• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

九島辰也のブログ一覧

2010年08月26日 イイね!

ロールスロイス・ゴースト

ゴーストのテストドライブをしました。いやぁ、緊張したんですが、やっぱ暑かったんで失礼して短パンルックでいっちゃいましたけど。

で、その走りですが、ロールス初のドライバーズカーということでなかなかスポーティでした。というか、まったく振動や音を感じさせず、さらには一切ロールすることなく、グイグイとクルマを前へ押し出すんです。もっといえば、8速ATなのですが、シフトチェンジもほとんど感じられません。
ステアリングフィールは軽めながらしっかりしていて、リニアに重さが増してきます。この辺は好きかな。

ちなみに、ファントムクーペと比較すると、世代が新しくかつはじめからドライバーズカーを意図した分、スポーティな走りに対して完成度は高く感じます。ですが、それは同時にファントムクーペがあれだけ見かけと違ってハンドリングがいいといった感動はありませんね。

まぁ、詳しくは原稿に書きますが、とにかく素晴らしかったことは確かです。5.4mのサイズを感じさせないフットワークも特筆もんかな。

ただ、ひとつ気になったのはギアをリバースに入れたときのチャイム。BMWとまんま同じでした。ナビなどを共有するのはいいと思うのですが、この音はどうなんでしょう? と思ったのは私くらいなもんですかね。ロールスを購入する人の心理にどう働くかは知りませんが。

それはともかく、写真を撮るの忘れちゃいました。やっぱ緊張してたのかな……。
Posted at 2010/08/26 14:20:27 | コメント(1) | トラックバック(1) | 日記
2010年08月25日 イイね!

ガルウィング

ガルウィング撮影用にSLS AMG がトラックで運ばれてきました。これぞまさに”ガルウィング on ガルウィング!”。
当時の300SLはチューブラーフレームでつくられたためドアが低い位置につけられず、こういったアイデアになったわけですが、それが功を奏したというわけですね。こうして復活したのですから。

ちなみに、この10トン トラックもメルセデス・ベンツ製。12000ccくらいのディーゼルエンジンですが、日本の道を走るには少々ギア比が合わないというドライバーのコメントもいただきました。
子供頃から大きなトラックって興味あるんですよね〜。
Posted at 2010/08/25 08:10:35 | コメント(6) | トラックバック(1) | 日記
2010年08月23日 イイね!

アウディR8 5.2 FSI クワトロ

アウディR8 5.2 FSI クワトロ現在川崎のスタジオでR8撮影中。メンズ雑誌の自動車ページですが、この連載は企画、構成、スタッフィング、撮影ディレクション、原稿書き、そして、入稿&校了までほとんど私が独りでやります。
なので、楽しいのですが、苦労も多くストレスもあります。
特に今回は新しい撮影手法にトライしています。なので、なかなかディレクションが難しい。頭の中で描いたものを他人に伝えるのは相当な表現力が必要です。
ただ、こういう仕事を続けていくのはいい刺激になります。
とのところ海外出張で買いあさった洋書は数十冊。それを一ページ残らずチェックして、新たな写真の撮り方がイメージできました。
明日はSLS AMGの撮影、明後日はついにロールスロイス・ゴーストの試乗です…。
Posted at 2010/08/23 14:22:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2010年08月22日 イイね!

サーフトリップ

サーフトリップ連載しているサーフィン雑誌の企画でサーフトリップに行きました。足は取材車のフォード・エクスプローラーとカメラマンのXJチェロキー。懐かしいですね〜。97年にビッグマイナーした後期型です。このクルマは北海道なんかで雪上試乗したのも覚えています。まぁ、XJは自分でも持ってましたし……。

で、エクスプローラーは現行モデル。V8のエディバウワーです。イメージ的にはクロですがホワイトボディもいいですね。しかも内装がキャメルでかなり明るい。運転もラクチン。
でも、それよりなによりボードを積んだスタイリングがかっこいいではないかと。マイボードは10フィートあるので、このサイズないとボリュームが合いませんから。

トリップ先は千葉の千倉。夜は地元プロサーファーと合流して楽しい時間を過ごしました。南房総も悪くないなぁ。
Posted at 2010/08/22 13:00:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2010年08月19日 イイね!

シボレートラバース

シボレートラバースちょっと前ですがレアなクルマ取材しました。アメリカのCUVってちょっとマイナーですよね。ラダーフレームのSUVはハッキリしてますが、モノコックだとピントがボケるというか。
でも、このトラバース、意外によかったです。ちゃんと三列使える輸入CUVってあまりないじゃないですか。
不満ないですよ。5.2mありますが、たぶん地方だと全然って感じですよね。
でもどーせなら、もっとかっこよくつくってくれないかなぁ。

そういえば、シボレーですが、1911年にフランス系スイス人、ルイ•シボレーさんがシボレー・モーター・カンパニーをつくってから来年で100周年になります。なので、来年個人的になにかすっごいことしようかと考えてます。なにやろうかな? ムフフ、シボレーだけに頭を”絞れっ”てか!
Posted at 2010/08/19 18:56:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

九島辰也(くしまたつや) モータージャーナリスト兼コラムニスト/日本自動車ジャーナリスト協会(AJAJ)会員/2011-2012日本カーオブザイヤー選考委員/...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/8 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

九島辰也オフィシャルホームページ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/08/13 12:52:11
 

ファン

77 人のファンがいます

愛車一覧

トライアンフ スピットファイアー・マーク3 トライアンフ スピットファイアー・マーク3
2002年型水冷996型後期カレラから空冷993型へ。 90年型S124と90年型ジャガ ...
ジャガー XJシリーズ ジャガー XJシリーズ
X308の最終型

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.