• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

グループA万歳のブログ一覧

2013年01月31日 イイね!

【スベルノスキーラリー 2013】 最優秀賞「スタックキング」発表!!

【スベルノスキーラリー 2013】 最優秀賞「スタックキング」発表!!やっとスベルノスキーの疲れが取れたグル万です、こんばんは。
むー、3日も疲れが取れないとは、なかなか体がなまってますなぁ。

さて、全国6000万人の低ミュー路ファンが固唾をのんで見守るスタックキングの発表のお時間がやってまいりました。
ご存じこの賞は、「より美しく、より豪快に、そして他人に迷惑をかけずスタックできるか」を競う賞でして、毎年恒例の雪上イベントにて決定されるものです。

スタックキングへの理解を深めるために、まずは歴代のキングを振り返ってみましょう。

2009年 まっちゃん555選手
ハードなコンディションの北志賀スノーサーキット(現在閉鎖中)においてバンパー割るわリム落ちするわの大ハッスルぶりで初代スタキンに。

2010年 ラリー部長選手
総合タイムでのトップ堅守は間違いないと思われた最終ラップ、だれもが「さすが全日本ドライバー、このスピードで曲がれるのか!」と感心した矢先の超高速スタックでよもやの受賞。

2011年 人任せ選手
あわや横転したかと思ったという豪快なスタックでFF勢では初のスタキン。
下りでのスタックゼロという手堅さも特筆すべき。

2012年 ケタル三世選手
頂上の展開地点のY字路進入で右か左か迷った挙句に真正面からスタックという、なかなか渋い演技で4代目スタキンとなる。

こうやってみると、歴代のスタキンの皆様それぞれに個性があって素晴らしいですね~!
そして2013年の今年、スタックキングにノミネートしたのは以下の5選手でした。
()内はノミネート理由

①あくろぽりす選手(下りでのスタックとチェーン装着後のパドックでの脱輪)
②itsumo選手(雪壁に完全に乗り上げ崖まであと2cmという豪快なスタック)
③しばゆう選手(1本目の下りで車線を真横にふさぐというナイススタック)
④毒島興業選手(最後のヒルクライムで同じく車線を完全にふさぐスタック)
⑤ケタル三世選手(最後のヒルクライムで左から豪快に刺さったスタック)

そして、栄えある五代目スタックキングに選ばれたのは…

④毒島興業選手です~!!!!

このスタック以外にはスタックがなかったこと、下りでのスタックが皆無だったことなど、全体に質の高い走りでの受賞となりました。
また、貴重なALPINA B3 Touring(4WD!)というマシンも注目を集めていましたね~。
5回目にして初のATマシンの受賞でもあります。

逆に、やはりダウンヒルや競技エリア外でのスタックには厳しめの点数がついてしまうようです。

ただ、スタックしたにも関わらず、奥まで刺さりすぎていて全く後続車両の迷惑にならなかった②itsumo選手には審査員特別賞として「ホント気をつけま賞」が贈呈されるそうです。

もちろん、キングな方々は十分トレーニングを積んだ上でのスタックです。
くれぐれも良い大人の皆さまは一般道ではチャレンジしないようにしましょう~。

ありがたいことに、2014年のスベルノスキーラリーの開催もほぼ決定しそうです。

次のスタキンは君だ!!!!
Posted at 2013/01/31 22:17:55 | コメント(13) | トラックバック(0) | RFAN | 日記
2013年01月25日 イイね!

下見情報!

下見情報!下見、行ってきました!

一言でいえば、雪質極上大盛り、道狭めの雪壁固め!

道中、権兵衛トンネル手前積雪あり。
国道19号からわき道にそれても積雪あり。
一部ミラーバーン上に新雪が乗っている状態でよく滑るため、特に下り坂は要注意であります。

以上、報告終わり!!
下番します!!


ウヒヒ、あとはビールで温泉だ♪

あ、画像は雪の固まりをやっつけてる「某氏」です!
Posted at 2013/01/25 23:16:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | RFAN | 日記
2013年01月25日 イイね!

【2013 スベルノスキー・ラリー】 いよいよ明日!!!

【2013 スベルノスキー・ラリー】 いよいよ明日!!!ということで、いまから興奮して眠れないグル万です、こんばんは!
いや、おはようございます(笑)

現地情報によりますと、相当雪の量が多いようです~!
雪壁は厚く、逆に、道幅はかなり狭くなっているようです。
2駆勢はチェーンお持ちいただくのが安心だそうです。

そして、イベント中の最重要注意事項を3点ほど。

①一般道走行時には安全運転で!
   木曽町のご厚意でお借りしている道路です。
   くれぐれも地元の車両優先の走行をお願いします。

②駐車時は絶対サイドブレーキ引かない!
   リヤのドラムは簡単に張り付きます。
   特にFF車は後輪ロック状態=直ドリしか出来ないマシンになってしまいます。
   つい癖で引いてしまいますが、そこはグッと我慢でお願いします。
   その代わり、ギアをRに入れるなりの対応で!

③常にこころにゆとりを持って!
   当日はひょっとすると暴風雪に見舞われます。
   道中の道も想定外の混雑があるかもしれません。
   焦って道中事故でも起こそうものなら折角のイベントが残念な事になってしまいます。
   くれぐれも、焦らず急がず、のんびりピクニック気分でお越しください~。
   そして、完全な防寒対策もお忘れなく!!

そして、私は明日、半日有休で前乗りします~。
道の偵察とコース確認で、できるだけ情報アップいたします。

ではでは!!
Posted at 2013/01/25 03:35:56 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2013年01月24日 イイね!

【2013 スベルノスキー・ラリー】 やっぱり出ました、諸変更点。

【2013 スベルノスキー・ラリー】 やっぱり出ました、諸変更点。ども、韓国より戻りました!!!
寒かったですわ、釜山。

そして、いよいよあと3日と迫りましたスベルノスキーラリー、ここにきて変更点がいくつかございます。


①C枠、27日 タイスケ、集合場所の変更

後述致します宿の変更に伴ってC枠、および27日の参加者の方の集合場所を「ホテル木曽温泉」とさせていただきます。
これにともなって、タイスケも変更します。

「ホテル木曽温泉」 長野県木曽郡木曽町三岳9-57
http://maps.loco.yahoo.co.jp/maps?ei=UTF-8&type=scroll&mode=map&lon=137.58665154&lat=35.90409856&p=%E9%95%B7%E9%87%8E%E7%9C%8C%E6%9C%A8%E6%9B%BD%E9%83%A1%E6%9C%A8%E6%9B%BD%E7%94%BA%E4%B8%89%E5%B2%B39-57&z=16&layer=pa&v=3

26日C枠、および27日に初めて走行される方、ご注意ください~!

ちなみに、こちらのホテル木曽温泉さんであれば多少の荷物は置いておけると思います。
降ろす荷物がある方は多少早めにお越しいただけるとよろしいかと。

26日(土)C枠
19:15 ホテル木曽温泉集合・受付開始
19:30 ゴール地点に向け出発
19:45 ゴール地点で走行準備
20:00 走行開始
23:00 走行終了

27日(日)
7:15 ホテル木曽温泉集合・受付開始
7:30 ゴール地点に向け出発
7:45 ゴール地点で走行準備
8:00 練習走行
9:00 タイム計測
12:00 昼休み
13:00 タイム計測
15:00 走行終了


②A枠締切ました

現時点で、A枠はフルグリッドになりましたので、エントリーを締め切らせていただきます。
ちなみに、B枠はあと6台、C枠および27日はまだまだガラガラです!
こちらは引き続きエントリー募集中ですので、よろしくお願いいたします~♪


③宿の変更

ということで、今回の宿泊は「ホテル木曽温泉」となりました。

1泊2食付きで8550円となります。
150円アップですが、何卒宜しくお願い致します。

しかし、なんといってもコースからは激近!!!
宿に戻る時間が短縮されるのはかなり楽です~。


④推奨装備追加

雪イベントだからというわけではありませんが、ラジエターの不凍液、ウィンドウウォッシャーの不凍液、フロントウィンドウの解氷剤(スプレーは低温により満足に噴射しなかったりする場合があります)、アイススクレイパーという辺りは車載しておいて頂いた方が良いかもしれません。
あと、金属のスコップとかがあれば安心感倍増ですね~。

あ、スタンドも遠い割に、雪上走行は結構ガス食うので、携行缶をお持ちの方は満タンにしてきていただいた方が良いかもしれません。

ちなみに、FRの方は、タイヤ2本位トランクに積んできた方がグリップします。
サファリでFRがコドラをトランクに乗せられるようにステップ付けてたのと同じですね~。

工具類も積んで走った方が楽かもしれません。
多少ガチャガチャうるさいですが(笑)


以上、よろしくお願いいたします~。
Posted at 2013/01/24 00:02:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | RFAN | 日記
2013年01月21日 イイね!

【2013 スベルノスキー・ラリー】 最終確定情報です!!

【2013 スベルノスキー・ラリー】 最終確定情報です!!いよいよ今週末に迫ってまいりましたスベルノスキーラリー、最終確定情報をご連絡いたします。

食事と宿泊についてはご希望を火曜日中にご連絡いただきたく、特によろしくお願いいたします。

ちなみに、今回は常連組の皆様のエントリーが少ないですが、お忘れの方いらっしゃいませんでしょうか(笑)

【食事】
お昼のお弁当は500円/個でご用意できます。
ご希望の方は個数を火曜日までにご連絡ください。

【宿泊】
お宿は山陽館さんになります。
1泊2食付で8400円です。
25日(前泊)、26日(当日泊)ともに火曜日までに人数をご連絡ください。

【走行コース】
26日A枠=ロープウェー線
26日B枠=ロープウェー線 or パノラマライン
 (コース状況によって対応)
26日C枠=ロープウェー線
27日=ロープウェー線 & パノラマライン
※注意
27日のタイム計測コースですが、コース状況によって2本を使い分ける予定です。
2本のコースは奥でつながっていますが、積雪量やコース状況により使用不可能になります。
また、奥の接続路と手前の一般公道を使用してのループ状の移動は、イベント中に一般公道を使用することについてコントロールできないため、申し訳ございませんがNGとします。

【エントリー費】
26日=8,000円/枠・台
27日=15,000円/台
エントリー費は現地でのお支払いをお願い致します。

【タイムスケジュール、及び集合場所】
※C枠のみスケジュールを30分後ろにずらしました。

26日(土)A枠
6:30 お祭り広場集合・受付開始
7:00 ゴール地点に向け出発
7:45 ゴール地点で走行準備
8:00 走行開始
11:00 走行終了

26日(土)B枠
12:00 鹿の瀬温泉前駐車場集合・受付開始
12:30 ゴール地点に向け出発
12:45 ゴール地点で走行準備
13:00 走行開始
16:00 走行終了

26日(土)C枠
18:45 お祭り広場集合・受付開始
19:00 ゴール地点に向け出発
19:45 ゴール地点で走行準備
20:00 走行開始
23:00 走行終了

27日(日)
6:30 お祭り広場集合・受付開始
7:00 ゴール地点に向け出発
7:45 ゴール地点で走行準備
8:00 練習走行
9:00 タイム計測
12:00 昼休み
13:00 タイム計測
15:00 走行終了

【集合場所】

木曽お祭り広場
長野県木曽郡木曽町三岳3781番地‎

鹿の瀬温泉
長野県木曽郡木曽町三岳瀬戸ノ原1−8
https://plus.google.com/101445293301434532775/about?gl=jp&hl=ja#101445293301434532775/about?gl=jp&hl=ja

【必要装備】
スタッドレスタイヤ(スパイク禁止)
牽引ロープ
三角停止板
発煙筒
ヘルメット
グローブ
長袖長ズボン

【安心装備】
タイヤチェーン(特に2駆の方)
スノーブーツ
スキーグローブ

ご不安な点がおありの方は、わたくし宛にメッセージ頂けましたら連絡の取れる携帯番号をお教えいたします。
何かありましたらこちらまでご連絡くださいませ。

以上、よろしくお願い致します~!
Posted at 2013/01/21 00:52:06 | コメント(10) | トラックバック(0) | RFAN | 日記

プロフィール

「大変ご無沙汰しておりますが… http://cvw.jp/b/408909/40388050/
何シテル?   09/10 23:48
ラリーとダートラを生きる糧とし、MotoGPとトライアルをこよなく愛し、旧車に憧れ、たまにホットロッドとチバラギ仕様に浮気しそうになる日本男児36歳。 一...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

RFAN 
カテゴリ:自分のホームページ
2009/04/03 03:11:53
 
Gruppo 44 
カテゴリ:自分のホームページ
2009/01/01 23:29:31
 

お友達

現在のところお友達は募集しておりません。
せっかくお友達になっていただいても、コミュニケーションが疎かになってしまうと申し訳ないので…

基本的には、実際にお会いした方にこちらからお声を掛けさせていただいております~。
ご理解のほど、よろしくお願い致します!!
204 人のお友達がいます
ラリー部長ラリー部長 * エルチェエルチェ *
Hiro.sHiro.s * 同行二人同行二人 *
ごくさんごくさん ウパウパ

ファン

105 人のファンがいます

愛車一覧

フォード その他 フォード その他
20年越しの夢のクルマ。
ホンダ S2000 ホンダ S2000
現在冬眠中 ← 私にとっては唯一無二の愛車です。エアコンもオーディオも幌もありませんが、 ...
BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
S2000の重メンテナンスを行う間のアシ車として購入しました。 条件としては、以下の5 ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
街乗り&ちょこっとサーキット仕様でしたが、現在の不便な車と二台のうちの一台を手放さなくて ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.