• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まるZのブログ一覧

2017年11月01日 イイね!

ドライビングシューズ新調

ドライビングシューズを新調しました。

ネグローニです。
履き心地/ペダルの操作感/歩行感/質感・・・どれをとっても良好ですが、ソールのゴム材?が小指の横まで立ち上がっているので、エリの場合フレームとの摩擦が大きく、アクセルワークに若干支障を来たします。
解決策としてフレーム側にテフロンテープを貼ったところ大成功(^-^)。
Posted at 2017/11/01 23:55:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月28日 イイね!

12万Km超過アレコレ(^^;

今年も北海道ツーリングして来ました。







道中で12万Kmを超えました。


天塩側の土砂降りは、オロロンラインに入るとスイッチで切り替えた様に止み

稚内側は快晴

宗谷丘陵も快晴
この後南下すると激しい雷と豪雨に遭遇し、車を運転していて天候が怖いと感じたのは初めての経験。
歌登で雨宿りに飛び込んだ食堂で、絶品のジンギスカン定食を食べ終わった頃には雨は上がり

近くの公園に置いてあったF104と


北海道に行ったら必ず訪れる能取岬に繋がる道。


藻琴山付近は屈斜路湖を一望出来る絶好のビューポイント


小清水に向かう道道も快走路です。


北海道はMCを含め30年通い続けていますが、道南を走ったのは初めて。
人気の観光スポット函館山にも初めて登ってみました。



夜景はさぞかし綺麗なんでしょうね。


12万Km9年間、エリを運転する時にはこれしか使わなかったECCO。
今回の北海道ツーリングでソールの違和感が著しくなったので観察してみると、内部のクッション材が崩れて陥没し、寿命を全うしたみたいです。

ソールは終わっても、アッパーは何の問題も無いので捨てるには偲びないのですが処分しました。

以前スタータースイッチが不調になり、強く押し込まないとエンジンが掛からなくなって、接点を磨いたら復活したことがありました。
その後暫く好調だったのですが、12万Kmをこえたせいか最近再び強く押し込まないと掛からなくなり、思い切ってスイッチ交換に踏み切りました。


用意したのは市販のモーメンタリスイッチと、適当なコネクター2個とリード線


半田付けするだけで終了。


装着後はこんな感じ。軽いタッチで快調に始動します!

最近、エンジン停止もスタータースイッチを押す仕様のスバルレボーグに乗る機会が増えたことで、エリでも間違えて押したり押しそうになることがありますが、小型で奥まっているので不用意に押すことは無くなりそうです。

Posted at 2017/10/28 18:47:48 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月05日 イイね!

RC30のヘルメット

RC30(バイク)が今年で30年目を迎えました。
記念のヘルメットが発売されたので買ってしまいました。
4月に発注して以来4ヶ月待ちで漸く現物にお目に掛かりました。

期待以上の出来の良さに大満足。
ちなみに箱はナントッ!RC30カラーと同じデザイン!(・・;
ヘルメット収納袋も30年前のカタログに近い色だし、色こそ黒だけどロゴも同じ。
高価な訳ですね~~~~(^-^;

早速着用してひとっ走りしてきました。
フルフェイスのヘルメット新調するのは10年振り位ですが、最新のヘルメットの出来の良さに驚いた次第。
Posted at 2017/09/05 17:52:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月26日 イイね!

RnineTクラッチトラブルその3

対策としてはスレーブシリンダーのピストンパッキンを、グリコールエーテル系フルードに耐性のあるものに交換するか、クラッチマスターのパッキンをミネラルオイルに耐性のあるものに交換するかです。

いずれにしてもスレーブシリンダーのパッキンはふやけてグズグズボロボロになっていて、純正状態に戻すとしたらパッキンだけパーツでは出ないので、スレーブシリンダーアッセンブリでの交換になります。

BMWが純正でDOT4用のパッキンなんか用意してある筈も無く、早速ネットで外径24φ溝幅4・5mm溝外径18~18.5mmのピストンに対応する耐DOT4ピストンパッキンを探すも全く見つからず、それではと、今度はマスターシリンダーの耐ミネラルオイル用パッキンを探してみたのですがこれまたみつからず・・・・・しかしこのことで、シールやパッキンの材質や種類や用途、対応する液の種類についても沢山学ぶことが出来たのは収穫でした。

 正常な神経の持ち主なら、オリジナルに戻すのが正しい判断なのでしょうが、フルードラインの取り換えが面倒なのと、どうしてもプラスチックマスターには拒絶反応を示してしまい(^^;、ダメモトでシリンダー径が同じR1150用(DOT4仕様)のスレーブシリンダーを注文しました。

左がR1150系スレーブシリンダーアッシー。

勿論シリンダーの取り付け方法も、フィッティングやブリードの仕様も特殊な方式なので、使えるとしたらピストンのみ、最悪パッキンだけでももしかしたら使えるカモ・・・・との淡い期待からでしたが、スラストベアリングのサイズも同じなのでなんとか使えそうです。

右がR1150系のピストン。
ピストンの形状は異なりますが外径は全く同じ、勿論シリンダー内径も同じなので、このままRnineTのスレーブシリンダーに押し込みます。
但し、RnineTのピストンは中空になっていて、そこにスプリングが入るので、R1150系のピストンをRnineTのシリンダーに使うとプリロードが多めに掛かってしまいますが、両方とも指で押せば動く程度なので多分大丈夫でしょう

そして改めてR1100Sを観察したら、このR1150系のMCは、おいそれとスレーブシリンダーの交換は出来ないことも分かりました。
ここにトラブルが発生したら交換は困難を極めるので、R1100Sが114000Kmも走っているのに無事なのはラッキーと言うより凄いことなのかも知れません。

それに比べると、RnineTのフィッティングはマスター部分とは異なり常識的なものなので、スレーブシリンダーも簡単に外せるし、整備性は良好なんだと知った次第。

試運転の結果は全く問題無し。
Posted at 2017/05/26 18:41:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月17日 イイね!

RnineTのクラッチトラブル(T T)その2

取り外しておいたシールを確認すると、昨日は綺麗にふき取っておいたのに、
今日はこんな感じで汗をかいていました。
汗をかきたいのはこっちですゼ・・・・!
実は昨日行きつけのモトラッドでこの件について相談したところ、R1150系まではクラッチフルードがDOT4だったそうで、何かの機種で使われているスレーブシリンダーの径がRnineTと同じとのこと。
純正のスレーブシリンダーとミネラルオイルを購入して再び元に戻すしか無いと諦めていたところこのグッドニュース!、もしかしたらピストン、最悪シールだけでも使えるカモ?。

幸いお店の在庫だったRnineTのパーツは一旦返品し、3万円近くもするブツを注文してしまいました。本当は数百円のシールだけで良いのに(泣)。
これが使えなければ純正に戻す為の更なる出費が待っています。
こういう状態がドブにはまっていくと言うことなんでしょうか(^-^;。

マスターの他にもホースを新調したり、その取り回しに苦労したことを考えれば、何が何でもDOT4を使える様にしたいものです。

Posted at 2017/05/17 13:30:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ドライビングシューズ新調 http://cvw.jp/b/401027/40654320/
何シテル?   11/01 23:55
36年前にS600を手放して以来、「いつか再びライトウエイトスポーツカーに乗る」との思いが還暦になってついに叶いました。 今のところ年1.5万キロペースで楽し...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

空調制御盤補完計画 最終章 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/03/27 18:16:30

お友達

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
ホンダS600以来個人名義としては36年振りの車は、やはりライトウエイトスポーツでした。
ホンダ RC30 ホンダ RC30
新車購入以来今年で26年目 未だに最新のSSと遜色がありません 10万キロ超えです
ヤマハ SRX600 ヤマハ SRX600
20年以上前のシングルですが、今でも楽しく走れます
BMW R nineT BMW R nineT
モーターサイクルライフ最後?に来て、漸くシックリくるマシンに巡り合えた様な気がしています。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.