• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

九島辰也のブログ一覧

2012年02月29日 イイね!

BMW328i

BMW328i新しい3シリーズ。328iからという戦略ですが、まぁ、いろいろいってもいいクルマです。走るのが楽しい。試乗会のときもけっこうがんばって遠くまでいきましたから。
ただ、この顔がいまだしっくりこない。なんか目が寄ってるというか、目やにが付いてるような。
996のときの涙目と同じ感覚かな。いやじゃないんだけど、なんかひっかかります……。
Posted at 2012/02/29 12:31:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2012年02月20日 イイね!

991型カブリオレ

991型カブリオレ新しい911の屋根開きに乗ってきました。
とはいえ、クーペ自体が初なので、その走りにばかり気を取られたのが実情。
もちろん、屋根の精度は上がっているし、全自動ウィンドディフレクターの効果は絶大です。

で、”走り”ですが、今回はカレラとカレラSの違いが増々明白になってきたような気がします。
カレラは高回転で楽しむハンドリングマシンといった印象で、
カレラSは下からトルクを発生させてドーンと行きます。

それと997型と明らかに異なるのが乗り心地。洗練されていい感じです。
フツーに乗っているときはスマート•ラグジュアリーカーといった雰囲気ですね。

そういえば、エンジンサウンドも今回は特筆もんです。
いつぐらいからですかね、ポルシェが音にこだわりはじめたのは。僕の993はそれとは遠いところにありますね。
それにその前に乗っていた996を思い返しても、彼らはそこに注目していなかったような。

高回転型エンジン、スポーティなエンジンサウンド、多段化されたギアボックス、
ポルシェ911は昔とは違います……。

写真はカレラSのインテリア。カレラGT風です。
Posted at 2012/02/20 18:37:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年02月13日 イイね!

スバルBRZ

スバルBRZBRZをもてぎで走らせました。
BRZって、「ボクサーエンジン」のB、「RWD」のR、それと「究極」を意味するZなんですね。
Zを「究極」とするのはアメリカメーカーの得意芸で、シボレーはいまも多くのモデルに使っています。コルベットのZR1やZ06もそうですし、カマロのZ28もそうです。アルファベットの最後の文字ですから、これより先はないという意味で「究極」なんですね。日本だったら「ん」ってところでしょうか。

走りはそうとうおもしろかったです。電動パワステも違和感なかったし、価格から想像するほど各部も安っぽくない。エンジンパフォーマンスも6MTもいい感じですね。ブレーキはサーキット走行だったこともあり、もっとガツンというフィールが欲しい気もしましたが、冷静に考えれば街中では十分。特に17インチの方はコーナーのねばりもあってよかった〜。

でも、このクルマは86も含め、市販されてからが勝負でしょうね。メーカーの限定車やアフターパーツでどんどん盛り上げていかなければ、このプロジェクトは成功したといえないでしょう。これからが見物かな。

なんていいながら、けっこう真剣にカタログ見ちゃってますけどw
86か? BRZか? あっ、そういえばうちの近所にスバルディーラーができたばかり。ちょっと覗いてみますかねw
Posted at 2012/02/13 13:29:40 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2012年02月12日 イイね!

レンジローバーイヴォーク

レンジローバーイヴォーク土曜日、大阪の堂島リバーフォーラムでイヴォークの展示会に参加しました。
大阪で初のお披露目となります。

で、トークショーの相手は写真右端のメンズクラブ編集長戸賀クン。
15年位前からの知り合いということもあり、懐かしく&楽しくできました。
http://ameblo.jp/togablo/

Posted at 2012/02/12 21:21:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2012年02月06日 イイね!

エクスプローラー エコブースト

エクスプローラー エコブースト直噴式2リッター直4ツインカムターボを搭載したエクスプローラーに乗りました。
確か説明を聞いたのは2010年12月のサンディエゴで行われた国際試乗会。ずいぶん経っての市場導入です。
このエンジンはフォードのバレンシアにあるエンジン工場でつくられます。ボルボXC60やランドローバー・イヴォークに供給しているものがベースです。今回はエクスプローラーがでかくて重いため、少々チューニングしているみたいですね。

ちなみに、フォードのケルンにあるエンジン工場はV6専門です。英国のあのメーカーがつかってるアレもそこでつくられます。2つつなげて。

2リッターターボを積んだエクスプローラーは快適でした。全域でターボが効くので、ターボじゃないみたいです。細かいことはさておき、非力なところはありません。もうV6はいらないかも。逆にV8があれば。なんて。
Posted at 2012/02/06 20:55:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

九島辰也(くしまたつや) モータージャーナリスト兼コラムニスト/日本自動車ジャーナリスト協会(AJAJ)会員/2011-2012日本カーオブザイヤー選考委員/...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/2 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829   

リンク・クリップ

九島辰也オフィシャルホームページ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/08/13 12:52:11
 

ファン

77 人のファンがいます

愛車一覧

トライアンフ スピットファイアー・マーク3 トライアンフ スピットファイアー・マーク3
2002年型水冷996型後期カレラから空冷993型へ。 90年型S124と90年型ジャガ ...
ジャガー XJシリーズ ジャガー XJシリーズ
X308の最終型

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.