• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

グループA万歳のブログ一覧

2011年07月09日 イイね!

八丈島でファントム発見!

八丈島でファントム発見!ほらね?

ただし退役してしまったようですが。

売却予定があるなら欲しいなぁ。

マジで。
Posted at 2011/07/09 16:26:55 | コメント(4) | トラックバック(0) | 飛行機 | 日記
2011年06月29日 イイね!

カンクリ世代として、茨城に行かなければならない理由がでけた。

カンクリ世代として、茨城に行かなければならない理由がでけた。大変です。
茨城空港でファントム祭りです。
それもシャークマウス付きです。

ファントムのシャークマウスは世界シャークマウス教のバイブルのような傑作ばかりなのは周知の事実ですよね。

くぅー、ナイスチョイス!!

*****************以下記事*****************

茨城空港(茨城県小美玉市)の新たな観光の目玉として、航空自衛隊百里基地に配備されていたF-4戦闘機2機が同空港公園に展示されることになった。

29日に設置作業が行われ、7月23日から一般公開される。

戦闘機は自由に見学することができ、写真撮影も可能。
県などが空港活性化策などを検討する中で展示のアイデアを提案したところ、同基地が退役した2機を県に無償で貸し出すことを決めた。
F-4戦闘機の基地外での展示は青森県三沢市で行われているが、県内では初めて。
同空港ターミナルビルには2010年3月の開港以来、1日平均2264人、計106万人(今月22日現在)が訪れ、観光地としても人気を集めている。
県空港対策課は「官民共用空港ならではの取り組みで、茨城空港の特色をアピールできる」と期待を寄せている。

*****************以上記事*****************

ハッ!
世間一般の方からすれば、これもどうでもいい記事なのかな?

そんなことないっすよね!!
Posted at 2011/06/29 23:06:37 | コメント(10) | トラックバック(0) | 飛行機 | 日記
2011年04月27日 イイね!

Ace Combat Alternative ~ヘラクレスの栄光~

Ace Combat Alternative ~ヘラクレスの栄光~「たこ焼き&広島風お好み焼きパーティーナイト feat.スパゲッティペペロンチーノwithカレー風春巻@グル万邸」が待ち遠しくてたまらないグル万です、こんばんみ。

FRCラリーに行った感想とかをボチボチ書き溜めてはいるのですが、その前にこっちが完成したのでアップします。

「Ace Combat X」に飽き足らず「征空王」も購入してみたのですが、正直イマイチ。
なんかこうガツンと来ないんです。

なので、個人的に魂に刺さるハードボイルドなゲームがあったらいいな~、ということで。

えぇ多分、例によって、日本で30人ぐらいしか購入してくれなさそうなヤツです。
心穏やかでお時間があるときに、もしよろしければお読み下さい~。

******************************************************************************

Mission #0 【雛鳥】
使用機体:C-119 フライングボックスカー
憧れの空軍輸送機隊に入隊した貴官は、C-130の操縦資格を得るために日夜C-119で訓練に励む。
離着陸訓練からはじめて輸送機ならではの機動を体にしみこませるのだ。
なに、C-119の操縦安定性には定評がある。
貴官の未熟な腕を十分にカバーしてくれるはずだ!


Mission #1 【情報】
使用機体 : EC-130H "コンパスコール"
念願のハーキュリーズライダーとなる訓練を終えた貴官は某空軍基地に配属された。
そこで貴官に課された最初のミッションは、カリブ海の内戦地域で飛行制限空域を哨戒飛行する友軍戦闘機を支援する任務だ。
電子機器を満載したEC-130Hで正確な正方形を描いて飛ぶべし!
基本的には敵機による脅威はほとんどないため自機の操縦に慣れることが先決。
バミューダトライアングルでは行方不明になっているF6Fの幽霊編隊に遭遇するイベントあり。
相手の背後についたら海の底に引きずり込まれるぞ!!


Mission #2 【暴風】
使用機体 : WC-130 “ハリケーン・ハンター”
貴官が休暇で立ち寄った沿岸警備隊基地にハリケーン観測の緊急指令が下った。
しかしあいにく正パイロットは二日酔いで使い物にならない!
速やかに情報収集し警戒警報を発令しないと地域の住民の生活に被害が及ぶ恐れがある。
そこで、貴官は”ハリケーン・ハンター”を駆り観測任務を買って出るのだ!
ハリケーンの中心を飛びぬけた後270度回答し先ほどの軌跡と直角に再度中心を飛びぬけろ!
それを4度繰り返したらミッションクリアだ!
ハリケーンの目の中にGPSゾンデを投下することを忘れるな!!


Mission #3 【給油】
使用機体 : KC-130F
ハリケーン情報を見事に収集して帰倒した貴官の次なる任務は、ジョリーグリーンジャイアント1個小隊への空中給油ミッションだ。
EASYモードでは好天時、EXPERTモードでは悪天候時の給油作業になり難易度も倍増だ。
KC-130Fのエクステンダーキットは取り外し可能なドローグ式なので、ブーム式に比べて時間がかかるので心しておけ!
左右のドローグからの同時給油なので貴官の操縦が安定しないとヘリコプター同士の衝突事故にも発展しかねないぞ!!
2P協力プレイでは、給油を受けるJGGを別コントローラーで操ることも可能だ!
思う存分罵り合ってくれ!!


Mission #4 【索敵】
使用機体 : RC-130
敵が新型兵器を前線に配備しつつあるという情報をキャッチした司令部は、貴官にRC-130での強行偵察を命令した。
丘陵地帯を飛びぬけてレーダー網の下をかいくぐり敵基地の最新配備状況を偵察せよ!
高度が100mを超えると敵レーダー網につかまってしまいMig-19の航空部隊が来襲するので注意が必要だ!
さらに敵基地の対空砲火網の準備も15分以内に完了するので、レーダー網につかまったら最後、全速力で敵の基地を目指せ!!


Mission #5 【摘発】
使用機体 : NC-130 Earth Survey 2
ハリケーンハンティング任務時からの友人からカリブ海で麻薬密輸高速船を発見したとの連絡があった。
配備されているP-3Cはすでに出払っていてすぐにこちらには向かえないとの事。
だが、ぐずぐずしていると、クソッタレのヤクの売人どもを見失ってしまう。
幸い格納庫にはテスト飛行を終えて回航中のNC-130がある。
これを駆り現場に急行し、沿岸警備隊が到着するまで高速船を補足し続けろ!!
超低空でフライパスして相手を足止めできればボーナスポイントだ!
EXPERTモードでは敵が応戦してくるが、こちらもフレア弾を装備している。
高速船をフレアで火だるまにすることもできるぞ!!


Mission #6 【極寒】
使用機体 : LC-130
沿岸警備隊への協力の噂が極地観測隊長の耳に入り、貴官は名指しで南極観測隊への物資輸送の任をおおせつかる。
極地基地への着任直後、孤立した分隊がブリザードに閉じ込められて動けないとの救難信号を受信した!至急LC-130で急行し、彼らを救出せよ!
但し、現地はブリザードで有視界着陸はほぼ不可能だ。
搭載されている電子支援デバイスをフルに生かすことが必須だぞ!
さらに、分隊から遠い場所に着陸してしまうと回収を待つまでの間にスキーに着雪し離陸できなくなる恐れがあるので注意だ!
無事に回収した暁には、補助ロケットエンジン(RATO)全開で豪快な離陸を堪能できるぞ!!


Mission #7 【演技】
使用機体 : C-130T "ファットアルバート"
極地での人命救助の功績でエル・マタドール勲章を授かった貴官は、名誉ある曲技航空団専用機"ファットアルバート"のパイロットに一時任命される。
デモフライトでは旋回時の一定のバンクレシオ、バンク角、上昇・降下時にも一定の上昇率・降下率でのマニューバが求められるのだ。
観客の盛り上がりでボーナスポイントを大量ゲットだ!
腕前しだいではRATOを使ってのC-130でのバレルロールも可能だぞ!!
F/A-18から航空祭の主役を奪え!!


Mission #8 【鎮火】
使用機体 : C-130 MAFFS
異常乾燥に見舞われた山岳地帯で大規模な山火事が発生。
折からの強風にあおられてみるみる延焼する火事はついに町まで20マイルにまで迫ってきた。
緊急発進を命じられた貴官は消火剤を満載したC-130 MAFFSを駆り現場に急行。
風向きと地形を考え、最低限これ以上の延焼を阻止しつつ、12時間以内で鎮火させるミッション。
搭載した消火剤を投下し終わるといったん基地に帰到し再度積み込まなければならないが、それにかかる時間は1時間。
効率よく消火剤を散布しろ!!
山火事上空の激しい上昇気流も的確に乗り切れ!!


Mission #9 【洋上】
使用機体 : C-130G改
ついに世界一のハーキュリーズライダーの称号を手に入れた貴官。
課せられた新たな任務は、特別に改造されたC-130Bでの空母への着艦・発艦任務。
新たにTRAININGモードメニューに追加される陸上基地での着艦訓練をクリアすれば、いよいよ本番だ!
EASYモードでは空荷だが、EXPERTモードではフルペイロードでの着艦・発艦となる。
着艦に使える甲板の長さはたった90m、発艦に使える長さは240mだ!
機動の鈍いC-130で3mも上下に揺れ続ける甲板にタッチダウンしアレスティングワイヤーを捉えるのは至難の業!
ポルターした場合はもちろんフルスロットルでタッチアンドゴーだ!!
艦橋の巻き起こす乱気流にも気をつけろ!


Mission #10 【殲滅】
使用機体 : AC-130U "スプーキーII"
無事に空母への着艦を終えた貴官に、最後の駐在任務が言い渡される。
最初は、西アフリカの内戦に乗じて送り込まれた金に目のくらんだ傭兵部隊を殲滅するミッション。
制空権は友軍が掌握しているが、友軍地上部隊が敵傭兵部隊の猛反撃にさらされて孤立している。
貴官のAC-130Uに搭載されている25mmガトリング砲・40mmボフォース砲・105mm榴弾砲の一斉射撃で無法者どもを一掃せよ。
目標地点を中心にした旋回を続けて敵の息の根が止まるまで撃ち続けるのだ!
しかし、友軍前線との距離が近いためバンク角が変わると友軍にも被害が及ぶ可能性があるので注意!
さらに、高度が下がり続けると敵地上部隊の対空砲火を受ける場合があるぞ!!
敵の対空ミサイルにロックオンされた場合はフレアで目をくらませろ!!


Mission #11 【救出】
使用機体 : MC130W “コンバットスピアー”
攻撃から戻ると、撃墜された味方の空軍パイロットよりの救助信号が入っていた。
回収地点は敵陣奥深くの草原地帯。
深夜0時に出撃した貴官は高原地帯の枯れ谷を飛びぬけて救出に向かう!
赤外線暗視装置を頼りに敵のレーダー網を潜り抜け対空砲火をかい潜れ!
枯れ谷を抜けたらヘリウムバルーンを揚げ救出を待つ味方兵士を射出座席ごとフルトンシステムで強行回収するのだ。
もちろんEASYモードは地形追従レーダーによるアシストON、EXPERTモードはアシストOFFだぞ。
回収時のC-130のポジションに要求される誤差は高度±1m、左右±1mだ。
これを外すと最悪バルーンのワイヤーをプロペラが巻き込み自機も墜落するぞ!!
この任務が、軍での貴官の最後の任務になるだろう。
鍛え上げてきたハーキュリーズライダーの誇りにかけて立派にやり遂げてくれたまえ!!


Mission #12 【老人】
使用機体 : C-130H
皆に惜しまれつつ引退を決断した君だったが、偶然立ち寄ったバーでシュタインベルガーを飲む男に出会う。
話によると、中東の亡国での反政府軍の傭兵として戦闘機を飛ばしていたという。
翌日のニュースで男が空港で刺されたことを知り、別れ際にもらったメモを思い出す君。
書かれていた名前は「マッコイ」。

電話で連絡を取ってみると、C-130を飛ばせる人間がすぐに必要だ、とのこと。
やたらと強引な押しに負けて空港で落ち合うと、すぐさまそのままハンガーに連れて行かれてしまう。
わけのわからぬまま飛んできたのは中東の某国。

この国で、このじいさんは反政府勢力側の外人部隊に肩入れして武器を調達しているらしい。
いかにも寄せ集めの外人部隊なので、もちろん装備もバラバラ。
おかげで武器を調達するにもあちこちの国を飛びまわらなければならない。

このミッションでは最高30回までの輸送フライトがある。
フライト制限時間内であれば、シリアやレバノン、イラン、トルコなどの世界遺産を上空から観光することも可能だ。

ただし、飛行区域外への逸脱を当局にとがめられれば罰金!
ミッション時間内に着陸できなければマッコイじいさんから罰金だ!
おまけに、部隊の基地は山の中腹をくりぬいてつくってあり、垂直尾翼をぶつければ修理代はもちろん自腹だぞ!!

30回の輸送ミッションを無事にクリアすると、いよいよパリまでのファイナルフライトだ。
外人部隊は明日、首都奪回のための最後の総攻撃を仕掛けるという。
名残は惜しいが、残念ながら輸送機では彼らの役に立たない。

おまけに君が最後の離陸を迎える肝心な時に、基地のほぼ全員が出払っていて見送りすらなしだ!
ま、外人部隊なんてそんなものかもしれない。

今ではすっかり尻になじんだC-130を軽々と離陸させ、一路パリの方角に機首を向ける君。
コパイ席ではマッコイじいさんが帽子を目深に被って既にまどろみ始めている。

大きく西に傾きゆく砂漠の太陽を眼の端にとらえながら、長かったハーキュリーズライダー人生をふと振り返る君。
最後の最後では奇妙なじいさんとの二人旅になってしまったが、悪くない人生だったのかもしれない。

とその時、頭上より轟音一閃!!

いきなり目の前に現れたのはトムキャットのデカ尻だ!
その左右に並んで飛び去っていくX-29とMiG-21。

さらに、A-10が左に並びかけ、右からはハリヤーが近づいてくる。
左のヒゲダルマを見やると満面の笑みで前方を指差している。

前方に目を戻すと、今まさに大空に「ADIEU」の文字がスモーキングされていくところであった。

「じいさん!」とコパイ席に声をかけると、「明日が正念場じゃというのに、ヒマ人どもめ」と毒づく声。
「おい、そんな言い方は…」と言いかけて目をやると、被ったままの帽子の陰で涙が一筋流れるのが見えた。

ゆっくり翼をバンクさせ、彼らに最後のお別れをしよう。

訂正だ。

君のハーキュリーズライダー人生は最高だっただろう?













Posted at 2011/04/27 00:31:10 | コメント(8) | トラックバック(0) | 飛行機 | 日記
2010年03月10日 イイね!

良いライトニング、悪いライトニング、普通のライトニング。

良いライトニング、悪いライトニング、普通のライトニング。気がつけば春、だと思いきや何故か外では霙が吹き荒れている天変地異な今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、そんな中いつのまにやら自衛隊の次期FXはF22が落選し(そりゃ、機体のパネルを張り合わせてる接着剤が空中で剥がれちゃうようなヒコーキはいらんっちゅうねん)、なんと「ライトニングⅡ」が最有力候補だというニュースを発見しました!!

ライトニングⅡとは!!!!

最高じゃないですか~!!

航空自衛隊塗装のあの名機が見られるかと思うと、コリャー配備されたら全国の航空基地祭をハシゴしなければなりますまいて。

二機のロールスロイス・エイヴォンエンジンを上下に並べた空前絶後のエンジンレイアウト!
ダブルデルタ翼の内側をカットした、まるで子供の作った紙ヒコーキのような翼面構成!!
中翼機で主車輪を主翼に配置したら増槽が翼下面につけられず主翼の上面に配置した逆転の発想!(血迷ったとも。どうやってドロップタンクしたんでしょう?背面飛行で?)
まるで子持ちシシャモの様な胴体形状にMig-21もマッツァオのショックコーン!!

そもそも、ライトニングⅡを製造していたBritish Aerospaceはホーカー、ブラックバーン、アブロ、デ・ハビランド、ブリストル等の名だたる航空機メーカーが経営統合された、いわばジョンブル魂の塊のような会社です!
ブラックバーン・バッカニアなんて、身を挺してサキの空母「88」を護ったあのラウンデル少佐の愛機ですよ!

「ラウンデル、何か言ったか?」

うおー、涙チョチョ切れます!!!

そんなイギリスの名ジェット戦闘機が次期FX最有力候補とは、中々シブい選択じゃないですか!
うーむ、空自カラーのライトニングを早く観たいものです~。

ん?

違うの??

えー、ライトニングⅡってコレ(F-35)かよ?!
こんなリッジレーサーのポリゴンお化けみたいな飛行機のどこがカッコいいんだ!!
あーあ、航空機の未来には夢も希望もありませんな。

そういえば、初代ライトニングは「メザシ」、大英帝国のライトニングは「シシャモ」、と美味しい小魚シリーズですねぇ。
全然関係ないですけど。

※画像は上が大英帝国のライトニング、下が銀河帝国のライトニングです。
Posted at 2010/03/10 02:04:29 | コメント(12) | トラックバック(0) | 飛行機 | 日記
2009年10月16日 イイね!

跳ね馬の空飛ぶエンピツ。

跳ね馬の空飛ぶエンピツ。久しぶりに昨日ブログが書けたので、そろそろ暗黒地帯を脱出するかと思っていたら、今日ほぼテンションが復活しました♪
コメントくださった皆さま、ありがとうございます~。
なんか、ブログって気分がポコンと浮き上がるきっかけにもなりますねえ。

さて、今日、「不毛地帯」なんてドラマを偶然観ました。
久しぶりに見ごたえがありそうなドラマで、ちょっと頑張って観てみようかな、と。
唐沢寿明さんを初め、出演者の皆さまもチャラついてなくて良い感じ。

で、そのドラマの中に懐かしい飛行機が出てきました。

ヤツの名は、ロッキード F-104 スターファイター。
F-86セイバーの後継の航空自衛隊主力戦闘機です。

私はレシプロ機大好きのヒコーキ野郎(←前にも似たようなこと書いたな…)なのですが、センチュリーシリーズとも呼ばれる100番台のFシリーズは結構好きです。

このF-104は、後のファントムⅡにも搭載されるGE製J79エンジンに最小限の羽根と操縦席をつけただけのような、「最後の有人戦闘機」とも渾名されたジェット戦闘機です。
固定兵装はM61機関砲「バルカン」を機種下横に一門搭載します。

コイツの狙いはヒジョーにシンプル。
ズバリ、高高度と最高速です!

強力なエンジンに最小限の主翼と、そりゃーもう呆れるほどシンプルな設計思想で、要するにロケット花火の先にアリンコを乗っけて飛ばすようなものだったわけです。

で、その結果、F-104は世界で初めてマッハ2に到達し、世界で初めて高度30kmに到達した航空機になりました~。
まさに、偉大なる「空飛ぶエンピツ」となったのですね~。

さて、こんなおバカな乗り物が大好きな国民といえば、思い当たりませんか??

そうです、我らがイタリア人こそが、F-104を地球上最後まで現役で運用していた国民なのです!
画像はそのイタリア空軍スペシャル塗装バージョン。

機体色はイタリアンレッド!
尾翼にはカバッリーノ・ランパンテ!!
これでもかってぐらいのイタリアンテイストですね~。

ちなみに、カバッリーノ・ランパンテ(cavallino rampante)は今となってはフェラーリの象徴でもありますが、元々はイタリア空軍のエースであったフランチェスコ・バラッカ(Francesco Baracca)のパーソナルマークだったのです。
伝説では、バラッカの母親がサーキットで会ったエンツォ・フェラーリに、彼のアルファロメオに幸運を呼ぶように「跳ね馬」のマーキングをしたらどうか?と勧めたとなっていますが、どうなんでしょうね~。

で、画像のカバッリーノ・ランパンテは良くみるとシッポが下に垂れ下がっていますね。
これが本家本元の「フランチェスコ・バラッカ」のカバッリーノ・ランパンテです。
フェラーリのそれは、アレンジを加えてシッポが上を向いているのが識別点ですね。

って、誰も気にしないか…

ちなみにちなみに、F-104の最高速度記録は、チューンされた(?)J79を積んだイタリア空軍のF-104Sが記録したマッハ2.4です。
平和な時代のイタリア人、最高!

また、このF-104はJ型として三菱重工でもライセンス生産されてもいました。
百里にはまた展示されているのでしょうかね?

その他のセンチュリーシリーズもケレン味たっぷり♪

「ナマズのようなお口がキュート」ノースアメリカン F-100 スーパーセイバー、「優秀な強行偵察機」マクドネル F-101 ヴードゥー、「デルタ翼の意欲作」コンベア F-102 デルタダガーとその改良版F-106 デルタダート、「どっちかっていうと爆撃機だったんじゃね?」リパブリック F-105 サンダーチーフなどが、妖しいオーラを放出しまくっております。

このころのジェット戦闘機には、どこかGr.Bモンスターにも通じる試行錯誤の跡が見受けられて、マニア心がくすぐられるのでしょうかね~。
速きゃいいんでしょ!高く飛べればいいんでしょ!みたいな。

こういう微妙なダメっぷりが新谷先生の母性本能をくすぐったらしく、エリア88では、F-105に「トンキン湾の人食い虎」ことグエン・ヴァン・チョムが、F-104にはセイレーン・バルナックが、F-100にはミッキー・サイモンが搭乗していたりしましたねぇ。

余談ですが、グエンはかなり好きなキャラクターの一人でした。
サンダーチーフもプラモデルで何機か作った記憶があります。


…と、久しぶりのブログで張り切りすぎ?
いやはや、えらく長い文章になってしまいました~。

失礼致しました!
Posted at 2009/10/16 03:39:39 | コメント(7) | トラックバック(0) | 飛行機 | 日記

プロフィール

「いよいよスベルノスキー!! http://cvw.jp/b/408909/41024397/
何シテル?   01/25 21:51
ラリーとダートラを生きる糧とし、MotoGPとトライアルをこよなく愛し、旧車に憧れ、たまにホットロッドとチバラギ仕様に浮気しそうになる日本男児36歳。 一...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

RFAN 
カテゴリ:自分のホームページ
2009/04/03 03:11:53
 
Gruppo 44 
カテゴリ:自分のホームページ
2009/01/01 23:29:31
 

お友達

現在のところお友達は募集しておりません。
せっかくお友達になっていただいても、コミュニケーションが疎かになってしまうと申し訳ないので…

基本的には、実際にお会いした方にこちらからお声を掛けさせていただいております~。
ご理解のほど、よろしくお願い致します!!
206 人のお友達がいます
take☆take☆ * 蒼零蒼零 *
yohei nishinoyohei nishino 同行二人同行二人
とかととかと taku(元ジムニー乗り)taku(元ジムニー乗り)

ファン

110 人のファンがいます

愛車一覧

フォード その他 フォード その他
20年越しの夢のクルマ。
ホンダ S2000 ホンダ S2000
現在冬眠中 ← 私にとっては唯一無二の愛車です。エアコンもオーディオも幌もありませんが、 ...
BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
S2000の重メンテナンスを行う間のアシ車として購入しました。 条件としては、以下の5 ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
街乗り&ちょこっとサーキット仕様でしたが、現在の不便な車と二台のうちの一台を手放さなくて ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.