• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

半ねりのブログ一覧

2017年12月05日 イイね!

月曜の札幌

月曜の札幌札幌は寒い。夏行ったとき30℃くらいあって暑かったせいか、何となく寒いと思わなかったのだが、ビルのサインボードの温度計は2℃で、とうとう雪が降りだした。

初めてすすきのに行った。雪祭りの会場にも行った(開催は2月)。小さい頃家族で来たはずだが、覚えていないので初めてということにする。

札幌は人口が微増傾向で道内全域からかわいい女子が集まってくるらしいが、タクシーは競争が激しいと運ちゃんが嘆いていた。でも小樽の女子は坂が多いので足がごん太と楽しそうに語った。

しかしまだ月曜日。明日仕事でなければいいのに。ホテルの部屋で楽しいような憂鬱なような。あ、救急車の音。
Posted at 2017/12/05 00:49:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月26日 イイね!

超適当イニシャルD聖地巡礼

超適当イニシャルD聖地巡礼仕事で群馬に行ったので、空き時間に超適当にイニシャルDの聖地巡礼をしてきた。

高崎からレンタカーで西側から榛名山を登り、反対側の伊香保温泉に降りた。距離、斜度とも結構な坂だった。

ロードもいたが、この寒いなか頭が下がる。

写真は榛名湖。漫画ではここで色々あったが、風も冷たくて早々に立ち去った。
Posted at 2017/11/26 01:53:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月05日 イイね!

黄河源流域サイクリングの旅とか

黄河源流域サイクリングの旅とかサイクルモードは初めてだった。完成車やパーツメーカーが多かったが、結構都道府県がサイクリングのイベントを開催し、誘致のためのブースを設けていて面白かった。県の職員の方が多いようで地元の某有力議員の掛け声で去年からイベントが始まり、周知のために駆り出されているらしい。休日にお疲れ様である。和歌山は那智の滝あたりから熊野古道らへん(よく知らない)も走れるようでちょっとソソられた。

海外ライドの代理店も面白かった。北イタリアのアルプスとカナダがメインでこっちもかなり魅力的。観戦ツアーとライドのツアーがあるが、私は断然ライドしたい。40万円くらいなのでそこまでハードル高くない。できれば中国とか個人では難しそうなライドツアーも用意して欲しい。黄河源流域の旅とか冒険色つけたもの。今中大介の喋りが拙くて微笑ましかった。

写真は小型の風洞設備。好きな人にはツボかもしらん。自転車は車と違ってカスタムの費用が圧倒的に安い。
Posted at 2017/11/05 23:44:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月04日 イイね!

レクサスはブランドではなくプロジェクトである

レクサスはブランドではなくプロジェクトである色々言われている東京モーターショーだが私はまぁまぁだと思った。

レクサスは、もはや車のブランドではなく、日本的な高級とは何か、日本の美とは何かという、アイデンティティ確立を目指した壮大なプロジェクトのように感じられた。加速だとか旋回性能などは素晴らしく優れていて当たり前。フェラーリはただフェラーリでありさえすればいいように、また一流の寿司屋の客がその店の哲学に金を払うように、レクサスの生み出そうとする価値は性能を超えたところにある。

かつて徳大寺有恒は「セルシオには全てがある。しかし、ドラマだけがない」と言ったが、トヨタはレクサスでそれに対する回答を示そうとしているのではないか。それはトヨタという巨人にふさわしいチャレンジであると思う。

日産も良かった。「海図なき時代」の先のヴィジョンを魅力的な形で示していたと思う。EV、AI、ビッグデータ、IoT、自動運転。そう言った流行りのバスワードが飛び交っても、未来を具体的な形で思い描くのは案外難しい。完全な自動運転が実現すれば、人の移動も含めた物流は文字どおり革命に近い変化になるだろう。大型のスクリーンでのプレゼンだったので、ちょっとその場の雰囲気を伝えるのは難しいが。

正直その他の展示はちょっと大きいショールーム程度で退屈だった。ほとんど見なかったが、全体としては2時間楽しめた。写真はなんの関係もないトヨタブース。
Posted at 2017/11/04 23:35:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月30日 イイね!

どれだけ練習しても楽にはならない。ただ速くなるだけだ。

どれだけ練習しても楽にはならない。ただ速くなるだけだ。It never gets easier, you just go faster. (どれだけ練習しても)楽にはならない。ただ速くなるだけだ。

グレッグ・レモンという昔の自転車レーサーの言葉。業というか相克というか、そういうものを表していて、いい言葉だと思うが、私は練習していないというのが泣き所。

話は変わるがケインズもマルクスも生活水準が向上し、必要の地平から離陸すれば労働時間が短縮すると考えていたらしい※。

しかし、1950年代、1960年代に比べて圧倒的に生活水準は向上したにも関わらず労働時間は減らない。つまり、「楽にはならない。速くなるだけ」ということだ。

写真は今日使い終わったマグロ節。ずっとカツオ節だと思っていた...


なぜ「デフレ脱却」できないのに雇用が改善したのか(池田信夫)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/51395
Posted at 2017/10/30 02:01:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「月曜の札幌 http://cvw.jp/b/410066/40809159/
何シテル?   12/05 00:48
「蟹は甲羅に似せて穴を掘る」
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

1 人のお友達がいます
らぶりぃぱんだらぶりぃぱんだ

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
2008年8月13日に納車しました。私にとってはこれが始めての車の購入でした。当時の私は ...
その他 その他 その他 その他
2月7日に納車のBasso Viper。本体120,000。ペダルと空気入れで総額130 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる