• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

グループA万歳のブログ一覧

2010年07月29日 イイね!

今更ながらのアイドラーズ12時間9分耐久レポ(汗) ~前編~

今更ながらのアイドラーズ12時間9分耐久レポ(汗) ~前編~Gun-mdga-6vさん、すいません。
完全にパクってしまいました。

itsumoさんとコンビを組ませていただいて初のアイドラーズ。
インチキ監督としては、初めての大排気量車+初めてのルールでそれなりに緊張したレースとなったわけです。

ということで折角ですので、私はインチキ監督の目線でのアイドラーズを書かせていただきまする~。

**************************************************************************

前日ちょっとは寝ようと思いながら、なんだかんだで一睡もせずに家を出発。
都内でitsumoさんと番場さんと合流し、贅沢にも番場さんの運転で一路茂木に向かいました。
車内では爆睡でしたが…

もてぎについたのは午前4時45分頃。
白み始めた空の下、パドックでは既に沢山の人がテントを張ったり整備をしたり!
素晴らしきおバカさんたちですな~。

さて、ウチのチームのクルマが何なのか知らなかったのですが見てビックリ、現行のE92M3ではありませんか!
それもえらい派手なエアロとウィング、色もピンクとまあ目立つこと目立つこと。
これじゃコース上でも見間違えないでしょう、と一安心。

ただ、一番の問題は全く燃費が読めないこと。

監督泣かせのK4GPとは違って、総燃料量に制限がないので何回でも給油が出来るのは楽なのですが、一回の給油で5分間停止しなければならないため上を目指すには給油回数を減らすことは絶対条件です。
たとえ1周で30秒速く走っても追いつくのには10周かかるわけですからね~。

なおかつ1回の給油量は20Lと決められています。

つまり、1周4.8kmのもてぎですから、20Lで周回できるのは4.8km/Lの燃費として20周。
もし2.4km/Lだったら半分の10周しか走れない計算になるわけです。

1周2分30秒で周回したとして、10周だと25分。
燃費が2.4km/Lだとすると、これで20L消費するわけですから25分÷20Lで75秒/Lの燃費になります。

経験上、耐久ではこの「分(秒)/L」が結構大事だったりする気がします。

ピットストップでのタイムロスは大体計算できるので、ピットストップのロスを走れる周回数で割ったものを実際のラップタイムに加えたものが、仮想のラップタイムになるわけですよね。

つまり、10周を2分30秒で走ってピットインするマシンの仮想ラップは25分+5分(本当は7分ぐらいですが仮に…)の30分を10周で割った3分ちょうどになるわけです。

じゃ、3分で20ラップできるマシンと同じペースかと言うとそうでもない。

なぜならこのマシンは20ラップ後にピットインするので(60分+5分)÷20周=3分15秒/LAPになるわけです。

そうすると、コレには勝てるわけです。

レースがスタートしてしまうと上位のラップは分かるので、その仮想ラップタイムを計算した上でわがチームのマシンのラップタイムと燃費の目標を決めるまでが監督の一番大事な仕事だと思ってます、インチキなりに。

簡単にいってしまえば、スタートして30分ぐらいで「順調にレースが運んだ場合の優勝車のラップ数」を大体予想して、それよりも多く走れるように組み立てれば優勝できる計算になるわけです。

ま、これがSCが入ったり赤旗中断になったりすると大きく変わってくるわけですが…

また、ドライバーさんにも「燃料使うと速い人」「燃料使わなくても速い人」「燃料使っても○○人」がいらっしゃるわけです。
そうすると、スティントを調整したり乗ってもらう順番を入れ替えたりして、なるべく効率よくゴールまでマシンを運んでもらえるようにお膳立てするのも監督の役割ですね~。

アイドラーズは1人のドライバーの連続走行時間が15分~60分と決まっているため、これも注意をしないといけません。

あとは気温が上がると空気が薄くなるので燃費が良くなるけど馬力は落ちるとか、スタート直後は極端に燃費が悪いとか、そんな要素もあります。
(ほとんど無視できるようそうですが、気分はロス・ブラウンですので!)

で、まあこんな事を考えたりパソコンに打ち込んだりしながらスタートのときを待ちます。

ウチのマシンは97番グリッド。
前には無数のエントラントがひしめいているわけです。

ということは、最初の数ラップは相当燃費が悪いぞ、と覚悟はしていました。

ところが、いざスタートしてみると、なんと想定外の20分走行時点で既に18L近くを消費してしまった計算に!
スタートドライバーの番場さんの無線曰く、「すごい勢いで燃料が減っていく!」との事。

なんとか25分までは引っ張っていただきましたが、その時点でたまらずピットイーン!!
(目標は30分でした…)
多分、全てのエントラントの中で最速のピットインだったのではないでしょうか?

この時点での実質燃費は約2.4km/L=96秒/Lになります。
(最初と違うのはピット静止時間5分+ロスタイム2分をラップに入れて計算しているからです。)

さ~て、ちびっと大誤算だぞ!!

どうするGSR with Studie feat. インチキ監督!!!

(後編に続く!ってまだスタート後30分…)
Posted at 2010/07/29 03:32:46 | コメント(5) | トラックバック(0) | アイドラーズ | 日記
2010年07月28日 イイね!

兵どもの夢の跡。

兵どもの夢の跡。今日、「RFAN夏祭り」のために購入していた花火が会社に届いておりました。

総重量5.7kgの超ヘビー級お得パックです。

どうしよう、コレ。

①9月4日の野沢ではっちゃける。
②12月(仮)のRFAN忘年会ではっちゃける。
③来年の為にとっておく。

むー。
Posted at 2010/07/28 02:10:00 | コメント(5) | トラックバック(0) | 物欲 | 日記
2010年07月27日 イイね!

長ソデ長ズボンのススメ。

長ソデ長ズボンのススメ。フェラーリ458イタリアがどうしてもカッコイイと思えずに悩んでいるグル万です、こんばんは。
8気筒フェラーリで一番好きなデザインはF355ですね~。
ライトポッドも似合いそうだし!!


さて、日曜日は「またしても」秘密基地の草刈りに那須まで出かけてきました。

このところの秘密基地建設予定地での大自然との闘いは人間側の不利が伝えられておりましたが、今回は梅雨入り前に草刈りしたこともあって「まあ、いくら雑草とはいえそんなには伸びてないだろう、ホマホマ」なんて気楽に考えてました。
が、予定地の見える最終コーナーを曲がった刹那、目の前に広がるのは人間の腰の高さぐらいまで生い茂った雑草軍団!!!

久しぶりに「唖然とするとはこういうことか!」と実感してしまいました。

しかし、唖然としているだけでは一向に雑草はなくならないので、気を取り直してホンダ謹製の4スト刈払機のエンジンスタート。
片っぱしから自然破壊していきます。

しかーし、ここで大きな誤算が。

舘ひろし、いえ、タカをくくって昼ごろ到着したのですが、那須地方はこの季節3時ぐらいから夕立が降ることが多かったのです。

順調に2/3ぐらいを蹂躙しつくしたところで轟き渡る雷鳴!!
そして大粒の雨が!!!

カミさんの背負うマシンのタンクにはガソリンがまだ1/3以上~。
こりゃまずい!と急いでドライバー交替し無給油で飛び出していくワタシ。

そして、悲劇はここで起こりました!!

急いでいたので足元は短パンのまま。
10分ぐらいでガス欠になるだろうと思った作業は結局雨天コールドに。
おまけに、この10分間で安寧な棲家を奪われたブヨの大軍にひざ下を刺されること78箇所(←カミさんカウント結果)!

最初、この写真をアップしようと思ったんですが、あまりにもグロいのでやめました…見たい?

78箇所といえば大したことなさそうですが、78針なんていうと全盛期の大仁田厚だってかくやというレベルの負傷っぷりです!

ブヨ、許すまじ。

結局、ワタシはブヨの集中砲火を浴びて血まみれになった足を引きずりながら土地の1/3を刈り残した敗戦場を後に日帰り温泉に向かったとさ。

この雑草軍団、あまりにも手ごわいのですがどうにか反攻のきっかけを見つけたいですね~。
このままではガレージなんて夢のまた夢…
おもいきって「草刈まさお君」を投入するしか戦況は打開できないのでしょうか…

そんな傷ついた心をいやしてくれたのはトップ画像の二台。
初代シルビアじゃないですよ~。
泣く子も黙るランチア初のラリーウェポン、フルヴィア様ご一行です。

一台は宮城、一台は埼玉からお越しのようでしたが、那須は中間地点なのでしょうね~。

一台はレースカー風、一台はバリバリのラリーカーレプ。
こういったクラシックラリーカーを愛でるのも贅沢ですね~。

実は、ウチの土地のそばには「トライアンフTR4」「Z432」「アウトビアンキA112」「アルファスパイダー」「ACコブラ」「ジネッタG4」「ジャガーEタイプ」なんかも生息してます♪
ええ環境じゃわいな~。

あ、アリタリアカラーの318isも忘れちゃいけないんだった!

ということで、走行会と草刈りはくれぐれも長袖長ズボンで~。


PS:ブヨもコレだけ刺されると発熱しますし、今も膝下はパンパンです…
   そして、ところどころの寒いギャグもブヨの毒のせいだそうです…
Posted at 2010/07/27 01:01:20 | コメント(16) | トラックバック(0) | 那須 | 日記
2010年07月24日 イイね!

レッキ車になりました!

レッキ車になりました!デラックスなマツコさんが、「女子アナなんて当面ホステスみたいなことやってりゃいいのよ、別にそれしか期待されてないんだし」と吼えておられたのにとっても共感してしまったグル万です、こんばんは。

さて、シエラフルレプリ化に向けた第一弾としては、資料集めよりも何よりも、まず今のカッティングシートを剥がさないといけません。

で、思い立ったが吉日生活。

冬場はシートも糊も固いのでドライヤーで暖めたりしながら剥がしますが、夏場は熱中症にさえ気をつければいけるハズ!と軽い気持ちで剥がし始めたものの、いやはや暑いのなんの。
水分を取りながらの作業でしたが、途中でクラクラしてしまいました。

おまけに、熱せられすぎてボディに残る糊をガムテでペタペタこそぎ取るのが大変!!
1時過ぎから始めたボディ右側よりも、4時以降に取り掛かった左側の方が糊残りも少なかったです。

今日の結論。

カッティングシート剥がしは30℃前後のときにするべし!

で、作業開始から5時間、シエラは立派なレッキカーレプリカになりました♪

シートは貼って間もなかったのでコマ切れになったりしなかったのが救いでしたね。
S2000はひょっとしてすごく大変かも…

あ、剥がされたステッカーの大部分はRFAN看板の裏に移植されました~。
Posted at 2010/07/24 22:47:10 | コメント(11) | トラックバック(0) | DIY | 日記
2010年07月24日 イイね!

捨てられない男。

捨てられない男。一連の「美しすぎる○○」シリーズって何とかなりませんかね~、なグル万です、こんばんは。

今日、久しぶりに一日時間がありましたので走行会で使った国旗とかを今更ながら洗濯しました。

で、Gun-megaさんやまっちゃんさんにお借りしたタイラップを外しながらふと…

こういうのって捨てられないんですよ~、私。

今日もタイラップの「カチカチカチカチカチ」ってなる部分に千枚通しを突っ込んでグニグニ外して再利用できるようにしてみたり。

タイラップを「ブチン!」ってきる瞬間ってすごく贅沢してる気分になるのは私だけでしょうか…

Gunさん、まっちゃんさん、次回はコレ使うから大丈夫ですよ~!!
Posted at 2010/07/24 20:32:49 | コメント(4) | トラックバック(0) | その他 | 日記

プロフィール

「大変ご無沙汰しておりますが… http://cvw.jp/b/408909/40388050/
何シテル?   09/10 23:48
ラリーとダートラを生きる糧とし、MotoGPとトライアルをこよなく愛し、旧車に憧れ、たまにホットロッドとチバラギ仕様に浮気しそうになる日本男児36歳。 一...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/7 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

RFAN 
カテゴリ:自分のホームページ
2009/04/03 03:11:53
 
Gruppo 44 
カテゴリ:自分のホームページ
2009/01/01 23:29:31
 

お友達

現在のところお友達は募集しておりません。
せっかくお友達になっていただいても、コミュニケーションが疎かになってしまうと申し訳ないので…

基本的には、実際にお会いした方にこちらからお声を掛けさせていただいております~。
ご理解のほど、よろしくお願い致します!!
204 人のお友達がいます
JI1VJI1V * ロスレガロスレガ *
はし84はし84 * ラリー部長ラリー部長 *
毒島興業毒島興業 * 雪風@ZZT231雪風@ZZT231 *

ファン

105 人のファンがいます

愛車一覧

フォード その他 フォード その他
20年越しの夢のクルマ。
ホンダ S2000 ホンダ S2000
現在冬眠中 ← 私にとっては唯一無二の愛車です。エアコンもオーディオも幌もありませんが、 ...
BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
S2000の重メンテナンスを行う間のアシ車として購入しました。 条件としては、以下の5 ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
街乗り&ちょこっとサーキット仕様でしたが、現在の不便な車と二台のうちの一台を手放さなくて ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.