夏タイヤの新調です。色々考えてはおりましたがインチダウンはせずにGC-05N続投、銘柄は限られるものの次はレグノあたりを履かせたいなあと思っております。

2017年のお出かけ予定としましては、とりあえず2月に急襲九州を。去年も四国へ踏み入ることはできなかったのでなんとかできないかと予定を組んでみましたが、九州巡る時間と帰りに島根を経由する時間を考えるととりあえず冬は山陽道で、秋辺りに余裕があったらという感じになりました。

ちなみに3度目の正直ならず、佐多岬の展望台が絶賛建て直し中らしく来年は大丈夫そうなので2018年の冬はまた九州巡業となりそうです。



さて。ぼちぼち話題になってるあの車に乗ってみようと思い、先日久しぶりにトヨペットへ出向いて試乗してきました。

50プリウスです。いや話題のあの車ちょうど試乗に出てて戻ってきそうになかったので。
正直20をレンタカーで借りたっきり30にも乗ったこと無いのでレビューとしては微妙なんですけど、なんというか普通に乗れる車という感じではありました。20プリウス、及び1.5Lハイブリッド各車、そしてノアHVと一応それなりに乗ってみてはあったのですがとにかく止まるのが難しい。いやブレーキ踏めば止まるんですけどどうしても完全停止直前のカックンだけ気になっててですね。それがほぼ無くなった感じです。人によってはどうでもいいことなんでしょうけどどうしても気になるもんはどうしても気になるんです。
パワー的には十分、高速の合流で急加速するのは30で何度も見てるので問題ないでしょう。
脚はトヨタにしては硬く感じましたが、不快ではなくそれでもアテンザよりは柔らかいかなという感じ。
騒音はまあ普通でしょう。価格だけで見ればマークXに程遠いんですがHVであることを考えるとそこに同じだけのコストは掛けられないかなと。

総じてよく言われてたとおり普通に乗れる車といった感じです。


続いて話題のあの車。年明け前の売り込みの時からあっこれブレイドの後継になり得るやんと思ってましたが、実際何人か流れたようですね。

まわりからさんざん「ちいせえ」「思ったより小せえ...」「たけえ」とか聞こえてたんですけど。
そんなもんじゃないですか?

ボディサイズ、唯一んんんんんとなったのが全幅1.8mで、これクラウンとかマークXじゃんってなるんですよね。デザインのためとは言えそこはちょっとなぁです。まあその分室内の幅も余裕はあるんですけど。
室内は空間的にちょうどいいサイズですね。ブレイドは天井までが少し余裕ありすぎな感じでしたけど遠すぎず近すぎず。あまり後席の快適性は求めてないような感じもしますがその割にはゆったりとしています。屋根が後方でかなり低くなってるんですが、思ったより頭上の圧迫感はないです。後席の展望的なものは諦めて着座位置を低めにした感じ?まあ窓の切り方もとても外を見るための形ではないのでそんな感じでしょう。
ラゲッジも普通にオーリスぐらいの奥行きはありそうです。椅子倒して寝られるかと言われればきついですが、まあ普通はそんな使い方しないでしょうから。
車内は菱形をモチーフにしたものが数多く、デザインという面では面白いのですがあのシートの縫い目だけは何かなあという感じ(あくまで個人的な感想)

車内から見てめちゃくちゃ気になったのが左後ろの絶望的な見にくさと、ドアミラーが内側に入ってるせいで左寄せがしにくいことですかね。ブレイドも寄せたつもりが結構空いてただったんですが、ほぼアテンザと変わらないぐらいミラーで見えてるより空いてます。一応死角補助のためのミラーがあるのですが物が有るか無いかぐらいしか見えないですので正直カメラが欲しいところ。

パワートレインは1.8LのHVですのでまあ普通。四駆の方はしばらくしたら試乗車が回ってくるらしいのでまたその時に再評価かな。というか8NR乗ったことないですな。
どちらにしても必要十分であり、なんでこれ載せようと思った?というマスター乗ってた身分としてはいまいちインパクトに欠けます。もちろんいつもそんな全力で走ってるわけではないのですが、使い切るだけがエンジンではないですしね?

さて・・・お値段ですが。
世の流れ考えてこの値段、普通じゃないですかね。載ってる装備とか色々。オーリスのターボも似たような値段ですし。

デザイン的にも好み、サイズ的にも価格的にも許容範囲。



あとは軽油かGT-Fourを待つだけですね(フフフ
Posted at 2017/01/22 22:53:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年07月13日 イイね!

お代車

お代車散々ネタにしてる感ありますがパーキングブレーキれば(以下略)で当初7月中旬と言われてたのが何をどう間違えたのか6月末に部品来たというのでこの前交換に出してきました。丸投げなので特に何もないです。

んでまあ休みの日だったので特に代車がほしいわけでもなかったのですけど(歩くと30分ぐらい但し暑い)、まあお車検の時に借りたDEもあれはあれで楽しかったのでお借りしておきましょうかと思ってご用意されてたのが上のアレでして、これはしっかりとレビューせにゃならんですなあというわけのわからん使命感により1日予定を変更してドライブコースを走ってきました。

車両は現行デミオ13C。走行コースは可児御嵩ICから東海環状・東海北陸軽油白鳥IC、油坂峠道路、R158。

郊外燃費20km/Lは出ると踏んで、目的地は100kmぐらいの往復で10L給油。

まず高速道路。東海環状はまだ新しく、東海北陸も比較的工事はちょいちょいやって舗装は言うほど荒れてないので快適。ごく普通のタイヤ、あのサイズのクラスでは自分の中では考えられない静かさ。唯一気になったのが後方からの風切音。これは一般道の試乗では全く気にならなかったので、そうでもしなければアテンザと然程変わらないーは言いすぎですけど、それにしても贅沢な車になったもんです。

そうそう、ドライブのお供に音楽をーと思ってXPERIA Z5cとiPhone5sを持って行ってUSB端子にぶっさしてみたのですが、Z5cの方はメモリ内のフォルダ全検索でもしてるのかちっとも音楽再生が始まらず、5sはさすがに音楽再生機として地位を確立してるっぽくすぐに使える状態になりました。そのへんはiPhoneのが便利そうです。

東海北陸はアップダウンというよりひるがのまでほぼずっと登り続けてるのでPOWERが必要になるんですけど、ちょっとした上り坂でもアクセルをちょいと踏んでやればわりとすぐにシフトダウンして思ったより軽々と登ります。この辺の制御はCVTとあんま変わらなさそうです。ただCVTほどの滑らかさは流石に期待できないですね。13Cなのでタコメーター無いのですが少し敏感な人ならギア落ちたのわかると思います。いや十分ですけど。


白鳥IC南側の上り坂、油坂峠道路、ここは県境まで一気に登ります。登坂車線があるので勾配はお察しください。
もちろん6速のまま軽々登るあてんざくんには敵いませんが、車両価格を考えれば十分です。

県境を超えるとゆるい下り坂に左右のウネウネが始まります。

敢えてDレンジのまま走ります。

いやあもうびっくりですよ。ほぼいつも通り走れます。半額の車でもここまで走るなら次これでいいわって感じです(レビューになってない)。若干リアの落ち着きが悪いかな?と思うぐらいですがまあFFのハッチバックですし多少はね?

緩い下り坂が基本なんですが、Dレンジでどういう制御をするのかずっと気にしてました。さすがに勝手にシフトアップは無いですが、ある程度は粘るものの10秒ぐらい下り坂が続くとこらえきれずにシフトアップしちゃう感じでした。ブレーキ踏んで減速すればまた落ちますけど。コレなら坂の上からずっとブレーキ踏みっぱなしということも無さそうです(そういう走り方が身に沁みついてる人は置いといて)。



約100km先のドライブ目的地、道の駅九頭竜着。
お手洗いを済ませて缶コーヒーを補給。おもむろにボンネットを開けます。


エンジン後方、S5のタービンを収めるためのスペースですね。コンパクトカーとして不文律の全長4mを越えたのは車内スペースのためもあるでしょうけど、ここに色々押しこむこと考えた結果でもあったでしょうね。


そして驚いたのがエンジンマウントとダンパー。あてんざくんは明らかに振動がアレなのでまあそんなもんだろうとは思ってましたけどまさか1.3のガソリンでもコレやるとは思ってませんでした。ただこれ、劣化してから交換が高く付きそうですね・・・


その他いろいろ気付いた点。
・吹き出し口。デザイン優先で丸型になってますがあまり上に向かないのでいつまでも頭部が冷えない。
・ブロワの風量が安定しない。途中で気付いて観察してたところどうもアクセルオフの時に風量が増えるので、発電機の制御とかそのへんが絡んでるっぽい?
・エアコンの効きが弱い。これはエンジンの出力も関係してくるので仕方ないかもしれない。
・後席足元の広さ。最近は軽自動車でもマジかって思うのでこれぐらいは標準的?
・シートは体格もあるけどあてんざくんほどの航続距離持たなさそう。
・ODD/TRIP/燃費/航続距離が全部共用。走行距離は別で表示して欲しい。

とまあ細かい突っ込みはありますが車両160万ぐらいの普通車でこれなのでまあいいかみたいなとこですか。
せめて助手席だけでもフラットシートになればなぁ(そこ

普段ならここまで来たらあと1時間で街まで降りられるしとなるのですが、なんせ夕方仕上がる話でしたので往復2時間に食事の時間まではとてもとても確保できそうになかったので泣く泣く帰ることにします。泣いてないけど。



帰りは容赦なくMに突っ込んでいきます。
と意気込んでいましたが正直必要無いとまではいいませんけどほとんど出番なかったです。




いわゆる九頭竜ダムに、油坂峠道路と白鳥の街。いつもの場所で冒頭の写真を撮って山を下り、しばらくR156と川を挟んで対岸にある県道を走ります。



とても天気が良かったので撮り鉄しようと思ったのですが、時刻表見ると1時間前と1時間半後。また今度にしましょう。長良川と長良川鉄道に東海北陸道。あとはR156を南下して。


10Lでいいと思ってましたが予想より少し減ってたので4L足して、そうこうしてるうちにお車仕上がりましたのお電話来てそのままあてんざくんお迎えに行きました。


自分で買う(1台で済ませる)ならディーゼル、と思ってましたが、ガソリンでもなかなか伸びるので差額考えるとーとかするならガソリンでいいなと思いました。差額じゃねえ俺は軽油がいいんだってなるなら逆にガソリンは乗らないでおいたほうがいいです(めちゃくちゃ迷う)。


某マツダさま、お代車6時間で200km走ってすみませんでした。
Posted at 2016/07/13 02:16:05 | コメント(0) | あてんざ | 日記

プロフィール

「Z5Cから上げようとして800x800にリサイズせいって言ってんだけどサイズオーバーとか言われてやる気がなくなったのでしばらく動きません」
何シテル?   06/14 14:59
「やった!燃料代がほぼ半分になる!!」と思って乗り換えてみて、蓋を開けたら結局同じぐらいの請求が来てるタイプ。 予定は常に下道で立て、4時間に一度の休憩で...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

ら〜マニア2巻+Angel Beats!THE4コマ僕らの戦線行進曲♪1巻 2010年12月18日発売 
カテゴリ:応援中w
2010/12/18 03:24:19
 
『ら~マニア』第1巻2月22日発売(こもわた遙華) 
カテゴリ:応援中w
2010/02/14 03:38:58
 
彩音 
カテゴリ:歌姫・アーティスト
2009/10/15 02:40:26
 

お友達

厄介系廃人部
81 人のお友達がいます
カーゴ2カーゴ2 * luckluckerlucklucker
まぼちゃまぼちゃ NERUNERU
<Gr.C><Gr.C> hermerhermer

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アテンザワゴン あてんざくん (マツダ アテンザワゴン)
2013/3/17 契約完了 白、セーフティパッケージ装着。ショップオプションは内装関係 ...
トヨタ ブレイド トヨタ ブレイド
注文書にサインしました。 納車まで2ヶ月待ちだそうで若干ヘコミ気味です。 ----200 ...
トヨタ MR-S トヨタ MR-S
友人に触発されて買いました。 色々やる気でいましたが、諸々の事情により買い換える事にしま ...
その他 自転車 その他 自転車
DOPPELGANGER 211 assaultpack 安い20インチの折りたたみチ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.