• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

九島辰也のブログ一覧

2012年07月26日 イイね!

プジョー308

プジョー308プジョー308です。パノラミックガラスサンルーフを持つCieloです。
久々にプレスカーをお借りして試乗しています。今日は午後から湘南方面へテストドライブに出かけました。

このところこの1.6リッター直4+ターボ(156ps)搭載車に乗る機会が多いですが、308との相性はいいと思います。今日も中間加速のよさにずいぶん驚かされました。正直このクルマ、速いです。

気になるのはワイドかな。イメージよりも幅は少々ありますね。細い路地に入るとちょっと不安です。まぁ、ミラーがたためるので問題はありませんが。

今年はシトロエンに乗る機会が多いと思いますが、プジョーもしっかりチェックいきたいですね〜。

Posted at 2012/07/26 17:46:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年07月22日 イイね!

新型ボクスター

新型ボクスター驚きました。新型ボクスターSに乗りました。
まわりの評判が良すぎるので、どーなんだと思っていたら、やっぱすごかった。
イメージ的にはレーシングカーに快適装備をつけて市販車にした感じです。挙動がまんまそんなです。

わかりやすくいえば、カート的な動きです。ケイマンも含めもともとその傾向は強かったですが、それがより濃くなりました。クルマ好き、とくにスポーツカー好きならこの動きは大好物でしょう。

最近2000万円オーバーのスポーツカーを走らせる機会が続いてますが、このクルマはそれに匹敵します。いやはやビックリ。そう考えるとアフォーダブルなモデルといえなくもありませんね。
Posted at 2012/07/22 15:44:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2012年07月15日 イイね!

キャデラック CTS-V

キャデラック CTS-V1960年代から続いたFFビッグサルーン時代から目覚めたキャデラックもすでに熟成の域に。
久しぶりのCTS-Vはそんなことを感じさせてくれました。
2000年から3年間のルマン参戦とアメリカルマンシリーズの成果はしっかり市販車に反映されています。

それに今回はセダンだったことを考えるとクーペはもっといいのでは。アレ?乗ってなかったかな〜。
ひとことでいうならメーカーオリジナルのコンプリートカー。西海岸風にいうとDone up car ですねw
バックスキンのステアリングがそんな気分にさせます。

先日銀座で入った駐車場のおじさんが「キャデラックのマークってこれでしたっけ?」と。
この方、きっといい時期のキャデラックを知っているのでしょう。確かに、昔の方がキャデラック家の紋章として重みがありましたね。フランスの香りがした。なんてね。
Posted at 2012/07/15 17:32:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年07月10日 イイね!

ビッグヒーレー

ビッグヒーレー先日、オールドボンドストリートで見つけたビッグヒーレーです。
クラシックカーラリー界では2.6リッターのワンハンドレッドの方が好まれますが、個人的にはこちらの方が好みです。グリルも扇型よりオーバルの方がバランスがいいような。

それにしてもこの2トーンはいい。友人がこれと同じカラーリングのワンハンドレッドに乗っていますが、いつも見とれちゃいます。いつかこれに乗りたいなぁ。
Posted at 2012/07/10 17:32:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年07月08日 イイね!

ロールスロイス•ファントム2

ロールスロイス•ファントム2ファントムが知らない間に進化していました。まぁ、今回は少しばかり見直したといった内容で、ヘッドライト周りのデザインが変わっています。それとギアボックスが6速から8速へ。

で、横浜を起点に横須賀方面へテストドライブ。とはいえ、試乗車は内覧会用に一時的に日本上陸したもので、中国へ行く前に立ち寄ったといった感じでした。なのでエクステンドボディの立派なリムジン。エクステリアはブラックにゴールドのラインと、こちらも中国の方が好きそうな雰囲気です。

ただ、走ればそのスムースさに驚かされます。静かなること亡霊のことし。まさにファントムですね。
趣味で参加しているクラシックカーラリーでたまに戦前のロールスを見ますが、電気自動車?っとばかりに静かなのに驚かされます。

試乗後リージョナルマネージャーに感想を聞かれましたが、「ファントム1との違いがわからないのがロールス流なのでは」とこたえると、その通りと喜んでました。ユーザーに進化したことをわからせずに手を加えるなんて、贅沢な手法ですね。
Posted at 2012/07/08 00:18:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

九島辰也(くしまたつや) モータージャーナリスト兼コラムニスト/日本自動車ジャーナリスト協会(AJAJ)会員/2011-2012日本カーオブザイヤー選考委員/...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

九島辰也オフィシャルホームページ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/08/13 12:52:11
 

ファン

77 人のファンがいます

愛車一覧

トライアンフ スピットファイアー・マーク3 トライアンフ スピットファイアー・マーク3
2002年型水冷996型後期カレラから空冷993型へ。 90年型S124と90年型ジャガ ...
ジャガー XJシリーズ ジャガー XJシリーズ
X308の最終型

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.