• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

九島辰也のブログ一覧

2011年09月24日 イイね!

MINI×アーキテクチャー

MINI×アーキテクチャー今日はMINIがスポンサーしているアーキテクチャーに関するプロジェクトのプレゼンテーションとレセプションに行きました。オーストリアのRIDINGという街を舞台に、日本の建築家がアーティスチックな建造物をつくるというものです。
ひとつのテーマに対して、様々な建築家が繰り広げる世界はじつに興味深いですね。建築に興味のある方は前のめりになるのでは。
まぁ、そんなコアな内容だったのでクルマ業界の方は誰もいなかったですが、個人的にはそうとう楽しみました。

MINIはじつにいろいろなプロジェクトとかかわっています。クルマをとりまく世界観を表現するのがうまいですね。

ちなみに、写真の手前に見える透明なものが”ガレージ”のようなものです。持ち運びできる。発想がすごすぎてよくわかりませんがw
Posted at 2011/09/24 19:34:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2011年09月24日 イイね!

リーフの未来

リーフの未来NISMOが手掛けたというリーフのRCに乗りました。まんまレーシングカーになっていたので驚きました。
レイアウトをミッドシップに変更したことでコーナーでの挙動も変わりましたし、音もかなり激しくなります。
と同時に、市販車リーフは相当遮音がいいのだとわかりました。RCは音をチューニングしたのではなく、なにもしなかったそうですから。

日産の方の話によると、リーフのパワートレーンを使って、今後ミニバンとコンパクトセダンがつくられるようです。ミニバンはNYのタクシー、セダンはレクサスの一員だとか。
でも、それだけではやはりもったいないですよね。RCに近い2シータースポーツをつくるべきです。

聞くところによるとまだゴーンさんはRCに乗っていないそうですから早く乗せてその可能性を模索するべきでしょう。もし実現すれば、彼はヨーロッパの社交界で大絶賛されるはずです。
と同時に、他メーカーはかなり焦るでしょうね。彼らは日本をEV先進国として位置づけています。それがどんどん先へ進むわけですから。

やるならいまです。アルテガGTのEVとかいまヨーロッパではEVのスポーツカーが全盛となる気配がありますが、日産のような大手が仕掛けるのはもう少し先。二の足を踏んでいるヒマはありません。いけー日産!
Posted at 2011/09/24 01:20:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2011年09月18日 イイね!

MINI@宮崎

MINI@宮崎宮崎にいます。昨日から。
青島近くのビーチでサーフィンの大会です。

といってもエントリーしているわけではなく、九島オリジナルのMINIクラブマンを展示しています。「オヤジのサーフィン仕様」ですから。

オリジナルの特製ステッカーも貼っちゃいました。
お近くの方は是非見に来てくださいませ。
明日も一日MINIのテントにいます。
Posted at 2011/09/18 17:26:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2011年09月15日 イイね!

フランクフルト空港にて

今回のモーターショーを振り返ると、ヨーロッパのメーカーが元気だということに尽きる気がします。
日本、それとアメリカのメーカーはどこかさびしげ。
クライスラーにいたっては、ジープは独立したブースを構えるものの、
ボイジャーや300Cはランチャブランドとして展示される始末。
また、シボレー100周年もここでは小さなニュースでしかありません。
日本のメーカーはトヨタは目立つところにあるものの、
マツダは会場二階の目立たないところ。危うくCX5を見損ないそうになりました。

では、勢いのあるブランドはというと、やはりアウディですかね。
Sシリーズ全開でところ狭しと展示されてます。でもなんかディーラーショーみたいな気も。

ところでトヨタブースの端に、ハイラックスが新型として展示されてました。
Polar ハイラックスという仕様はかっこよかった。あの手のピックアップ文化はヨーロッパでもあるんですかね。そういえば、去年のジュネーブでもいすゞのピックアップに注目した気がします。なんかいいんですよね、自由な雰囲気一杯で。
Posted at 2011/09/15 19:46:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2011年09月10日 イイね!

フォード・エクスプローラー

フォード・エクスプローラー発表直後の試乗から時間が経ったので、エクスプローラーを一週間借りてテストドライブしました。
キャビンは3列シート7名乗車で、サードシートは電動で背だけ倒したり、畳んだりできます。
この辺のノウハウは初代ナビゲーターに積まれていたのですでに信頼性は高まっていることでしょう。初期型のナビゲーターは当時さんざん取材しました。98年モデルはコンピューターが壊れやすかったような……。

それはそうと、新型エクスプローラーはやはりデカイです。
ちょっとした都心の地下駐車場では、幅の狭くなったゲート部分を通過するだけで大変でした。

ただ、これはネガでもありポジでもあります。
今回大人6名で長距離走ったのですが、どの席からも苦情はでませんでしたし、ゴルフ場に乗って行ったときもゴルフバッグを無造作に積めてラクチンでした。もちろん、運転もクルーザー感覚でラックラク。
それに走りも安定しています。高速でステアリングもバシッと決まります。

もっといえばレギュラーガソリンというのもいいですよね。アメ車はこうでなくちゃ。

まぁ、それにしてもデカイのでご購入をお考えの方は絶対試乗してください。このサイズを必要とする方にはおすすめです。
Posted at 2011/09/10 17:10:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

九島辰也(くしまたつや) モータージャーナリスト兼コラムニスト/日本自動車ジャーナリスト協会(AJAJ)会員/2011-2012日本カーオブザイヤー選考委員/...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

九島辰也オフィシャルホームページ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/08/13 12:52:11
 

ファン

77 人のファンがいます

愛車一覧

トライアンフ スピットファイアー・マーク3 トライアンフ スピットファイアー・マーク3
2002年型水冷996型後期カレラから空冷993型へ。 90年型S124と90年型ジャガ ...
ジャガー XJシリーズ ジャガー XJシリーズ
X308の最終型

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.