• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

グループA万歳のブログ一覧

2009年01月31日 イイね!

BICCラリー、行ってきます!

BICCラリー、行ってきます!さて、やっと待ちに待った2009年のモータースポーツシーズン開幕です!

記念すべき最初の観戦イベントは「BICCラリー」!
場所は嬬恋高原のバラギアイスサーキットですねー!!
やった!!!
明日は早くに出発するので、そろそろ寝なくては!

ちなみに、2009年の開幕イベントであった「ラリー北志賀」ですが、現在リザルト集計中です。
なぜこんなに時間がかかっているかというと、ただのリザルト集計ではないからです♪
少しだけ、ご期待下さい~!

あと、次のイベントについても、そろそろアナウンスできる準備が整いつつあります。
こちらもあわせて、よろしくお願い致します!!

では!!

(BICCラリーに行っても、選手ではなく運営側ばかり見てしまいそう♪)
Posted at 2009/01/31 01:12:37 | コメント(4) | トラックバック(0) | ラリー | 日記
2009年01月30日 イイね!

ダート林道の時代。

ダート林道の時代。※ これはemergency landingさんのブログ『謹賀新年』をリスペクトして書いています。

好景気は、いってみれば「高速道路」の時代。
アクセルを踏む筋力だけあれば流れにはついていけるし、少しの運と周りの迷惑を顧みない自己中心さがあれば目的地に早く着くこともできます。
逆に不況は「ダート林道」。
決して安楽には進めないけれど、己の腕と緊張感と先を読む力と対向車に対する気遣いさえあればちゃんと目的地に着けるものなのだと思います。

それを、一部マスコミの「自己陶酔的悲観論者」が、「不況です!皆さん気をつけましょう!!」などと触れ回りすぎるものだから、世の中はもう集団パニック寸前、と。

でも、それは、ダート林道潰してアスファルトに葺き替えて、その上に高速道路に通して満足してきたこととまったく同じ心理ではないでしょうか。
目的地に早く着くことだけが画一的な価値基準になってしまったことこそが、今の日本の基礎体力を失わせつつあるということに気がつく、今が良いチャンスだと思います。
だって、林道を走り慣れてる人は、どこを走っても速いですよね。

私のようなダート好きな人間にとっては、この不況は結構エキサイティングなものだったりします。
今だからこそできることが、とても沢山あると思いますから。

皆さんも、例えば知らない山道を走っていて、突然ダートになると「うひょ♪」って思いません?
不況も同じようなものッス!
ダートだと今まで気づかなかった車の挙動とか荷重移動の影響が大きく出たりします。
でも、だからこそターマックでチャレンジできないことにチャレンジできるんだと思います。
今がそのチャンスでしょう!

ちなみに私、ダートの腕前もまだまだなんですが♪
Posted at 2009/01/31 00:25:09 | コメント(4) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2009年01月30日 イイね!

コンソメの味を忘れない。

コンソメの味を忘れない。予想通りというかなんというか、ホンダもついにS2000の生産中止を発表しましたね~!

NSXの開発中止とか流れてましたから、まあ予想はしていましたが、これでついにホンダもスポーツカー路線からの決別宣言をしたように見えますね。

前にも書きましたが、ホンダはもともと「環境」「利便」という二本の柱で成長してきた会社なので、スポーツカーっていうのは本分ではない、ということなんだと思います。
逆に、これからは「環境に賭ける」と宣言したわけですから、ぶっちぎりの環境トップランナーになってくれることを期待しましょう!!
昔は「エコカー」なんていうと、「クソオモシロクナイ真面目グルマ」というイメージでしたが、本当に良く作られたエコカーって、並みのスポーツカーよりも技術的にはすごいと思います。
そもそも、レース自体が究極のエコ技術と言えなくもないわけですし。
メカニカルロスや空力ロスを極限まで減らして、一滴のガソリンから最大のエネルギーを得ようとするのがレースだとすると、それって、まんまエコロジーですよね。

私の究極のバイクは「アキラ」に出てくる超電導バイクですから、内燃機関のなくなる世界というのもなかなかにロマンチックかな、と。

でも、私のS2000は手放さないですけどね~♪


私にとってS2000はコンソメスープのような車なのです。
いや、正確に言うとスポーツカー=コンソメスープというか…

シェフの腕はコンソメで分かるといいますが、自動車会社の技術力と方向性もスポーツカーで分かると思うのです。
初代のS2000は本当に透き通ったシンプルなコンソメだったと思います。
「電動幌」という、余計なクルトンだけが乗っかっていましたが(苦笑)。
S2000は、燃費・衝突安全・乗員保護・動力性能など、相反するさまざまな要素をスポーツカーという形として昇華させようとした努力の結晶だったと思います。

ただ、やはり時代の流れに迎合する上で、時計が付き、リアウィンドウがガラスになり、VGSが付き、排気量が2.2Lになり、最後はTCSまで付きました。
そうなっても未だあくまでコンソメスープであるのは素晴らしいと思いますが、それでもやはり色々な具が入れられたスープには一抹の寂しさを感じざるを得ませんでした。
(まあ既に私のS2000は、ライトポッドやらマッドフラップやらで「ベビースター コンソメ味」レベルになってしまっているのですが…)

今回のS2000の生産中止は、いってみれば最後のシェフがコック帽を脱いだということになるのでしょうか。
でも、最後までなんとかベースのブイヨンは変わらずに済みましたよね。
これ以上味が壊されてしまう前に店をたたんでくれてよかったとも思います。

そもそも、コンソメだけがメニューじゃないですから。
カレーライスとか牛丼とか、焼肉もラーメンも、それぞれに美味しいですから。

だけど、私はやっぱりコンソメが好きです。
多分、私はスポーツカーは二度と買わないだろうなあ。

浅田次郎さんの「月島慕情」という短編集の中に「雪鰻」という篇があります。
昔、第二次世界大戦の激戦地から戦況報告のために一時的に後進した青年将校が、後進した地で「御用の鰻」を食すことになります。そのあまりの美味しさと戦地に取り残されている仲間への申し訳なさの為に、彼は大好きな鰻を二度と食べなくなるというものです。

そんな話を、急に思い出しました。

あ、コンソメって、フランス語で「完成された」って意味なんですって。

ありがとう、S2000。
そして、さようなら。

Posted at 2009/01/30 02:07:22 | コメント(3) | トラックバック(0) | 市販車 | 日記
2009年01月27日 イイね!

「ラリー北志賀」を終えて。

「ラリー北志賀」を終えて。←画像は、今回置いてきぼりを食った
 恵まれない看板たちです。
 せっかく作ったのに~!

大波乱の「ラリー北志賀」も、エントラントの皆様のご理解と、サポートしていただいた方々のご協力のおかげで、何とか終了することができました。

ずっと「残念だった!」「クヤシイです!」だけでは、まるでザブングルのようになってしまうので、今日は少し離れた視点で考えたことを書いてみたいと思います。
(本当は、昨日書いていてあまりにも長くなりすぎたので、カットされた後半部分がこちらに来ただけなのですが!)

<今回良かったこと!>

①まったく違ったジャンルの方にご参加いただけたこと。
今回は「欧州ホットハッチ乗り」「国産ハイパワー4WDオーナー」の方々から、「真性ダートラ屋さん&ラリー屋さん」「レアカーマニア」様ご一行まで、いろいろな種類の車にお乗りの方にエントリーしていただいたのは、とても嬉しかったです!
どんな車に乗っているかという垣根を越えて、ワイワイ楽しんでいただけるのは、主催者の喜びでもありました。
プジョー106の後ろにエボ6、その後ろにPAネロとか並んでいる姿は、見てるこちらもワクワクしました!!

②ラリー形式が概ね受け入れていただけたこと
大のラリーファンである私としては、常に「ラリーがもっとメジャーにならないかなぁ」と思っていたわけです。
でも、知れば知るほど、ある意味では間口が狭く敷居が高い世界でもあって。
それが良いことろだ!とも思えるのですが、やっぱり何かを変えるチャレンジも必要ではないかとも思っておりました。
で、まずは形から入ってみようかと。
タイムカードを作ったり、アイテナリーを作ったり、雰囲気をまず感じていただいて、「へー、ラリーってこういう感じで進んでいくんだ」って少しでも思っていただければそれでもう十分です。
フィニッシュ後のSTOP地点でタイムの記入を受けているところの写真なんて、かなりラリーっぽくてカッコよかったですし!!

③凝りすぎるぐらい凝れたこと
走行会をひとつのイベントとして捉えた場合、主催者と参加者で大きく異なるのが、想定しているタイムスパンだと思います。
主催者は往々にして「今年は初年度だからこれぐらいで、徐々に充実させていけばいいか。」って思いがちかもしれません。
だけど、参加者は毎回毎回が一回こっきりの参加かもしれないわけです。
まさに一期一会。
そこで、主催側が「まあこれぐらいで」って思ってしまったら、その回に参加していただいた方には、失礼に当たるわけです。
もちろん、今回でも分かるように、いくら準備してもダメなところはたくさん出てきます。
でも、今は胸を張って言えます。
「これ以上は絶対ムリ!!!」
至らなかったところは、猛反省&大改善いたしますが、今回はこれでベストです。
なにとぞご容赦いただいて、次回、また改善度合いを確認しに来て下さい♪

<今回悪かったこと…>

①パソコンが破壊されていたこと
走行当日、パソコンを開けてタイム集計用のエクセルを起動しようとしたときの会話。
奥様 「パソコン壊れてる!」
俺  「ふーん」
奥様 「液晶割れちゃってるよ!」
俺  「へ?!」
奥様 「ほら!!!」
そして目の前には、液晶がまるでケンシロウに秘孔をつかれたハート様のようになってしまったダイナブックが!
俺  「あぁぁぁ、ダイナブゥーーーーック!!!」(←誇張)
ということで、タイム集計が「手計算」になるという、いきなりサーブ96のころのWRC状態に…
のっけからキビシー。

②コースコンディション
こればっかりはどうしようもないですよね~。
皆さんの日頃の行いが良すぎます~(泣笑)
来年はもう少し悪事を働いてきていただかないと♪

③スタック券とかアンケートとか…
お配りしておきながら十分な説明ができずに、プチ混乱を引き起こしてしまいました。
これは十分反省しております!
というか、これもコースコンディションが悪い→スタッフ総出で対応→人手不足→集計不能という負の連鎖の犠牲に…
スタックも重機の出動率がほぼ100%でしたからねー。
いやー、ヘビーだった!

④同乗走行などの時間がほとんどなかったこと
あまりにもコースコンディションが変化するので十分な走行時間が確保できず、結果的に同乗走行などのチャンスがほとんどなくなってしまいました。
特にラリー屋さんやダートラ屋さんの横に乗せていただくと、凄まじい体験ができること請け合いなのですが…残念でした。
あれはドライビングではなくて、すでに超常現象です。
曲がれるわけないスピードでコーナーを曲がるんですもの。
次回はもう少しタイスケを調整して、皆様が自由に交流できる時間&チャンスを組み込めれば、より楽しいイベントになるだろうと考えています。

正直、当日の夜は疲れ果てて「いやー、もう二度とできない…」と思うほどでした。
でも、翌日高速で帰ってくるころには「次回はどうしよう。もてぎ貸切?いやいや、丸和&日光&しのい&もてぎのハシゴ??その前に雪上リベンジ???」などなど、すでに考え始めるほどには復活しておりました。
「カフェストラトスの懲りない面々」です♪
(懲りてる皆様にはゴメンナサイ!でも、懲りないですよね、師匠?!)

ぶっちゃけ、今シーズンの気象状況を考えると、雪上や氷上の企画は今年は厳しそうですけれども。
もちろん、ある程度「もう一度雪上or氷上が走りたい!!」という声が多ければ、どこかで可能かどうか探してみます♪
個人的には走り足りないので!

最後になりましたが…
“マッドドッグ”三好さま!
いろいろとお気遣いいただきまして有難うございました。
この場をお借りして、お礼申し上げます!
おかげさまで、どうにかこうにか、終了いたしました。
本当に良い勉強になりました!!
また一緒に走れるときに、たくさんお話させてください!
アフリカのお話もお伺いしたいです!!

さて、次の企画はマジにどうしましょう~♪


PS:新たにお友達にお誘いさせていただいた方々のMyファンを解除させていただきます。
  お許しくださいませ~。
Posted at 2009/01/27 02:47:56 | コメント(13) | トラックバック(0) | 雪練♪ | 日記
2009年01月26日 イイね!

皆さまに本当に感謝! ~ラリー北志賀~

皆さまに本当に感謝! ~ラリー北志賀~「ラリー北志賀」、なんとか終了しました!!

エントラントの皆さまに対しては、言葉にしきれない感謝の気持ちで一杯です!!
本当にお越しいただきまして有難うございました!!!

みんカラでお知り合いになった方だけでもこんなに!!

にゃんぱらりん
私が世界で一番憧れているマシンの走りっぷりは、思わずスタートカウントダウンの手が止まってしまうほどのイカしっぷりでした。
ブローオフサウンドにも惚れ惚れしました。
ご参加いただけまして、夢のようでした!
有難うございました!

DАRlく-НΘG
PAネロという激レア車で23:00まで爆走されるそのお姿、感涙モノでした。
とても良いものを見させていただきました。
レア車でも、車は走ってナンボだということを改めて再認識させられました。
有難うございました!

シモジマトーチカ
やっと、走行会でご一緒できましたね!
今回のイベントがこれだけ盛り上がったのは、シモジマトーチカ様のお力添えによるところが大きいです。
これは、本当に本音です。
また、日没後のフリー走行での最後の一本には心打たれました。
お疲れ様でした!

Mineken
106+ライトポッド号は拝見できませんでしたが、これまたキマったルーテシアに唸らされました。
あの位置にあの角度で角型フォグを配置するというのは、絶妙のセッティングでした。
本当にかっこよかったです!

mitsuba
アグレッシブな走りは、拝見していて(いろんな意味で)ドキドキしました♪
実際、文句なしに早いタイムを連発されていましたよ!
もっとコンディションが良ければ、更なるジャイアントキリングぶりを発揮出来たでしょう!

サコやん
2WD勢には厳しいコンディションの中、お疲れ様でした。
これに懲りずに、また雪上も氷上も走ってみてください。
もっともっと楽しくなること請け合いです!!
本当にお越しいただきまして有難うございました!

ヨーコ
ブログ、拝見いたしました。
写真、すごくキレイでびっくりしました!!
スタートオフィシャルやっていたので、皆さんの走りをほとんど見ることが出来なかったので、拝見できて嬉しかったです。
寒い中、本当に有難うございました!

Gun-mega-16v
ライトポッド+ラリスタ、イカレてます。
そして私はイカレてる車&人が大好きです。
私もちゃんとラリー足&ガード入れなきゃ、です。
クルマバカ人生に乾杯!
もちろん「マルティニ・ロッソ」で。
また、奥様にもよろしくお伝え下さい。
お手伝いいただきまして本当に助かりました。
奥様のご協力なくしてはここのイベントの出来は有り得ませんでした。
本当に有難うございました!!

88-56
音、最高でした!!!
雪上は音が吸収されるので爆音でもあまり周囲に迷惑かからないのもいいですよね。
今回はバタバタしてしまったので、もっとお話させていただきたかったです。
次回はもっとコンディションの良い中でご一緒しましょう!

miner
ゼッケンも「082」だとよかったのですが、すみません!!
お風邪召されている中お越しいただきまして有難うございました。
次回は万全の体調で是非!!
私も万全なコンディションの企画を立ててお誘いさせていただきたいと思います!

たちばな♪
23時過ぎまでお疲れ様でした。
フロントホイールが凍りつくまで激走して頂きありがとうござました!
次回はもっと良いコンディションで出来たらよいですね!
またの機会もよろしくお願い致します。

ユキ男
カプチーノのポテンシャルを魅せていただきました!
あのコンディションの中、FRでお疲れ様でした!
私ももっと精進せねば…
ちなみに、ウチのカミさんも感動していました!!

hevo9
もっと思う存分走っていただきたかったのですが残念でなりません。
でも、私はペンゾイルカラーのエボ9を拝見できて大満足でした。
本物のダートラ車両の凄みを体感させていただきました。
有難うございました!

ero6
エントリーの無理なお願いにお答えいただきまして有難うございました。
次の企画の際にも必ずお誘いさせていただきますので、その節にはよろしくお願い致します!
お越しいただきまして本当に有難うございました!

カントリー師匠
路面コンディションが厳しい中、有難うございました。
主催者としては楽しさと厳しさの両方を味あわせてもらったイベントでした。
この経験を踏まえて、またイベントを企画させていただくつもりです。
その際には、是非お声を掛けさえてください!
よろしくお願い致します!!

minorun-R
プロボックス、次期WRC車両ですね。
今度社長になる人がこのブログを見てくれると良いのですが。
いや、本当に脱帽です。
また機会がございましたらご一緒させてください!
お疲れ様でした!!

他にもみんカラの方で参加していただいた方がいらっしゃいましたらメッセージにてお教え頂けると助かります!
みんカラ以外のエントラントの方も、本当に有難うございました!
またご一緒できることを楽しみにしております!!

また、今回は残念ながらお越しいただくことが出来なかったキヨ@赤ファミ様!
ラジエターの件、残念でした。
チーム「ライトポッズ」の全員集合は次回のイベントで、ですかね!
復活をお祈りしております!!!

そして、開催にご協力いただきました方々にも、この場をお借りして御礼申し上げます。

ロスレガ
プラークステッカーではご協力いただきまして有難うございました!!!
それにしてもロスマンズレガシィは、こういうシチュエーションに映えますね!
レプリカ軍団ももっとバンバン本気走りイベントに参加してくれると嬉しいのですが!
走ってナンボ!!!!ですよね?!

Laguna
雪練用に車まで買ってしまうその意気込みに感動です。
それも、こんなに短時間で高レベルなレプリカ化を!
最後のクラッシュまでWRCをレプリカ化していただいて感激です。
私も写真撮っておけばよかった~!
また次回もよろしくお願いします!
(誤変換で「自戒」って出ました♪)

msano7
何から何まで本当に有難うございました!
ウチのがあまりにも荷物を運べない車のため、ご迷惑をお掛けいたしまして、本当に申し訳なく思っております。
また、msano7さんの走行会ノウハウ等、非常に勉強になりました。
次回のイベント開催時にも、是非またよろしくお願い致します。
全然懲りてなくてすみません~♪

A/m/s motorsport
「ラリーとは何ぞや」ということを教えていただきまして有難うございます。
まだまだほんの触りしか分かっていない私ですが、とてもいい勉強になりました。
本当に感謝しております。
そして、また次回も企画したいと思っております。
で、次回はGC8とE30M3の二台体制で!
お願いします~!!!

はん太
直前までいろいろとお手伝いいただきまして有難うございました。
おかげさまで、素人の第一回目の開催にしては次第点を頂くことができたようです。
言い尽くせないぐらいの感謝の気持ちで一杯です。
本当に、本当に有難うございました。


また、北志賀竜王スノーサーキットの方々、毎晩の徹夜作業、お疲れ様でした。
今回のコンディションは残念でしたが、最大の努力をしていただいたことに感謝いたします。
これも雪上の醍醐味だと思います。
また機会がございましたらよろしくお願い致します。

最後に、ウチのカミさんへ!
お疲れさま~!!
正面きってはあまり言わないけど、スゲエありがたく思ってます。
本当に、縁の下の力持ちだったね。
こんなアホな旦那でスマン。
でも、直らないからこれからもヨロシク!!
あ、そんで早速なんだけど、次回はさ…(以下略)


もっともっと書きたいことがあって、書いていたらあまりにも長くなってしまい、まずはお礼まで申し上げさせていただきたく、アップさせていただきました。
イベントを終えて考えたこと等は、また別途書かさせていただきます。

それにしても悔しかったのは当日のコンディション。
残念ながらバーンが固まりきらず、果てしなく掘れてゆくコースをだましだまし使わざるを得ない状況で、せっかくお越しいただいた方々には大変申し訳ない気持ちで一杯です。
もっと良い路面状況で、もっと本数を走っていただいて、雪上の面白みを体験して頂きたかったのですが、本当に悔しいです。

これに懲りずに、次回の企画が実現した折には、ぜひまたご参加くださいませ。
よろしくお願い致します!

本当に有難うございました!!!
Posted at 2009/01/26 04:28:06 | コメント(21) | トラックバック(0) | 雪練♪ | 日記

プロフィール

「大変ご無沙汰しておりますが… http://cvw.jp/b/408909/40388050/
何シテル?   09/10 23:48
ラリーとダートラを生きる糧とし、MotoGPとトライアルをこよなく愛し、旧車に憧れ、たまにホットロッドとチバラギ仕様に浮気しそうになる日本男児36歳。 一...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/1 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

RFAN 
カテゴリ:自分のホームページ
2009/04/03 03:11:53
 
Gruppo 44 
カテゴリ:自分のホームページ
2009/01/01 23:29:31
 

お友達

現在のところお友達は募集しておりません。
せっかくお友達になっていただいても、コミュニケーションが疎かになってしまうと申し訳ないので…

基本的には、実際にお会いした方にこちらからお声を掛けさせていただいております~。
ご理解のほど、よろしくお願い致します!!
204 人のお友達がいます
ごくさんごくさん * ウパウパ *
dai@BRZdai@BRZ * ガリビエガリビエ *
雪風@ZZT231雪風@ZZT231 * take☆take☆

ファン

105 人のファンがいます

愛車一覧

フォード その他 フォード その他
20年越しの夢のクルマ。
ホンダ S2000 ホンダ S2000
現在冬眠中 ← 私にとっては唯一無二の愛車です。エアコンもオーディオも幌もありませんが、 ...
BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
S2000の重メンテナンスを行う間のアシ車として購入しました。 条件としては、以下の5 ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
街乗り&ちょこっとサーキット仕様でしたが、現在の不便な車と二台のうちの一台を手放さなくて ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.