• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

グループA万歳のブログ一覧

2011年06月27日 イイね!

【非クルマネタ注意】 俺の知らない権利を奪うんじゃねぇ!!

【非クルマネタ注意】 俺の知らない権利を奪うんじゃねぇ!!ちょっと気になった、というか常々気になっていたので書いてみます。

Yahoo!ニュースでこんな記事がありました。

**************************以下引用**************************

毎日新聞 6月27日(月)10時57分配信

石巻市の門脇中学校の避難所で26日、慰問に訪れた人気グループ「SMAP」のメンバー、中居正広さんが子供たちに配ったゲーム機を、市職員が、クラシックバレエの披露のために同校にいた子供たちから「避難所外の子供」を理由に回収したことが分かった。市は抗議を受け、返却することにしたが、市の対応に批判の声も上がっている。
市などの説明によると、中居さんは同日、被災した子供と一緒に、市内のバレエ教室の子供に人形や1台数万円のゲーム機を配った。中居さんから「頑張ってね」とプレゼントを手渡された子供たちは大喜びした。
ところが、被災者の子供の保護者らから「ボランティアで訪れた子供が高価なプレゼントを受けるのおかしい」と市職員に抗議。これを受け、市職員はバレエ教室の子供に返還を求めた。ゲーム機を回収された小学4年生の女児は「中居さんからもらったと、友達に自慢しようと思っていたのに」とがっかりしていたという。
一方、市には「子供たちの心を傷つけた」などと対応を批判する苦情の電話が相次いだ。市避難所対策室では「配慮に欠けた」と陳謝。ゲーム機をバレエ教室を通じて子供たちに返すことにした。【石川忠雄】

**************************ここまで**************************

これってニュースにすることですかね???

ゲームを貰うのはおかしいと苦情を言う「被災者の子供の保護者ら」も了見が狭いと思いますが、「友達に自慢しようと思っていた」という子供も愚かです。
1台数万円のゲーム機を配る中居クンも思慮が足りないような気もしますし、右往左往する市の対応もどうかと思います。

でも、一番の問題はこれを記事にしてしまう毎日新聞の記者「石川忠雄」ではないのかと。

そろそろ大震災の記憶も薄れてきて、避難生活を送られている方のストレスも日々高まっている一方で、援助のムードは縮小しつつあるのは否めないと思います。

そんな中、くすぶっている焚き火をわざわざ掘り返して酸素を送り込んで火をつけるような記事を書く必要があるのですかね?

国民に知る権利はありますし、報道の自由だって大事だと思います。
でも、報道しない勇気ってのも必要だと思うのですが、いかがでしょう?

良識と誇りを持って取材をして、情報を伝えられたことで日本という国が正しい方向に少し動く、そういうニュースを自ら取捨選択して発信する事が今だからこそ必要とされている気がします。

SMAPの中居クンがらみのニュースだから面白いだろう、とかいう低俗で下衆な根性でしか記事がかけないようなダニなのか。

もし何らかの崇高な思いで書いた記事であれば謝りますが、何度読み返してみても少なくとも私には分かりませんでした。

一方で、画像の新聞は震災で社屋や設備が被災した「石巻日日(ひび)新聞」の記者たちが何としても被災者の方に情報を届けたいと、直後の3/12から発行した号外という名の壁新聞です。

これは現在ワシントンDCの「Newsium」という新聞の博物館に常設展示されているそうです。

コレクションのキュレーターを務めるキャリー・クリストファーセン氏曰く。

「技術の進歩や21世紀の利便性という恩恵に浴する事無く、かつ重大な人間的辛さに直面しながら、こうしたジャーナリスト等は本能的に自分達のコミュニティに重大な情報を配信し続けようとした。そして彼らはシンプルなペンと紙でそれを行ったのだ」
("Without the benefit of any of the 21st century conveniences or technological advancements, and in the face of significant personal hardships, these journalists were distinctly committed to providing their community with critical information, and they used simple pen and paper to do it.")

これを知った時は泣きましたよ。

アメリカ人の方が理解してくれてるんです。
情けないと思いませんかねぇ。

言論の自由と国民の知る権利の間に等記号を置くか不等記号を置くかはジャーナリズムの永遠のジレンマだと思いますが、その葛藤も併せ呑む覚悟でジャーナリストになって欲しいなぁ。

だって、我々の耳目に飛び込んでくる情報は多かれ少なかれジャーナリズムというフィルターがかけられているわけですから。

なーんて、全然クルマに関係ない話ですみません!!!

最後の最後でふと。
私がクリックしなければ良かったのか!!!
Posted at 2011/06/27 22:44:27 | コメント(8) | トラックバック(0) | | 日記
2011年04月11日 イイね!

新しいって、そんなにスゴイのかよ!!

新しいって、そんなにスゴイのかよ!!久しぶりにゲームにハマっているグル万です、こんばんは。

といっても、PSPですが。

1年ぶりぐらいに引っ張り出してきてまだやったことないゲームを探していたら、ありました、「ACE COMBAT X」。

早速プレイしてみると、最初に乗れる機体が「F-4 ファントムII」と「A-6 イントルーダー」じゃないっすか!!
いやー、最高!!!!と感動していたのですが…

ミッションが進むにつれてゲットできる期待が、「ファルクラム」とか「ラプター」とか。
挙句の果てにはスターウォーズのようなゲテモノ機まで。

アホか!!!

レベルアップして出てくるべきは、「A-10 サンダーボルトII」とか「Mig-21 フィッシュベッド」とか「Yak-38 フォージャー」とか「BAe バッカニア」でしょうが!!!

新型機がそんなに偉いかよ!!!!

ということで、マッコイじいさんに頼んでこっそり「Su-37 ターミネーター」を購入してしまったグル万でした。

強えぇ。
Posted at 2011/04/11 00:01:09 | コメント(6) | トラックバック(0) | | 日記
2009年11月20日 イイね!

野暮天。

野暮天。テレビをつけたら蓮舫なる元クラリオンガール仕分け人が、「何で世界一じゃなきゃダメなんですか?二番目じゃダメなんですか?」と吼えていたのをみて、茶を噴き出しそうになったグル万です、こんばんは。

ってか、「世界二」を狙うほうが難しくね?

そんな一方で月には巨大な縦穴が発見されて、将来の人類の月面進出基地の有力候補として(一部のごくニッチなマニア層に)注目を集めています。

ま、天文学なんてなかなか役に立たないわけですよ、実際。
月面基地だって、明日明後日の話ではないですしね。

100億年前の超新星爆発の残骸のニュートリノを地中深くの水槽で数個捕らえたからといって、地球温暖化が止まるわけでもないですし砂漠の緑化に役立つわけでもありません。
よしんば火星に火星人がいたとしても、彼らが人間に救いの手を差し伸べてくれるかどうかははなはだ疑問ですし、そもそも火星人に手があるのかも分かりませんし。

でも、それでもですよ。
やっぱり学術芸術を数字の赤黒で議論するのは「野暮」だと思います。
私は、科学技術や宇宙開発なんて「意地」と「ツッパリ」だと思うのですよ。

「武士は食わねど高楊枝」なんて美しい諺があります。

家に帰ったら爪に火をともすような生活でも、夜中に傘張りの夜なべをしてても、人様の前に出るときは涼しい顔してるのが日本国民の心意気ってもんじゃあござんせんか。

国の米櫃に米がなくなっても外見だけではつっぱってないと、自分の国を誇れないですよ…
逆に、「いやー、うちの国はお金がないのでスパコンは世界二番目を狙うことにしました」なんて言った日にゃあ、世界中から笑いものでしょ!

ってことで、野暮な仕分人には天誅を!!
どうせなら「粋な」仕分けをして欲しいって思うのは私だけ?
Posted at 2009/11/20 19:40:26 | コメント(6) | トラックバック(0) | | 日記
2009年04月07日 イイね!

ジドーシャヒョーロンカ考。

ジドーシャヒョーロンカ考。今、あらゆるところでインサイトの評論記事が「ジドーシャヒョーロンカ」なる人々の手によって書かれておりますが、ふと気が付いたことが。

例えば…

「インテリアの質感や、スタイリング全体の雰囲気、リアドラムブレーキなど、いろいろケチを付けたいところもある。」

「ただ、筆者がどうにもインサイトを好きになれないのはデザインだ。とくに顔つき。このクルマにこのグリルはないでしょ。まもなく旧型になる現行プリウスにも勝っていない。空力優先ではあるのだろうが、もう少しこのクルマを魅力的に見せる努力があってもよかったのでは? インテリアとの調和もまったく取れていないし……。」

「特にインパネ周りは演出過剰で、外連味たっぷり。'80年代のロボットアニメ的で、'90年代 ポスト・ガンダム世代として育った筆者には古めかしくさえ感じた。ハイブリッドカーの先進性をインテリアやUIデザインのサイバー感で表現したかったのかもしれないが、だとしたらそのセンスは、今のトレンドから20年分くらいは古い。」

なんて偉そうな!!!!
いやその前に、デザインの専門家でもないくせにデザインの批評をするな!!

いやしくも自分の書いた文章が不特定多数の人の目に触れるわけで、おまけにそれで金をもらってるんでしょう?
要するに「この車、カッコ悪い!」とかって、それは素人の発言でしょう??
ジドーシャ「感想家」ならいいんですが、「評論」にはなってませんよね~。

他にも面白い点が多々!

「リアドラムブレーキなど、いろいろケチを付けたいところもある」
じゃ、チミはホイールとの間に挟むブレーキディスク風カバーでも挟んで走ってなさい。

「まもなく旧型になる現行プリウスにも勝っていない」
それは個人の感想だな。

「ハイブリッドカーの先進性をインテリアやUIデザインのサイバー感で表現したかったのかもしれないが、だとしたらそのセンスは、今のトレンドから20年分くらいは古い」
サイバー感って表現も十分古い。

こういう「ジドーシャヒョーロンカ」な人たちもCOTY選考委員なんだよな~。

私もプライベートの名刺作ったら「自動車評論家」って入れてみようかな。
こりゃ、「愛妻家」「節約家」と一緒のレベルでしょ♪

では、ヨーロッパではどうなのでしょうね?
ということで、同じインサイト関連の記事で調べてみました。

「Looks like a Toyota Prius, doesn’t it?
Yes, it does seem to reinforce the notion that hybrid cars all have to look the same with a gently tapering rear and Kamm tail. But as Honda points out, it also shares its shape with the FCX Clarity fuel cell car and can trace its style cues to the original Honda CRX coupe of 1984.(Web版 Car誌)」

ざっと訳すと、「(新型インサイトは)絞り込まれたテールに切り落とされたリアエンドを持つハイブリッドカーの典型のようなデザインに見えるが、ホンダは、これはFCXクラリティと同様のデザイン処理であり、起源を初代CR-Xに辿ることができる、と説明している」といった感じでしょうか。

やはり、褒めも批判もしていないですよね!!
それはデザインは個人の好みの問題であって、自動車雑誌で取り上げるべきではないと思っているからだと思います。
この辺が実に絶妙。
是非日本のジドーシャヒョーロンカの方には見習って欲しいですね
「あれがカッコいい、これがカッコ悪い」なんて、まさにブログレベルですよ…

もちろん日本にもすばらしい自動車評論が書ける方は沢山いらっしゃいますし、元ラリーストの方の評価なども非常に参考になります。
が、あまりにも酷い人が多すぎる気がします。

いかがでしょうか??

ところで、Car誌記事中の「Kamm tail」というのは、空力性能を向上させるためにボディ後端をスパッと切り落としたようなデザインのことを、「Wunibald Kamm ヴニバルド・カム」博士の名前を取ってそう総称するらしいです。

歴代のKamm tailの代表的な車には、フェラーリ250GTO・365 GTB/4・Dinoに始まり、フォードGT40、Aston Martin DB6、アルファロメオ モントリオール、シトロエンSM・GS・CX、マセラーティ カムシン、シボレー ヴェガ、そしてホンダCR-X・インサイトとなっています。

ここに出てくるシボレー ヴェガと言う車は、これだけで一つブログが書けるぐらいの名車ですので、それはまた別の機会に…
Posted at 2009/04/07 22:05:59 | コメント(6) | トラックバック(0) | | 日記
2008年10月14日 イイね!

リーマンの無生産者に年俸4000万円。

たまには毒づかせていただきます。

リーマン・ブラザーズのア太部門を買収する野村ホールディングスが、日本法人社員約1300人との正式な雇用契約交渉を開始したそうです。
現時点では、人材をうまく引きとめているそうで、というのも、野村は買収を決めてすぐに日本法人の社員全員に対し、昨年と同水準の報酬を約束(平均年収は約4000万円)したかららしいです。

前にも書きましたが、証券業は無生産産業ですよね。
人様のお金を右から左に動かして、その上前をはねるという。

顧客の誰かが得をするわけですが、必ず誰かが損をしているわけですよ。

小学校のときに、「自分がやられたら嫌だと思うことは、他人にしてはいけません」と習った記憶があります。
その真逆を生業とする「人でなし」に年俸4000万円ですよ。
マスコミは阿呆なので、それをトレーダーとか呼んでみたりしますが、やってることは、およそ人様に言うのもはばかられる無生産業ですよね。

(士)農工商は今での人間の生き方の基本理念だと思っていますが、証券業のような無生産者は最下層民であるはずですよね。
反吐が出ますな。

ま、おかげさまで証券会社とは全く縁のない生活が送れていますからね。

最近身近で理不尽なことがイロイロあったもので、ついお耳汚しを。
さて、また車趣味に没頭しまーす。
Posted at 2008/10/14 23:15:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

「大変ご無沙汰しておりますが… http://cvw.jp/b/408909/40388050/
何シテル?   09/10 23:48
ラリーとダートラを生きる糧とし、MotoGPとトライアルをこよなく愛し、旧車に憧れ、たまにホットロッドとチバラギ仕様に浮気しそうになる日本男児36歳。 一...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

RFAN 
カテゴリ:自分のホームページ
2009/04/03 03:11:53
 
Gruppo 44 
カテゴリ:自分のホームページ
2009/01/01 23:29:31
 

お友達

現在のところお友達は募集しておりません。
せっかくお友達になっていただいても、コミュニケーションが疎かになってしまうと申し訳ないので…

基本的には、実際にお会いした方にこちらからお声を掛けさせていただいております~。
ご理解のほど、よろしくお願い致します!!
204 人のお友達がいます
JI1VJI1V * ロスレガロスレガ *
はし84はし84 * ラリー部長ラリー部長 *
毒島興業毒島興業 * 雪風@ZZT231雪風@ZZT231 *

ファン

105 人のファンがいます

愛車一覧

フォード その他 フォード その他
20年越しの夢のクルマ。
ホンダ S2000 ホンダ S2000
現在冬眠中 ← 私にとっては唯一無二の愛車です。エアコンもオーディオも幌もありませんが、 ...
BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
S2000の重メンテナンスを行う間のアシ車として購入しました。 条件としては、以下の5 ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
街乗り&ちょこっとサーキット仕様でしたが、現在の不便な車と二台のうちの一台を手放さなくて ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.