• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

九島辰也のブログ一覧

2013年01月25日 イイね!

新型クラウン

新型クラウンやっと新型クラウンのステアリングを握れました。待ち遠しかった。

結論からいうと、かなりおもしろい仕上がりになっています。走りが。
特にアスリートの足はいいですね。カヤバとの共同開発という可変ダンパーはロールを抑えスポーティな走りをします。車両設定を「スポーツ」モードにしたときもかなり思い切ってかためてます。クラウンとしてはギリギリOKといったセッティングでしょう。
シャシー担当者に伺ったのですが、マルチリンクのアームにも手が入っていました。穴をあけることでねじれ剛性をあえて低くし、その分ダンパーに仕事をさせるという考え方です。

日立から供給されるロイヤルのダンパーも悪くないです。こちらは可変式ではありませんが、うまい具合にロイヤルらしさを出しています。

足がこうしてよくなると、今度はパワステのチューニングが気になります。まだまだデジタルな感じが気になります。もちろん前よりはずっとフィールはあるのですが、サスペンションの動きがよくなった分もっと手のひらにも情報がほしいですね。

それはそうと、顔は写真のロイヤルが好みです。押し出し感MAX! でも2.5リッターのみというのはちょっと寂しい。もっとパワフルなエンジンがあればいいのに。この車格ですからね、多くを望んじゃいます。
Posted at 2013/01/25 17:31:24 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2013年01月23日 イイね!

新型レンジローバー

新型レンジローバーニューレンジです。キープコンセプトながらいろいろ変わっています。

水深90mmってのはすごい。レンジスポーツのデビュー時にイースナーで川渡りをしましたが、それを上回る深さをクリアします。サイドベントをやめてまでのチカラの入りようです。

それとコーナーでロールを抑えるため前後のアクセルに可変式のスタビを取り付けたのも効果大。510psモデル専用ですが、それも納得。

あとは静粛性。グッドイヤーとコンチとはかなり開発時にオーダーを入れたみたいですね。

まぁ、ともあれ、快適クルーザーは王道を貫いてます。アルミフレームね。一歩先行きました。
それとダッシュボードデザイン。スイッチを半減させて完成したそれは、二歩先行ってます。

いやはや、お見事。

Posted at 2013/01/23 21:11:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年01月22日 イイね!

メルセデスベンツAクラス

メルセデスベンツAクラスAクラスの試乗会へ行きました。
詳細は省きますが、このクルマはいまメルセデスができることをすべて集めてつくった気がしました。
「AはアグレッシブのAです」というプレゼンテーションは正しく、ハンドリングはかなりスポーティでした。

でも驚いたのは高速道路での安定性。一定速度でステアリングがピタっと定まったときの感覚はまるでEクラス。高級感すら得られます。なんなんでしょうこれ。

でもって、1.6リッターターボは4000回転から排気音がガラリと変わり、レーシーな世界へ突入します。この辺はAMGの味付けでしょう。開発からAMGも関わっていたようですから。

あとは春先に追加されるA250がどうかですね。いやぁ、でもこれほどいい仕上がりだったとは。走り!という面ではBクラスとは違いますね〜。
Posted at 2013/01/22 18:28:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年01月20日 イイね!

ハマーH1

ハマーH1週末、大阪でH1オーナーと出会いました。
かつて「アメリカンSUV」という雑誌を立ち上げ、編集長をしていたこともあって、こいつはかなり懐かしい一台となります。2001〜02年頃、H1とH2はかなり取材しました。
でも、個人的に好きだったのはやはりH1。ジープ乗りでしたから……。
アプローチアングル72.5度はジープのアイデンティティからくるんです!

当時取材で東京〜長野まで往復したこともありました。
またロングドライブしてみたいなぁ。
なんて思った次第でございます。

Posted at 2013/01/20 20:01:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2013年01月17日 イイね!

マツダアテンザ

マツダアテンザアテンザは今年注目のモデル。CX5に次ぐマツダの力作です。
ということで、試乗会に行ったのですが、クルマの仕上がりがよく運転が楽しくなったため
ディーゼルとガソリン車を一台づつ乗って帰ろうと思いましたが、
結局、ディーゼルのATとMT、ガソリンの2リッターと2.5リッターの4台試乗しました。

個人的に好みだったのはディーゼル+MTです。これは楽しい。マツダ自社製のMTのフィールがいい感じです。
で、思ったよりよかったのが2リッターガソリン。17インチだったせいか乗り心地がグッド。19インチはかっこいいけど、日本の環境では少々硬過ぎかと。ちなみに、足のセッティングはヨーロッパと同じだそうです。

スタイリングも写真よりよかったです。ブルーのメタリック系だ好きだな〜。
残念なのはダッシュパネル。どっかで見たような。せっかくエクステリアが個性的なんだから、インテリアも新しい提案があったらよかったのに。


それにしてもマツダはがんばっている感が伝わってきます。応援したくなります。

あっ! ワゴン一台も乗ってないやw
Posted at 2013/01/17 18:15:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

九島辰也(くしまたつや) モータージャーナリスト兼コラムニスト/日本自動車ジャーナリスト協会(AJAJ)会員/2011-2012日本カーオブザイヤー選考委員/...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

九島辰也オフィシャルホームページ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/08/13 12:52:11
 

ファン

77 人のファンがいます

愛車一覧

トライアンフ スピットファイアー・マーク3 トライアンフ スピットファイアー・マーク3
2002年型水冷996型後期カレラから空冷993型へ。 90年型S124と90年型ジャガ ...
ジャガー XJシリーズ ジャガー XJシリーズ
X308の最終型

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.