車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月28日 イイね!
先ずは昨日行われたハチマルミーティング、参加された方々御疲れ様でした。

本来あれば、この日の様子を綴る訳ですが、例の如く1日では纏められないので(笑、後程にさせて頂きます。

さて今回のネタですが、みんカラの何シテルの企画をこの場で書くのは恐縮でありますが、これは私好きな色なので書かせて下さい。

緑・・・。

これは青や赤と違い影に潜め易く、そのクルマの緑色と云えば何?と云う印象度が薄い感がある。

しかしそんな色でも、これ程に貢献したクルマはないと云えるのではなかろうか・・・。

そのクルマとは・・・

ローレル

日産の中堅高級車である。

そしてその中でもこれ等が挙げられる。↓





C33型とC34型

特にC33の方はこれを皮切りに他の車種へと影響しモスグリーン旋風を起こしたのは云うまでもない。

だが、、、、

このローレル、上記のC33や34以外にもあって、それがブタケツと云われた130型、初代のC30型がそうと云えよう。


※画像はC130で家のアルバムからスキャン、C30型は手持ちがないので検索して下さい^^;

そして濃くはないが、それ以外でも各世代にあり、こうしてラインアップとして揃うと云うのは拘りがあると思えてならない。

30型:濃い目

130型:濃い目とオリーブ系

230型:濃い目(前期)、薄い系(後期)

31系は自信ありません^^;

32系は薄い系と白とのツートン

33系は云わずと知れた濃い目

34系もそれで35系もそれ

・・・と云うことから、そう云えるのではと・・・。

それもそう、ローレルとは英語で月桂樹。

つまり葉っぱのイメージから緑は外せんわけで、これは勝手な見方であるが、セドリックが赤、グロリアが青、ローレルが緑メーカーのテーマカラーを確立させたかったのかなと感じてならない。(←気のせいと云われたらそれまでですが・・・。だけど、そんな印象があってならないんだよな・・・。)

・・・と、そんな風に感じてしまうのですが、どう思いますかね・・・。

余談ながら私がこうして緑色が好きになったのも、3番目にあるC130型が影響しているかも知れない・・・。
Posted at 2016/11/28 23:59:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2016年10月13日 イイね!
今秋の80's&90'sMTG ~不思議だね、気分爽快だよ~♪~ VOL.21日跨ぎましたが、VOL.1より9日日曜に行われた80's&90'sミーティングを取り上げますので、引き続き御覧頂けたら嬉しく思います。

長いので興味のある分野を読み飛ばすなり、時間を置いて読むなりして下さい。

さて会場内をぐるぐる見回すと、今回も今となっては希少な車種や仕様を見れたなと。そう云ったこと含め印象的等を述べたい。

先ずはこれ。



E24ホーミー

これの何にって、フロントマスクのナンバープレートの位置が運転席側って云うのを久々に見れたこと。

またこの車両、デジパネって云うのにそそられた。

VOL.1で前述した幼馴染の親がイチマルを乗っていたと話したが、後にアルピナと同時にこのE24も所有されていた。

それで当方も何度か乗せて貰ったことがあるけど、ドア閉まり際のウィーンって云う音と1BOXでのVGサウンドが何とも云えなかったっけ。(←因みにニーマル前期LTDも所有していた。)

思わず懐かしさが込み上げましたね~♪

続いてはこのEP71(←スターレット)。


これの何にって云うのがカラーに。

EP71に関しては疎い所があるが、この辛口ターボって云うと、私はどうも白い印象がある。それだけに、グレーって云うのが新鮮に感じた。これはそうにないのではと思えてならんが、果たしてどうだろう…。

私の周りでも当時白いのはよく見掛け、あとは辛うじて黒を見た感じ。対してSiやソレイユは赤を見ただけに赤の印象が強い。

それからこのレオーネも懐かしい。



ここから90年代車になるが、、、、



フィガロ。モダンで良いですよね~。

それから、最近私の地元でも頻繁に見掛けるイプサム。



登場して今年で20年を迎えたが、何時の間にかこの区域の仲間入りを果たしたことになるのか・・・。

打倒オデッセイを視野に投入され、売れてはよく見掛けたものだ。一時は見なくなったものの、最近私の地元では頻繁に見掛ける。それも単色のシルバーだったり、ゴールドだったり、あと黒一色と云う・・・。でもこれって、あんま見ないんじゃ・・・。

このトヨタ車の並びも実に90年代らしい。



コロナにトレノ、レビンと♪こう見ると、1992~5年に見られた光景だ。

あとここであのナイト2000を見れるとは…。



思わず驚きました。ナイトライダーと云うアメリカのドラマがあり、88、9年頃?当時テレ朝で放送され子供ながら見てたっけ。(←内容は忘れたが。)

そしてもう一つの見どころであるプラモ展示もツボ。



私はこのジャパン(←スカイライン)の黄緑に釘付け。この黄緑はTI系が主で、私も幼少の頃は見た記憶があるが、GTでは記憶がない。

と云うのも、GTでの採用と云うのを知ったのはごく最近で、これ今考えると、派手だなと新鮮に映える。若し所有されてる方が居られるなら間近で見てみたい。

・・・と、色々尽きない程満喫させて頂きました♪


そして今回、考えたら20回を迎えられたんですね。おめでとう御座います。

毎回参加する度、満喫させてくれます。ホントこれ、何とも云えない不思議な感覚になるんですよ。

だから、サブタイトルの不思議だね、気分爽快だよ~♪と云うのはそう云う意味なのです。(←つーか、またあの人の曲を…。)まして秋風の爽快さと相まれば尚のこと。

ただ私こう満喫しこう好き勝手に書いては、迷惑かなと知れず、また私がこのオフの質を押さえてるかって云えば、どうなのかなって思われてるかも知れない。

しかしながら一参加者として、貢献出来たらなって思う訳です。そしてニーマルと云うクルマを認知して貰えたら云うことありません。

…と、何かグヂャグヂャ綴って恐縮ですが、この日参加された皆様、御疲れ様でした。

またここまで御覧になって頂いた皆様方もありがとう御座います。

ホントすみません。しっかし、どうも思いが交錯する。
Posted at 2016/10/13 22:11:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2016年10月11日 イイね!
今秋の80's&90'sMTG ~不思議だね、気分爽快だよ~♪~ VOL.1あれからもう2日経つのか・・・。

こんばんは、1ヶ月振りに更新します(汗

さて今回の更新、連休の話で皆さんはどんな満喫をされたのでしょうか。

私は先の9月のシルバーウィークの連休は雨模様で自粛したけど、今回の連休は満喫したく、いやと云うか、これは行かねば。と出掛けた。

何所にって、もうタイトルからして答え出てるが、この日9日は80's&90'sミーティングが行われるので、これに参加したと云うわけ。それでこの話をしようと。(←因みにその日の行動を何シテルで呟いたので、何となく察している方も居るとは思うが。)

このオフ、何時も1クールに1回の開催だけど、今秋はややずれてのこの連休に。

さもなれば、駐車場満杯だろなと鷹を括ったが、降雨の為またはダブったオフやイベントの影響か程良い台数で、にも関わらず毎度の如く印象深く刷り込まれたので、また2部構成となること御許し下さい。(←やっぱどうも、1つでは収まらず1日では纏められん。)


それでは行きます。



相変わらず、S13揃いは熱いよな~。



ホンダ勢も熱く、トゥデイ揃いは前からそうだが、リトラのアコードは先ず遭遇することないからこうしての揃いはここならではのものだなと。あっ、そのアコード。ガンメタのタイプが何とエアロデッキと云う3ドアのハッチバックであった。

会場に入るざま、私はこれに注目した。


イチマルこと10ソアラ。

何でも最終期3リッター6MのGT5速手動と云うもので、オーナーさんが何と若い

イチマルは私の幼馴染の親が乗られてて、トヨタ車で初触れたものだから(←触れたと云っても、シートに座ったと云うことね。)印象深い。そしてこうしてソアラ乗りに繋がっている。

マジマジと6Mエンジン見させて貰いましたよ。

それに横のシティと並べりゃ、丸で83~5年に見た光景ではないか。しかもそのシティもオーナーさんが若いと云う強者である。参りました。

そしてこの時代と云えば、欠かせないハイソカーも外してはなりません!




高級車シーンを切り開いた同士や




良き宿敵の中に挟まれているものや


型式揃いの土台揃いに





これも宿敵関係と云ったものと、見てどうですか。

私はやっぱ何だかんだ云って、これ等を見られたことが至福の時ですよ。Unn

先ずはこう云った感じで締めます。

VOL.2へ続く
Posted at 2016/10/11 23:11:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2016年09月01日 イイね!
夏の終わりはあの坂へ♪ ~シルバ。ニアファミリーオフに参加しました。~気が付けば、2016年も9月に突入しましたね。

まだまだ暑い日が続こうとしてますが、暦の上では今年の夏は幕を閉じ秋へと迎えました。

そんな今年の夏、皆さんはどんな満喫をされたのでしょうか・・。




私はですか、、、、


えぇ、、しましたよ。


その話をしましょう。

それは日曜日のこと。

みん友さんのシルバ。さん宅にてBBQオフ会をやると云うことで声が掛かり、日程が取れたので御邪魔しました♪

それで今回、かろっとさん、チャンヤマSさん、bouyukiさんと待ち合わせをして一緒に同行することに。(←御声掛けありがとう御座いました。)そしてあの坂(←あの坂とは、邸に着く際に勾配の利いた坂があるのだがそれのこと。)を上って朝10時半前に到着。

その時はまだ私ら含め5人だったが、開始時刻の11時半過ぎると徐々に増え最終的には20台以上もの集結。


集結した車種はこんな感じ。


C33ローレルはこの他にもう一台居て3台が揃う。

考えて見れば、この3台オーラ放ってたな…。

3台とも定番色のパールでターボ(←1台は2.5の換装だったかと思う。)、メダリストが1台とクラブSが2台と。こう見てリップ無しとボンマス無しでは印象が変わるなと思うのだが・・・。如何でしょう。

こう何って云うか、ボンマス付は渋く無しは渋い中に精悍あると云うか…。

それからもう1台の方は運転席がバケットシートで内装色ブラウンと相まい、これにハーフカバーを施しているのを見れたのも印象的でした♪


そのC33と云えば、R32スカイラインの存在であるが、こんなシーンを♪


R32は2ドアGTS-tの定番色ブラックと人気色並び。


で今回、考えてみれば、型式違いの並び何かしら共通する並び等を見れたなと・・・。(←この後に全体像を見れば窺えるはず。)

C32ローレルとR31スカイラインがそうでしょう。


云わずもがな、土台が同じであるし。

C33とR32の話を戻せば、R32の隣にはR31が。

この31が凄く、希少色に後ろドアが自動と云うもの。(←4ドアHT。)

最初のC33の画像で写ってないけど、隣には81マークⅡが並んでいたし。

あとこれだって、そうと云える。


130クラウンとY31セドリック。間に私のニーマルが停まっているが(汗

これも宿敵で日本の高級車として君臨したのは云うまでもない。

あっ、でも、ニーマルだって、日本の高級車シーンを切り開いていった功績があるから仲間に入れて(笑


そしてこれが全体像。








久々にVXを見れました~♪

他にも下に数台停められていたが、そこは取り損ねました。


・・・と、こう云った並びが見れたなと。尚且つ、希少な色、タイプ/グレードも見れたのも印象的。こうして見ながら用意された肉やご飯を食したり、駄弁ったりしたと云う展開。

そして15時位に恒例のビンゴ大会が繰り広げられ、当初好調なものの中々リーチやビンゴならず抜けられること出来なかった。けれど、ウォッシャー液ゲットしましたが。

その1時間後、雨がパラついたので、中に入り暫しトーキング。

ここで繰り広げられたのは、持参されたカタログや当時物の中古車雑誌等を読んで他愛ない話で盛り上がりました♪

装甲して19時近くなり皆解散となりました。ここで吃驚したこともありましたが、これも一つの思い出の一環として刻みます。

以上、これが今夏締めとして満喫させて頂きました♪

企画なさったシルバ。さん、素晴らしい日を有難う御座いました。そして参加された皆様方も御疲れ様でした。
Posted at 2016/09/01 21:59:28 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ
2016年08月13日 イイね!
そういや、このオフの参加も5年の時を迎えたか・・・ ~この日は丸で平成2年のことを思い出す。~また御無沙汰になりましたm(_ _)m

ここ1月ばかしは忙しく真面に愛機に構ってられず、先月の信州オフが今年も行くことが出来ませんでした。今年こそはと思っただけに・・・。無念の一言です。

でも拝見しては盛況振りが窺えたので何よりですよ。

因みに先月の総距離が何と70㎞。これは手元に来てから初と云う(゜o゜)


・・・と、前置きが長くなりましたが、久々に息抜きしたく先の日曜大黒へ行って来たので簡易ですが記します。






この日は見ての通り快晴で7台もののニーマルが集結。

毎回会う方や久々に会う方のニーマルは勿論、当時から愛用されてるニーマルや当時から引き継いで乗られてるニーマルを拝見♪これは共に63年と云う。グレード体制はツインターボ系が5台3リッターが2台と云ったところ。


そしてこの他にも4台が来られ、こう云うシーンも見られました♪




Y31グランツー揃い。手前がグロリアの奥がセドリックとセドグロ揃い♪


そして全体図。



後ろ姿。



目を見張るものがあり、さぞかし道行く方々は引いたんじゃないかな~。


一台ずつこう見とくと、、、、







丸で平成2年に帰還したって感じで、共にバブル期のシーンを築いただけに感慨深く見とれました。

…と、こんな感じで満喫しました。

そして私事で恐縮ですが、このオフに参加して5年を迎えました。

皆さんのに比べ希薄なニーマルですが、時間の許す限り参加したいので、今後とも宜しく御願いしますm(_ _)m

最後にこの日参加された皆様、御疲れ様でした!
Posted at 2016/08/13 19:59:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | イベント・オフのしょ | クルマ
プロフィール
「@高山の(秋)山さん おぉ、、、これはダンディブラックですね♪」
何シテル?   12/04 11:10
ようこそ、当方へ御越し下さりありがとう御座います。T.eu-ki@結城大羅と申します。以下、結城大羅(ゆーきたいら←あっ、本名ではなく、あくまでHNです(爆))...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
中々声掛け辛い誘いも誘われる様になり、それも御会いした方や何等かの交流ある方にと優先にとしています

なので、それ以外の方は基本的に応じ兼ねます。ですが、自己紹介を読まれて興味を抱いたなら仲良く出来れば嬉しいです。但し容認するかはそれ相応になることを御理解下さい

そこの所宜しく御願いします
77 人のお友達がいます
埼玉のいが埼玉のいが * 高山の(秋)山さん高山の(秋)山さん *
EUROBEAT with E.TODAEUROBEAT with E.TODA * KING-OF-GX71KING-OF-GX71 *
てつ230てつ230 * kurumazukidayokurumazukidayo *
ファン
23 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ ソアラ 白いTT (トヨタ ソアラ)
1986年に登場したニーマルこと2代目は、初代イチマルの匂いを醸しつつ、角が取れ丸び帯び ...
日産 セフィーロ TIP ON DUO (日産 セフィーロ)
1994年に2代目が登場したが、初代のFRの走りからFFに変わり室内重視になり、外観も平 ...
ホンダ インスパイア ホンダ インスパイア
1989年にアコードの上級仕様でその名を前置して登場 その後、1992年に他のクルマが ...
その他 その他 その他 その他
ブログ画像。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.