• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

トモクルーズのブログ一覧

2008年11月11日 イイね!

オルタネータトラブル途中経過(もしかして...?)

 先週木曜に入院した我がスタリオン君ですが、本日途中経過の連絡が
ありました。どうやら、オルタには問題が無さそうです。実は当初の症状
から、そんな気もしてたので当初のタイトルは、「発電系」としたので
すが、予想が当たってしまいました。


 状況を聞くと、エンジン始動時にIGからオルタに電気が流れず、しばらく
すると電気が流れて発電を始めるという事で、私の伝えた通りに症状が
再現したそうです。私は、レギュが壊れかけて不安定な状態になっているの
かと思っていたのですが、話を聞く限りでは、オルタが励磁がされていな
い様子。

 電気配線チェックしてるらしいのですが、正直原因の分からない可能性も
ある様で、その場合はオルタに直接配線繋ぐかも知れないとの事でした。

 で、今私も配線図追ってみると....。


 まさか...


 もしや...

 
 そんなはずは...


 何だかIGからALTに行く配線の1本が、あるヒューズを通ってる様な
気がします。



 ここで話が少し遡りますが、少し前にミッショントラブルで入院して
ました。修理完了しても戻ってきたのは良いのですが、なんとバックランプが
常時点灯状態になってました。(笑) おぅ、光っててかっこいいぜっ!(^_^;)

 一応お店には連絡したのですが、何と10月末で廃業するとの事。でも、一応
部品は取り寄せて直してくれるとは言ってくれたので、応急処置としてバック
ランプのヒューズを抜いておいたのです。だって、バックランプ常時点灯で走る
のは、さすがに気が引けます。特に夜間は後続車も眩しいでしょうし。(^_^;)

 で、話を戻すと...。

 IGとALTの間に、何とそのヒューズがある様に見えるのです。(笑)
ひょっとして、原因はこれか? これなのか?

 もしそうだとすると、しばらく走ると発電するってのが疑問ですが、
バックランプのヒューズが切れただけで発電出来なくなるのも問題ですから、
何らかのフェイルセーフが働くのかもしてません。まだそこまで追っかけて
ないですけど。

 って事で、明日の午前にでも一度、ディーラに電話入れてみようと
思います。(^_^;)


 果たして結果や如何に? 

  
 バックランプに関しても、何も連絡が無いですし、この機会に部品頼もうかな
と思います。
Posted at 2008/11/11 23:29:39 | コメント(3) | トラックバック(0) | トラブル | 日記
2008年11月07日 イイね!

オルタネータトラブル続報

 結局、素直に修理に出しました。15日には車で出掛ける用事があるので、それまでに直らないとちょっち困ります。(^_^;)

 実は連休中に茂木に行って来たのですが、その時にトラブらなかったのが不幸中の幸いです。

 にしても、一体これでオルタトラブルは何回目だろう...。これで3回か4回目だった気が...。6年~8年に1回は修理してる計算になりますが、前回は3年ほど前だったので、だんだんインターバルが短くなってます。(-_-;)

 オルタって、結構費用もかかるんですよねぇ。レギュレータだけでもン万円コースですから、安いリビルド品に換えてもそんなに変わりません。はぁ...。

 そうそう、カオスの外付けインヂケータですが、しっかりと車両故障のランプが点きました。ちゃんとオルタトラブルを認識してるみたいです。偉いっ!

 スタリオンには充電系統のワーニングがありません。初期型は電流計、後期型は電圧計が付くのですが、電流計はほとんど針が振れないため、よほど注意して見ないと分かりません。なので外付けインヂケータは、重宝しそうです。
Posted at 2008/11/07 00:30:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | トラブル | 日記
2008年11月05日 イイね!

発電系トラブルの予感...

 本日仕事帰りにエンジン始動してライトを点けると、いつもより
メータパネルが何となく暗いでは無いですか。一瞬嫌な予感がして
純正電流計見ると、何となくマイナス側に針が振れてます...。

 やばい、こりゃマヂでヤバイ...。またレギュレータ様か
レクチャファイヤ様、あるいはオルタ様がご逝去か?

 こうなると、バッテリ容量があるうちに修理に出さねばなりません。
しかし、時間的に開いてるはずもなく、まずは帰宅を急ぎます。
もちろん、少しでも電力消費を抑えるため、ヘッドライトは消して
ドライビングで走り、停車中はブレーキ踏まず即サイドです。

 でも、何だかメータの明るさが回復した様な気がしたので、
シガライターに付ける簡易電圧計挿してみたら、どうやら発電
復活♪ しかし、油断は出来ません。いつ再発するか分からない
のです。

 取りあえずタンクがほぼ空だったので、帰宅前にガソリン入れる事に
しました。で、給油後にエンジン始動すると、またもメータパネルが
暗い...。簡易電圧計見ると、やっぱ発電してません。(^_^;)

 こりゃやばいと思っていると、またいつの間にか発電復活して
います。うーむ、一体何なんだろ? レギュレータかレクチャファイヤ
がパンク寸前なのかなぁ。ロータまでフルOHしてから3年経たないのに..。(T_T)

 念のため、家の駐車場に入れてからエンジン切って、再始動
したらやっぱ発電しません。どうやら、エンジン始動後しばらく
は発電せず、少し経つと発電開始する様です。うーむ、一体
何が起きてるのやら...。

Posted at 2008/11/05 01:42:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | トラブル | 日記
2008年10月11日 イイね!

ミッショントラブル(MMF直前なのに~(^_^;)

 10月12日に、岡崎にある三菱の工場で、MMFが開催されます。これは、800台前後の三菱車&オーナが集まる、一大イベントなのです。

 で、それに備えて金曜の晩に洗車に行ったのですが、洗車場でギアをリバースから一速に入れたら、車が動かなくなりました。(笑)

 こんな時、現代の車に乗ってる人は結構焦るのでしょうが、旧車乗りは慌てません。何が起きても不思議では無いのが、旧車なのです。焦っても仕方無いので、まずは状況把握とトラブル箇所の切り分けから。

 ギアを一速~五速、リバースに入れても、まったく動きません。しかし、半クラにするとエンジン回転下がりますから、クラッチのトラブルではありません。それでも、車が動かないのです。サイドブレーキの固着等なら、車が動く感触は伝わりますし、一速ならサイド掛かってても動きますから、これは違いそう。何しろ、半クラにしてもまったく車が動く気配がありません。

 その他、色々チェックした結果、どうやらミッション内でギアが二重に噛んでいる様です。つまり、リバースと前進側の何速かに同時に入ってしまい、動かなくなってしまった様です。シフトレバーは動くのですが、中のリンケージロッドが動いてくれない事には、どうにもなりません。(^_^;) 

 この時点ですっぱり自走は諦め、積車(JAF)呼びました。で、以前ミッションのOHをしてもらったショップへ。深夜だったので、電話しても連絡が付かず、取りあえず店の前に置いてきました。


 で、本日は自転車でショップに行き、状況説明と修理を依頼してきました。当然ながらMMFには間に合いません。(T_T) スタリオンの1グループの取りまとめをしているため、非常に困るのですが、仕方ないです。

 
 にしても、不思議と車関係のイベント直前には、かなりの確率でヘビーなトラブルが発生して行けないという事が何度も起きてます。もはや偶然とは思えないくらい...。シャイな子なんですかねぇ。(^_^;) 

 ドロームや隣に人が乗ってる時でなかったのが不幸中の幸いです。っていうか、不思議とそういう時は、結構頑張ってくれます。(笑) 一応、空気は読んでるのかも?

Posted at 2008/10/11 18:03:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | トラブル | 日記
2008年10月09日 イイね!

ワールドドローム終了(TQ&決勝リタイア (T_T))

ワールドドローム終了(TQ&決勝リタイア (T_T)) 実車ネタではなく、ラジコンの話です。

 RCワールドという雑誌が主催する、日本のRCカー最速のレース。それがワールドドロームです。年1回、修善寺の競輪用オーバルコースを二日間借り切ってのレースイベントです。テンポの良いBGMがガンガン流れ、ノリノリのMCが実況する中、カテゴリによって速度域は違うものの、概ね80Km/h~100Km/hほどでオーバルコースを周回します。このコース、1周250mでバンクは45度。何度も挑戦しましたが、人間は一番上まで登れません。(笑)  一言で言うと、NASCARのRC版です。

 因みにパワーユニットは、通常の7.2V(もしくは認定リポ)で、モータは27Tです。これでこの速度を出すのは、それなりに工夫がいります。(笑)

 そのドロームに今年も参加して来ました。数週間前から、準備でとても大変な状態になるのですが、丁度MMFという三菱車イベント準備期間と重なってしまい、本業も忙しくて、もぉ大変...。毎年ギリギリまで準備にかかるのですが、今年も本当に間に合うかどうかの瀬戸際でした。(笑) 

 色々書き出すと長くなりますので、結果から言うと、タイトル通りTQ獲得! そう、今回のドロームで最速タイムを出したのは、私の赤エボなのです。ふっふっふ、最速~。なんていい響きなんでしょ♪ 

 レース結果ですが、決勝は途中までトップを走っていたものの、追撃してきた人と運悪く絡んでしまい、バンクの下に落ちてしまいました。ギヤ比が尋常では無いので、コース復帰の際に加速で無理をすると、一発でモータを焼いてしまいます。

 分かってはいるのですが、つい握ってしまったのが運の尽き。数周後に突然マシンの速度が落ち、白煙をボワッと吹いてスローダウン。モータブローです。そのままリタイアとなりました。(T_T) 

 未熟、実に未熟...。まだまだ、精神修養が足り無い事を痛感しました。まったくもって、自分のミスです。
 
 レース後にマシンチェックしたら、タイヤのインナーも中で切れてました。メッシュ無しが指定タイヤのため、高速回転によって遠心力で切れてしまうのです。きっと、絡んだ瞬間にタイヤが浮いて回転が上り過ぎ、切れてしまったのでしょう。コース復帰後、車の挙動が安定しなかったはずです。てっきり、クラッシュの影響でどこか壊れたと思ったのですが、まさかタイヤだったとは...。


 そんな訳で、結果はとても残念なのですが、不思議と悔いはありません。昨年と違って、自分の全力を出せましたし、トラブルも自分の不手際が招いたものです。

 次は、同じ場所でインセインの予定です。ドロームはきちんとレギュがあるのですが、インセインはルールありません。電動カーであれば、何をやっても良いのです。電圧100Vでも、モータ10個でもオッケー。とにかく速ければいいのです。まぁ、それで速度が上るなら、何も苦労はしませんが。(笑)

 例年4位に甘んじてますので、自己記録更新と同時に一つでも順位を上げたいものです。



★写真解説

・左上:こんなとこ走ります。普通のラジコンレースとは、かなり様相が違います。

・右上:車はこんな感じ。

・左下:私のマシン。スパーより大きいピニオンが笑えます。

・右下:私のチームと友好チーム合同で宿泊。宿ではメンテしつつ、馬鹿話に花が咲きます。

Posted at 2008/10/10 00:38:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | イベント | 日記

プロフィール

 何故か縁あって、スタリオンに乗ってます。幅広のブリスターフェンダーではありません。  ホイールに至るまで、寿命重視の完全フルノーマル純正仕様ですが、さす...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 スタリオン 三菱 スタリオン
通勤、買い物、ドライブ、峠、サーキットと、幅広く活躍してます。性能にまったく不満は無いの ...

過去のブログ

2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.