• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

通りすがりの正義の味方のブログ一覧

2011年03月27日 イイね!

これで最後の雪にしてくれ

これで最後の雪にしてくれ昨日朝から今日にかけて、わが信州北部ではかなりの雪に見舞われた。最低気温も-5℃ほどと、真冬並の冷え込みとなった。

もう3月も終わりだというのに、勘弁してほしい。おかげで今朝も、除雪作業に追われた。
今日から月末で、外回りもしなくてはならない。一体いつになったら春が来るのであろうか。

震災の被災地も、かなり厳しい冷え込みになっている。今日も日中は、あまり気温が上がらないそうだ。被災者の方々が体調を崩すことが無いことを祈りたい。

この雪の峠が超えれば、また晴天の日が続く予報だ。ようやく春になるであろう。やっと暖かくなってくれるかな。(^_^)


http://minkara.carview.co.jp/userid/1004159/blog/21882290/
Posted at 2011/03/27 07:00:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | 気象、気候 | 日記
2011年03月26日 イイね!

義援金の盗難、強奪、義援金を騙る詐欺が続発

東北、関東大震災から2週間が経過した。最近被災地でもそれ以外でも、非常に嫌な事件のニュースを耳にするようになった。
被災者のための義援金の募金活動が全国で行われているが、その義援金が盗難に遭う事件が相次いでいる。

最初に自分が聞いたのは、神奈川県相模原市の高校の女子生徒がコンビニに置かれていた義援金の募金箱を盗んだというものだった。
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110321ddm041040101000c.html
動機は「遊ぶ金ほしさ」だという。とんでもない奴だ。一体どういう娘なのか。親の顔が見たい。
未成年なので実名や顔写真は公開されないが、あまりに悪質かつ凶悪な場合は公開しても良いと思った。

この他にも、同様な事件が全国で相次いでいる。
http://news.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&p=%E7%BE%A9%E6%8F%B4%E9%87%91+%E7%9B%97%E9%9B%A3&ei=UTF-8

http://matome.naver.jp/odai/2130086481356100101
福岡でも、牛丼チェーン店に置かれていた募金箱が持ち出され、犯人は単車で逃走した。まだ中高生のように見えたという。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/03/22/kiji/K20110322000472870.html

また義援金を狙った強盗傷害事件まで発生している。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110319-OYT1T00612.htm

これらのニュースを聞いて、非常に悲しくなった。どうしてこんなに悪い奴らがいるのであろうか。
被災地でも、盗難事件が続発してきているという。北野たけし氏はテレビで「こんな奴らは射殺してかまわない」と述べていたそうだが、その通りだと思った。

また義援金を騙る詐欺事件も続発している。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20110324-00000062-nnn-soci
http://news.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&p=%E7%BE%A9%E6%8F%B4%E9%87%91+%E8%A9%90%E6%AC%BA&ei=UTF-8

一体世の中はどうなってしまったのか。
阪神・淡路大震災のときは、若干は被災地での盗難事件、強姦事件、義援金の盗難事件等のニュースを聞いたが、今回はあの時よりも遥かに多いような気がする。あの時、被災地でも略奪や暴動が全く起こらなかった。犯罪も極めて少なかった。それで世界的にも高い評価を得たはずだったのだが。

やはり、ここ十数年で日本人の持っていた良い資質、正しい心が損なわれてきているのであろうか。近年は無差別殺人事件等(昨日、死刑判決)、信じられないような事件も相次いでいる。
一体この国はどうなってしまったのであろうか。長引く不景気や失業率の増大で、日本人の心が荒んできてしまったのであろうか。

被災地でも、盗難事件等が続発してきていると聞いた。ぜひ警戒を強化してほしい。また被災地以外でも、募金活動者等の警備も厳重にしてほしいと思った。

しかし、全国で募金活動をしている方々が多くおられる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110326-00000088-jij-soci
阪神大震災を上回るペースで義援金が集まっているそうだ。ぜひ被災者のためにも、頑張って活動して言っていただきたい。自分も出来る限り協力したい。

トラックバック:http://minkara.carview.co.jp/userid/393129/blog/21833006/
Posted at 2011/03/26 22:18:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 時事、ニュース等 | 日記
2011年03月24日 イイね!

パソコン、回復

パソコンがようやく回復しました。やっとインターネットもできます。

購入して以来初めてリカバリをしました。しかし、まだ課題があります。少しずつ攻略していきたい意です。

またよろしくお願いします。
Posted at 2011/03/24 21:53:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | 生活、日常 | 日記
2011年03月19日 イイね!

福島第一原発で大事故、炉心溶解の危機

先週発生した東北地方太平洋沖地震により、福島県にある東京電力の福島第一原子力発電所で大事故が発生、現在放射能漏れと炉心溶解(メルトダウン)による高濃度放射能拡散の危機に瀕している。

地震発生により原子炉は全て緊急停止したが、大津波により設備が大打撃を受け、炉心を冷却するための設備が全てストップしてしまった。その為に炉心が冷却できず、現在の危機的状況に至っている。

連日ニュースで聞いてきたが、火災発生、水素爆発発生等、状況は日に日に悪化していった。ついに放射漏れも発生し、半径20km以内は避難指示、30km以内は屋内退去の指示が出されている。
原発事故のレベル5('79年の米スリーマイル島原発事故と同等)、わが国の原子力事故としては最悪の事態となってしまった。

中学生の頃、図書館に「東京に原発を」(広瀬隆 著 集英社文庫)という本が置いてあって、読んでみた事がある。
http://www.kanshin.com/keyword/1270692
難しくて1部しか理解できなかったが、原子力発電に関しては否定的な書籍であった。
ここでもし日本で原発事故が発生した場合(チェルノブイリ原発事故と同等、レベル7クラスの)の想像シュミレーションを読んだことがあった。「こんな事が現実になったら・・・」とゾッとした事を覚えている。

今回の福島第一原発の事故はこれ程の惨事にはならないが、もしこのまま冷却ができずに炉心溶解(メルトダウン)を起こしたら、大量の放射能が放出され日本は死の国と化してしまう。
そうならないようにする為に、現地では自衛隊、消防、警察、東電職員らにより決死の冷却作業が敢行されている。当初は自衛隊ヘリにより空中からの散水。自衛隊の消防車による放水。今日からは東京消防庁の消防車による高圧放水が実施されている。東電職員も冷却設備を復旧させるため、外部電力の復旧を急いでいる。

なぜこのような事態に陥ってしまったのか。我が国の原発は、安全管理、事故防止に関しては最最高を誇っていたはずだ。しかし、今回のマグニチュード9という前例の無い大規模地震と大津波で、想定以上のダメージを受けてしまったのであろう。
事故を起こさないようにする為の対策はなされていても、事故が発生してしまった場合の対策は講じられていなかったのであろうか。

今回の事故では政府や東電の対応も後手後手を踏んでいる事が多いと非難を受けている。被災地の南相馬市長も、「最初から全ての炉心に海水を投入すれば良かったのに、廃炉になる事を渋った。初動の対応が悪かった」と述べていた。

今後の我が国の原子力開発にも、大きな影響を及ぼすであろう。

現場では放射能により、作業も難航していると報じられていた。自らの被ばくという危険も顧みず、日本を守るために前線で戦っている自衛隊、消防、警察の隊員の方々、東電職員の方々には敬服する思いだ。
米軍からも放水車や無人偵察機が貸与されたり、大阪市消防局の特殊消防車も、現地に派遣されるそうである。現場の皆様の健闘を祈りたい。

新聞も事故発生当初は、「炉心溶解」「放射能漏れ」「作業難航」等、かなりギョッとするような見出しが多かった。(スポーツ紙等は「もう破滅だ」みたいな見出しもあったと思う) しかし、ついに長時間の放水が可能になったそうだ。これが効果があると良いのだが。

最悪の事態は回避されるように、1日も早く事態が収束する事を、切に願いたい。
Posted at 2011/03/19 20:00:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | 時事、ニュース等 | 日記
2011年03月19日 イイね!

東北、関東大震災。北信でも震度6

実はパソコンに不調が生じてしまい、昨日入院させました。そのため現在自宅でネットができなくて、ただいまネットカフェに来ております。

このたびの東北地方太平洋沖地震では、震災と大津波により未曾有の被害が出ております。わが信州でも、栄村にて震度6強の地震が発生し、多大な被害が出ております。現在も千人以上の村民の皆様が、避難生活をされています。被災された方々には改めまして、心よりお見舞いもうしあげます。

北信の地震では我が家も、軽微ながら被害を受けました。ぼくもこれ程の地震は初めて体験しました。飯山市から、栄村、十日町方面への国道117号線も、地割れやスノーシェッドの崩落により交通規制がされていました。
この他にも家屋の崩壊など被害は甚大です。1日も早い復興をお祈りします。

震災から1週間が経過したが、この1週間はすごく長かったような気がする。
地震のマグニチュードは9、数十メートルの大津波により沿岸の町は壊滅。死者、不明者15000人、福島第1原発でも津波により冷却設備がストップして、炉心溶解の危機。ぼくも今までにこれ程の大災害は聞いた事が無かった。

被災地では現在何千もの人々が避難生活を強いられ、交通混乱により救援物資が届かずに厳しい状況が続いていたが、徐々に物資も届き始めているそうだ。

連日のテレビも震災により被害状況の報道や、原発事故の報道等、気持ちが重くなるニュースばかりで聞いていて心労気味になった。

被災者の心情は察する忍びない。1日も早い復興をお祈りしたい。

北信での地震も、未だに余震が続いている、今日も少し地震があった。スーパーやコンビニへも買い物に行ったが、震災の影響で品薄状態。カップめんなどは個数してもされていた。
また電力不足による計画停電などに備えてか、極力節電がなされていた。昨夜長野市外を走ったのだが、街が異様に暗かった。

本当にこの状況は一体いつまで続くのであろうか。当面辛い日々が続く事になるが、再び平和が訪れることを信じて頑張るしかないであろう。

この先は私事になるが、自分は自分の仕事をしなくてはならない。
実は地震とは関係ないが、職場の番頭が不慮の病気のため入院してしまったので、当面まともな休日が取れない。しばらくの間早めに出かけて自分も物品の受け取りや搬送もしなくてはならない。
この他にも番頭がしていた仕事をどうするか、いろいろ考えなくてはならない。当方も厳しい状況になっている。
大変なときだからこそ、自分の仕事を精一杯やらなくてはならない。いよいよ月末で仕事も多忙期に入る。
皆頑張っているのだから、自分も頑張る。その決意を新たにして、仕事に取り組んでいきたい。
Posted at 2011/03/19 18:50:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 時事、ニュース等 | 日記

プロフィール

「新海 誠展 http://cvw.jp/b/400134/40847493/
何シテル?   12/13 22:05
皆様、お見知りおきを、 信州在住の30代前半の漢であります。 念願のSUV車、スズキ、エスクード、ノマド購入を機に、この車を愛車にして同様な車両を愛...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/3 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

仕事を先送りして出掛けたところは… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/25 15:10:44
四季島高崎上越線乗務員訓練~EF66-27高崎展示回送 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/09 14:42:34
北富士演習場とエスクード 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/26 21:53:52

お友達

エスクード愛好者の方、その他趣味が合いそうな方、お話が合いそうな方。お気軽にお誘いください。
73 人のお友達がいます
ケイタ(madcrow)ケイタ(madcrow) * ジムクードジムクード *
WolfcityWolfcity * きうきう
く~chanく~chan motel6lasvegasmotel6lasvegas

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ エスクード スズキ エスクード
帰郷と同時に購入しました。 今後公私両面で、大いに活用していきたいです。 いつかは遠 ...
ホンダ スーパーカブ110プロ ホンダ スーパーカブ110プロ
普通自動二輪(小型限定)免許取得を機に、購入しました。
スズキ エスクード スズキ エスクード
以前からライトSUVが欲しくて、この春購入しました。これを新しい愛車として活用していきた ...
スズキ バーディー50 スズキ バーディー50
仕事で必要なので購入した、スズキ・バーディーです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる