• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2010年03月21日

米耐久品質

米耐久品質 米ライトトラック耐久品質、トヨタが8部門中4部門を制す

写真・セコイア

米ライトトラック耐久品質、トヨタが8部門中4部門を制す…JDパワー

 米国の民間調査会社、JDパワー&アソシエイツ社は18日、『2010年米国自動車耐久品質調査』の結果を公表した。MAV(マルチアクティビティビークル=SUVやピックアップトラック、ミニバン)カテゴリーではトヨタが8部門中4部門で1位と、面目を保った。
 この調査は新車購入から 3年経過した時点で、顧客に愛車の耐久品質について質問。質問内容は、走行性能、エンジン、トランスミッションなど9項目に分かれており、顧客が実際に体験した車両のトラブルを指摘。今回は2007年モデルを新車で購入した顧客を対象に、2009年10 - 12月に調査を行い、5万2000名以上から回答を得ている。

 MAVカテゴリーの各部門ベスト3は、以下の通り。

コンパクト
1. ホンダCR-V
2. スバル・フォレスター
3. ヒュンダイ・ツーソン

ミッドサイズ
1. トヨタ・ハイランダー(日本名:クルーガー)
2. トヨタ・4ランナー(日本名:ハイラックスサーフ)
3. フォード・フリースタイル

ラージ
1. トヨタ・セコイア
2. GMC・ユーコン
3. フォード・エクスペディション

ラージピックアップ
1. トヨタ・タンドラ
2. フォード・F-150
3. シボレー・シルバラード

ミッドサイズピックアップ
1. ホンダ・リッジライン
2. ダッジ・ダコタ
3. フォード・レンジャー

ミッドサイズバン
1. フォード・フリースター
2. トヨタ・シエナ
3. ビュイック・テレンツァ
3. クライスラー・タウン&カントリー

ミッドサイズプレミアム
1. レクサスGX470(日本名:トヨタ・ランドクルーザープラド)
2. レクサスRX
3. インフィニティFX

ラージプレミアム
1. リンカーン・マークLT
2. リンカーン・ナビゲーター
3. キャデラック・エスカレードEXT

 トヨタが前回同様、全8部門中4部門で首位となり、乗用車カテゴリーの『プリウス』1車種のみに対して、ライトトラックカテゴリーでは面目を保った。ちなみにこの4台は、前回調査でも選出されており、顧客の高い満足度がうかがえる。
 ホンダはコンパクト部門で『CR-V』、ミッドサイズピックアップ部門で『リッジライン』が首位。リッジラインは初の同部門1位となった。
 フォードはミッドサイズバン部門の『フリースター』、ラージプレミアム部門でリンカーン『マークLT』が部門別首位に輝いている。
 2010年の同調査では、乗用車カテゴリーにおける日本車のアドバンテージが急速に縮小した。ライトトラックカテゴリーでも今後、日本車が優位を保てるか、注目される。

(レスポンス 森脇稔)

[2010 年3月20日 16時45分 レスポンス ]

米乗用車の耐久品質調査、GMが11部門中3部門を制覇…JDパワー
2010年3月20日(土) 16時49分

 米国の民間調査会社、JDパワー&アソシエイツ社は18日、『2010年米国自動車耐久品質調査』の結果を公表した。全11部門中、GMが3部門、フォードが2部門を制し、日本車はトヨタ、ホンダ、マツダが、それぞれ1部門で首位を獲得したにとどまった。

 この調査は新車購入から3年経過した時点で、顧客に愛車の耐久品質について質問したもの。質問項目は、走行性能、エンジン、トランスミッションなど9項目に分かれており、顧客が実際に体験した車両のトラブルを指摘。今回は2007年モデルを新車で購入した顧客を対象に、2009年10 - 12月に調査を行い、5万2000名以上から回答を得ている。

 乗用車カテゴリーの各部門ベスト3は、以下の通り。

サブコンパクト
1. ホンダ・フィット
2. トヨタ・ヤリス(日本名:ヴィッツ、ベルタ)

コンパクト
1. トヨタ・プリウス
2. トヨタ・カローラ
3. ポンティアック・バイブ

コンパクトスポーティ
1. マツダMX-5ミアタ(日本名:ロードスター)
2. サターン・スカイ
3. ポンテアック・ソルスティス

ミッドサイズスポーティ
1. シボレー・モンテカルロ
2. トヨタ・カムリソラーラ
3. フォード・マスタング

ミッドサイズ
1. ビュイック・ラクロス
2. マーキュリー・ミラン
3. ホンダ・アコード

ラージ
1.マーキュリー・モンテゴ
2.ビュイック・ルセーン
2.フォード・ファイブハンドレッド

コンパクトプレミアムスポーティ
1. BMW・Z4

エントリープレミアム
1. リンカーンMKZ
2. アキュラTSX
3. キャデラックCTS

ミッドサイズプレミアム
1. アウディA6
2. レクサスES350
3. キャデラックSTS
3. インフィニティM(日本名:日産フーガ)

ラージプレミアム
1. キャデラックDTS
2. レクサスLS460

プレミアムスポーティ
1. メルセデスベンツSL
2. ポルシェ911

 前回の調査では、11部門中6部門で1位に輝いたトヨタ(レクサスとサイオンを含む)が、今回はコンパクトカー部門の『プリウス』の1部門のみへと後退した。
 代わって、GMがミッドサイズスポーティー部門のシボレー『モンテカルロ』、ミッドサイズ部門のビュイック『ラクロス』、ラージプレミアム部門のキャデラック『DTS』の3台を、部門別首位へと送り込んだ。とくに注目すべきは、この調査で「工業製品の模範」と評価され続けてきたレクサス『LS』を、キャデラック『DTS』が初めて上回った点だ。
 GMに続いて、フォードからは、ラージ部門にマーキュリー『モンテゴ』、エントリープレミアム部門にリンカーン『MKZ』の合計2台が、部門別首位に選出。ブランド別の評価でリンカーンは2位、マーキュリーは4位にランクインしており、その耐久品質への評価が反映された形となった。
 GMとフォードの躍進が目立った2010年の同調査。日本車の品質面での優位は、過去のものになりつつあるようだ。

《レスポンス森脇稔》

米耐久品質、ポルシェが初の最高評価…JDパワー
2010年3月20日(土) 17時23分

 米国の民間調査会社、JDパワー&アソシエイツ社は18日、『2010年米国自動車耐久品質調査』の結果を公表した。ブランド別ランキングでは、ポルシェが2009年調査の9位から初の首位となり、GMのビュイックとジャガーの2年連続1位にストップをかけた(一部既報)。
 この調査は新車購入から3年経過した時点で、顧客に愛車の耐久品質について質問。質問は、走行性能、エンジン、トランスミッションなど9項目に分かれており、顧客が実際に体験した車両のトラブルを指摘する。今回は2007年モデルを新車で購入した顧客を対象に、2009年10 - 12月に調査を行い、5万2000名以上から回答を得た。
 調査結果は、100台当たりの不具合指摘件数を示すPPという単位を使用。このPPが少ないほど耐久品質が高いことになる。業界平均の155PPを上回った上位12ブランドのランキングは以下の通り。

1. ポルシェ(110PP)
2. リンカーン(114PP)
3. ビュイック、レクサス(115PP)※同率
4. マーキュリー(121PP)
5. トヨタ(128PP)
6. ホンダ(132PP)
7. フォード(141PP)
8. メルセデスベンツ(142PP)
9. アキュラ(143PP)
10. ヒュンダイ(148PP)
11. キャデラック/インフィニティ(150PP)※同率
12. スバル(155PP)

 今回の調査では、ポルシェが前回調査の9位からジャンプアップし、初の首位に輝いた。ポルシェは部門別でも『911』がプレミアムスポーティカー部門の第 2位に選出されている。110PPの数値は、前回1位のビュイックとジャガーの122PPを上回る優秀な結果だ。
 また、前回調査との比較では、フォードの高級車ブランド、リンカーンが7位から2位、ホンダが8位から6位、フォードが10位から7位、メルセデスベンツが16位から8位へと、順位を上げているのが目を引く。
 日本メーカーでは、2008年調査まで14年連続で首位を維持していたレクサスが、前回2位から3位へ一歩後退。米国での大リコールに揺れるトヨタは3位から5位へ、ホンダの高級車部門のアキュラは6位から9位へ、日産の高級車部門のインフィニティは5位から11位へ、それぞれ順位を落とした。
 ただし、これは日本車の品質が低下したわけではなく、他国のブランドが相対的に品質を引き上げてきたのが要因。例えば、米国で日本車を脅かす存在になりつつある韓国のヒュンダイは、前回11位から10位へ、確実に順位をアップ。今回調査の全ブランドの平均値も、155PPと前回の167PPより7%向上している。
 JDパワー&アソシエイツ社のデビッド・サージェント副社長は、「自動車メーカーの間で、品質向上を巡る競争は年々激化している」と指摘する。
 圧倒的品質を武器に、米国市場で優位に立ってきた日本メーカー。しかし、いまやフォードやGM、ヒュンダイも、日本車と同等の品質評価をユーザーから獲得している。今回のJDパワーの調査からは、日本車の品質神話にも陰りが見えてきた。

《レスポンス森脇稔》

 「日本車の品質神話にも陰りが見えてきた。」
神話ではなく、品質劣化が見えると言いたいのだろうね。タイミングがねー。
 MAV(マルチアクティビティビークル=SUVやピックアップトラック、ミニバン)カテゴリーで上位に入ったのは、"最後の砦"みたいなところか。ランクルで市場を開拓できた所だからね。ディーゼル店かんばってます・・・。
 「セコイア」はタンドラ"サーフ"なんだ。ランドクルーザー200より大きいがオフロード性能などは下のクラスになるそうだ。つくづくアメリカンなさいずだね。
ブログ一覧 | 車全般 | クルマ
Posted at 2010/03/21 13:16:51

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

やりすぎ??上げすぎ??かな 
シュピーゲルさん

イオンモール橿原
.ξさん

「ミサイル…ぼくにはまもれませんか ...
おくジュ3R*さん

遅い夏休み
伊豆海さん

狼復活!
白銀号さん

腰痛にドロップキック (八ヶ岳)
適当男さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「4月から新しい仕事場へ、研修中です。」
何シテル?   04/02 20:30
 「昔々、有ったとさ、 『トヨタディーゼル店』、『トヨタパブリカ店』、『トヨタオート店』、『トヨタビスタ店』・・・」。      身長165cm・体重6...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

新明和工業・特装車事業部 
カテゴリ:鉄道・バス
2016/09/29 08:29:33
 
マイナビ ニュース 
カテゴリ:マスコミ
2013/02/20 15:01:45
 
都道府県タクシー協会 
カテゴリ:鉄道・バス
2011/01/06 11:50:45
 

お友達

ご訪問ありがとうございます。
お気軽にコメントしてください。
10 人のお友達がいます
Nジャン(N-JUNKIE)Nジャン(N-JUNKIE) * kyupi5kyupi5 *
grandistgrandist じんさん港302じんさん港302
Heero YuyHeero Yuy スパイクともスパイクとも

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ヴォクシー トヨタ ヴォクシー
ライトエース「ヴォクシー」4WD。 ハイエースショートの後継。ディーゼル車が無くなる。 ...
ダイハツ ムーヴ ダイハツ ムーヴ
ムーブ4WD。 ラウム4WDの後継。ヴォクシーと同時購入。同時にハイエースショートとラウ ...
トヨタ ラウム トヨタ ラウム
ラウム4WD。 トヨタオート店→ネッツ店転換直後に購入。 カリーナバン・ディーゼルの後継 ...
トヨタ ライトエースノア トヨタ ライトエースノア
親戚が急遽し、借金を肩代わりし常駐する。ガソリン車であまり使わなかった。ヴォクシーがガソ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.