• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

hiro72の愛車 [マツダ RX-7]

コネクタボルト、オイルチューブ、インジェクター交換 その2 (FD3S Ⅰ型)

カテゴリ : エンジン廻り > エンジン > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間6時間以内
作業日 : 2016年10月09日
1
ACVを取り外して、インジェクターのコネクタ群を外して、太いエンジンハーネスを恐々と持ち上げて助手席側から引っ張っています。

やっとインジェクターの全貌が見えてきました。
2
コネクタボルトも顔を覗かせています。

フロント(左)のバキュームチューブは前回、交換できましたが、リヤ(右)は丁度、パルセーションダンパーの下にあるので
インジェクターを外さないと多分、無理ですよね。

前期でワンウェイが入ってませんから、オイルチューブの中はすっからかんです。
3
インジェクター&デリバリはこんな感じでまとめて外せます。特にハメアイとかにはなっていないので取り外しは容易です。

大して汚れていないように見えますが、噴射性能はどうなのかな。
4
エンジンとインマニの間の貯金箱にイロイロと溜まってますね。

噂の紙のインマニガスケットもヨタリながら存在しています。(見える範囲では)

さて、今回のDIYの懸念事項の一つがインジェクターの穴の奥に入っているエアブリードソケットの脱着です。

折れて、カケラが落ちるという事例があるそうなので。。。。。

※ プライマリのデリバリは変な樹脂のスペーサを介して固定されているのですが、
このスペーサは生産中止でした(2016.9月)
5
エアブリードソケット摘出用に準備していたアストロのピックツールの出番です。

因みに先端を少し曲げて、細い穴に入り易いようにしました。
6
無事?2個共摘出できました。

まあ、写真のように無事ではなくて危機一髪でしたが。。。。。

引っ掛部分が極わずかなので、イマイチ思い切って引っ張れません。 しかも、そこそこ固着していたので、破壊して破片が落ちる前に「止めとこう」とも思いましたが、エイヤと引き抜きました。

因みに、セカンダリのエアブリードソケットは比較的簡単に引き抜けました。(車の使用状況によって相違はあると思いますが)
7
できるだけ、ゴミが落ちないように綿棒で穴の中を掃除しました。
8
新しいエアブリードソケットを挿入しました。元々、かなり奥まで入るのと、位置決めの出っ張りも嵌めなければならないので、
結構、緊張します。  
つか、本当に奥まで嵌っているのか?は見えません。最初に寸法を確認しとけば良かった。。。。


この後、ゴムのガスケットも嵌めています。(インジェクターの方に嵌めといても良いのかもしれません)


白いマーキングはエアブリードソケットの出っ張りの位相を示しています。


同様の作業をセカンダリにもやってから、穴をテープ等で塞いで、コネクタボルトの作業に入ります。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

スロットルセンサー交換

難易度:

14回目のエンジンオイル交換

難易度:

エンジンオイル交換

難易度:

アイドリング調整とマフラー取付

難易度:

エンジンオイル交換(フィルターも)

難易度:

エンジンオイル

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「@キムキム(´・ω・`) 社長になって、改革を。」
何シテル?   11/10 22:03
こんにちは
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

ナナちゃんボディリア補強(完成!) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/29 05:35:26
フロントパイプ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/27 20:47:40
純正タービンの取り外し① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/27 20:45:39

ファン

58 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
Ⅰ型。 1992年4月28日生まれの25歳です。 養っていけるかな??
マツダ RX-8 マツダ RX-8
11年目(21万km超)でお別れしました。
日産 キューブ 日産 キューブ
家族の車

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.