• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ri-co父のブログ一覧

2017年04月06日 イイね!

サプライズtoサプライズ(笑)

サプライズtoサプライズ(笑)数日前、お客さんとの呑みの席。
T-CARさんから私信。直後にmaharinaさん。みんカラメッセージでcloud5さん。酒席でそのまま斜め読み。どうやら、夜会のお誘いらしい。それにしても、幹事は誰なの?同じ用件で、わざわざ皆さんから連絡いただかなくても(笑)。

翌朝、文面しっかりと確認すると、どうやらT-CARさんだけは別件。
その後、maharinaさんから追信、「cloud5さんには、ナイショで」との主旨。でも、cloud5さんからお誘いいただいてまーす(爆)。

となると、サプライズが欲しいところ…。

当日、指定の場所に到着。程なく、ゲスト登場。予め集合時間の30分前にセット。
で、cloud5さん(F82 M4)登場。目を丸くして駐車。次いで、maharinaさん(F82 B4)登場(笑)。
「どうですか、サプライズ返し」。二人揃って、「ノダックスさん、来ると思った」(汗)。あら、読まれてたぁ~。



のような、オッサン4名の夜会。
実は、maharinaさんが、ニューカー納車のcloud5さんに、車高調弄り下駄(爆)をプレゼントされるとの事で、暇な私が見届人としてお声掛けいただいた次第。そこに、最近奥さま用P購入の為、過剰労働気味(笑)のノダックスさんを笑いのネタに無理矢理担ぎ出した、と言う内情。



凡そ、1時間30分程の駄弁リングタイムを愉しみ、現地解散。
帰路は、B10とアルピナ2台でのランデブー。大黒線から先日開通したばかりの横浜北線を走って、第三京浜最終の世田谷で手を振って別れ、帰宅。



ご参加の皆さん、楽しい時間を有難うございました。又、夜会で逢いましょう!
Posted at 2017/04/06 08:14:18 | コメント(6) | トラックバック(0) | クルマ
2017年04月03日 イイね!

F82 M4出撃

F82 M4出撃早朝、いつもの如く、東名高速を西に進路をとる。と言っても、厚木JCTではそのまま通過し、御殿場方面へ。
途中、ロータスが多い事に…。そう、JLDだ。ターボエスプリとエキシージに遊んで貰いながら(笑)。



沼津で伊豆縦貫道へ入り、韮山麓のコンビニPへ到着。
既に主役も到着済み。
程なく、予定のメンバーが揃ったところで、スタート。

この日は、cloud5さんの新しいパートナーF82 M4のお披露目。M4、そう言えば、高速道路で偶に見掛けるものの、しっかり直視した事はなかったなぁ。楽しみ!
前日からの春の禿山隠し、降雪を回避すべく、一行は、R136から別れ、K130で伊豆半島西岸へ出て、K17で海岸線をなぞるように走行。海岸線のクネクネは中々楽しいルート。

戸田港手前の出逢い岬で小休止



この日のメンバーは、主賓のcloud5さん(M4)、maharinaさん(B4)、のりさん(M3)、kazさん(M3)、ちとせさん(M3)、T-TCARさん(M3/ナビゲーター/笑)、RedZoneさん(M135)、そして久し振りのAtsushiB3S改さん(B3s改)、と私、8台9名。



こちらで、M4をネタに駄弁りタイム。他愛もない話が楽しくてしょうがない。

リスタート。R136へ出て、マーガレットラインからK16で海岸線をそのまま一気に南下。石廊崎のあいあい岬まで。ペースカーも少なく、楽しい時間。



あいあい岬で、M4をしっかりとチェック。




B4と並べてみると全然違う。比較が面白い。そう、エンジンは…。等と、更に盛り上がるオッサン一行。
気が付けば、全車ボンネットを開け放ち(笑)。そう言えば、かつてこんな事したことなかったなぁ。



自身の順番で、そう言えば余り綺麗にしてなかった、と過る不安。傍から、「恥ずかしい! パンツの中見ないでぇ」、とT-CARさん。私に代わって、心の叫び(爆)。



その後は、K121酷道で松崎まで。1車線程の峠道。いやぁ、和歌山から病みつきだなぁ、maharinaさん(笑)。

いつものブランチ後、解散。




前走のAtsushiB3S改さん、T-CARさんとランデブーで、R136を折り返して、伊豆縦貫、東名で無事帰宅。

いつものメンバーに又新しい車両が加わった。今後のツーリングに新たな楽しみが!
cloud5さん、引き続き宜しくでーす。ご参加の皆さん、お疲れ様でした。


Posted at 2017/04/03 09:15:32 | コメント(12) | トラックバック(0) | クルマ
2017年03月22日 イイね!

奥三河、紀伊半島ツーリング(後編)

奥三河、紀伊半島ツーリング(後編)2日目も前日同様、午前3時に始動。って、二日酔いによる頭痛の為、目覚めただけ(涙)。
浴槽にお湯を張り、湯船に浸かって発汗と共にアルコールを抜く作戦。6時まで風呂場に。
7時にはドラーバーズシ-トに納まり、2日目スタート。

R23南勢バイパスを南に下り、伊勢神宮を翳めて通って、伊勢志摩スカイラインへ。
殿のB7が料金所ゲートを潜り終えると全車一斉にアクセルオン。中低速のコーナーが複合的に続くヒルクライム。タイトなコーナーの入口でしっかりとブレーキング、ステアを出口に向けたまま、アクセルはパーシャルに保ち、立ち上るタイミングでアクセルを入れる。トラクションがバランス良く後輪に伝わらず、時折オレンジ色のランプがフラッシュしている。



途中の一宇田展望台のパーキングで小休止。ここから眺める伊勢の街は本当に美しい。



リスタート後は、朝熊山頂に近づく為、コーナーは更に屈曲に。前を行くシュウさんのB3、コーナー進入時にフロントとリアが同時に向きを変えるように見える。良く知るアルピナの挙動とは明らかに違う。あれはアルピナ改だな(爆)。
山頂駐車場で写真撮影。が、強風が吹き付けるコンディションの為、早々に撤収。
山の裏側へ周り込むと、今度は無風。眼下に広がる志摩の島々。素晴らしい景色を愛でながら気を取り直して写真撮影(笑)。



その後は、一気に伊勢志摩スカイラインを駆け下り、伊勢自動車道で紀伊半島を更に南下。深い山々をトンネルで貫くハイウェイ。過酷な工事を予測しつつ、こうして快適にドライブ出来ることへ感謝の念を抱きながら、終点の尾鷲まで。熊野灘を左手に観ながらR311、山間に入ってからはR169で熊野古道の丸山千枚田まで。



山間に広がる「棚田絶景」に、5人のオッサンは暫く気を奪われて。




その後は、早めのランチを摂る為、移動。
程なく、熊野古道を訪れる観光客等をターゲットとした大型施設、「ちかつゆ亭」に到着。
食事処が満席の為、相席となったテーブルでは、田辺市からいらした3人(母、兄、妹)の親子連れと4人で(笑)。小学3年生の女の子に見つめられながら、食す蕎麦は恥ずかしさ満載。この風景、傍からは4人家族で、老けた親父、かな、と(涙)。
3人の家族と手を振って別れた後、リスタート。



此処から、恒例のスワップ走行をシュウさんと。E46 B3は何度も乗っており熟知している筈だったが、流石「B3改」。今までのどれとも違う性能を保有。前日から後続で見てきた通り、パッとステアを切るとリアも同時に旋回。それも瞬時に方向を変えるイメージ。かなりの剛性がある感じ。やっぱ、アルピナじゃないなぁ(頷)。

R371龍神街道を一気に駆け上がり、最後のポイント護摩壇山まで。此処で暫し休憩。ごまだんスカイタワー駐車場には残雪の壁。
その後、高野龍神スカイラインを下って高野町まで。此処で全ての日程を終了。



この先、紀伊半島をまだまだ走ると言うmaharinaさんとシュウさんをお見送りし、3台で帰路につくことに。
此処からの道先案内をのりさんに託しつつ、帰路も敢えてクネクネを走る事に。このR371は、中々の曲者で、丹生川に沿う区間は究極に狭い。まともに整備されて無く、対向車との離合にはバックを強いられるシーンも有り(汗)。



三連休の中日、四日市までの高速道路は渋滞で壊滅状態。敢えて時間を浪費しながら進行。

東名阪自動車の亀山IC合流地点で丁度一緒になったE46 B3sのドライバーさんとウインドウ越しにご挨拶。最後は亀山JCTで「東京まで気をつけて!」と温言をいただき惜別。アルピナオーナーであって良かったなぁ。



その後、渋滞を抜けてからは3台で浜松PAまで快調に走り切り、此処で解散。其処からは、単独で東京をめざす。
いつも通り、町田周辺での渋滞も待ち構えており、この途中でも時間調整しながら進みつつ、日付変更線過ぎた頃に無事帰宅。

2日間、いやぁホント愉しいツーリングになった。
準備段階から当日のコーディネートまで全てにご尽力いただいたmaharinaさん、同道いただいたのりさん、YAGIちゃんさん、そして九州から遠路参加いただいたシュウさん、有難うございました。お疲れ様でした。
又、このメンバーでツーリングに出掛けたいものです。



総走行距離 1,503キロ
燃費    9.1㎞/l
Posted at 2017/03/22 08:24:49 | コメント(12) | トラックバック(0) | クルマ
2017年03月21日 イイね!

奥三河、紀伊半島ツーリング(前編)

奥三河、紀伊半島ツーリング(前編)午前3時、B7のイグニッションボタンをon。アイドル音が、人影の無い静まり返った住宅街に響く。少しの暖機の後、スタート。
環八から東名高速・東京ICで入り、西をめざす。
三連休の初日、普段より通行する車両数は多い。時間もまだ3時台(笑)。
予定の時間、ほぼ丁度に目的地・新東名掛川PAへ到着。既に、同道いただく予定の皆さんは勢揃い。



maharinaさん、のりさん、YAGIちゃんさんの3名3台。ご挨拶と簡単なブリーフィングの後、出発。



森掛ICで下り、R152で北上。そこからR473、R257へと進路をとり、西をめざす。渋滞知らずの気持ちの良いワインディングロード。4台のBMWは快調に走行。



奥三河の山間を思いっ切り楽しんだ後は、岡崎から再度東名に乗り直し、伊勢湾岸自動車を経由し、名古屋南JCTで名古屋高速へ進路を変える。
高辻ICで下り、程なく目的地へ到着。



時間はまだ9時過ぎ。早めのランチにも程がある(爆)。
逢莱軒。言わずと知れた、名古屋名物ひつまぶし発祥のお店。既に3組程度の先客が列を作っている。10時30分に予約受付開始、とある。普段、こうして列を成してまで食事することを嫌う自身も、こうして車仲間と他愛ない話で盛り上がりつつの待ち時間も楽しいもの。気が付くと、入店時間。個室に通され、揃ってひつまぶしを注文。



運ばれてきた其れは、もう堪らん。幸せを感じる最高の一時(笑)。



食事後は、名古屋市内を南下して金城埠頭まで。高速の高架を背景に、名港トリトンビューへ。



この後のルートには、既に渋滞情報が出ており、ローテンションに苛まれながらも、その先に待ち構えている筈の快楽を信じてリスタート(笑)。
伊勢湾岸から、東名阪自動車へ入ると程なく大渋滞。考えてみれば2時間程の睡眠。ドライバーズシートでシーソー状態になりながら、亀山PAへ到着。
わざわざ九州からいらしたシュウさんと合流。以西も大渋滞らしく、ストレスの堪るドライブを強いられた筈のシュウさんが元気一杯。見習いたいところだが、体力の差か(涙)。



此処から先は5台の車列で伊勢自動車道へ入り南下。



芸濃ICで下りた後、広域農道グリーンロード、伊賀コリドールロードを快走し、この日の目的地松坂をめざす。途中、青山高原へ駆け上がり、風力発電施設で休憩。大規模な施設に驚きつつ、ブレードが地上から近い(低い)位置にあるため、迫力満点。



松坂手前の最終区間は、1車線の狭幅路。後続のシュウさんから、「片輪落ちてた」との評を受けつつ、B7を振り回しての走行。いやぁ、愉しかった。
松坂市内で懐かしい車と遭遇。無線でのりさんと交信。どうやら、若い頃所有されていたらしい。前後で、使用前・使用後隊列(爆)。



ビジネスホテルに宿をとり、夕食店へ移動。
松坂牛のホルモンを食べさせてくれる地元の有名店「脇田屋」さんへ。
新鮮なホルモンとお酒で至福の一時。



ホテルに戻ってからも、堅実なYAGIちゃんさんを除く4名のオッサンは、部屋呑みで夜は更けて。



翌朝、二日酔いに襲われるのであった(続く)。
Posted at 2017/03/21 12:30:36 | コメント(10) | トラックバック(0) | クルマ
2017年03月13日 イイね!

B7ラストドライブ 春暖の三浦半島

B7ラストドライブ 春暖の三浦半島週末、いつもよりゆっくりスタート。環八を南に下がり、首都高横羽線へ上がり、そのまま大黒PAまで。
週末の大黒、久し振りに来ると、本当に驚かされる。流石車の聖地、LやF、Pが当たり前の現実に目が泳ぎっ放し。因みに、昨日のベストシーンは、ミニスカ、ハイヒールの尾根遺産が真っ赤な闘牛をドライブしての登場! これには、度肝を抜かれた(笑)。

そんな中、この方、



次いでこの方と相次いでご挨拶。




殿のこの方登場にて、全員集合。



少しの駄弁りタイム後、出発!
残念ながら、知らない人さんは、休日出勤。お見送りを受けてスタート。お仕事、ご苦労様です!

首都高湾岸線をそのまま南に進路をとり、横浜横須賀道路へ。自身初めてとなる最終、馬堀海岸ICまで。



東京湾のボトルネック。対岸には千葉県の富津が間近に見えるスポットで、海岸沿線のR16へ突き当たり、右折して更に南下。程なく、観音崎へ。此処で一旦休憩。



その後は、浦賀水道・金田湾をなぞるようにK209、R134等を走って、三浦半島最先端の城ケ島まで。



三浦半島は大根の産地で有名だが、左の車窓は大海、右は大規模農地、と自然色満載。




この日珍しく、3名のオッサンで城ケ島公園を散策。周囲はカップルか親子連れ。半分恥ずかしさもあり、展望台まで歩いてはみたものの、早々に撤収。ノダックスさん、新調した一眼レフで、風景撮影。観光客かっ(笑)。




途中入電があり、急いでランチ場所へ移動。昼前になってくると、流石に生活道でもある周辺道路は混雑。その状況に対処すべく、地元t1038さん先導による抜け道作戦。お陰で、ほぼ時間通りに到着。我々より先に到着のC:羊さんに出迎えられ、少しの待ち時間後、揃って店内に。この日のランチは葉山の蕎麦処「和か菜」さん。地元は下より、関東他県から多くの車←御多分に洩れず、自身もかっ(汗)。



天ぷらを揚げるためか、ごま油の良い匂いが香る満席の店内。全員天ぷら付きの蒸籠蕎麦を大盛りで注文。程なく運ばれてきた其れに喰らい付く。コシのある蕎麦の喉越しが良く、サックサクの天ぷらとの取り合わせは、もう最高。食事は、ツーリングの醍醐味の一つ!



待ち列が途切れない店に気遣い、早々に退店。その後、4台のアルピナは、K217で国際湘南村まで駆け上がり、眺望の綺麗な丘に立ち、他愛ない話でも盛り上がる。



この日、ご一緒が最後になるであろうE65アルピナB7と惜別のショットを撮りまくって、解散。



って、私ではなく、アルピナ仲間のt1038さん。遂にスペシャルな相棒を手放される、と。名残惜しい気持ちでいるのは、私だけで無い筈。
B7の仲間が減るのは本当に残念な気持ちで一杯だが、新しい次車でのお付き合いが待っている。これも又楽しみか!



約半日、まったりドライブに同道いただいたt1038さん、ノダックスさん、早朝箱根ツーリングから途中参加いただいたC:羊さん、お疲れ様でした。そして、出勤前、ラストショットを納めに、わざわざいらした知らない人さん、有難うございました。



B7、永遠であれ!
Posted at 2017/03/13 09:35:11 | コメント(10) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@シュウ(秀) さん、こんばんは。娘さんとこのソラちゃん、何者ですか。娘さんの彼氏?」
何シテル?   05/11 22:05
大き過ぎのボディに少々困惑(笑)。 でも、速い! いやいや、超速い!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

BMWアルピナ B7スーパーチャージ BMWアルピナ B7スーパーチャージ
大き過ぎのボディに少々困惑(笑)。でも、速い!
BMWアルピナ B10 リムジン BMWアルピナ B10 リムジン
日常の足として扱い易く快適で、且つ踏めば速い。シーンにあった走りを高い次元で叶えてくれま ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.