• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2011年08月07日

タイヤ&ホイール交換!

タイヤ&ホイール交換! 現在、ピカソに乗っていて十分満足してるし、なにしろチャイルドシート2台体制の現状、しばらくはジャストフィットの車です。なので、おそらくあと最低でも6年は乗りかえることはないでしょう。

先日車検も終えて、丸3年が経過しました。7月にそれなりにボーナスもでたことですし(^_^;)気分一新、日頃のロードノイズ低減対策を兼ね、タイヤを新調することにしました(値あがったあとですが(>_<))。
で、せっかくタイヤを履き替えるのに、そのままではつまらないので、ひとつインチアップをねらおう!
で、どうせホイール交換するなら、それなりにこだわって選んでみよう!

という、謎の三段論法((^_^;))にて履き替えたのが、写真のタイヤ&ホイールです。
購入は、某スーパーオートバックス。キャンペーンでそれなりに値引きがあったので決めてしまいました。

タイヤは、静粛性を重視し、一度レグノに心が傾くも、ビバンダム君を裏切られず、結局、定番のミシュラン・プライマシーLC 215/50R17 91Wとあいなりました。純正16インチはプライマシーHP 215/55R16 93Wなので、ロードインデックスは下がるものの、純正17インチではいているのも91でおなじでしょうから、おそらく大丈夫とふみました。一応、タイヤ圧は2.8barと、ちょっと多めに入れてもらいました。さあ、乗り心地はいかに。

一方、ホイールは以前から、換えるなら、定番の(^_^;)OZレーシングと決めていたので、そこから選択しました。ホームページをみると、ピカソに装着可能なものはかなり限られていることがわかります。その中から、はじめスーパーツーリズモ-LMをチョイスしました。これは、昨年まで18と19インチしかなかったのに、今年からカタログに17インチが載っており、ピカソにも可。若干軽量化されているとのことだったのですが、日本に当然在庫がなく、イタリアでもいつ生産されるかわからないとのこと。イタリア人、仕事してくれ〜。軽量ホイールのウルトラレッジェーラは2〜3ヶ月で入るそうだったのですが、リムが細いのでちょっとピカソには心許ない感じがしました。結局、前から気になっていたスーパーツーリズモ-GT(レースシルバー)に決定しました。これは国内在庫がありました。それほど軽量ではないけれども、このくらいの方がピカソには良いのではないかと考えたところもあります。ちょっとベタすぎたかな(^_^;)

まずは、外観の新旧比較です。





なかなか、雰囲気が変わって精悍になりました。
よさげです。
この辺は自己満足の世界です(^_^;)
久しぶりの新品タイヤもいいです。
ゴムの匂いがプンプンします(^_^;)

さて、問題の乗り味です。
比較実験をするときは、本当は条件を一つずつ変えていかないと、何が効いて変化しているのかわかりません。
しかし、そう簡単にタイヤ&ホイールを付け替え出来ないので、仕方ありません。
今回は、タイヤ、ホイール、タイヤ圧すべて変わってどうなるか、と言うことになります。
動かし初めてびっくりしたのが、ステアリングが妙に軽く感じたのです。いままでタイヤを交換したり圧を変えたりしたことはありますが(他の車も含めて)、こんなことを感じたのは初めてです。インチアップのせいでしょうか。少し走った今は慣れてしまったのかも知れませんが、やはり若干軽く感じます。それから、ロードインフォメーションが以前より伝わってきているように思います。前車の306ブレークではロードインフォメーションが非常によく伝わってきたのですが、ピカソではこれまでそれほど感じませんでした。とはいっても、運転しにくくなったというわけではなく、基本的な乗り心地はかわってはいません。タイヤ圧の所為もあるのか、よりふんわり感があるかもしれません。低速での、段差や継ぎ目のドタバタの感じは変わりませんが。
プライマシーLCの効果か、確かによく転がります。燃費にどの程度貢献するかは何とも言えませんが、いままでより転がり抵抗が少なくなっているのは間違いないでしょう。
当初の問題のロードノイズも、おそらく低減しているように思います。それなりに走っているときでもエンジン音がきこえることからも(いままではあまり感じなかった)、多分静かになっているものと思います。もちろん、道路状況によってもかわるので、「ものすごく」静かではありませんが。当初の目標はある程度達することが出来たのではないかと思います。

以上、まだ長距離は走っていないものの、十分満足のいく変更だったといえるでしょう。
車の素の乗り味は変わらないものの、やはりこれだけ足回りがかわると外観も含めていろいろと変わるものだと、改めて車のおもしろさを感じました。ただ、運転手の慣れもはやいものですね(^_^;)

うちのピカソも「マイナーチェンジ」したことだし、ますます家族を楽しませてもらいたいと思います。
今後もよろしく、ピカソ君!

追記:間違えて自分で「イイね」を押してもうたσ(^◇^;)
恥ずかし。
ブログ一覧 | C4ピカソ | クルマ
Posted at 2011/08/07 23:10:06

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

みんカラ:呉工業モニターキャンペー ...
3kさん

神戸旧居留地で
パナちゃんさん

金本知憲さん⚾️有難う!
正吾のお父さんさん

エクストレイルのAUTOモードとク ...
ノンタマさん

今乗るべきポルシェとは・・・?
サンデさん

トミカのポルシェ
どどまいやさん

この記事へのコメント

2011/08/08 10:04:33
初コメです。こんにちは、ミク@@です。インチアップすると見た目は凄くいいんですが、ロードノイズや車の軋む音が、気になります。子供載せての走行中は、一番気を使います。子供乗せる車のタイヤは、悩んだ経験有ります。結果静寂性・エコ・タイヤに窒素ガス注入・インチアップ無しで、でも、高い買い物ですね私は昔からヨコハマ党なので、今は、子供も車運転するので、18インチに履き変えしています。それでも、こだわりたいので、エコ・撥水・グリップ・窒素だけは譲れないですね
コメントへの返答
2011/08/08 23:17:52
初めまして・・・ではないですね。
焼きそばでお会いしました。

経験談、いろいろありがとうございます。
ピカソの場合、17インチの設定がありましたし、乗り心地はあまり変わらないであろうと、見越して選びました。さすがに、18インチは選択肢になかったです。「静寂性・エコ・タイヤに窒素ガス注入」というのは共通です。
2011/08/08 22:32:33
1インチでだいぶ印象変わりますね!
OZもスポーティーで。

私もそろそろタイヤ交換を検討せねば。。。
コメントへの返答
2011/08/08 23:22:10
比べると、確かにかなり違いますね。
306は標準タイヤで乗っていたので、インチアップは初めてです。

なんとなく、イタリア生産のOZにこだわってしまいました。
2011/08/08 23:16:32
こんばんは

スーパツーリズモ、私も大好きです。
前車206でも履かせていたのですが、ピカソにもどうかと本気で考えていた時期がありました。

やはり、ピカソにもカッチョ良いですね!!
コメントへの返答
2011/08/08 23:25:10
どうもです。

以前から気になっていたモデルです。
本当は、新作のLMをねらったのですが、存在せず!
いつ生産されるかわからない、とのこと。

ブラックの設定もあり、こちらも渋かったかもしれません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「日曜日は七五三でした! http://cvw.jp/b/399742/40740484/
何シテル?   11/21 01:43
シトロエンC4ピカソを購入したのを契機に、登録しました。ルキノハッチ→プジョー306ブレーク→シトロエンC4ピカソ→新グランドC4ピカソと乗り継いで、フランス車...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

シトロエン グランドC4ピカソ シトロエン グランドC4ピカソ
旧ピカソに引き続き、二代目に乗り継ぎました。ブラン・ヒッコリーです。 折角の新ピカソデビ ...
シトロエン C4 ピカソ シトロエン C4 ピカソ
グリフェールです。 発売前からピカソには注目しており、前車の車検が間もなくなので、ついに ...
プジョー 306ブレーク プジョー 306ブレーク
初めてのフランス車で、約9年所有していました。凛々しい顔と、ボディライン、乗り味が大変気 ...
日産 ルキノ 日産 ルキノ
初めて購入した車。 中身はパルサーセリエと同じ。 本当は5ドアが欲しかったのですが、残念 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.