• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年05月07日

Windows10へアップグレード

会社で使っているモバイルPCをWindows10に無料アップグレードしました。

私が使っているPCはThinkPad X100eという低スペックなモバイル。
6年前に会社の同期が新居にインターネットを引いた際、
その割引制度で購入しました。

もともとWindows7 32bitが入っており、動作が非常に遅く、
PCの裏で焼肉が焼けるくらい発熱が酷いモデルです。
1年前にBiosのアップデート、SSD換装、メモリ増設をし、
多少マシになりましたが、最近はWindows Updateが進まない
7特有の不具合にはまり、色々やりましたが解決できず…
友達のパソヲタ達がWindows10にアップグレードしていて
評判も良いようなので検討してみることに。

すると、ちょっとした裏技でWindows7 32bitをWindows10 64bitに
無料でアップグレードできることを知りました。
32bitでは、メモリをいくら積んでも3GB程度しか使えませんが、
64bitは4GB以上使えるため、今積んでいる4GBメモリが
フルに使えるメリットがあります。

その方法は、Windows7 32bitからWindows10 32bitにアップグレードし、
Windowsライセンスを認証した後に、
Windows10 64bitをクリーンインストールする手順です。

【手順】
(1)Windows7の時に、各種バックアップをとる
(2)Windows10メディア作成ツールをダウンロード
 https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
 「ツールを今すぐダウンロード」をクリック
(3)ダウンロードしたメディア作成ツールを実行し、
 「他のPC用にインストールメディアを作る」を選択


②は現在のエディションに合わせる必要があります。
私の場合7のhome premiumだったので、10 Homeを選択。
③は、64bit用をUSBに作り、同じ手順で32bit用を別のUSBやSDカード等に作ります。



64bit用と32bit用の2つを用意するのは理由があります。
通常、Windows7 32bitからWindows10 32bitへのアップグレードは、
メディア作成ツールから直接行えるため、必要ない“はず”です。
しかしメディア作成ツールから、「このPCを今すぐアップグレードする」を選ぶと、
アップグレード時に勝手に更新プログラムをダウンロードするため、
時間がかかることと、私のように途中から進まなくなることがあります。
私は「更新プログラムをダウンロードしています」の状態で
2時間放置しても進まなかったためキャンセルしました。
そのため32bit用を用意します。

(4)2種類のメディアが用意できたら、Windowsを立ち上げた状態で
32bit用を差し込み、メディアの中から「setup」を選びます。


次に、更新プログラムをダウンロードしてインストールをする か
今は実行しない のどちらかを選べる画面にきますので、
「今は実行しない」を選びます。
これが外部メディアからインストールするメリットです。
更新プログラムはアップグレード後にインストールできますし、
そもそもすぐに64bit版をクリーンインストールするため無駄です。


で、あとはどんどん進めていくとWindows10 32bitへのアップグレードが完了し、
インターネットを繋いでいれば自動的にWindowsのライセンス認証も完了します。

(5)64bit用のUSBをPCに挿し、再起動する。
たぶんそのままではクリーンインストールの作業へ行けないため、
PC起動時にブートデバイスの順位を変更をしてやります。
私のPCの場合、ThinkPadと表示されている時にF12を押すことで
ブートデバイスの順位変更画面が表示されるため、そこでUSBを選択。
あとは案内通りに進めますが、プロダクトキーを聞かれた時は、
何も入力せず、次へとか、ありませんとかを選択します。
既にWindowds10 32bitがインストールされているため、
自動的にプロダクトキーが認証されます。

晴れてWindows10 64bitにアップグレードされ、
メモリも搭載している4GBをフルに使用できるようになりました。
7の時と比べると動きはサクサクになり、仕事に使用できるレベルになりました。
無料アップグレードでPCを買い替えなくても済むようになりラッキー!

とはいえ、私のPC ThinkPad X100eはLenovoのWindows10アップグレード
サポート対象外です。
一応そのままでも使用できますが、ドライバ関係は手動で入れてやることで、
以前の操作感を取り戻すことができます。
特にThinkPad特有のトラックポイントは、そのままでは感度設定ができず、
イライラして仕方ないです。ドライバを入れると、コントロールパネルのマウスから
トラックポイントの感度やセンターボタン等を設定できます。

また、キーボードのファンクションキーも一部使えなくなりましたが、
Windows10用ではないドライバを拾ってきて入れたら元通りになりました。

その他ソフトウェアは、今のところどれも使えています。
Windows8が出たとき、他人のを触らせてもらいましたが、
UIが全然違って使いにくく、8は絶対使わないと決心してました。
それもありWindows10へのアップグレードは敬遠してましたが、
実際やってみるとメリットの方が大きく感じます。

家のデスクトップもアップグレードしようと思います。
ブログ一覧 | パソコン/インターネット
Posted at 2016/05/07 16:36:17

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

Windows10Pro 32b ...
tks1977さん

GW ノートの Windows10 ...
gankun33さん

『Windows7 32bit』か ...
チロリン♪さん

Windows10の再インストール
耶麻さん

Windows10
よねっち♂さん

メモリ増強
江戸神輿の担ぎ手さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「しまった。昨日高速乗ってる時に7万km超えてた。しかしこの年式でまだ7万km。」
何シテル?   11/04 18:17
ベトナム駐在から帰任し、カーライフを再スタートしました! 車はヴィヴィオRX-RのC型を駐在中も保管し、継続して乗ってます。 バイクはNSR125Fですが実家...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

プロポーズしました(*^-^*) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/10 09:35:41
車検のバイブル!「自動車技術総合機構」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/21 20:40:44
フロアパネルも振動するほどの「タイヤノイズ」の謎が解けた!! ヒールアンドトゥー摩耗! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/06 21:16:10

お友達

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

スバル ヴィヴィオ スバル ヴィヴィオ
2013.07.13納車 納車時走行距離46,466km FFのC型です。 低走行距離 ...
イタリアその他 その他 イタリアその他 その他
イタリアホンダの2st125ccです。 かなりレアなバイクではないでしょうか。 実家用で ...
スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
2010.09.25納車 2013.08.03譲渡 納車時走行距離68千km 譲渡時走行 ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
家族が過去所有していた車です。 7型あたりだったと思います。 少しだけいじりました。 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.