• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年10月10日

MT-25 お一人さま撮影会 その7、それとNX悩み中、別のレクサス店に。



あと3回。ご辛抱を。


MT-25、パワーボートを添えて。

瀬戸内の鄙びた漁村と、日生諸島の玄関口という2つの顔を持つ日生町には、バブル後期に島の別荘がそれなりの規模で開発されたことを受け、にわかにプレジャーボート基地という性格を持つことに。
といっても、葉山だの芦屋・西宮だのという大規模マリーナが出来るわけもなく、小ぶりなマリーナがバラバラっと存在するだけである。




大型漁船およびパワーボートの水切りと、MT-25のスクリーンの傾きがほぼ同じであることを見つけ、嬉しそうに直線状に揃えてみた。わざとらしい撮影である。
撮影するにはいい時間帯ですね。軽く撮っても画になる時間帯。仕上げるには少々の知識および技量が必要ですが。少々ね。


すると、こうなる。

んー、ええ感じや。
漁船の舳先やアンカーチェーン、水鏡に映る後輪、そしてなによりもきらめくさざなみ。ポスターレベルの撮影としては十分でしょう。




さて、レクサスNX。
先回立ち寄ったHAT神戸とは別のディーラーに行ってきて、懸案のLKA、LDAの違いを教えてもらってきました。

センサーや制御はともかく、体感レベルで言うと、
LKAは、車線のより中央部を維持する方向性であり、
LDAは、車線を逸脱しないようにするだけ、ということです。

現実的には、ハンドルに片手を添えて意識がフワリとした運転をするならば、LKAの方が良さそうです。しかし、そもそもそんな意識で運転するなど、少なくとも私には考えられないので、LDAでも十分かな。

あれ、手の届かないぶどう、アレってどうせ酸っぱいから!なんて言っているのかな?
まあ良いでしょう。


今は、どこのディーラーにもLCが置いているのかな。他のレクサス車とは、さすがにオーラが異なる。と言いつつも、フェラーリやランボルギーニなどの Exotic Cars を感じさせるものでもない。良し悪しはともかく、ある意味、追従していない感が好ましいと、私は思った。



スリット状のエアインテイク。普通はもっとゴチャゴチャしていたり鋭利な直線的イメージだったり、あるいは円形球形的だったりするだろうに、滑らかな骨董品の壺を思わせる肌からスルリと落ち込んでいく感じ。



このふくよかなオシリ♪
リアランプのレンズは、合わせ鏡的な手法で奥行きを与えられているそうで。リアクォーターパネル上部のあしらいは、RXと同類を感じさせる。サイドウインドウからその黒いパネルを経てリアウィンドウまで続く流れは、空気の流れそのものを目に見えるようにしているかのよう。


その空気の流れを、前側から見てみよう。

サイドからキャビンを包み込むように流れた空気は、目に見えぬリアウィンドウまで導かれているのでしょう。



オシリも、セクシィ♪
リアウィンドウにて交流したエアは、ダックテールによって車体から切り離される感覚でしょうね。



LCのアイコン、三角形な三眼と重なるL。この三眼モチーフ、我がNX(まだや、まだ!)の後期型に取り入れられましたよね。




営業さんとしては、この客、購入見込みがありそうか無さそうか、当然探りを入れてきます。
私としては、今まで書いてきたような状況をお伝えしました。

・ジュークがこの12月に車検を迎え、ぼちぼち10万km。
・実際の所、エルグランドのローンが残っている来年5月以降なら、ファイナンス的に楽。
・なので、いつ乗りかえるのか、正直なところ迷っている。
・NXほか数種類のクルマが気になっている。

そして、これ。
・HAT神戸のレクサスでは、NXの納車が12月には間に合わず、3月頃の予定。なので、車検代を負担します(実際には下取り価格を車検費用程度を上乗せする、という意)と言ってくれているが、私としては決め兼ねている。

とまあ、煮え切らない私です。


それに対し、こちらの営業さんは、割と押してきましたよ。
・NXはお陰様で好評を頂いておりまして、3月が納期。
・となると、弊社としましても決算時期
・なので、この時期でありながら、決算レベルで頑張りたい。
・逆に、3月納車に間に合わないようなら、コレコレの頑張りができない。
・なので、ここ数日中に、ぜひ!


「コレコレの頑張り」とは、やはり下取り車の査定アップということでして。HAT神戸と同じだなぁ。


こういう交渉ごとは、仕事上ではアレコレとやってきているのだけれど、新車購入の駆け引きについては、実は私、新車をまともに買った経験は、エルグランドの1度しかない未熟者。

ネットで見ていたら、グリグリえぐるような交渉をなさる方も散見されますが、私の方向性ではありません。出来る範囲で頑張っていただけたら、それで十分にありがたい、というスタンスで臨みたいところです。

なので、これだけ安くするから、今、ハン付いて! と言われると、ちょっと引いてしまうのですよ。第一、こちらのペースが乱れます。本当に自分にとって、どういうタイミングでどういう物を手に入れるべきなのかが、価格勝負一本だけになってしまう。

と言いながらも、まあ、一度査定させて下さいと言われるがままに見てもらった。
結果は、ネットで見られるレベルの査定、最低レベルをまずは提示される。ま、そんなもんか。
それに、かなり荒く乗ってきたから、そこにはあまり不満はない。

にしても、そんなに安いか? ←コレはディーラーさんに対してではなく、一般的な査定相場に対して。まだ結構なエンジンパワーで走るよ。グイグイ坂を登る。まあ、査定額なんてそんなもんですよね。


さあ、どうする?売っちまう?買っちまう?
それとも、車検通してもう少しクルマ選びを楽しむ?


NXでいいの?来年出るUX、フォレスター、XC40を待つ?それに、X2、インフィニティQXも日本に来るかも?

ああ、楽しっ!

ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/10/10 16:48:37

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

時事ネタをひとつ
相模道潅さん

替えた
何とかかんとかさん

手が込んでる。
御船さん

魔法使い
ししーさん

S1搬入
れっどますくさん

出撃致します
waiqueureさん

この記事へのコメント

2017/10/10 19:59:41
こんばんは。

今回は違うDに行かれたんですね。
レクサスとは言え系列違えばライバル意識バンバン。
でも値引きしてくれませんよね(笑)

ま~OPや下取りで違いが出てくると思いますが・・・。
今月開催される東京モーターショーで何か動きあるかもしれませんね?
コメントへの返答
2017/10/10 22:20:11
こんばんは、いつもありがとうございます。

レクサス店舗に入ること自体、最近になって初めてだったので、物腰柔らかく丁寧な言葉遣いとは裏腹な「ぜひ当店で!」な押しに、やや面食らいつつあります。

どうやらM-OP、D-OP共に値引きできないようなことを、両店舗とも言っています。結局、値引きの口実は下取り額の調整で、その額を「D-OPからいくら引いた」みたいな表現をするのかな、という印象を受けましたが、さてさて。

月末の東京モーターショー、行ってみようかな?なんて思うくらい、今は昂ぶっています。多分行きませんが。
UXがどれだけ現実的なデザインにデチューンされるのかな、フォレスターの形が現れるのかな、などの興味です。
2017/10/10 21:26:12
車を選ぶ楽しさが滲み出てますよ♪
どうされるか静観して楽しんでます。

僕もずっと欲しかったZ4を買って大満足ですが、
その悩みを出来ない寂しさもあります。

…贅沢か(笑)
コメントへの返答
2017/10/10 22:25:07
こんにちは、いつもありがとうございます。

同じ一日の中でも、ふと一息つく瞬間、ああ、あれがいいかな、コレがいいかな、と気持ちが揺れ動いております。
だんだんこの振れ幅が一点に収束していくのでしょうか。それとも契約する瞬間までぐらつきっぱなしなのでしょうか。

決めてしまった瞬間から、選択の悩みについて本気度が失せますもんね。思考実験は可能ですが、リアリティーがなくなる。

あと少しで決まるかどうか、まだ分かりません。勢いかな。結婚と同じで(笑)
2017/10/11 17:52:28
>どういうタイミングでどういう物を手に入れるべきなのかが

よくわかります♪
コメントへの返答
2017/10/11 19:16:29
敗戦以降、アメリカに植え付けられた物欲の時代も、バブル崩壊から失われた10年20年を経て、終わりそうで終わらないですよねぇ。
清貧、断捨離、ああ、ああ。
2017/10/11 21:39:41
こんばんは(^^♪

LCにしろGS-Fにしろ、5.0L NAという稀少なエンジンを積んでいるのが嬉しくなりますよね~。

ダウンサイジングターボ全盛の中、選択肢があるのは良いことだと思います。

レクサスは値引きがあまり出来ないから下取りで何とかしようとしますよね。

それでもうちの近所のディーラーはアウディよりも80万円も低くて魂消ました(-_-;)

私も次期愛車選びで悩んでいるので、様々なことが共感できます。
コメントへの返答
2017/10/12 15:11:46
こんにちは、いつもありがとうございます。

5L以上のNA、明らかに希少種になってきましたよね。
数年前、レクサスのドライビングエクスペリエンスという場で、IS F に乗った時に感激したことを思い出しました。
その時はむしろ、ブレーキの圧倒的な懐の深さの方に感じ入ったものですが。

私が初めて運転したクルマが、750iLというBMWで初めての5L V12 でした。シルキーシックスの2機掛けみたいなエンジンで、故障も頻発していたけれど、乗れば面白いえんじんでした。2トンのクルマを瞬間移動できるような感覚。まあ、当時、クルマの感覚を品評できるような経験値はなかったですが、弩級感だけはよくわかりました。

そうかぁ、レクサスの下取り額が低かったのかもしれませんね。買取屋さんを回ってみようかなぁ。でも、後がしつこいですよねぇ、彼ら。

それも含めて、楽しんでおります。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「レクサスLC試乗、それと・・・。 http://cvw.jp/b/409304/40598024/
何シテル?   10/19 23:39
★クルマ遍歴 プレリュード Si 4WS パジェロミニ VRⅡ レーザー レビン SJ ステージア 25G プレジデント J's インプレッサ 2...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

バイク、乗っておりますよ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/29 21:43:24
スロットル全閉位置学習&急速TAS学習 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/22 03:14:46
大物、と言っていいよね? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/17 23:14:52

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ジューク ゴン太くん (日産 ジューク)
ゴン太なジュークをお許し下さい。運転はゴン太ではありません。
日産 エルグランド 日産 エルグランド
普段は子どもを乗せて。夏は海に、冬はスキーに。安楽ミニバンを欲する年頃になった自分が切な ...
トライクファクトリー ウォンイット トライクファクトリー ウォンイット
屋根のないクルマとスキー用クルマの両立が難しいなら、思いっきり振り切れてしまうのも良いと ...
ヤマハ MT-25 ヤマハ MT-25
人生初バイクに選んだMT-25。これからのバイク人生、コケずに行きたいところです。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.