• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

九島辰也のブログ一覧

2011年08月29日 イイね!

新型SLK

新型SLK新型SLKを試乗しました。SLK350AMGパッケージです。
ある意味メルセデスらしくある意味”らしく”ありません。大きいホイールの影響がそのまま乗り心地に反映します。たぶん標準だともっと乗り心地がいいんでしょうね。

ただ、これにはメルセデスの戦略も感じます。今回のターゲットは30〜40代と、かなり若く設定しました。
SLKなどのようなコンパクトメルセデスは、これまで50、60代がメインでしたから大変革です。

ではなぜ年齢が高いかというと、リタイア後のマーケットがそこにあるから。カンパニーカー制度でSクラスやEクラスに乗っていたドイツのビジネスマンが定年後に乗るからです。

それはともかく、今度のSLKは”攻め”の雰囲気を持ちます。デザインも走りも。
でも、じつは最近初代のSLKが気になってます。後期型のメッシュグリルのヤツ。ボディカラーは紺とかどうでしょう。白とかシルバーをハズして。
それに初代のハンドリングは絶妙でした。街中を走っているだけだとわからないのですが、高速域になるとハンドリングがピタッと安定して、そこから自由にかつ気持ちよくコントロールできるようになります。あれこそ、メルセデスの成せるワザですね。

あれあれ、新型の紹介をしようと思ったら初代の話になってしまいましたね……。
そういえば、今回のプレゼンでSLKの先祖は190SLと知りました。昨年ラリーニッポンで四日間走らせたクルマです。型式はW113のひとつ前。赤いボディがエレガントでした。
Posted at 2011/08/29 10:20:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2011年08月23日 イイね!

リーフ使い

リーフ使いもうウン週間リーフに乗ってます。
日常の中に取り入れないとわからないことがいろいろありますからね。
気がついたところ、疑問に思ったところを日産にフィードバックしています。

そんな中、最近リーフを自分なりに上手に扱うワザを取得しました。
それは普段「エコ」モードで走っていて、必要なときに「D」レンジにするんです。
すると、まるでF1のカーズシステムのようにドーンと加速するんです。かなり気持ちいいですよ。瞬間的にまわりを置き去りにするといった感じです。

これまでは普段から「D」にしていたんですが、それだけのパワーは必要ないですからね。一般道を流れに沿って走っている分には。

それにこれだと走行距離も伸びるんです。一石二鳥。

まわりからエコカーのイメージがないといわれました。
でもエコ関係のNPO法人のオブザーバーとかプライベートで何年もやってるんですよね。本当の意味のエコ活動はそこにあるんだけどなぁ〜。
Posted at 2011/08/23 20:57:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2011年08月18日 イイね!

ウケる

ウケる広報車を借りてきたので乗ってほしいと編集部から連絡がありました。
クルマは500 by グッチです。

エンジンは1.2リッターでツインエアではなく、いたってスタンダード。
その意味じゃ特に乗る必要もないかなと思いましたが、やはり乗るべきでした。
「よし行こう!」と、シートベルトして笑っちゃいました。
ベルトの柄がグッチのバッグなんです……。

ここまでする徹底ぶりはさすが、心から尊敬します。コラボはこうでなくちゃ。
でも、シートベルトのデザインってけっこう盲点ですよね。今後こういったオシャレが流行ることを期待します。

近所を一周回り終えるころには欲しくなりました。
今年一番シャレの効いたクルマです。
Posted at 2011/08/18 14:44:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2011年08月17日 イイね!

シェルビーコブラ

シェルビーコブラここ数年、夏になるとこの手のクルマを試乗する機会が続いてます。
といってもコブラやコブラらしきものはいろいろあって、なかなか区別は難しいですね。

で、今回は南アフリカにあるスーパーフォーマンスという会社にシェルビー・アジアが日本向けとしてオーダーしたものです。スーパーフォーマンス社はシェルビー・アメリカンとライセンス契約している会社なので、その血統といえます。

乗った感じは、かなり乗りやすくなっていました。エンジンもキャブレター調整ができていてスムーズです。シフトダウン時のブリッピングが付いてくれば完璧ですね。それにステアリングがラック&ピニオンになっているのでフィーリングもしっかりある。
ただ、2速から3速に加速しながらシフトアップするとき、荷重がリアにかかるとフロントの接地感がなくなります。その辺はちょっとコツと慣れが必要かと。

もう10年以上前からいろいろなコブラの試乗をしてきました。ERAとかコンテンポラリーとか。
その中ではこいつはピカイチに思えます。まぁ新車ですからね。それに680万円のエアコン付きというのも相当魅力的なのでは。
Posted at 2011/08/17 15:13:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2011年08月15日 イイね!

ロンドン郊外ドライブコース

ロンドン郊外ドライブコースいまだ時差ボケが直らないのでブログを書きます。

ロンドン市内をクルマで走るのは面倒ですが、郊外へ出ると気持ちのいい場所がいくつもあります。
昨年のコッツウォルズもそうでしたが、今回のブライトンもそういえます。

ブライトンはロンドンからほぼ真南に下りた海辺のリゾートです。
しかもモーターウェイを使ってクルマで一時間半というドライブコースとなります。

街は桟橋を中心に思いのほか賑わっています。桟橋には遊園地的乗り物もあって、まるでサンタモニカのピアのようです。
それにレストランやカフェも充実していて、おいしいイタリアンも発見しました。確か店名は「ASK ITALIAN」。そのままですね。

それはともかく、ブライトンから海岸線を走るのもいいコースです。
青い海と切り立った岩肌を見ていると、ここで英国であることを忘れます。海岸には色鮮やかなビーチハットもありました。ただしドーバー海峡はそうとう流れが速そうですが…。

英国は日本と同じ左側通行ということもあり、我々には走りやすい環境といえます。たまに駐車場から出たとき、「どっちだっけ?」と思いますが、基本OKでしょう。
ただ、メーターだけはお気をつけ下さい。100km/hで走っているつもりで160km/hなんてことも。左側通行で安心させておいてマイル表示という罠がしかけられております。
Posted at 2011/08/15 03:06:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

九島辰也(くしまたつや) モータージャーナリスト兼コラムニスト/日本自動車ジャーナリスト協会(AJAJ)会員/2011-2012日本カーオブザイヤー選考委員/...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/8 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

九島辰也オフィシャルホームページ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/08/13 12:52:11
 

ファン

77 人のファンがいます

愛車一覧

トライアンフ スピットファイアー・マーク3 トライアンフ スピットファイアー・マーク3
2002年型水冷996型後期カレラから空冷993型へ。 90年型S124と90年型ジャガ ...
ジャガー XJシリーズ ジャガー XJシリーズ
X308の最終型

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.