• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

グループA万歳のブログ一覧

2011年10月10日 イイね!

やっと、F1が面白くなりそうだ♪ 【2012年 TEXAS GPはグラベル!】

ついにFIAも分かってきたようです!!

ニュースソース



これを機に世界中のサーキットの舗装を剥がす作業が始まるそうですよ!!
もてぎもフルコースグラベルになったらTMSC会員になろう!

これで、ムダにハイグリップタイヤ履かなくてもすむし、サスペンションもノーマルでOKだし、雨水は地中に浸みやすくなるし、時代遅れの厚底ブーツでは歩けないからパドックからはRQがいなくなるし、良いこと尽くめだ!!

あれ、ちがうの??
Posted at 2011/10/10 23:38:39 | コメント(7) | トラックバック(0) | F1 | 日記
2009年11月04日 イイね!

トヨタの撤退に寄せて。

トヨタの撤退に寄せて。トヨタがF1撤退を発表しましたね~。

「F1なんてどうでもええじゃない会」会長のグル万ですが、山科さんだけはファンですね~。
今日の会見でもドライバーの行く先を考えて涙ぐんじゃうし、それを唇噛み締めて見守る豊田社長も良い感じ。

開幕戦で嬉しさ大爆発だった山科さん。
今日、悔し涙を流した山科さん。

まあ、トヨタも捨てたもんじゃないのかもしれませんね。

ってか、どこぞの会社より熱いんじゃない会?

LF-A=正式発表、NSX=開発中止。
FT-86=コンセプト発表、時期S2000=開発中止。

はぁ…
Posted at 2009/11/04 23:17:14 | コメント(6) | トラックバック(0) | F1 | 日記
2009年09月22日 イイね!

さよなら、エロオヤジ。

さよなら、エロオヤジ。またまたF1界からエステティシズム的でデカダンな才能が一つ消えました。
その名はフラビオ・ブリアトーレ(59)。

以下、FIA公式発表より抜粋・意訳。

「世界モータースポーツ評議会(以下世界モタスポ会)にとっては、ルノーF1のブリ君、シモ君およびチビピケ君が2008年シンガポールGPにおいて意図的にクラッシュを画策したことは既にバレバレです。
世界モタスポ会的には、この違反をいまだかつて類を見ないチョー悪質なものと考えざるを得ないです。
この違反は、スポーツの健全性を危うくする(ハッ!)だけでなく、観客の生命の危険、オフィシャル、他の競技者、そしてチビピケ君の生命をも危険にさらしました。
世界モタスポ会は、この重大な犯罪がFIAフォーミュラワン・ワールドチャンピオンシップからの永久資格剥奪に値すると考えていたのですが、チームも罪を認めトカゲのしっぽはきれいに切り捨てたので、世界モタスポ会は2011年までルノーF1に対する資格剥奪を停止すると発表します。
要するに、昨今の金融不況で、F1チームがボロボロ撤退する中、貴重な1チームを残留させることが出来るに値する理由はそろっていると判断するわけです、ハイ。
ブリ君に関しては、世界モタスポ会は無期限にいかなる国際イベント、選手権、カップレース、トロフィーレース、チャレンジレースにブリ君と関係しているチームの参加を禁じ、またいかなるライセンスも発行しません。
あと、FIAの管轄権の下で行われている全てのイベントに出禁~。
観客として来てもダーメ。
あ、シモ君も5年間の期限付きで、ブリ君と同じ処分でヨロシク。
チビピケ君は、クビになった腹いせによくチクッてくれたってことで、無罪放免ね。
でも、来期のシートにありつけるかどうかは知ったことじゃないので、そのつもりで。」

これに対して、エディー・アーバインからは反論の声があがっていますが、私はこちらの意見に大賛成です。
以下、意訳抜粋。

「あんなクラッシュ、全然たいしたことねぇよ。
あんな遅いコーナーでテメエでクラッシュさせるんなら、外野がガタガタ騒ぐような問題じゃねぇ。
俺っちがブイブイ言わしてた頃は、何でもアリだったぜ。
ペーペーの時分にセナをブロックしまくったり、そのせいでセナに殴られそうになったりな。
マジで、勝つためには何でもしたぜ。
F1なんざぁ、戦争なんだよ。
モーターレーシングの大物、コーリン・チャップマンやエンツォ・フェラーリだって勝つためにゃ必死だったさ。
常識の範囲内なんて発想はなかった。
F1は純粋なスポーツじゃねえんだ。
他のどのスポーツよりもギラギラしてて、だからこそのF1だったんだよ。
お行儀よくスロットカーのようにコースをぐるぐる回って速かったヤロウが勝つなんてもんじゃねえんだ。
F1はここ数年お行儀良くなったけど、同時にクソ退屈になった。
新しいサーキットはみんなとてもきれいで、草のないペイントされた広いターマックのランオフエリアが用意されているが、レースの内容は全くのクソだ。
ま、FIAにとってメーカーはカモだから、ルノーがケツをまくらない程度の処罰に落ち着くんだろ。」

ご明察ですよ、エディーさん。

しかし、FIAの公式アナウンスの中に「Renault F1’s breaches not only compromised the integrity of the sport ~」というくだりがあるのですが、訳すと「ルノーF1(の違反)は、スポーツの健全性を危うくするだけでなく~」となります!

F1にスポーツの健全性!!!!!
へそが茶を沸かしすぎて水分がなくなってまた乾燥茶葉に戻るぐらい面白いですねえ!!
F1でのスポーツの健全性なんて、ここ10年ぐらいお目にかかっておりませんがね。

しかし、笑顔の仮面を貼り付けた良い子ちゃんドライバーと、金と権力とで腹の中が真っ黒の妖怪ジジイが跳梁跋扈するパドックで、「カネ」「オンナ」「アルコール」の匂いをプンプンさせていたフラビオ・ブリアトーレがグランプリから去ってしまったのは、残念としか言いようがありません。

何より彼は、今のF1界で唯一といっても過言ではない、分かりやすい「人間」だったから。

さよなら、フラビオ。
愛してるぜ!
でも、ラリー界には来ないでね~♪

ポストフラビオになれそうなのは、フォース・インディアのビジャイ・マリヤかな~。
チョイ悪(激悪?)オヤジ顔で、好みですわ~♪
Posted at 2009/09/22 23:31:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | F1 | 日記
2009年07月10日 イイね!

日本グランプリ雑感。

ついに富士スピードウェイがF1撤退を決めましたね~。
諸手を挙げて大歓迎ですよ~!

とあるニュースでは「F1という大きな国際イベント開催への社会的責任を、どうとらえているのか、首をかしげざるを得ない」とか書かれていましたが、個人的には、これこそ首を傾げたくなってしまいます。

大きな国際イベント開催への社会的責任???
なんですか、それ?

じゃ、その国際イベント開催への援助が国や地方自治体から出てるのかってんですよ。
バーレーンやアブダビとかは国を挙げて招致してるんでしょうしねぇ。

所詮一企業のモータースポーツ関連施設である富士や鈴鹿がそこまでの責任を果たさねばならない必要は無いと思うのです。

根本的に、責められるべきはFIAへの多額の上納金やFOAからの放映権分配金などにまつわる「超不透明」な金の流れ、でしょう。
というか、カネの流れが「バーニー」と「マックス」の2大成金ジジイのところで澱んじゃってるってことなんでしょうけど♪

だいたい、主要メーカーがF1から分離したシリーズ立ち上げるってぶち上げた時も、「ワシが辞めればいいんでしょ…」って言ったくせに、みんながエントリーリストにサインしたら、ルカ・モンテゼモロの発言にいちゃもんつけて「辞めるの止めるかも!」とか言い出すし。

完全に確信犯的嘘つき=詐欺師の手口でしょ。
小学校とか、どんな教育受けてきたんだよって…
あ、給食費とか払うのもったいなくて行ってないのか?!

単純に考えると、F1に年間200億円かかるとして、車一台売った利益が10万円だとすると、20万台分の利益が吹っ飛ぶわけですよね。
このご時勢、わけのわからんレギュレーションでがんじがらめにされたF1の買った負けたを観て、車の売れ行きなんか左右されないでしょう。
エンジンの中身はほぼ一緒。
違いの現れる空力に関していえば市販車へのフィードバックなんて皆無でしょうし。

F1という競技にロマンが感じられたのははるか昔のこと。
今はカネの臭いしかしません。

それに比べたらGr.Aのなんと素晴らしいこと。
市販車の基礎体力がそのままに競技車両のポテンシャルになっているのですから。

そう考えると、開催する価値も参戦する価値もなくなりつつあるF1からは、「撤退しまーす」っていうのが、経済的にも社会的にも正常な判断だと思えてしまうのです。
(ま、FSWはそれ以前にイロイロありましたが…)
なので、私は鈴鹿もF1撤退してくれて全然かまいません~。

おまけに、マックス爺ごときが「自分の都合で好き勝手に出入りする」と自動車メーカーを非難した、だと?
キでチでガでイの戯言ですな~。

自動車メーカーのお陰でメシ食えてんだろって。
もっといえば、ファンのお陰だろっての。

ジジイどもの発言には「ファン」なんて言葉絶対出てこないですよね!
ま、「人間こうなったらオシマイよ」って見本だと思えば腹も立ちませんかね。


お!

そうこうしているうちにFIAとFOTAがまた揉めてるらしいですね~。
本当にお疲れ様です♪
Posted at 2009/07/10 01:33:37 | コメント(5) | トラックバック(0) | F1 | 日記
2009年04月04日 イイね!

ウソとクソまみれのF1。

ウソとクソまみれのF1。このブログ、F1ファンの方は読まないでくださいね!

くれぐれも、絶対F1ファンの方は読まないでくださいね!

本当に絶対気分を害するので、今すぐF1ファンの方はブラウザの戻るボタンで戻ってください!

もしくはここをクリック!






さて、モータースポーツの最高峰であるF1で、最高峰にふさわしいスポーツマンシップが発揮されたようです。

レース終盤、ベッテルが若気の至りでクビサとクラッシュした後、セーフティカーがコースイン、ほぼ時を同じくしてトゥルーリがややコースを外したところからドラマは始まります。

このとき直後を走っていた「史上最年少チャンピオン」のルイス君は、思わずヤルノ君を抜かしてしまいます。

が、これを「ペナルティをとられるかも!」とビビったチーム側がヤルノ君を前に行かせるように指示、しぶしぶスローダウンしたルイス君をヤルノ君はトラブルを起こしたと判断、前に出てそのままチェッカーを受けました。

ゴール直後に、憤懣やるかたないルイス君はメディアのインタビューに対して「チームが余計な指示を出すから3位を逃したでないのさ!」と不満を爆発させます。

ところがぎっちょん、このヤルノ君の行為に25秒加算のペナルティが課せられることになりました。

ここで、ルイス君は「ウヒヒ」と思います。

「ペースダウンしたことを黙っときゃー、オイラは3位だべ」、と。
悪魔がささやいたんですね。

そしてその後、レーススチュワードに「ルイス君は、わざとヤルノ君を先に行かせましたか?」と訊かれたのに、思わず「絶対にそんなことはありません!」と答えてしまったのです。

悪いことに、マクラーレンのスポーティングダイレクターという肩書きのデイブ君も「スローダウンするように命令しましたか?」と訊かれたとき、「絶対にしていません!」と断言してしまったのです。

が、実はルイス君とデイブ君は大きな間違いを犯していました!

そうです。
レース直後にルイス君はマスコミに対して反対の証言をしてしまっていた証拠が残っていたのです。

加えて、チームとルイス君の間の無線交信記録も発見されました。

それらの結果として、うそつきのルイス君は失格、正直者のヤルノ君が3位に返り咲いたのです。

にもかかわらず、チームの一番偉い人であるマーチン君は「ルイス君は嘘をついたわけじゃないよ!」と相変わらず寝言をほざいています。

彼の言うには「ルイス君は訊かれたことに対して正直に答えたと、ボクは思うよ。でも、スチュワードは、チームはもっと詳しく説明する必要があったというんだよ。確かにルイス君にポジションを戻すよう指示したよ。でも、その指示をルイス君に出した時点では、彼はそれに不満タラタラだったんだ。スチュワードに訊かれたとき、無線交信の内容をスチュワードは知っているんだとボクらは勘違いしていたんだ。でも、スチュワードは、無線交信についてボクらがちゃんと説明しなかったと思ってるんだ。彼らは“だまされた”と思ってるのさ。」

少々精神分裂症気味のコメントですが、これは去年一番速かったチームの一番偉い人のコメントなのです。

また、怒りが収まらないFIAは、ルイス君にはもっと重い処分をも考えているそうです。

考えられる更なる処分はいくつかありますが、今後の1戦あるいは何戦かの出場停止、もしくは今年の世界選手権からの追放までありえるということです。

たった一回のウソが人生を大きく狂わせてしまうこともあるかもしれないのです。

逆に、最後まで正直だったヤルノ君は男を上げました。
また、ペナルティへの抗議を自発的に取り下げたチームにも尊敬が集まっています。

良い子のみんな!
目の前の美味しい餌に釣られて、人生を棒に振らないようにしようね!

じゃ、またね~。
Posted at 2009/04/04 02:36:05 | コメント(4) | トラックバック(0) | F1 | 日記

プロフィール

「鬼が嗤う季節になりました。 http://cvw.jp/b/408909/40800605/
何シテル?   12/03 12:32
ラリーとダートラを生きる糧とし、MotoGPとトライアルをこよなく愛し、旧車に憧れ、たまにホットロッドとチバラギ仕様に浮気しそうになる日本男児36歳。 一...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

RFAN 
カテゴリ:自分のホームページ
2009/04/03 03:11:53
 
Gruppo 44 
カテゴリ:自分のホームページ
2009/01/01 23:29:31
 

お友達

現在のところお友達は募集しておりません。
せっかくお友達になっていただいても、コミュニケーションが疎かになってしまうと申し訳ないので…

基本的には、実際にお会いした方にこちらからお声を掛けさせていただいております~。
ご理解のほど、よろしくお願い致します!!
204 人のお友達がいます
kiku‐kiku‐ * REUGEOT106REUGEOT106 *
蒼零蒼零 * Hiro.sHiro.s
イタリア人イタリア人 番場琢番場琢

ファン

106 人のファンがいます

愛車一覧

フォード その他 フォード その他
20年越しの夢のクルマ。
ホンダ S2000 ホンダ S2000
現在冬眠中 ← 私にとっては唯一無二の愛車です。エアコンもオーディオも幌もありませんが、 ...
BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
S2000の重メンテナンスを行う間のアシ車として購入しました。 条件としては、以下の5 ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
街乗り&ちょこっとサーキット仕様でしたが、現在の不便な車と二台のうちの一台を手放さなくて ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる