• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

グループA万歳のブログ一覧

2009年07月29日 イイね!

グラベルトロフィー、ゆる~く〆ます。

グラベルトロフィー、ゆる~く〆ます。ふひー。
なんだか最近めちゃくちゃ仕事が忙しくて…
良いことなんだか悪いことなのか…

やっと今日少し時間が出来ましたのでブログを更新させていただきます。

で、まずはグラベルトロフィーです!

ゼッケンの印刷をお願いする関係もありますので、一度今週末で締めさせていただきます。

現在の状況ですが…

<ご参加>
Bib
REUGEOT106
まっちゃん555
Gun-mega-16v
ロスレガ
シンクマークレーシング O様
全日本コドライバー Y様
グループA万歳、つまり私メ


<ご検討中>
シモジマトーチカ
赤メガネ
ギャラン(さん)
vogue7
あくろぽりす
DАRlく-НΘG
papa-izm
赤いRAおやじ
くるくるぱんだ
にゃんぱらりん

以上のような状況であろうかと存じます。
(もしヌケモレありましたら、お叱りのメッセージをいただけますよう。)

もちろん、まだまだエントリー大受付中です~♪

全体で10台~15台ぐらいで、のんびりワイワイできれば最高ですね~♪

ランチはハンバーガー、ホットドッグ、ロコモコなどのイメージで!
まだ確定ではありませんが、イメージはちょっと凝ったBBQです!!
ご期待を裏切らないように頑張ります~!

(恒例になりつつありますが、オヤジ様・オフクロ様、サポート宜しくお願いします!)

詳細はコチラに!


そして、もう一つのトピックは318is。
エキマニのクラックをDIYで完全に塞いでみました。

結論。

スゲー調子良い!!!

元から多少排気漏れしていたらしく、塞いでみたらエンジン音も違うし、そもそもパワー感が全然違う。
2500回転以上の伸びが別物じゃないですか!
排圧って大事なんですね~。

スーパースプリント、良いですよ!
4-1のエキマニでもトルク十分です!!

これだけで、野沢がだいぶ楽しみになってきました!

ということで、皆さまのコメント・メッセージ、お待ちしております~。
では!!


△1 にゃんぱらりん様もご検討いただいております~。
Posted at 2009/07/30 00:48:15 | コメント(14) | トラックバック(0) | RFAN | 日記
2009年07月24日 イイね!

ハチタイイキタイ。

ハチタイイキタイ。今週末はいよいよ「QTEL FIM 世界耐久選手権シリーズ第4戦 コカコーラ・ゼロ 鈴鹿8時間耐久ロードレース」、略して8耐ですね!!

年に一度のバイク乗りのお祭り、真夏の祭典!!!
走ってるほうも耐久なら、観てるほうも耐久!!

空腹と暑さで死線をさまよいながら観るあの8耐!
スタンドの日陰部分には屍累々のあの8耐!

一度行ったらヤミツキになること請け合いです~!!

でも、個人的には、やっぱり耐久の醍醐味は夜だと思います。

6時半を過ぎてレースも残り1時間になると全車ライトオン指示が出るのですが、ここからが8耐の見せ場です!
1~2コーナーからS字を抜けて逆バンクに向かうマシンの尾灯が夕闇に流れて、ジワジワと感動ボルテージが上がってくるのですね~。

そして、8時間のレースが終わった後のパレードラップで、その感動は最高潮に達します!
観客にとっても過酷な8耐だからこそ、レースが終わったときの充実感と連帯感は最高。
ライダーがみんな手を振ってくれて、観客もみんな手を振って…

あ、思い出しただけで涙が出そうだ。

いつも2コーナーで観ているので、レース終了後はトラック上を歩いてメインスタンド前の表彰式に向かうのですが、今の今まで8耐マシンが走っていたトラック上を歩いていくのが、これがまた良し。
太陽に炙られたアスファルトから立ち昇ってくる熱気を感じながら人ごみでごった返すメインストレートに向かって歩いていくのは、とても感慨深いものがあります。

表彰式も、その場にいる人がみな仲間って感じになって。
名古屋駅とか帰りの高速とかでも、日焼けしてる人を見かけると「お、8耐ですか?」みたいな。

うー、観にいきたいなあ。
例年であれば待ちに待った感じで金曜日・月曜日を強引に有休をもらって予選から満喫するところなのですが、今年は見送りなんですよね~。
新居貯金のために遠征は控えよう、ってことでカミさんと約束したので。

でも、来年は絶対観にいくぞ!!!
Posted at 2009/07/24 23:13:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | 8耐 | 日記
2009年07月22日 イイね!

皆既日食とエアロダイナミクス。

皆既日食とエアロダイナミクス。今日はどこでも皆既日食の話題で持ちきりでしたね~。

会社ではベタ曇りで全く太陽の姿を確認することが出来ませんでしたので、ご覧になられた方がうらやましかったです。

画像は2020年までに皆既日食が見られる地図ですが、結構世界各国で見られるのですね。

太陽-月-地球が一直線に並ぶ皆既日食は、感覚的には赤道上だけでしか見られないのかと思っていましたが、良く考えたら地球の公転面と月の公転面は5度程度ずれていて、月は地球と38万km離れているので、月の影が地球上に落ちる可能性はどこにでもあるのですね~。

というか、その影が地球に落ちる可能性は相当少ないからこそ、奇跡的な天体現象なのでしょうね。

というわけで、日食は世界各地に伝説や神話を残しております。

この場合は「日蝕」と書いたほうが雰囲気ありますが(笑)。

古事記では、天照大神が天の岩戸に閉じこもったために、日蝕が起こったとされていますし、また、お隣の中国では太陽を飲み込むのが天狗だとも龍だとも、アメリカインディアンの間ではヒキガエルとかジャガーとか。

モンゴルでは、日蝕の間に「死」がやって来ると信じていて、日蝕の間は特別なお経を唱えていたそうです。
インドには、阿修羅が殺されてバラバラにされた頭が日蝕を起こす悪魔「ラーフ」になったと言う伝説があるそうです。

共通していえるのは、「日蝕=不吉なもの」という図式ですね。

太陽を吐き出させるために爆竹を鳴らしたり、ヒキガエルを不吉なものとして殺したり、「死」から身を守るためにお経を唱えたり。

こういう迷信を笑うのは簡単ですが、でも、果たしてその「無知」が不幸なことであるかというのは別の議論だと思います。
確かに知識の追求なくして人類の進歩はありませんが、それが幸福量の増加に繋がるわけではないのは過去の歴史も証明しています。

少なくとも「日食」を「日蝕」と考えていた人たちの人生の方に、私はロマンを感じてしまいますね~。

で、ふと思い出したのが、モータースポーツ1970年代のレーシングカーたちです。

「白い怪鳥」シャパラルの2Eや2F、「元祖ファンカー」シャパラル2J、「ファンカー」ブラバムBT46B、「ダブルウィング」フェラーリ126C2、「二重シャシー」のロータス88、「6輪車」タィレルP34などなど。
技術者達のアイディアと夢を乗せたこれらのチキチキマシン達は、その効果は果たしてどうあれ、観るものにはロマンを与えてくれましたよね~。

80年代のGr.Bモンスターたちにしてもそうですよね。

人間の能力が追いついてこれるかどうかではなく、ターボ+スーパーチャージャーだろうが逆トランスアクスルレイアウトだろうが、とにかく技術的に速いマシンを作る。
純粋にその情熱に、観る側は心打たれるわけですよね。

確かに、人間が操れないマシンを作ってどうするんだ!というところに気がついた賢い人たちが、レギュレーションという名の良識でマシンをがんじがらめにして、それはそれで正しいことなのだと思います。

でも、Gr.Bカーやシャパラル、ファンカーなどを観た時の興奮は、今のマシンには露ほども感じられないというのもまた事実ではないでしょうか。

技術の進化とロマンの両立、つくづく難しい問題だなぁ~。

皆既日食の見えない曇り空を見上げながら、そんなことを考えておりました。

皆さまは古代ロマンの天文ショー、見られましたか??
Posted at 2009/07/22 23:58:55 | コメント(5) | トラックバック(0) | テクノロジー | 日記
2009年07月22日 イイね!

残念でした~。

残念でした~。ここの所急に仕事がバタバタしてしまって、なんだか忙しい毎日でしたが、久しぶりに今日は定時であがることが出来ました。

で、帰宅してみるとレッドブルから何やら荷物が届いてるじゃありませんか。

これは、ブルデーの後任のシートのオファーかボックスカートレースのエントリーキットに違いないと思い荷物を持ってみると、なにやらチャポチャポ音がするではないですか。

いや~な予感がします。

で空けてみると…やはり残念賞~。

なにやら600チーム以上のエントリーがあったそうで。
うーむ、残念ですがしょうがないですね~。

とりあえず、本番は観戦に行きましょう!
来年の参考にするためにも!!

でも、エントリーが多数で本当に良かったです。

こういうおバカなイベントが開催できるようになるっていうのは、一つの文化的な豊かさの象徴だと思うのです。

なので、来年以降も継続して開催していけるようになるのが何よりですね!

来年こそ絶対出場してやる!!!

あ、レッドブルさん、レッドブル4本も有難うございました~。
これでしばらく空を飛ぶのに困りません。
Posted at 2009/07/22 19:35:58 | コメント(6) | トラックバック(0) | Red Bull Box Cart Race | 日記
2009年07月19日 イイね!

ツーショット。

ツーショット。今日はE36のレプリカ後に初めて実家に帰りました。
ここの所バタバタしていたので、全然帰れなかったので~。
で、お約束のツーショットです。

こうやって並べてみると、E36はイマイチ地味ですね…

とりあえず、グラベルトロフィーに向けてマッドフラップの取り付けにチャレンジしてみましょうかね!
もちろんボディ留めで~!!
Posted at 2009/07/20 03:26:42 | コメント(4) | トラックバック(0) | レプリ化 | 日記

プロフィール

「鬼が嗤う季節になりました。 http://cvw.jp/b/408909/40800605/
何シテル?   12/03 12:32
ラリーとダートラを生きる糧とし、MotoGPとトライアルをこよなく愛し、旧車に憧れ、たまにホットロッドとチバラギ仕様に浮気しそうになる日本男児36歳。 一...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

RFAN 
カテゴリ:自分のホームページ
2009/04/03 03:11:53
 
Gruppo 44 
カテゴリ:自分のホームページ
2009/01/01 23:29:31
 

お友達

現在のところお友達は募集しておりません。
せっかくお友達になっていただいても、コミュニケーションが疎かになってしまうと申し訳ないので…

基本的には、実際にお会いした方にこちらからお声を掛けさせていただいております~。
ご理解のほど、よろしくお願い致します!!
204 人のお友達がいます
kiku‐kiku‐ * REUGEOT106REUGEOT106 *
蒼零蒼零 * Hiro.sHiro.s
イタリア人イタリア人 番場琢番場琢

ファン

106 人のファンがいます

愛車一覧

フォード その他 フォード その他
20年越しの夢のクルマ。
ホンダ S2000 ホンダ S2000
現在冬眠中 ← 私にとっては唯一無二の愛車です。エアコンもオーディオも幌もありませんが、 ...
BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
S2000の重メンテナンスを行う間のアシ車として購入しました。 条件としては、以下の5 ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
街乗り&ちょこっとサーキット仕様でしたが、現在の不便な車と二台のうちの一台を手放さなくて ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる