車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月29日 イイね!
キミはこんなお菓子を知っているよね?ゴーフル。

神戸に住んでいたら、誰もが1度はもらったことの有るお菓子。神戸以外でもそこそこ流通しているのかもしれない。

ゴーフル。神戸風月堂の。薄い2枚の軽い生地に、バニラ、ストロベリー、そしてチョコのクリームを挟んだ洋菓子だ。

それをだ、うちの子どもらが取り合いをしてケンカになりやがった。だれがどの味を食べる!だの、だれが1枚多いだの。まあ、よくある話だ。

そこで、お前らにはもう食べさせない!というのも有りかもしれないけれど、まあ、激甘だな、お菓子だけに。一番ワリを食らった上の子を慰めようと、買いに行ってきたのだ。


大丸。今や神戸の百貨店では1番手だな。震災前まではそごうだっただろうに。まあ、いずれにせよボクみたいな高久ユニクロウくんには縁のない店だ。そこに行って買ってきた。えー、風月堂、どこにある?

あったあった。ゴーフルも普通サイズ(大きいやつね)、プチサイズなどいろいろ有る中で、あれ、こんなのが出てるんだ!



ゴーフル・ダンジェ、と書いてある。へえ、これは面白い。上の子はストロベリーが食べられない!とわめいていたので、イチゴピンクが際立ったこれが入っているなら!と、買ってみた。



家に帰ってから、じゃんけんで争奪戦だね。勝ったもん順に好きなパックを取り合い。ボクはチョコを死守したいところだ。



さて、あまり行くことのないデパ地下なので、フラフラ歩いていると、いろんなお菓子があるねぇ。

そこで、ふたたび。キミはこんなお菓子を知っているね?カステラ。当たり前やん。知らんやつ、いるのか?レベル。


ところで、だ。カステラの一番好きなところは、上下面のカラメル色の所だという人は多かろう。そして、モノによっちゃあ、下面にザラメ糖が練り込まれているものもある。あれ、いいよねぇ。神戸の文明堂には、五三焼きカステラというのが、そのザラメが入っているヤツだ。とはいえ、ザラメが融けてしまっていることも多く、そういう場合は残念感が強い。


・・・そういう消費者のニーズをいち早くキャッチアップしたのか、こんなカステラを見かけた。



おいおいなんだこのザラメモンスター!
しかも説明するまでもなく。上下ではなく3方向にカラメル色が!

これはおもしろい。買って帰ろう。



味わいは、プレーンなカステラよりも薫りが高く、ケーキ感が強い。調べたところ、ブリュレカステラとかなんとか言うそうで。

なんていう名前だ?



黒船のザラッテラ。名前はベタだ。ひねりが欲しいところか。さては此奴、関西人ではないな?


ということで、裏を見てみる。



はあ、そうですか。自由が丘っすか。マダーム、ごちそうさまでした。



Posted at 2016/11/29 18:09:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月18日 イイね!

Red Rock、神戸で人気急上昇の飲食店。



というか、ほんの3年余りで、神戸のジャンクフード界で頂点に上り詰めたと言っても過言ではない店。
土日など、これでもかというほどの行列が、もはや阪急三宮西口の名物となっている。


メインは、これだ。


わかるかな?牛肉の塊。恐らくモモブロックかな。赤身肉。そう、ローストビーフ。
これをかなり薄くスライスして、柔らかく口当たりの良いしつらえに。

で、こうやって食う。



なんだこの山盛りローストビーフは!


ええ、そうです、ローストビーフ丼ですよお客さん。
まあ、これは大盛りですがね。1100円です。
普通盛りは850円。


大盛りだと、味に飽きてしまったな。普通盛りで十分です。


他のメニューもあるけれど、あと同じローストビーフ丼でも上級肉仕様もあったけど、先ずはこれを食べましょう。



ということで、六甲山を走ってきました。深夜0時。


ムーブかなんかのターボ車に煽られてしまいました(笑)

非力だからね。許してね。


Posted at 2016/10/18 21:58:09 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月20日 イイね!



昨日書いたとおり、ウォンイットで土砂降りの雨天走行を敢行!
というか、帰らないといけないからね。





ポリ袋と養生テープでエンジンルームへの直接の雨粒侵入を防いでいます。
しかし、外装がザルなウォンイットくんですから、あまり意味ない。

特に、電装系の詰まっているフロントカウル裏など、ヌレヌレですがな。
デジタルメーターのランプ類が誤作動しまくり。

乾いたら正常に戻るかな。




高速道路を80km/hで巡航するにも、大変に気を遣いました。

高排水舗装では大丈夫なのだけれど、普通の路面に差し掛かる度に、水層の厚みにやられてしまう。
あるいは、軽い轍に水がたまっているところも極めて危険。

すなわち、こうだ。

・軽量なマシン
・幅広なリアタイア
・ショートホイールベース
・前輪がダンロップ、後輪が中華という前後アンバランス
・轍とウォンイットの前2輪の幅が異なる
・というか、前2輪と後1輪なので、轍とのマッチングがそもそもあり得ない

とまあ、要素を考えられるだけ挙げてみた。




マイクロセカンドレベルで状況を微分してみると、たぶん、こうなっている。

1.例えば、高速で走行中に左前輪が轍の水に突入する
2.左前が抵抗を大きく受ける
3.進行方向に対して、車体が僅かに左に向く
4.駆動輪たる後輪は、そもそも低μ状態で路面を蹴っていたので・・・
5.車体が左に向いた瞬間が、後輪が右前側にテールスライドのきっかけとなる
6.ガードレールさん、こんにちは!とならないように、カウンターステアとアクセルを軽く戻す
7.なんとか生還

そんな感じだろうね。




高排水舗装と普通の舗装で、どれだけ差異があるのか、身をもって感じ取れましたよ、ほんと。

左ハンドルのウォンイットなので、走行中に左タイヤの後ろ側に手を差し出すと、タイヤが吐き出す水に触れることができるんだ。

高排水路では、指先にはシャワーほどの水も当たらない。
それに対して、普通の舗装では、梨汁ブシャー状態でありますよ。

おお、手洗いオッケーです、まったく。気持ちいいくらい。

それにしても、どうして舗装の仕様がああもマダラ状態なんでしょうね。高速を走っていて感じること、あるでしょ?皆様。



ということで、ウォンイットオーナーの皆様! このマシンでの雨天走行は、私はオススメいたしませんよ。

てか、誰もしたいとは思わないですわね。






ということで、失礼します。


SSTRの完走者用バッジです。

うれし。

Posted at 2016/09/20 22:29:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月19日 イイね!
SSTR2016に初参戦してきた。先回書いた、サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー。


天気予報はかなり際どい。
土曜はともかく、日曜は本降りみたい。

なので、ウォンイットでは行けないな。でもせっかくのバイク組が行くというので、ジュークでついていこうか。


ということで、待ち合わせ時刻の午前5時20分にジュークで駆けつけた。ポートアイランドをスタート地点に設定していた。

でも、なんとかなるよ、せっかくだからウォンイットで行こうよ、という弟の言葉に背中を押され、家に帰って引き出してくることに。






家に帰って、装備もそこそこに、スタート地点を明石海峡大橋の見える海岸を選んだ。



よし、行くぜ!




こんな感じで、道の駅やSA/PAをチェックポイントに見立て、次々と走っていく。







10箇所程度のチェックポイントを経て、夕方5時過ぎにいよいよゴール地点のある海岸線に侵入できた。



バイクのヘッドライトがミラーに写ってる。




ここ、千里浜海岸は、クルマで走行できる海岸。波打ち際まで進入できます。



でも、調子に乗ったのかどうかわからないけれど、埋もれてスタックしてしまったクルマが、この日と翌日、合わせて4台はいたな。ご注意を!




記念撮影に精を出すみなさん。そこまで期待していなかったのですが、行ってしまえば盛り上がりますね。







ゴール前、ギリギリの時間になったので、渋滞が発生しています(笑)







そして、ゴーーーーーール!疲れた。450km走りきりましたよ。







キャンプ場のバンガローを借りて、一泊した後、名残惜しいので再度千里浜海岸に。



土砂降り仕様の、ポリ袋(笑)  エンジンはなんとか持ちました。電装系は、ちょっとやばかったけど。変な表示があれこれと点灯してみたり。
あと、軽い車体に極太のリアタイヤ、ついでにゴム質も中華だからなのか、かんたんにウェット路面でスリップしやがる。死にそうです。冗談ではなく。





ということで、参加した5台で記念撮影をしました。
撮影の為に車両の方向転換をした時は、1速でエンジンを吹かして、パワーテールスライド。よし、きまった!




帰りは、土砂降りの中、頑張りましたとも。



Posted at 2016/09/19 13:48:20 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月10日 イイね!

来週末に控えたSSTRに参戦する予定です。

SSTR、ググってもらえればすぐに見つかるけれど、
サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリーの略だ。

簡単にいえば、日の出時刻に太平洋側の海岸線を出発し、道の駅などをチェックポイントに見立て、日の入りまでに能登半島のゴール地点に入れ!という遊び心いっぱいの企画である。

2年前は、本州の山間部などを乗り越えるなんて考えられなかったうちのウォンウォンちゃんですが、エンジン載せ替え~冷却系の一新を経て、大山を巡る中国山地超えを楽々行えるようになった。

で、先週には調子に乗ってさらなる予行演習を。
弟のビッグバイクと共に、紀伊半島の山間部を攻めたろかということに。


西宮~阪神高速湾岸線~泉大津~河内長野~粉河~高野山~龍神~十津川~熊野~下北山~大台ケ原。

マップで確認すればわかるけれど、紀伊半島の内側、最も激しいところを選んで走っているようなコース。

日本で最も降雨量の大きい大台ケ原の駐車場で、それは起こり始めた。
シフトレバーの手応えが無くなったのだ。

あれ、おかしいな?と思いながら、一応はNから1速に入ったので、そのまま発進。
シフトアップを繰り返しているうちに、6速に入ったままシフトダウンできないことに気づいた。

おお神よ!これじゃあ帰れないじゃないか!

幸い、大台ケ原から国道169号まではほとんどが下り坂だ。なんとかその幹線道路まで降りてこられた。

さあどうする?午後5時。

バイク保険に付いていたレッカーサービスで神戸まで運んでもらえることになった。遠い!



ああ、寂しい画像(笑)


結局、ミッション系の中にあるシフトリターンスプリングの断裂が原因でした。
中古エンジンならではの不具合ですな。

無事に復活したので、明日の日曜に引き取りに行ってきます。

Posted at 2016/09/10 22:50:16 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「キミはこんなお菓子を知っているよね? http://cvw.jp/b/409304/38931580/
何シテル?   11/29 18:09
★クルマ遍歴 プレリュード Si 4WS パジェロミニ VRⅡ レーザー レビン SJ ステージア 25G プレジデント J's インプレッサ 2...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
JUKE ONE-OFF GRILL - 1/2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/30 17:17:47
ファン
21 人のファンがいます
愛車一覧
日産 ジューク ゴン太くん (日産 ジューク)
ゴン太なジュークをお許し下さい。運転はゴン太ではありません。
日産 エルグランド 日産 エルグランド
普段は子どもを乗せて。夏は海に、冬はスキーに。安楽ミニバンを欲する年頃になった自分が切な ...
トライクファクトリー ウォンイット トライクファクトリー ウォンイット
屋根のないクルマとスキー用クルマの両立が難しいなら、思いっきり振り切れてしまうのも良いと ...
その他 Nikon Df その他 Nikon Df
昨今、超高画素競争が復活している中、本当にそんなピクセル数が必要なのか?と思う人も多かろ ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.