車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月26日 イイね!
納車の儀









命名 一三式野営装置乙型

伊太利屋製中古





バックモニタ仮設





純正バックモニタは連結時に重宝





人生初トーイング(牽引)


免許取り立ての緊張と興奮が蘇る

だが、前を向いて走る限り問題はない
左右に20cmくらいずつ広くなった車幅と
右左折時に気持ち大回りするだけ

そして自宅前へ
何度も何度も行った脳内シミュレーション通り
駐車スペースに横付け
ここからはスペース狭小のため人力作業となる


先ずはトレーラー切り離し

トレーラーのブレーキを掛け
ブレーキワイヤ(万一連結が外れた時、ブレーキを掛ける)、
チェーン(同様に連結のバックアップ)、
電源コネクター、
ついでに仮設モニタコードも外す
ジャッキ(補助輪)を下げ
カプラー(連結装置)を引き上げ
ジャッキを回しあげれば解放される


当該個体は750kg以下と軽量
平らな舗装路なら人力移動が可能だ


ここで平らな、を拡大解釈したのが悲劇の始まりだった
恋憧れるが故、あばたもえくぼか
正常性バイアスに捉われた

実際押してみると予想以上に動く
が、昨今のバリアフリーにも準じた僅かな歩道縁石の段差が上がれない
そして結構な力で押し戻される
動き出したら止まらない、慌ててブレーキを掛ける


そもそも自宅前の交通の邪魔にならぬ様、切り離して作業している訳だが
制御不能のまま道路の真ん中に鎮座する


「まぁ、こんなこともあろうかと」

オレの中の真田さんがドヤ顔で呟く



「ハンドウインチー(2t)」

オレの中のドラえもんが誇らしげに掲げる


物干し台をアンカーにして引き上げる
が、ウインチそのものは1.5mしか引っ張れず
雪道脱出用の牽引ロープは
その目的からゴムの様に弾性構造てかゴム
全く思う様に引き上げられない
とにかく無理矢理敷地内に引き摺り込んだが極僅かな排水勾配にも手こずる


・・・・・・・


動かなくはないが全身全霊の力が必要な事、
そしてそれが思い通りの動きをしない事、
そして全力で押す作業中、向こう側が見えない事、
そして、道路は住宅地にあり子供達の遊びの場となる事
何とも危険ですらある


汗だくとなって予定と反対の向き、反対の位置に何とか据え付けた
同居初日の汗だくは微笑ましいハズだがコイツはいただけない


心が折れる



ちょっと途方に暮れる



見た目で惚れたイタリア娘は

予想以上に我儘で
予定外にじゃじゃ馬で
想像を超えた頑固さだった


同居初日に判明した真実
一緒に暮らす自信が全く無くなった




この間、ネタにも出来様が
一切の画像が無い事でお察し頂きたい








Posted at 2016/11/26 14:22:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月06日 イイね!
牽くために必要なコトすみません、中々ご本尊に辿り着かないのですが
もう少々お付き合いを

まず

まずと言うか、ただ闇雲に引けるものではない
以前はトレーラー車検証にヘッド車を登録しなければならなかったが
規制緩和により、ヘッド車側に牽引可能なトレーラー重量を登録することにより
その範囲内ならどのトレーラーも牽ける、事となった
知らないヒトも多いようだが
ワタシは知りませんでした
登録は比較的、簡単
但し、メルセデスの壁
ディーラーに聞いても、コールセンターのおねいさんに聞いても
計算に必要な数値が揃わない、駐車制動力とか減速度とか
結局、陸運事務所に事情を話すと全部向こうでやってくれた
それまで費やした時間と手間を考えると
販売店の3万とか4万とかの手数料も
それ程法外なものではない事が分かる
慣れれば簡単、な筈
フツー慣れないだろ


次にヘッド車の加工
A180にヒッチメンバーなる連結器を装着しなくてはならない
欧州ではバカンスに普段使いの車でトレーラーを引っ張り
余暇を過ごすらしい
ので、向こうではオプションで装着出来たり
SUVでは標準装備なんてものも

残念GクラスだとオプションあるらしいがA180に存在しない
が、腐っても欧州車
社外品が揃っている



夜中のパパはちょっと違う
夜中のパパは光ってる




流石はイタリヤデザイン
実に有機的

グースネックとか
スワンネックとか言われているが
絶対そんなんじゃない生々しさ



夜中のパパはいい汗かいてる


怒張とか強張りとか・・・
まぁ、外れる構造だし気にしない


・・外れない、マジかよ




夜中のパパは男だぜ





保護キャップ装着
あーカッコ悪ぃ








なんかねー












後日蹴っ飛ばしたら外れた





























Posted at 2016/11/06 13:56:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月16日 イイね!
トレーラーを通販で買う方法さて、ストーカー行為の末、彼女を見つけた(別個体)
サイトに掲載されている写真、情報を穴が開く程眺める
なるほど、1年落ち写真で判る程の破損汚れはない
よく見ると何とソファークッションにビニールが被っている
クルマだと内貼りのビニールいつまでも剥さないおじさんがいるが
コイツはどうだろう
寧ろ、犬猫の粗相で売り物にならないからそこだけ新品、とか
悪い想像しか思い浮かばない

メールで確認する
新車時からとの事

おお、
するってーと、あれかい?
大した使われもせず売り払われた極上中古車?ってコト?
ちょっとだけ嬉しくなったが、よく考えれば値段も新車と同じ
何のメリットもない

落ち着け落ち着け

良く調べると、後付でテレビとそのアンテナ、これらを駆動する
DC12V→AC100V、400Wのインバーターが付いている

いるか?

あと、フロント搭載のプロパンガスが撤去され、カセットガス化されている
事故が契機となり、飛込持ち込みのプロパンガス充填が困難な昨今、
これは嬉しい

あれこれ気になるところをメールする



レスポンス良く時には画像添付の回答が来る

気付かなかったが、塗装に一部色褪せがあると
聞いてもいない事を言ってくる
よし、店は信用しよう

後は価格だ
実は前回、最後の一台の見積もりを取っていた
丁重にメールする
一年落ちとはいえ、新車購入より諸経費込だと高いとはどうよ?

「勉強させて頂きました」

確かに10万ぐらいは下がっているが
元の見積もりにあった不要不急の点検等が削除されているだけ
本体から引く気はないらしい
付け加え
「他のお客さんからも問い合わせが」

キタ!

社会人になった時、ちょっとだけやった高額商品の営業の際
教わったテクだ

「商品を見て盛り上がってる時に決めろ、鉄は熱い内に、だ」
「もし、冷めたらもう一度温めろ、炊き付けろ」
「要は緊急事態を作れ」

期限とか、今回特別に、とかキャンペーン期間限定のそれだ

多分、
たぶんそうなのだがここが潮時だ
何せ相手は正式輸入販売台数10台、
明らかにシートのマテリアルの違うデモ版含めても
精々日本国内に11~12台という代物
ビンテージカー並だ

5万円10万円に拘って、機会を逸するのは愚か
本体は適当に手を打ってサービスして貰おう
実際この後、グレータンク(手洗い台所排水のタンク)、バッテリー新品
希望ナンバー手数料等をまけてもらった


考えてみると今まで通販で買った高額商品は何だろう?
シモンズのマットレスか?
1桁違うぞ、おい
コンパクトカーぐらいの値段は、する

フツー、クルマ買う時って、ディーラー行って実物見て
試乗して、交渉して契約?かな

今回は試乗はおろか、実物も見ていない
とは言ったものの、こんだけ惚れ抜いた個体
多少、汚れがあるとか、傷があるとか、ちょっと臭うとか、性格悪いとか、我儘だとか、金使い荒いとか家事やらねーとか
そんな事で諦められようかいや、出来はしない
なら、試乗するだけ無駄というか手遅れ、と言えよう
何せ、精神的ビンテージカーなのだ



矢は放たれた

















































Posted at 2016/10/16 12:53:57 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月08日 イイね!


その日から夜な夜な輸入元のサイトを覗く日々
そこに彼女はまだ掲載されている
プロフィール(諸元)を何度も何度も読み返す
見る度に愛おしくなる


2週間経ち3週間経ち
でも彼女は掲載されたままだ


きっと、何らかの事情で契約が流れたに違いない
彼女はオレを待っているに違いない
もう発想がストーカーである

メールする
まだ売れてないですよね?

「いえ、売れました」

単に店の怠慢だったのか客寄せ用だったのか
2日後、データは削除された


そこから迷走の日々

失恋から立ち直るには新しい恋が一番
いかりや長介もそう言っていた

こんなのの見積取ったり



でも踏み切れない、似て非なるものだ



主に移動販売所としてキッチントレーラーを作ってるところがある
そういうところにフルオーダーで作って貰う事も考えた
まぁ、外観はそれこそ長方形以外困難だろうが、
それはそれ、カッコイイ長方形を作ればよい
黄金分割比とかさ



折角だからモチーフはこれに

なんだかむちゃくちゃメルセデス好きと思われるのも心外だが
綺麗に作ればきっとカッコイイ


等と妄想し続けたが
デメリットも見えてきた

・そもそも耐久性あるのか?
・市内移動だけならまだしも高速安定性とかどうよ?
・そこ倒産しない?

クルマ買う時には思いもしなかったが
日本ではキャンピングカーの殆どが受注生産で
着手金として相当額を支払ってからビルダーがベースを購入、その後艤装という手順だ
で、納期も当然半年から1年とか
その間に倒産して、クルマはない、金も戻らないと言う悲劇も中にはあるようだ


等とちょっと冷静になったある日、
彼女のもういない実家を夜な夜な徘徊するストーカー男の様に
やはり輸入元のサイトを訪れ続けてたオレは見つけた!


1年落ち出戻り女がしれっと並んでいた
値段も新車時と変わらず強気だ




ストーカー行為は何時か実を結ぶ
継続は力なりw





Posted at 2016/10/08 13:11:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月02日 イイね!
さて、遮るモノがなくなったので物色する
してみると気付くことがある




みーんな台形

もう、アメリカもドイツもフランスもスロベニアも例外なく
まぁ、それだけ居住空間を確保する為に
合理的なカタチってコトでしょう

バスが長方形なのも同じ理由だ

が、理屈では分かっていてもソソラレナイ

そもそも今にして思い出せば所有した車
ST182セリカも145もR1もA180もみんな見た目で選んだ
機能だ性能だってあんまり考えなかった

そんな2014年、とあるトレーラー雑誌でコイツを見つけた



これだ!

何でもイタリアの家具メーカーが作ったとか
なんちゅーか、ちゃんと車としてデザインされている
空力も良さそうだ



中も広くはないが、補助ベッドがついて就寝定員3名
必要なモノは全部ついている
何より洒落ている

「買いだ、買い!全財産ブチ込め!」

脳内で小豆相場師の如く叫んだ


しかし、世の中上手く行かない
輸入元に問い合わせると
在庫の一台は入れ違いで売れてしまった様だ
そして当時の急激なのユーロ高を反映して、
価格が1.5倍位になってしまうらしいことから再輸入の予定なしと



じゃ、他のは?

いやーあれ見ちゃうとね、食指湧かない
イタリア娘に一瞬だけ恋し、しかし巡り会えなかった
しかし、話はこれで終わらなかった






Posted at 2016/10/02 13:22:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「納車の儀 http://cvw.jp/b/402473/38913660/
何シテル?   11/26 14:22
145→R1→A(+Wingamm)
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
6 人のファンがいます
愛車一覧
メルセデス・ベンツ Aクラス メルセデス・ベンツ Aクラス
悔しいけどメルセデスなんだよね と、多くの評論家が言っていた ナニが悔しいのやら
輸入車その他 その他 輸入車その他 その他
13式新野営装置乙型
スバル R1 スバル R1
HID,アルカン 2011.1.31追記 小ささ、内装の趣味の良さ(ガキっぽくない) 剛 ...
アルファロメオ 145 アルファロメオ 145
10年、12万km 2011.1.31追記 もう、こんなクルマ出ないだろうな。 ある意味 ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.