• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

グループA万歳のブログ一覧

2011年06月07日 イイね!

【極論シリーズ 第2回】 オイルの性能差が分かる人がどれだけいるのか!

【極論シリーズ 第2回】 オイルの性能差が分かる人がどれだけいるのか!皆様、オイルにはどれぐらい気を遣われているのでしょう?

ちなみに、私は極度のオイル音痴です。

今のS2000には「シェルヴォリップ 10W-43.33」というマニアックなオイルが入っているのは前述の通りですが、すでにシエラのオイルも「モチュトロール 12.5W-45」という妖しげなチャンポンになってしまっております。

というか、天地がひっくり返ってもオイルの違いなんて絶対に私には分からないので、色が赤かろうが緑だろうが、100%化学合成だろうが100%特定保健用食品だろうが、テキトーにサラサラベタベタしてれば何でもいいと思っているのです。

そもそも、走行5,000km毎でのオイル交換とかも、果たして本当に必要なのかと。
私なんて、その交換したオイルを頂きたいぐらいでして(汗)

違いが分かるような繊細な感覚がうらやましいようなそうでもないような。
でも、いろいろなHPを検索しても、オイルがどんなに大切か、というネタは沢山あるのですが、オイルなんて何でも関係ねぇよ、って内容のHPはほとんど無くて…

どうなのでしょうね~。

ちゅーことで私は、なんかいつかバチが当たりそうな気もしますが、S2000復活時の補充用とシエラの補充用に画像のオイルを買おうかと。

送料は同じようなので24本購入しようかと思っているのですが、どなたか要ります?
(もちろん)原価でお分けしますですよ?

って、どなたからも反応無かったらスゲー不安になったりして(笑)
Posted at 2011/06/07 23:32:57 | コメント(22) | トラックバック(0) | 【極論シリーズ】 | 日記
2011年05月26日 イイね!

【極論シリーズ 第1回】 ダートタイヤがダート競技をダメにした!

【極論シリーズ 第1回】 ダートタイヤがダート競技をダメにした!というわけで、「それでもやっぱり丸和を愛して止まない」シリーズ最終回は、極論で締めたいと思います。

ズバリ、ラリータイヤ禁止!!!

日本全国どこのダートラ場でも似たような悩みを抱えていると思うのですが、とにかく経済的な課題は「コースの維持に莫大なお金がかかる」という点だと思うのです。

例えば、ラリージャパンのイベント後の林道補修費用は数百万円からそれ以上の金額が優にかかっていると聞きます。
それは東京ラリーでも同様のようです。

コース管理者の方にお話をお伺いするようになるまで、ターマックコースの維持の方がグラベルコースの維持よりもはるかに大変だと思っていたのですが、実際は逆だそうです。

もちろん、路面の舗装分だけターマックコースには初期投資が必要なのでしょうが、毎回イベントの後に数十万円かけて埋め戻しをしたり土を買ったりなんだかんだと。

このジレンマは、走行台数が多ければ多いほど路面も荒れる=補修費用も増える、という点だと想像します。

企業で例えるならば、ターマックコース=変動費の割合が大きい会社、グラベルコース=固定費の割合が大きい会社、といったところでしょうか?

つまり、商品の値段を上げない限り作れば作るほど赤字も増える、という厳しい構図です。

じゃ、商品の値段=エントリー費をおいそれと上げられるのか?と。

それはそれでエントラントが減りますよね。

いいコンディションで走りたい。
でも、お金が無いからエントリー費は上げないでほしい。

じゃ、どうするか?

入るお金が同じであれば、出るお金が減る工夫をすれば良いわけです。
要するに、丸和の力になりたいのであれば、路面を傷めないように走るしかないわけです。

全日本戦でのダートタイヤの走行は仕方がないとして、走行会レベルでは禁止ってのはどうです?

丸和をより良い丸和にするためでもお金は出せないというのであれば、ダートタイヤを封印するぐらいの勇気は出しませんか?

幸いにも、ドライであればラジアルでも十分通用するほどのパンパン路面の丸和です。
やってみたら案外面白いんじゃないかと思うのは浅はかでしょうか?

もちろん、RFANのタイヤ伝道師「sdg師」仰せのように、装備のグレードダウンは余計に危ないという点も十分に考慮しなければなりません。

でも、例えばストレートには藁束を設置(RACみたい~!)して強制的にスピードを落とさせたりとか、なるべくインフィールドを活用してスピードに乗らないようにするとか。

そんなんじゃ足りないですかね?

ひょっとしたら、ダートタイヤ準備するのが億劫でグラベルデビューを踏みとどまっている人とかにも参加していただけるかもしれないし、とか思ったりするのですが。

【極論】とか言っておきながら結構真面目に考えてたりします。
Posted at 2011/05/26 23:00:41 | コメント(12) | トラックバック(0) | 【極論シリーズ】 | 日記

プロフィール

「鬼が嗤う季節になりました。 http://cvw.jp/b/408909/40800605/
何シテル?   12/03 12:32
ラリーとダートラを生きる糧とし、MotoGPとトライアルをこよなく愛し、旧車に憧れ、たまにホットロッドとチバラギ仕様に浮気しそうになる日本男児36歳。 一...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

RFAN 
カテゴリ:自分のホームページ
2009/04/03 03:11:53
 
Gruppo 44 
カテゴリ:自分のホームページ
2009/01/01 23:29:31
 

お友達

現在のところお友達は募集しておりません。
せっかくお友達になっていただいても、コミュニケーションが疎かになってしまうと申し訳ないので…

基本的には、実際にお会いした方にこちらからお声を掛けさせていただいております~。
ご理解のほど、よろしくお願い致します!!
204 人のお友達がいます
kiku‐kiku‐ * REUGEOT106REUGEOT106 *
蒼零蒼零 * Hiro.sHiro.s
イタリア人イタリア人 番場琢番場琢

ファン

106 人のファンがいます

愛車一覧

フォード その他 フォード その他
20年越しの夢のクルマ。
ホンダ S2000 ホンダ S2000
現在冬眠中 ← 私にとっては唯一無二の愛車です。エアコンもオーディオも幌もありませんが、 ...
BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
S2000の重メンテナンスを行う間のアシ車として購入しました。 条件としては、以下の5 ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
街乗り&ちょこっとサーキット仕様でしたが、現在の不便な車と二台のうちの一台を手放さなくて ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる